そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

残雪の九重周回・・・雨ヶ池~坊がつる~北千里ヶ浜。

物忘れは多い性分ではありますが、先日の阿蘇烏帽子岳でのアイゼン忘れと言い、今回のスパッツ忘れと言い、いよいよ脳細胞が急激に軟化し始めたのではないかと心配になって来ました(笑)。15日は大船山の雪景色を眺めようと思い九重に向かいました。スパッツを装着していませんので、雪が登山靴の中に入らない様にと、ステップ小さく恐々とスタートしましたが、意外に周回路の雪は少なく、しかも大勢の登山者によって踏み固められていましたので、雪中行軍で靴下まで濡れる心配は杞憂に終わりました。
長者原(6:52)~雨ヶ池~坊ヶつる~北千里ヶ浜~スガモリ越し~長者原(11:46)。
行動時間4時間54分。行動距離12.5km。消費カロリー2811kcal。標高差489m。累積標高上り/下り1081m/1131m。



雨ヶ池手前から眺めた湧蓋山、三俣山の展望です。朝焼けが綺麗でした。
f0016066_5265976.jpg

雨ヶ池周辺は霧氷の綺麗な個所ですので、青空と霧氷の綺麗な景色を期待していましたが、霧氷は皆無の状態でした。
f0016066_5295991.jpg

坊がつる周辺にてちょっぴり青空と連山の展望が開けました。連山の山頂周辺は積雪が多かったのでしょうが??、周回路の積雪はビックリするくらいに少なかったですね。
f0016066_5333515.jpg

大船山には登らずに、北千里ヶ浜に向かいました。
f0016066_5474325.jpg

北千里ヶ浜に上がると、青空は無くなりガスってきました。
f0016066_615159.jpg

北千里ヶ浜ではウロウロして晴れ上がるのを待ちましたが、期待どうりには晴れ上がってくれませんでした。
f0016066_621277.jpg

f0016066_622966.jpg

スガモリ越周辺の展望です。
f0016066_66585.jpg

長者原へと下山しました。鉱山道路の積雪も吹き溜まりで多い場所ですが、ほとんど残っていませんでした。土日の二日間で、雪景の美味しい部分は、大勢の登山者に食された後でした(笑)。大船山への雪見登山は次回に期待しましょう。
f0016066_67535.jpg

by kabuto1952 | 2018-01-15 06:14 | 九重連山
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31