そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

三方岳登山。

27日は宮崎県の三方岳を歩きました。前日は、希少種のカザグルマとカマエカズラを鑑賞後に、ニッポウアザミの咲く場所の確認して、岬の近くにある温泉にてたっぷりと休憩しました。27日早朝は「クルスの海」で御来光を眺めて登山口の大川内越へと向かいました。
大川内越登山口(8:24)~三方岳山頂(10:18)~大川内越登山口(12:45)。行動時間4時間21分。行動距離7.7km。消費カロリー2418kcal。標高差346m。累積標高上り/下り893m/922m。

行動軌跡はYAMAPへ


御来光は「クルスの海」で眺めました。私の登山は、まずは御来光鑑賞から始まります。大川内越の山中で眺めるのが理想ですが、あんな寂しい山中で一人で寝るには抵抗があります(笑)。
f0016066_1226487.jpg

宮崎県側からでも大川内越登山口(標高1140m)は遠いです。388号線はずっと工事中で、やっと熊本県側に通過出来るようになったみたいです。今回は三方岳と保口岳を踏破する予定でしたが、保口岳への登山路は崩落で遮断されていました。毎年災害禍が酷くなって行きますので、百名山踏破を目指す方々は道路状況を良く確認しておく必要性がありますね。三方岳の登山路は広々として歩きやすかったです。登山路は三つ葉ツツジのオンパレードで山頂までミツバツツジに癒やされて歩きました。
f0016066_12513249.jpg

f0016066_1252544.jpg

なかなか雰囲気の良い登山道でした。登山者には二名遭遇しただけでした。
f0016066_12515033.jpg

期待したアケボノツツジは、登山道で見かけたのは僅かに二本だけでした。山頂から数百メートル進めばそれなりの群生があるそうです。
f0016066_12562528.jpg

f0016066_12563712.jpg

三方岳山頂に到達しました。新旧九州百名山の踏破も単なる自己満足の世界ではありますが、私の様なドン臭い男が、怪我もせず無事に(何度も道迷いしましたが・・・)大半の山を良く歩けたものです。まだ三山(保口、積岩、牛の峠)が残っていますが、今回の三方岳で百名山トライは終わりにします。日本百名山も残りは15峰ですが、7月に予定している北海道遠征で四峰登って終わりにします。日本百名山登頂は、大半がツアー会社を利用したものですので、全部踏破したとしてもそれ程の喜びはありませんね。元気で日本や九州の代表する山々を歩けたことに家族と山の神様に深く感謝致します。百名山も同じです。指標としてあったからこそ初心者に分かりやすく登山を楽しむことが出来ました。有難く山に感謝致します。
f0016066_13181778.jpg

山頂を過ぎて数百メートルの場所lにアケボノツツジの群生があるとのことでしたので、一度はそちらの方向に向かいましたが、途中で引き返しました(笑)。
f0016066_13254062.jpg

下山後は、翌日予定している天草での「花とおじさん」に備えて、熊本県側に走りました。車道の傍で「ヨゴレネコノメ」の群生を見つけました。岩場ではセンダイソウの葉もも目撃しましたので、紅葉の時期に再度jこの峠を走ってみたいと思いました。
f0016066_13364263.jpg

by kabuto1952 | 2018-04-27 13:37 | 宮崎県の山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30