そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

大山登山・・・関東屈指の霊山へ。

今回の山遠征は、2日に出発して4日に帰って来ました(笑)。本来ならもう少し早く出発して、二週間程度の山遠征を楽しむ予定でしたが、娘の用事が2日になりましたので、家内と一緒に2日に上京して、用事が済む2日の夜から、私一人で深夜登山バスで上高地に入り、3日から7日まで槍ヶ岳から笠ヶ岳を周回し、8日から二日間で山友さんに車の運転をお願いして、埼玉県と茨城県の最高峰に登って来る予定でした。残念ながら行程中の天気予報が芳しくなく、おまけに台風も日本海を通過する予報になりましたので、以前から登ってみたかった東京近郊の霊山(大山)だけ3日に登って、帰福することにしました。車の便と登山の案内をお願いしていた山友さんには大変申し訳ないことになってしまいました。来年は元気である限りにおいて、東日本を車で周回する予定にしておりますので、その節にはまた宜しくお願いします。
大山ケーブルバス停(7:29)~大山山頂(10:17)~大山ケーブルバス停(12:34)。行動時間5時間5分。行動距離6.8km。標高差969m。累積標高上り/下り975m/926m。消費カロリー2794kcal。


2日は快晴で暑かったですね。飛行機から見える富士山の展望を楽しみにしていました。富士山周辺の三保の松原、江の島、三浦半島の展望に嬉々としていました。
f0016066_1540563.jpg

大山(1252m)は、丹沢山地東端に位置する独立峰で、2200余年の時を超え、多くの人に崇められてきた関東屈指の霊山です。新宿から登山口までは、小田急線とバスを乗り継いで、約1時間半で到着します。
f0016066_15523618.jpg

阿夫利神社下社までは、ケーブルカーで登れますが、男坂から歩いて登りました。かなりきつい参拝路でした。
f0016066_166551.jpg

長い参拝路を登って、やっと阿夫利神社下社に到達しました。神社の境内からは、三浦半島や江の島の展望がありました。
f0016066_167455.jpg

阿夫利神社下社の横に山頂への登山路があります。登山路に入る前に安全祈願をして入りました。
f0016066_1611419.jpg

約一時間半行程の登山路ですが、急坂できつかったです。汗グッショリになって、山頂では着替えるほどでした。
f0016066_1617521.jpg

富士見台からは富士山の展望がありました。嬉しい展望でした。
f0016066_16194414.jpg

大山山頂に到達しました。これで関東の歴史ある霊峰四座のピークに到達することが出来ました。(筑波山、御岳山、妙法ヶ岳、大山)。下山は、雷の峰尾根を下山する予定でしたが、山頂におられた方に台風の後で登山路に倒木が多く、荒れているとの情報をいただきましたので、ピストンで下山することにしました。おまけにヒルの情報をいただきましてゾッとしました(笑)。下山路でも登って来られる方に、ヒル害が無かったか尋ねられました・・・知ってたら登らなかったのに(笑)。
f0016066_16222132.jpg

下山は「女坂七不思議」を経由して下りました。
f0016066_3225092.jpg

登山路で見かけた山野草です。オトコエシ、ヤマトリカブト、ホトトギス、シロヨメナ、エゴマ。
f0016066_1633826.jpg

イワシャジンは民家の盆栽の中に咲いていたものです。タテヤマギク、エゴマ、アズマヤアザミ。
f0016066_3272441.jpg

by kabuto1952 | 2018-10-04 16:36 | 百名山以外の関東の山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30