人気ブログランキング | 話題のタグを見る

そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

北斎展・・・九州国立博物館。

今日も生憎の雨曜日となったので、九州国立博物館へ「北斎展」を鑑賞に行くことにした。

「日新除魔図」を日本初の全作公開・・・80歳を過ぎ、病や火災、借金などの苦難を経験した北斎。数え年83歳から84歳の時期に毎朝、魔よけのために描き続けた獅子を集めた大作が重要文化財の「日新除魔図」です。2017年に同館に寄贈されました。以前は個人蔵だったため公にされる機会が少なく、寄贈後も同館のみで一部が紹介されてきました。今回はその全219枚を一般公開する初めての機会です。
北斎展・・・九州国立博物館。_f0016066_21461811.jpg
〇日新徐魔図・・・北斎は83歳を迎えた天保13年(1842)から翌14年にかけて、「日新たに魔を除く」ことを願い、ほぼ毎朝、獅子や獅子にゆかりのある人物などを日課として描いた。注文に応じて制作した作品とは異なり、画家本人が厄除けのために描くという非常にプライベートな性質の資料としても、極めて高い価値をもつ。半紙に表された小型の獅子図は、国内外のコレクションに点在し、そのなかでも九州国立博物館は219枚という最もまとまった数を収蔵する。これは、88歳になった北斎が信州松代藩士・宮本慎助に贈ったものとして知られる。なお、宮本氏に贈呈する際に北斎が付け加えた「宝珠図」や「長寿の薬法」も、北斎の遊び心をうかがわせる資料として興味深い。
北斎展・・・九州国立博物館。_f0016066_21452458.jpg
常設展
北斎展・・・九州国立博物館。_f0016066_19263952.jpg

トラックバックURL : https://kabuto1952.exblog.jp/tb/32671650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kabuto1952 | 2022-05-13 19:27 | その他 | Trackback
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31