そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

阿蘇高岳御来光登山と花散策。

23日は阿蘇高岳に御来光登山をしました。以前冬季に仙酔尾根から二度御来光登山をしましたが、砂千里ヶ浜ルートからの朝駆けはしたことがありませんでしたので、何時かは、砂千里ヶ浜から登り上がった稜線で根子岳に昇る御来光を眺めてみたいと思っていました。砂千里ヶ浜ルートからは、今年解禁になって二回登っていましたので、登山ルートは大体把握していましたが、ライトを灯しても岩場のルートはなかなか分かり難く、黄色いペンキの矢印を見失いながら何とか稜線にたどり着きました。登り上がった稜線で眺めた展望は、朝焼けの素晴らしい絶景でした!!。
山上駐車場(4:29)~中岳(6:16)~高岳(6:39)~山上駐車場(8:55)。行動時間4時間26分。行動距離9.1km。消費カロリー2257kcal。標高差452m、累積標高上り/下り978m/971m。



砂千里ヶ浜から登り上がった稜線から眺めた根子岳、祖母山の朝焼けの展望です。狙い通りの朝焼けの光景を一発で自摸りました。何と言う幸運でしょう(笑)。
f0016066_1042771.jpg

f0016066_10522734.jpg

穏かで綺麗な御来光でした。
f0016066_1053347.jpg

f0016066_1121315.jpg

f0016066_1123881.jpg

御来光を鑑賞後は、そのまま下山しようかと思いましたが、せっかく登り上がった稜線ですので、高岳まで往復することにしました。まずは中岳山頂に向いました。
f0016066_1154910.jpg

高岳山頂に到達しました。天狗の舞台まで行こうかと思いましたが、下山後は九重に向いますので、此処から引き返しました。
f0016066_116196.jpg

下山路からの噴火口の展望です。前日は風向きが悪く、登山は一時中止になったそうです。当日もガスが発生して、噴火口への立ち入りは禁止になっていました。
f0016066_1111353.jpg

朝駆けも仙酔尾根を登り上がるよりは、こちらの方が楽でしたね。暗闇を良く登りました。
f0016066_11341913.jpg

帰路は砂漠を歩いて帰りました。
f0016066_1194134.jpg

下山後は、阿蘇の原野と九重の湧蓋山山麓を歩いて花散策を楽しみました。阿蘇の原野で鑑賞した花々の一部です。キバナアキギリ、ハバヤマボクチ、オミナエシ、アソノコギリソウ、タチフウロ。
f0016066_1140338.jpg

サワヒヨドリ、ヤマハッカ、アキノノゲシ、ヒキオコシ、シオガマギク。
f0016066_11543970.jpg

阿蘇原野から湧蓋山山麓に向い、花散策を楽しみました。センブリとウメバチソウが咲き始めていました。センブリ、ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、キュウシュウコゴメクサ。
f0016066_1213458.jpg

24日は午後から雨の予報になりましたので、早朝から裏山の草刈りに励みました。空き地にバラ園を造成中ですが、適当に植えた木々が育ってきました。下段はバッタの交尾??でしょうかね。
f0016066_12223491.jpg

「中秋の名月」は雨上がりの夜空で、阿蘇に向う前に雲間に鑑賞することが出来ました。
f0016066_12251599.jpg

by kabuto1952 | 2018-09-26 12:05 | 熊本県の山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30