そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

阿蘇烏帽子岳登山・・・艶やかなミヤマキリシマの展望。

14日~17日の4日間で、阿蘇、万年山、九重を歩いてミヤマキリシマ咲く山々の展望を楽しんで来ました。まず14日に阿蘇烏帽子岳に向かいました。阿蘇でのミヤマキリシマの鑑賞と言えば、今までは、高岳や根子岳周辺を中心に楽しんでいまして、烏帽子岳や杵島岳は蚊帳の外でしたが、今回烏帽子岳に登って見て、今まで何をしていたかと残念に思う程の素晴らしいミヤマキリシマの桃源郷に遭遇しました。
草千里登山口(6:50)~烏帽子岳山頂(7:52)~草線里登山口(9:24)。行動時間2時間34分。行動距離4.2km。消費カロリー1470kcal。標高差215m。累積標高上り/下り442m/445m。

行動軌跡はYAMAPへ


まずは大観望で御来光を眺めました。
f0016066_1391122.jpg

展望所から眺めた阿蘇烏帽子岳の遠望です。山全体がピンク色に染まっていました。
f0016066_1332789.jpg

冬季にタップリと楽しんだ霧氷の稜線を、今回はミヤマキリシマに囲まれて登り上がりました。
f0016066_13332711.jpg

壮大な阿蘇とミヤマキリシマの展望に見惚れて足が進みませんでした。
f0016066_13422273.jpg

夜峰山、御竃門山方面の展望です。
f0016066_13375366.jpg

烏帽子岳山頂からの展望です。
f0016066_13394766.jpg

f0016066_1340990.jpg

山頂付近からの杵島・往生岳、阿蘇噴火口の展望です。
f0016066_13435569.jpg

下山路からの噴火口の展望です。
f0016066_13461072.jpg

下山路からの烏帽子岳山頂、草千里の展望です。
f0016066_1353829.jpg

下山時の烏帽子岳と草千里の展望です。
f0016066_1354742.jpg

草千里全域にハルリンドウの青い絨毯が出来上がっていました。ピンク色の世界の後で眺めた嬉しい現象でした。
f0016066_1461043.jpg

烏帽子岳を下山後は、根子岳へと向かいました。暑くなって来ましたので、根子岳山頂への最短の前原登山口を利用しようと思っていましたが、路上で赤牛に進路を阻まれてしまいました。10分程待ちましたが、動く気配がありませんので、登山を諦めて日田へ帰り、剪定と草刈り作業をすることにしました。日田では梅木さん宅に立ち寄り花談義を楽しみました。
f0016066_141419.jpg

by kabuto1952 | 2018-05-19 14:06 | 熊本県の山
カレンダー