人気ブログランキング |

そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

雨の油山・・・希少種の花を訪ねて。

今日は、まさかまさかの雨の油山登山になりました。わが家から油山登山口までの距離は僅か12kmですが、通勤時の渋滞を避けるべく早目に出発しました。登山口に到着すると、予想外の雨が降り出しましたが、天気予報からして早朝時だけのパラパラ飴だろうと判断して、一応傘だけ持って出発しました。この時期の油山登山の目的は、昨年鑑賞したヒトツボクロと情報だけいただいて未確認だったジガバチソウを山中の同じ場所で鑑賞することでした。二種類の花ともに28日の宝満山登山では鑑賞することが出来ましたので、多分咲いているであろうと思っての鑑賞登山でしたが、残念なことに二つともに葉っぱさえも確認することが出来ませんでした。雨も登山中には止むことなく、傘をさして歩いてはいましたが、意外に濡れた涼し過ぎる登山となりました。
片江登山口(7:07)~妙見岩~国見岩~油山山頂(8:35)~片江登山口(10:33)。行動時間3時間26分。行動距離6.9km。標高差450m。累積標高上り/下り2644m/2624m。



片江展望所からの福岡市内の展望です。此処からの御来光は、一度だけ眺めたことがありますが、夜景も綺麗でしょうね。
f0016066_15134471.jpg

山中ではヤマボウシが綺麗に咲いていました。
f0016066_1515514.jpg

油山山頂からの展望です。西区での「幻の邪馬台国講演会」で、此処からの風景を眺めて、邪馬台国七万余戸が収まるのは福岡市内でしかありえず、「須玖岡本遺蹟」こそが、幻の邪馬台国であると力説されておられた講演者がいらっしゃいました。
f0016066_1515455.jpg

雨に濡れたタツナミソウやヤマツツジの花が綺麗でした。目的の花に会えずに残念でした。
f0016066_1525113.jpg

by kabuto1952 | 2019-05-31 15:33 | 福岡県の山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31