そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

花咲く比叡山へ・・・ツツジの彩る桃源郷。

今年もアケボノツツジの咲く季節の到来です。9日はアケボノツツジ、ヒカゲツツジ、ミツバツツジの三種類のツツジの開花を眺めようと思って比叡山を目指しました。数日前に山友さんが歩かれて、開花状態をブログで確認出来ましたので、ワクワクした気分でした。
千畳敷登山口(9:39)~一峰展望所~比叡山山頂(10:54)~カランコロン岩~稗の山山頂~千畳敷登山口(14:37)。行動時間4時間58分。行動距離5.8km。消費カロリー2854kcal。標高差594m。累積標高上り/下り943m/902m。

登山軌跡はYAMAPへ


比叡山はクライマー垂涎の地でもありますね。聳え立つ岩峰には圧倒されます。
f0016066_315323.jpg

まずは標柱の立つ一峰展望所まで登り上がります。ザイフリボクの花が岩峰の風景を飾っていました。大好きな花ですので、これまた嬉しい現象でした。
f0016066_343745.jpg

比叡山山頂(760m)付近まで登り上がるとアケボノツツジやヒカゲツツジ、ミツバツツジが艶やかに咲き誇っていました。アケボノツツジは先日の寒波で落花が目立ち、残っている花びらにも傷みがありましたので、とても残念でした。
f0016066_31629.jpg

f0016066_3161863.jpg

名物のカランコロン岩からの稗の山の展望です。強風でしたので、最上部の岩に登るのは止めました。
f0016066_3174219.jpg

ヒカゲツツジは登山道沿いに沢山咲いていましたが、稗の山山頂付近には大群生がありました。
f0016066_3245732.jpg

稗の山山頂(918m)に到達しました。山頂周辺にもヒカゲツツジの群生がありますが、ほとんどが未開花でした。
f0016066_3284185.jpg

下山路では、カランコロン岩の上に数名の方がおられましたので、岩を巻いて下りました。ラッキーだったのは岩の真下に咲くミツバツツジとヒカゲツツジの花園に遭遇出来たことです。
f0016066_3435917.jpg

f0016066_3452866.jpg

比叡山から下山後は二上山に向かう予定でしたが、二上山のアケボノツツジは先日の寒波で、大半が落下してしまったとの情報を得ましたので、高千穂温泉にて休息し、翌日に赤川浦岳を目指すことにしました。下記写真は良翌朝に高千穂国見ヶ丘で眺めた御来光です。運良く薄い雲海が広がる国見ヶ丘ならではの絶景に遭遇することが出来ました。
f0016066_354227.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2018-04-12 03:58 | 宮崎県の山 | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31