人気ブログランキング |

そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

古代史&花散策・・・八女津姫の地へ。

25日は、御前中に八女津媛神社と岩戸山古墳を訪ね、午後から二ヶ所に花散策の予定で出かけて来ました。八女津媛神社と一ヶ所の花スポットを散策後に歴史文化交流館に立ち寄ると「発掘された筑後の国と吉野ヶ里」と言う歴史講座が午後に開催されるとのことでしたので、交流館の従業員の方にお願いして参加させていただくことにしました。


f0016066_3481688.jpg

◆御由緒・・・遠く弥生の世にかけて、筑紫の国一円を巡行の大足彦命(のちの景行天皇)は、水沼の県主猿・大海に遥かに青くけむる山脈を指呼、あの一帯を統べ、天地を祀る者を問われた。大海はその名を八女津媛と称し、常に山中に居すことを奏上。経緯は「日本書記」に記されている。ここにその女神を祀ったのが八女津媛神社である。社伝によれば創建は養老3(719)年といわれている。また、春秋、神の窟(かみのいわや)の村びとが五穀豊穣を祈願し成就を感謝する「風流」の奉納は、県より無形民俗文化財に、昭和53年指定されている。(境内掲示板より)
f0016066_3491738.jpg

マメヅタラン。
f0016066_350050.jpg

山中を走行していた際に見かけた花々です。ウツギ、エゴ、ハンゲショウ、ガマズミ。
f0016066_3501813.jpg

「八女オルレ」で歩いて以来の「岩戸山古墳」を歩きました。神社の参拝と前方後円墳を周回しただけでしたが、暑くて死にそうでした。
f0016066_3513585.jpg

交流館で歴史講座を拝聴させていただきましたので、午後に予定していた花散策は中止することにしました。猛暑日でしたので、山歩きほどではありませんが、山中の花散策でも辛いですね。歴史講座に参加させていただいて有難かったです。
f0016066_352167.jpg

by kabuto1952 | 2019-05-26 04:10 | 歴史散策
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31