そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

紅葉に染まる日本百名山六峰・・・その1(谷川岳)

10月1日~12日に上信越、東北の日本百名山を六峰歩いてきました。台風の襲撃で、予定していた「大菩薩嶺」「金時山」は中止にしましたが、百名山六峰と三浦半島ウォーキングは予定どうりに晴天に恵まれて、紅葉に染まる峰々の風景をたっぷりと楽しむことが出来ました。
東京から近く、二千米に近い高度を持ち、しかも標高のわりに岩根こごしい高山的風貌を備えているからであろうが、やはり人気の大きな理由は、谷川岳という評判にあるのだろう。これほどしばしば人の耳を打つ山の名は少ない。絶えず何か事件を起こしている(深田久弥)。
谷川岳天神尾根コース
ロープウェイ天神平駅(10:40)~肩ノ小屋~トマの耳(1963m)(13:20)~オキの耳(1977m)(13:40)~肩の小屋(14:00)~ロープウェイ土合駅(15:55)



ロープウェイ土合口駅(746m)から天神平駅(1319m)まで10分程度の遊覧飛行で楽ちん登山です。
f0016066_1532173.jpg

天神平駅からの登山路の紅葉は既にピーク状態でしたが、登ってる時間帯は霧が立ち込めて、晴天に映える紅葉は僅かな時間帯でしか鑑賞出来ませんでした。
f0016066_1539972.jpg

肩の小屋付近からは霧が晴れて、青空が覗いてきました。
f0016066_1544493.jpg

トマの耳から眺めたオキの耳の鋭く美しい山容です。クライマー垂涎の地である「一の倉沢」はオキの耳の向こう側(群馬県側の東斜面)になります。
f0016066_15512136.jpg

f0016066_1556468.jpg

下山は天神平の尾根をピストンで下りました。翌日は雨飾山に登ります。
f0016066_16172085.jpg

by kabuto1952 | 2014-10-12 16:19 | 日本百名山
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31