そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

三俣山へ御来光登山・・・紅葉に染まり始めた北峰稜線。

8日は三俣山を歩いて染まり始めた紅葉の展望を楽しんで来ました。Ⅳ峰で御来光を眺めようと思って、何時もよりは早目に大曲をスタートしましたが、途中でライトを落として、暗闇の中で予備電池に交換した際に、僅か数歩の間違いで方向を見失って、硫黄山の方向に登り上がっていました。後方から登って来られた方のライトを頼りに、二つの谷を乗り越えで通常の登山路に戻った時には汗グッショリになっていました。西峰にも御来光の40分前に到着しましたので、Ⅳ峰まで楽に間に合いますが、着替えてゆっくりと夜明け前の雲海に浮かぶ連山のシルエットを眺めることにしました。

行動軌跡はYAMAPへ。


雲海に浮かぶ大船山や他の連山のシルエットです。御来光に雲海が染まる展望を期待しましたが・・・。
f0016066_7222570.jpg

朝日に染まる硫黄山の噴煙や連山の展望は期待ほどではありませんでした。
f0016066_7262244.jpg

御来光は西峰山頂で眺めました。綺麗な御来光でした。次回の御来光の展望に更なる期待をしましょう。
f0016066_7321919.jpg

f0016066_731062.jpg

大鍋小鍋の紅葉は進捗度の観察程度と思っていましたが、意外に進んでいました。冷え込みにもよりますが、今週末あたりにはピークを迎えるかも知れませんね。本峰から下りて北峰へと向かいました。
f0016066_735102.jpg

本峰からの下山路のドウダンツツジの通り抜けはピークに近い状態でした。
f0016066_7431342.jpg

久し振りに北峰に登り上がりました。朝露防止でカッパを着こんでいましたのと、山頂へは以前より藪になっていましたので、朝露と汗でグッショリ濡れて、此処でも着替える始末でした。
f0016066_7503629.jpg

たまりませんねこの展望!!。山に登ればこそです。
f0016066_7505474.jpg

北峰稜線上からの大船山、三俣山本峰南峰の展望です。
f0016066_7524210.jpg

北峰稜線から眺めた大鍋の底です。
f0016066_7544899.jpg

小鍋炎上!!・・・でした。
f0016066_7581533.jpg

紅葉越に大船・平治の展望です。明日はあちらからの展望を楽しむことにしましょう。
f0016066_801616.jpg

小鍋の稜線上はピークに近い状態でした。底部はこれから紅葉が始まるところでした。
f0016066_813497.jpg

南峰にやっと登り上がりました。当日は大船山まで紅葉偵察の予定でしたが、知り合いの情報で行かなくて済みました。情報が無くとも多分あそこまで歩けませんでした。紅葉に黄昏を感じた一日でした(笑)。南峰山頂から北千里ヶ浜に下山しました(この時点では扇ヶ鼻を経由して長者原に下山しようかと考えていました)。
f0016066_82447.jpg

北千里ヶ浜秋景色。三度目のお色直しをしまして岩の上でゆったりまったりしました。扇ヶ鼻・・・勿論行きませんでした(笑)。
f0016066_8145141.jpg

下山路では、ヘルメットを新調された白ヘルさんと久しぶりに出会いました。病気をされて数ヶ月間入院されていたそうです。今年はアルプスにも行かれなかったそうで、退院後は時々九重を歩かれる程度の山行だそうです。白ヘルさんの健脚には足元にも及びませんが、同じ時期に九重を愛し九重に抱かれた日田生まれの同志です。私も何時まで九重を歩けるか分からなくなって来ましたが、お互いに元気で山を楽しみましょう!!。何となく寂しさを感じた下山路となりました。
f0016066_8163627.jpg

by kabuto1952 | 2018-10-10 08:23 | 九重連山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30