そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

三俣山&扇ヶ鼻登山・・・その1(まだまだ桃色吐息の三俣山)

7日は三俣山と扇ヶ鼻を歩いてミヤマキリシマの宴を楽しみました。梅雨入りでピークは過ぎたかと思っていた二つの山のミヤマキリシマの風景ですが、予想以上に艶やかな風情を保っていて悲鳴が出る程の素晴らしいピンクの絨毯でした。
大曲(3:51)~スガモリ越(4:36)~西峰(4:57)~Ⅳ峰~本峰(6:57)~南峰(7:18)~北千里ヶ浜~久住分かれ~扇ヶ鼻(10:36)~牧の戸(11:45)~大曲(12:41)。行動時間8時間50分。行動距離14.5km。消費カロリー4185kcal。標高差519m。累積標高上り/下り1927m/1921m。

行動軌跡はYAMAPへ

当日は三俣山か大船山に朝駆けの予定でしたが、霧が発生するとの予報でしたので、朝駆けは止めて扇ヶ鼻に登り、その後は天気任せで歩こうと思っていました。長者原に到着すると、三俣山のシルエットがクッキリと浮かび上がっていましたので、時間的に間に合う三俣山へ御来光登山をすることにしました。三俣山西峰に到着すると、朝焼けと雲海の素晴らしい展望が広がっていました。
f0016066_6144569.jpg

西峰から西峰北端へと周回してミヤマキシリマと雲海の遠景を眺めることにしました。
f0016066_638332.jpg

西峰北端地から星生、本峰の展望です。
f0016066_6353044.jpg

本峰への途上からの遠望です。
f0016066_6414810.jpg

Ⅳ峰山頂から、由布岳方面の展望です。
f0016066_6564866.jpg

Ⅳ峰から連山、阿蘇、雲仙方面の展望です。美しいミヤマキリシマと雲海の展望が広がっていました。
f0016066_6554013.jpg

三俣本峰からの展望です。
f0016066_711551.jpg

本峰から南峰へと向かう途上の展望です。
f0016066_7115879.jpg

南峰山頂からの本峰、大船山の展望です。
f0016066_723281.jpg

南峰から眺めたⅣ峰です。噴火と思はれる様な雲の流れでした。
f0016066_741638.jpg

南峰から北千里ヶ浜に下山して扇ヶ鼻へと向かいました。
f0016066_791085.jpg

f0016066_7124322.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2018-06-08 07:14 | 九重連山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30