そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

三俣山&扇ヶ鼻登山・・・その2(扇ヶ鼻と下山後の花散策)。

北千里ヶ浜から久住分かれに登り上がり、扇ヶ鼻へと向かうことにしました。この時点では、翌日は大船山に朝駈けの予定でしたので、なるべ足を使わない様に一直線に扇ヶ鼻へと向かいました。扇ヶ鼻でも素晴らしいミヤマキリシマの風景を楽しみ、下山後は山野草の散策を楽しみました。天気予報では、当初は翌日も晴天の予報でしたが、途中から雨予報になってきましたので、残念ながら翌日の予定を中止して帰宅することにしました。

行動軌跡はYAMAPへ

西千里ヶ浜から眺めた星生山と肥前ヶ城の展望です。肥前ヶ城のミヤマキリシマも綺麗でした。何でこの山だけが登山禁止なのか分かりませんね。星生新道にしてもそうです。あの登山路が以前の様に使用出来れば随分と周回が楽になりますね。九重連山のどの登山路でも大勢で歩けば自然破壊に繋がります。
f0016066_7321315.jpg

登山者が多くて、二度敬遠した扇ヶ鼻ですが、今回は山頂まで歩いてミヤマキリシマの風景を楽しむことにしました。
f0016066_738379.jpg

山頂への途上で眺めた、鍋谷方面と祖母傾山系のミヤマキリシマ越の素晴らしい展望です。
f0016066_7403169.jpg

平日ですが、大勢の登山者で溢れていました。素晴らしい扇ヶ鼻のミヤマキリシマの風景でした。
f0016066_7445783.jpg

ドウダン越に眺めた星生、肥前ヶ城の展望と山頂からの連山の展望です。
f0016066_752898.jpg

牧の戸へと下山して大曲の駐車場へと向かいました。牧の戸の売店とホテル「秋月」は、日田高校の同級生が経営しています(同窓会で知りました)。面白かったのは、彼との会話の中で、ハナちゃんの話が出まして、ハナちゃんは彼の家族が飼っていたのだと知りました(笑)。私は時々山頂で会う方の飼い犬とばかりに思っていました。ハナちゃんは可哀そうに業者の車にはねられて死んだそうです。下記写真は、同級生の所有していた手製のカレンダーの写真です。
f0016066_7595487.jpg

大曲駐車場への舗装路の歩行は辛いです。道路傍の木々の花に癒やされました。アサギマダラが車にはねられましたが、直ぐに飛び去りました。
f0016066_8143427.jpg

下山後は数カ所で花散策を楽しみました。やっと私の守備範囲のイチヤクソウとウメガサソウが開花していました。シライトソウ、イナモリソウ。
f0016066_8192531.jpg

クジュウナミキ、ミドリヨウラク、モミジバウリノキ、セイタカスズムシソウ、サワギク。
f0016066_8312851.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2018-06-08 08:33 | 九重連山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30