そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

裏銀座縦走最終日・・・感涙の展望(烏帽子岳~高瀬ダム)

裏銀座縦走の最終日は、野口五郎小屋を出発して、烏帽子岳~ブナ立尾根~高瀬ダムに下山しました。最終日は晴天に恵まれ、北アルプスの名峰の雄大な展望を眺めながら、感動に胸震える縦走路の歩きとなりました。
野口五郎小屋~三ツ岳~烏帽子小屋~烏帽子岳~高瀬ダム。
行動時間8時間。行動距離13.1km。標高差1613m。標高差登り/。下り744m/2328m。


御来光は残念ながら鑑賞出来ませんでした。天使の梯子がダイナミックでした。6時前に烏帽子小屋に向けて出発しました。
f0016066_23404524.jpg

晴天に恵まれた最終日となりました。下記写真の上段は縦走路からの赤石岳、下段は水晶、鷲羽の展望です。
f0016066_23431625.jpg

今年が最後のアルプスになるのではないかと思っていますが、来年また来る体力があれば、赤石から黒部湖に下りる読売新道を歩いてみたいですね。
f0016066_23444115.jpg

表銀座の展望が出現してきます。槍穂も瞬間でしたが展望出来ました。写真の下段は、高瀬ダムを挟んで餓鬼岳、燕岳の展望です。
f0016066_23535838.jpg

永遠に歩いていたい天空の縦走路でした。砂地にはイワギキョウやがコマクサびっしりと咲いていました。
f0016066_01128.jpg

f0016066_013751.jpg

烏帽子岳が展望出来るようになると気分は最高です。烏帽子岳の後方には立山三山が展望出来ました
f0016066_0241080.jpg

ニセ烏帽子を通過して行きます。
f0016066_0255445.jpg

烏帽子小屋近くの池から表銀座縦走路と高瀬ダムの展望です。
f0016066_0474755.jpg

烏帽子小屋(2550m)に到着しました。小屋にザックを預けて烏帽子岳(2628m)を往復しました。
f0016066_0324562.jpg

どうやって山頂に到達するのだろうか考えてしまいますね(笑)。
f0016066_0382182.jpg

とうとう憧れの烏帽子岳の山頂に到達しました。感無量です。
f0016066_041851.jpg

烏帽子岳山頂からの展望です。懐かしい針の木岳まで真近に展望出来ました。
f0016066_0413340.jpg

下山はブナ立尾根を下りました。アルプス三大急登と呼ばれています。下るのが楽ちんですね(笑)。ツバメオモトの花は終わって実になっていました。花を観たことがありませんので残念でした。
f0016066_0453033.jpg

高瀬ダムが縦走路の終点です。ブナ立尾根は下りましたが、小池新道は登りました(笑)。最高に楽しい裏銀座縦走路でした。今回もまたアルプスの神様に深く感謝致します。
f0016066_0462191.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2017-08-19 00:56 | 北アルプス | Comments(0)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31