そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

赤川浦岳登山と阿蘇山周回・・・国見ヶ丘雲海の景。

9日の夜は高千穂道の駅で車中泊して、翌朝国見ヶ丘で御来光を眺めた後に赤川浦岳に向かうことにしました。赤川浦岳から下山後は南阿蘇に向い、某所で花散策後に、御竃門山に登る予定でしたが、地震による崩落の影響でしょうか、御竃門山山域の野焼きが行なわれておらずに、以前登った時の登山路が不明でしたので、登山を止めて阿蘇山上に向いました。砂千里の登山路も、私が登った3月2日以来登山が禁止になったままだそうです。数年ぶりに、キスミレの咲く御竃門山を歩くのを楽しみにしていましたので、残念な一日になりました。
赤川浦岳登山・・・黒原越登山口(8:13)~山頂(9:13)~黒原越登山口10:19)。登山時間2時間8分。行動距離3.4km。消費カロリー1231kcal。標高差111m。累積標高上り/下り474m/481m。

登山軌跡はYAMAPへ

最近はpm2.5や黄砂の影響で展望が霞んだ日が多く、国見ヶ丘からの御来光の展望もあまり期待してはいませんでしたが、予想に反して霞棚引くような雲海の絶景に遭遇出来ました。天孫降臨伝説の地で眺めた日本画の様な御来光風景でした。
f0016066_2235446.jpg

f0016066_2241833.jpg

f0016066_2244158.jpg

御来光を眺めた後は、白いアケボノツツジの鑑賞を目的に赤川浦岳に向いました。残念ながら赤川浦岳のアケボノツツジは大半が蕾の状態でした。花の蕾は沢山ありましたが、先日の寒波で傷んでいる蕾も多かったです。下記写真は白いアケボノツツジの写真です。花の蕾は多かったです。
f0016066_2354227.jpg

f0016066_236421.jpg

下記写真は、2014年の赤川浦岳の白いアケボノツツジの開花時期に撮った写真です。今年はツクシシャクナゲの開花がアケボノツツジの開花と一緒になれば良いですね。贅沢すぎる風景になります。
f0016066_2405563.jpg

赤川浦岳から南阿蘇に向いました。途中で「三秀台」に立ち寄りました。まだサクラが残っていて、祖母や阿蘇の遠景を飾っていました。
f0016066_2542390.jpg

f0016066_305959.jpg

南阿蘇では花散策を楽しみました。イチリンソウ、ニリンソウ、レンプクソウ、ヤマブキソウ。
f0016066_333557.jpg

南阿蘇から阿蘇山上への道路が復旧しましたので、御竃門山や夜峰山周辺を歩く楽しみが増えましたが、まだ崩落地の復旧作業が完全には終わっていませんで、御竃門山周辺の野焼きが実施されていませんでした。以前登ったルートを思い出しながら歩いてみましたが、急坂と藪に恐れをなして20m程登った所で中止にしました。
f0016066_310536.jpg

御竃門山登山を断念して阿蘇山上へと向かいました。此処も立ち入り禁止になっていました。砂千里ルートは、私の登った3月2日以来、危険防止の為に進入禁止になっているそうです。
f0016066_3111044.jpg

阿蘇山上への車道の傍に咲いていたキジムシロです。
f0016066_35745.jpg

阿蘇から日田に帰りました。庭のミツバツツジが綺麗に咲いていました。
f0016066_3263479.jpg

ヤエザクラ、ツクシシャクナゲ、ハナモモ、ヒメシダレサクラ。
f0016066_3284237.jpg

ベニバナトキワマンサク、シロバナトキワマンサク。
f0016066_331889.jpg

リキュウバイ、ヒメシャリンバイ。
f0016066_348357.jpg

アメリカザイフリボク、ナシ、ハナカイドウ、シロドウダン、ハナズオウ。
f0016066_3523766.jpg

ハナミズキ、モクレン。
f0016066_44284.jpg

by kabuto1952 | 2018-04-13 03:39 | 宮崎県の山

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31