人気ブログランキング |

そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

岩屋神社&深倉峡&英彦山&羅漢寺へ紅葉散策。

今週は平地の紅葉もいよいよラスト局面に向かいそうです。昨日(30日)は四か所の紅葉の散り際を眺めてきました。


岩屋神社の紅葉もここ数年は眺めていませんでしたので、浅間山や釈迦・大日岳への災害後の登山路の復旧の偵察を兼て、久しぶりに参拝鑑賞することにしました。
f0016066_16153141.jpg
まさか岩屋神社の岩場でご来光を眺めるとは思っていませんでしたね(笑)。なかなか風情のある岩場を照らす風景でした。
f0016066_16253523.jpg
岩屋神社岩場の紅葉はピークを過ぎて大半が落葉していました。浅間山や釈迦・大日岳を背景に紅葉の風景です。
f0016066_16503489.jpg
f0016066_16505655.jpg
f0016066_16511590.jpg
石垣でイソギクが開花しているのをみかけました。かって角島にダルマギクを鑑賞に行った時に、同じ海岸に咲いているのを知りませんで、何時か鑑賞に行きたいと思っていた花でした。今年ラストの初見の花になりますでしょうかね?。まさかまさかの嬉しい希少な花との出会いとなりました。
f0016066_16532064.jpg
民家の庭の皇帝ダリヤと駐車場のホトケノザが綺麗だったので一緒にパチリ。
f0016066_17160445.jpg

神社近くの住人の方が教えてくれましたが、2月と10月には神社の石段に「光の道」が出来るそうです。宮地嶽神社並みですね。何日かまでは分からないそうですが、キャンプ場に尋ねたら教えてくれるかも知れないとのことでした。その日を狙って是非とも再訪しましょう。
f0016066_3232067.jpg

岩屋神社を後にして深倉峡へと走りました。深倉峡は災害で遮断された道路が綺麗に開通して上の駐車場まで車で侵入出来る様になっていました。お陰で来年のミスミソウの鑑賞は歩かずとも鑑賞出来る様になりました。紅葉は既に終わっていましたが、此処でも「ミスミソウ」の様子を見に川に下りましたら、「アケボノシュスラン」の群生との嬉しい出会いがありました。この谷にはミスミソウの開花や山桜の開花時期にしか来ませんが、山野草散策で夏場も歩いて見る必要がありますね。来年の楽しみが増えました。
f0016066_17043922.jpg

f0016066_18113716.jpg

ミスミソウの葉を探していましたらアケボノシュスランの葉と花芽を見つけました。
f0016066_17074195.jpg

深倉峡を後にして英彦山経由で耶馬渓の「羅漢寺」に向かいました。英彦山では、「銅の鳥居」と「花見岩」にちょいと立ち寄りました。霊泉寺境内のロウバイの黄葉です。
f0016066_17125825.jpg
「銅の鳥居」付近の参拝路のモミジと柿の紅葉とカリンの実です。
f0016066_17172848.jpg
霊泉寺境内では何時も鉢植えの花を鑑賞するのを楽しみにしています。今はピンクのダイモンジソウが綺麗に開花していました。此処の「ウメモドキ」は良く実が付きますね。赤い実が綺麗でした。
f0016066_17191211.jpg
「花見岩」の紅葉も終わっていました。
f0016066_17241037.jpg
英彦山から薬師峠を下りて耶馬渓まで走り、最後は「羅漢寺」に参拝することにしました。「羅漢寺」境内では風景も撮影禁止らしいです。紅葉の風景を撮っていましたら御住職に注意されました。申し訳ありませんでした。
f0016066_17291805.jpg
f0016066_17293108.jpg
f0016066_17295916.jpg
私らしい慌ただしい紅葉鑑賞の一日でしたが、晴天に恵まれて綺麗な散り際のラスト紅葉や希少種の花も同時に鑑賞することが出来た良き一日でした。早くも12月となりました。今月は色んな用事が山積していますが、今年最後の月を楽しく有意義に走り回りたいと思っています。寒さに耐えるのが段々ときつくなって来ましたので、春先までの遠征は、なるべく民宿やビジネスホテルを利用するようにしたいと思います(笑)。ラストに「羅漢寺境内のモミジの紅葉」です。九州各地の山々の紅葉を沢山楽しめた有難い「67番目の秋」でした。山の神様と家族に深く感謝致します!!。
f0016066_17464170.jpg






by kabuto1952 | 2019-12-01 17:47 | 福岡県の山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31