そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

由布岳山麓と九重沓掛山での花散策。

11日は由布岳山麓を4名の皆さんと一緒に、その後は九重の沓掛山までの花散策を一人で楽しんで来ました。晴天に恵まれた花山行の一日を楽しく過ごせました。同行いただいた皆さんに深く感謝致します。



雨乞牧場での花鑑賞も、もう10年以上になりますかね。毎年同じ花鑑賞の繰り返しではありますが、色んな花鑑賞の思い出をいただいた有難い場所です。今日も感謝感謝の一日になりました。
f0016066_9373360.jpg

咲いていた花々の一部です。ツクシシオガマ、ラショウモンカズラ、バイカイカリソウ、カノコソウ、キリンソウ。
毎年一株だけ咲くホソバノアマナを探しましたが、やはり存在しませんでした。昨年は私の行く一日前までは存在していたみたいですが・・・。一晩で何方かが持ち去ったみたいですね。とても残念な現象です。
f0016066_7153393.jpg

カイジンドウは、由布岳山麓の一部の地域に限定的に咲くものとばかりに思っていました。それはとんでもない嬉しい誤解でして、サワグルマの花と一緒に広大な敷地の全域に咲き誇っていました。
f0016066_7293183.jpg

由布岳山麓では毎年恒例のカイジンドウとサルメンエビネの散策でした。サルメンエビネは開花していないと思っていましたら、数日前に誰かに花株を折られたみたいです。とても残念でした。2011年にこの場所で発見しましたが、今では大勢の方が見学に登って来られる場所になっています。クマガイソウは段々と広域に広がっていますが、地下茎を延ばして増えて行く植物ですので、大勢の登山者で花の周囲を踏まない様に気を付けたいものです。
f0016066_8584569.jpg

山麓で見かけたその他の花々です。コバノガマズミ、ウリハダカエデ、ツクシタニギキョウ、ジエビネ。
f0016066_9112044.jpg

皆さんとは由布岳で分かれて九重に向いました。九重では扇ヶ鼻まで往復してミヤマキリシマの開花状態を観察しようと思っていましたが、疲れて沓掛山までが精一杯でした。九重への途中に見かけた花です。ミツバウツギ、タチシオデ、ワニグチソウ、ワチガイソウ。
f0016066_105101.jpg

ミヤマキリシマの咲き始める時期に、沓掛山への途上で見かけるミヤマザクラの花の鑑賞も楽しみの一つです。今年も可愛く咲き始めていました。
f0016066_985586.jpg

沓掛山周辺に咲くツクシシャクナゲも今年は豪華です。登山路の周辺は既にピークを過ぎていますが、登山路下の日陰に咲く花は、まだまだ艶やかで綺麗でした。
f0016066_9341682.jpg
沓掛山からマンサク谷に沿って何処までも下りて行きたい程の、見事なツクシシャクナゲの群生地帯です。今年は一段と艶やかでした。
f0016066_9364169.jpg

フデリンドウやイワカガミは登山道傍にビッシリと開花していました。
f0016066_10122714.jpg

ドウダンツツジも開花が始まっていました。
f0016066_9441115.jpg

私の横着な持論ですが、沓掛山の周囲までを見れば、九重全体の花の状態が大体分かります(笑)・・・当初は扇ヶ鼻まで往復する予定でしたが、疲労で沓掛山の先の展望台までが精一杯でした。来週はミヤマキリシマの咲き誇る九重を目一杯歩こうと思っています。
f0016066_955554.jpg

by kabuto1952 | 2018-05-13 10:07 | 由布岳
カレンダー