そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

日本アルプスの峰々・・・追想その3(2011年)。

槍ヶ岳山頂、樅沢岳山頂(2011年7月)。
外西さんが、友人に頼まれて、槍ヶ岳から大キレットを越えられるとのことでしたので、同行させてもらいました。槍ヶ岳山頂では生憎雨天になり、大キレットを越えるのは中止にして西鎌尾根を下山することになりました。鹿児島から一人で往復運転して槍ヶ岳を休まずに歩かれた外西さんのパワーに驚きました。三度目の槍ヶ岳登山でした。
f0016066_18301361.jpg

f0016066_18342845.jpg

祖父山、水晶岳、鷲羽岳、笠ヶ岳山頂(2011年9月)。
単独で折立から入山して雲の平から祖父岳、鷲羽岳、水晶岳、笠ヶ岳まで歩きました。笠ヶ岳以外は雨中の歩行となり、特に雲の平までの登り上がりは、濁流の中を進みました。後になって考えますと、随分と危険な登山をしたものだと感心しています。水晶岳からの下山も強風強雨の中を、大阪から来られた男性と励まし合いながら一緒に下山しました。最悪のコンディションでの単独縦走でしたが、大勢の方に温情をいただきまして、今となっては良き思い出となりました。
f0016066_18482087.jpg

笠ヶ岳山頂。翌日の下山時も物凄い雨になりまして、笠新道を必死で飛ばして下山しました。
f0016066_18485647.jpg

燕岳、大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳(2011年10月)。
単独山行で、中湯温泉から燕岳に登り上がり、表銀座コースを歩き常念岳、蝶ヶ岳へと縦走しました。紅葉の進捗状況次第で蝶ヶ岳から穂高に向う予定でしたが、北アルプスの紅葉は史上空前の酷さでしたので、紅葉観賞を諦めて徳澤園へと下山しました。
燕山荘は北アルプスで一番人気のある山小舎ですが、一人ですので、寂しく退屈でした。夕焼けが綺麗でした。
f0016066_19454878.jpg

燕山荘からの表銀座縦走路は、恐ろしい強風の世界で、吹き飛ばされそうになりながら歩きました
f0016066_19433031.jpg

常念岳には初雪が降りました。前夜には地震もありましてビックリしました。常念岳の山頂は凍結していました。
f0016066_19332036.jpg

蝶ヶ岳山頂から槍穂の遠望です。モルゲンロートに染まる槍穂の展望です。
f0016066_19354150.jpg

by kabuto1952 | 2018-07-05 20:01 | 日本百名山

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31