そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

霧氷の花咲く九重扇ヶ鼻・・・その1

今日(30日)は九重を歩いて来ました。御来光、雲海、霧氷の三面待ちでしたが、早朝の九重連山全域が深いガスで覆われてしまいましたので、扇ヶ鼻で一瞬の神々しい光景を満喫した後は、他の連山の山頂には向かわずに下山しました。



扇ヶ鼻分かれ付近までの登山路は、ガスってはいましたが、風は穏やかで、着込み過ぎから汗ばむ程でした。山頂に登り上がると一転ジェット気流が吹き荒れていて、物凄く寒さを感じました。
f0016066_19423481.jpg

前回と同じく、ガスの晴れ間に大スペクタクルショーを鑑賞出来るのではないかとの期待で、30分程山頂で寒さを堪えて頑張りましたが、連山を覆うガスは一向に引きませんので8時に下山にかかりました。下山の坂道にかかると、信じられない光景が眼前に広がりました。瞬時にガスが引いて青空の中に連山が浮かび上がって来ました。慌てて高台に駆け上がりました。
f0016066_19481082.jpg

ガスに隠れたり、現れたりする連山の光景を1時間程楽しんで撮りました。1700mの高度ながら、厳寒のアルプスにいるような錯覚さえ感じれるジェット気流が作る風景です。だから九重はいいんですよね~(笑)
f0016066_1954761.jpg

写真では平穏な雪景色に見えますが、実際は下記のビデオ画像の様に物凄い強風が吹き荒れていて、ガス間に覗く一瞬の風景を、寒さを堪えて撮影していました。

扇ヶ鼻から眺めた阿蘇方面の展望です。ガス間の瞬時に撮影しました。1時間のうちに二度とこの光景を鑑賞することは出来ませんでした。
f0016066_20502164.jpg

今朝も一瞬の神々しい世界を楽しむことが出来ました。満足感で腹一杯になりましたので、ガスで覆われた他の山頂には向かう事なく下山しました。扇ヶ鼻から牧ノ戸までの短い時間に、大勢の方に声をかけていただきました。大変有難うございました。
f0016066_2105041.jpg

f0016066_212179.jpg

f0016066_2124184.jpg

Commented by 悟空さん at 2013-12-01 19:54 x
こんばんは^^
写真が大きくなりますます美しゅうございまする(笑)
久住もこれからもっともと美しい雪景色へと変わるのでしょうね^^
癒されました~ありがとうございます^^
Commented by kabuto1952 at 2013-12-01 20:21
悟空さんこんばんは。やはりこれでは大き過ぎますね(笑)元に戻しておきます。Rちゃんは12歳ですね。誕生日おめでとうございます。熊本は雨が降っていませんでしたね。日田はずっと雨でしたよ。予定どうりに阿蘇方面に向えば良かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2013-11-30 21:14 | 九重連山 | Comments(2)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30