そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

菊地渓谷と脊梁の山へ花散策・・・僕らは少年探偵団。

ミヤマキリシマの開花も佳境に入って来ましたので、29日は由布岳と鶴見岳を歩きたいと思っていましたが、知人から貴重な山野草の情報をいただいておりまして、日数が経過すれば花の旬も終わってしまいますので、ピンクの宴よりも足元の小さな希少種の花の鑑賞を優先することにしました。希少種の花の散策はとても楽しいですね。一年のうちのほんの僅かな期間に山中に咲く花を追いかけるのは、宝物探しに匹敵しますね。山歩きと一緒に楽しめる自然の最高のプレゼントだと思っています。



トケンラン・・・トケンランは杜鵑蘭の意で、花につく紫色の斑点を鳥類のホトトギス(杜鵑)の胸から腹部にある斑紋にたとえたもの。
花の旬は過ぎていましたが、かろうじてその姿を留めていました。出会いに感謝します。
f0016066_1530341.jpg

ツクシガシワ・・・山中の全域を覆っていました。見事な群生でした。
f0016066_15321732.jpg

ワニグチソウ、ミズタビラコ、フタリシズカ、マルミノヤマゴボウ。
f0016066_15334287.jpg

もう一か所の山中で発見しました。ヒトツボクロ。これも初見でした。出会いに感謝します。
f0016066_15381988.jpg

菊池渓谷にも立ち寄りました。3月末に約2年ぶりに再開したばかりでしたが、すっかり元の姿の清流に戻っていました。嬉しい出来事ですね。
f0016066_155754100.jpg

f0016066_15583760.jpg

サイハイラン、サワギク、タツナミソウ、ハンショウズル。
f0016066_15585565.jpg

by kabuto1952 | 2018-05-30 16:02 | 熊本県の山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30