そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

花と新緑の宝満山へ・・・咲き誇るミツバツツジ。

12日は山休息日を決め込んでいましたが、あまりの天気の良さに引きずり出されて、午後から重い腰をあげて宝満山を歩くことにしました。宝満山の登山路は雑木で覆われていますので、陽射しは遮られますが、午後からの時間帯は気温も上昇しますので、暑さに極端に弱い私ににとっては、正面登山道は難路に変貌します。フ~フ~言いながら展望所までたどり着き、しばし心地良い風と満開近いミツバツツジに囲まれて展望を眺める至福の時間帯を過ごしました。展望所で休息後に、ミツバツツジの開花状態を観察するべく三郡縦走路を歩いてみました。三郡縦走路のミツバツツジは、大半が蕾の状態で、来週頃まではまだまだミツバツツジの花咲く宝満山の縦走路を楽しめそうでした。・・・来週は軽く???三郡縦走路を歩いてみましょうかね(笑)。
宝満山登山・・・一の鳥居(12:11)~展望所~山頂(13:58)~仏頂山(14:56)~長崎鼻~キャンプ場(15:35)~一の鳥居(16:42)。登山時間4時間31分。行動距離5.3km。消費カロリー2292kcal。標高差540m。累積標高上り/下り1172m/1155m。

行動軌跡はYAMAPへ


まずは一の鳥居傍のツクシシャクナゲを鑑賞しました。早くも満開に近い状態で咲き誇っていました。
f0016066_10403273.jpg

中宮付近での楽しみは、芭蕉句碑傍のツクシシャクナゲの開花と中宮傍のズミの開花です。ツクシシャクナゲの蕾は大きくなり、ズミの花は早くも開花していました。次回は観察に双眼鏡を持って行きましょう。
f0016066_11105180.jpg

ミツバツツジは山路の所々で開花していますが、一番豪華に咲いているのは展望所の付近です。艶やかに咲き誇って山々の展望を飾っていました。
f0016066_1117147.jpg

f0016066_11293414.jpg

山頂からの展望です。梨の花が綺麗に咲いていました。山頂岩場のミツバツツジの開花は来週あたりでしょうかね。
f0016066_11393911.jpg

山頂岩場から羅漢道への下りの山路には沢山のシロバナショウジョウバカマが咲きますが、大半が既に終焉を迎え、綺麗に開花していたのは、僅かに一本だけでした。
f0016066_11303465.jpg

三郡縦走路のミツバツツジは、大半が蕾状態で開花している木は全くありませんでした。先の楽しみが残っています。
f0016066_1295912.jpg

下山はキャンプ場を経由しました。家のミヤコワスレが開花していましたので、キャンプ場のミヤコワスレも気になっていましたが、開花はまだまだ先のようですね。
f0016066_121226.jpg

山中では沢山のツルシキミの花がが咲いていました。もう直ぐ開花状態のツクシシャクナゲもありました。宝満山山麓が新緑と花で覆われる季節の到来ですね。
f0016066_122974.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2018-04-13 12:30 | 福岡県の山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31