そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

鎮山(姫島)&立石山登山・・・糸島海岸花散策。

「記憶より見慣れし花の名を一つ引きださんとぞアから始める」・・・17日朝日新聞「天声人語」。最近は脳力の低下により、一度記憶した色んな知識が直ぐにはアウトプット出来なくなってきました。今朝は、前記の天声人語中の掲載句を読んで共感を覚え嬉しくなりました(笑)。名前を知らなくても思い出せなくても花に目を奪われるのは楽しいです。特に登山に親しむようになってからは、一段とその思いが強くなって来ました。昨日は、まだ見ぬルリハコベの花を鑑賞目的に姫島と糸島海岸を歩いて来ました。
姫島ウォーキング・・・姫島フェリー乗り場(12:07)~鎮山~姫島フェリー乗り場(13:51)。行動時間1時間44分。行動距離3.5km。消費カロリー946kca。標高差187m。累積標高上り/下り678m/673m。
山行軌跡はYAMAPへ

姫島と岐志港間のフェリーは一日往復四便しかありません。11時50分発のフェリーで姫島に渡りました。生憎の黄砂現象で、綺麗な海の展望は霞んでいました。短い乗船時間ですが、小さい船ですので、結構揺れて吐き気を催してしまいました。
f0016066_873077.jpg

姫島に到着して、まずは登山路に咲くと言う情報の下に、鎮山の山頂まで歩くことにしました。鎮山登山は二度目です。前回はかなり猪の荒らした場所を歩いた記憶がありますが、今回はそれ程でもありませんでした。登山路や山頂はセリ??の花で覆われていました。
f0016066_822094.jpg

山頂には二等三角点があります。展望は黄砂の彼方でした。
f0016066_8225086.jpg

登山路の途中で待望のルリハコベを鑑賞することが出来ました。九州の海岸線では何処でも鑑賞出来る帰化植物みたいですが、福岡県では糸島の海岸線が咲く場所としては有名だそうです。ルリハコベの花は鎮山から下山後に海岸線を歩きましたが、そこでも沢山の花を鑑賞することが出来ました。
f0016066_8305911.jpg

f0016066_8311298.jpg

鎮山から下山後は、フェリーの時間まで(14時20分)海岸線を歩いて海の風景と花散策を楽しみました。
f0016066_8425347.jpg

その他に島内で見かけた花々です。フデリンドウ、ムサシアブミ、タチイヌノフグリ、キランソウ。
f0016066_8345830.jpg

オオキバナカタバミ、ユウゲショウ。
f0016066_834878.jpg

岐志港に帰港後は、ルリハコベの花散策を兼ねて海岸線を歩き、立石山に登って来ました。
立石山登山・・・駐車場(15:03)~立石山登山口~山頂(15:39)~立石山登山口~駐車場(16:41)。行動時間1時間38分。行動距離3.8km。消費カロリー942kcal。標高差206m。累積標高上り/下り645m/643m。
山行軌跡はYAMAPへ

駐車場から海岸線を歩いて花散策をしました。残念ながら赤いルリハコベは発見出来ませんでした。
f0016066_924365.jpg

立石山を久しぶりに歩きました。素晴らしい展望の山ですよね。次回は御来光と夕陽を鑑賞に登ってみたいですね。わが家から僅か35kmの距離ですので、もう少し通ってみたい風光明媚な海岸線の山でもあります。
f0016066_9252896.jpg

f0016066_9461025.jpg

立石山山頂と山頂から数分の場所にある展望所から可也山方面の展望です。
f0016066_9463042.jpg

下山路では願望岬から海岸に下りてみました。
f0016066_95124100.jpg

山路をオンツツジ、ザイフリボク、ハクサンボクの花が飾っていました。
f0016066_955692.jpg

大門付近の海岸線を歩いてみましたが、此処でもルリハコベは発見出来ませんでした。海岸線の風景と花散策を楽しんだ良き一日でした。明日は由布岳、九重山麓で「花とおじさん」を楽しみたいと思っています。楽しい毎日に感謝します!!。
f0016066_953384.jpg

by kabuto1952 | 2018-04-17 10:02 | 福岡県の山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31