そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

霧の宝満山。

今朝は曇天の予報でしたので、上手く行けば御来光と雲海の景色が観れると思って、宝満山へと向かいました。予想に反して山頂近くでは霧雨状態となり、御来光はおろか強風と五里霧中の世界でした。
一の鳥居(4:41)~山頂(5:31)~羅漢道~一の鳥居(8:40)。行動時間3時間59分。


六合目付近では、夜明けは、穏かな風景かと思っていましたが・・・。夜が明けて見ると周囲は幽玄の世界でした。
f0016066_12525734.jpg

f0016066_12593178.jpg

ジガバチソウにもう一度!!。「一期二会」の世界です。来年はともかく、今季は私だけの物です(笑)誰にも見つけられない様に木の葉で覆って来ました(笑)。
f0016066_12542594.jpg

キリンソウとタカネマンネングサ。
f0016066_131451.jpg

ヤマボウシとウラジロの実。
f0016066_1314910.jpg

山頂と岩場をもう直ぐオニユリ、サイゴクイワギボウシが飾り始めます。
f0016066_1353297.jpg

袖すり岩周辺も幽玄の世界でした。
f0016066_1383279.jpg

山頂直下の羅漢道ではヤマアジサイが咲き始めていました。素晴らしいヤマアジサイの群生です。登山者の少ない羅漢道ですので、鑑賞者が少なくて可哀そうです。是非山頂から数メートル下りて愛でてあげて下さい。
f0016066_1392618.jpg

雨に咲くヤマシグレもなかなか雰囲気がありますね。ヤマシグレ.・・・属名, スイカズラ科ガマズミ属, 学名, Viburnum urceolatum. 別名. 名の由来, ヤマシブレが訛ったもの。 シブレはガマズミの方言。 深山に生えるガマズミという意味。 特性, 落葉低木。 樹高2m。
f0016066_1314362.jpg

嬉しかったのは、消失したと思っていたオオバノトンボソウはちゃんとありました(笑)。正面道ではコクランが咲き始めていました。三日前に見つけたコクランの花は、早くも終わっていました。
f0016066_13272041.jpg

イチヤクソウはやっと開花していました。
f0016066_13293073.jpg

by kabuto1952 | 2018-06-27 13:31 | 宝満山
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31