そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

宝満山へ御来光登山・・・嬉しい山野草との遭遇。

今朝は、阿蘇大観峰で御来光と雲海の景色を眺めた後に、九重、由布岳山麓を走り、「花とおじさん」の一日を過ごす予定でしたが、起床が3時過ぎになった為に阿蘇での御来光鑑賞には間に合いませんので、宝満山で雲海と御来光の景色を眺めることにしました。
一の鳥居(4:13)~宝満山(5:03)~仏頂山(6:45)~キャンプ場(7:26)~一の鳥居(8:33)。行動時間4時間20分。行動距離5.0km。1913kcal。標高差568m。累積標高上り/下り775m/653m。



六合目からの福岡市内の展望です。雲海が流れ込んでいましたので、山頂からの雲海の景色はバッチリです。シメシの感でした。
f0016066_14401066.jpg

綺麗な御来光でした。
f0016066_144317100.jpg

御来光が雲海を染めます。素晴らしい展望を眺めて幸せを感ずる瞬間です。
f0016066_14451647.jpg

f0016066_14553262.jpg

三郡縦走路には、まだヤマツツジが残っていました。仏頂山山頂とツゲの花です。
f0016066_14504365.jpg

キリンソウも開花していました。
f0016066_15131088.jpg

キャンプ場から一の鳥居へと幽玄の景色の中を下山しました。宝満山でのテント泊も良いですね。今年の夏は、頻繁にテントを担いで登って、山頂から夕陽を眺めましょうかね。
f0016066_1455752.jpg

今日一番の嬉しい出来事は、「ジガバチソウ」との出会いでした。ミヤマウズラの葉を探していましたら、ひょいと目の前に出現しました。まさかまさかのビックリでした。今年、磯間岳で初めて鑑賞して、英彦山、油山、虚空蔵山と捜し歩いた希少な山野草です。遠くの山まで探し回る必要無く、「青い鳥」は自分の近くにいました(笑)。
f0016066_1535793.jpg

残念だったのは、先日登山道の傍で発見した「オオバノトンボソウ」が消失していたことです。昨年教えていただいたもう一か所に行って見ましたが。その場所にもありませんでした。代わりにコクランともう一つの山野草がありました。不思議ですね。コクランがあれば昨年気が付いたはずですが・・・。下記写真のもう一つの山野草はクモキリソウでしょうかね。
f0016066_1512275.jpg

前日(23日)は来福された外西さんと一緒に、小雨の中(7時~9時)を、芥屋海岸(芥屋大門~芥屋海水浴場)の花散策を楽しみました。
f0016066_15154070.jpg

ナミキソウ、ホテイアオイ、ハマボッス、ヒルサキツキミソウ、ハマナタマメ。
f0016066_15161215.jpg

ユウゲショウ、ハマナデシコ、ハマユウ、キンケイギク、マンテマ。
f0016066_15162661.jpg

by kabuto1952 | 2018-06-24 15:35 | 福岡県の山
カレンダー