そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

晩秋の熊野古道小辺路(高野山から熊野本宮大社へ)・・・その1

小辺路は弘法大師によって開かれた密教の聖地である高野山と、熊野三山の一角である熊野本宮大社とを結ぶ道です。熊野古道の中では、起点から熊野本宮大社までを最短距離(約70キロメートル)で結び、奥高野から果無山脈にかけての紀伊山地西部の東西方向に走向する地質構造を縦断してゆきます。そのため、大峯奥駈道を除けば最も厳しいルートでもあります。
今回は21日~25日の期間でトラベルギャラリーの企画(参加人数12名)に参加して、延々70キロに及ぶ小辺路のうち、伯母子岳(1344m)、果無山(1114m)の二つの峠を越える45キロ、標高差4350mの道程を歩いてきました。



21日・・・新門司港(16:50発)名門大洋フェリー~大阪南港(5:30着)
22日・・・大阪南港~高野山(820m)~薄峠~大滝~水ヶ峰(1120m)~大股(650m)(ホテルのせ川宿泊)
23日・・・大股~桧峠~伯母子岳(1344m)~五百瀬(350m)~十津川温泉(ホテル山水泊)
24日・・・柳本橋~観音堂~果無峠(1114m)~八木尾(83m)~熊野本宮大社~大阪南港
25日・・・大阪南港(19:50)~門司港(8:20)

GPSによる3日間の歩行軌跡です。五百瀬~十津川温泉のホテル、八木尾~熊野本宮大社はバスで移動しています。
f0016066_16135.jpg

f0016066_162219.jpg

フェリーから眺めた門司港の夕焼けと、「きのかわSA」で眺めた御来光です。幸いに小辺路を歩いた3日間は好天に恵まれました。
f0016066_19404677.jpg

高野山の紅葉も綺麗でした。「根本大塔」「金剛三昧院」を見学後に小辺路に向いました。
f0016066_19464744.jpg

昨年3月の「中辺路」を歩いた時と同じく、「語り部さん」は著名な版画家の番留さんでした。歩行路の紅葉はとても綺麗で、高野マキの立派な群生も鑑賞することが出来ました。
f0016066_2022945.jpg

花も数箇所で観賞出来ました。コウヤボウキ、シコクママコナ、アサマリンドウ、ソヨゴの実。
f0016066_20253783.jpg

歩行一日目は大股までの16キロでした。宿泊した「ホテルのせ川」の鍋料理もなかなか美味かったです。
f0016066_20314333.jpg

下記の地図は、十津川村観光振興課作成の熊野古道小辺路の地図です。
f0016066_20363556.jpg

Commented by 悟空さん at 2013-11-25 21:25 x
こんばんは^^
怪我をして更新がないので心配していましたが
元気に山を歩いていたのですね^^良かったです。
船旅もいいものですね~R連勝しましたよ^^/
Commented by kabuto1952 at 2013-11-25 21:51
悟空さんこんばんは。熊野古道を歩いてきました。紅葉鑑賞登山の締めになるでしょうかね。もう少し宝満や九千部あたりで残り紅葉の鑑賞の予定ですが、週末は雪見登山になりそうですね。Rちゃんはおめでとうございます。昨夜のフェリーの中でスマホで見ていましたよ。私は実力どうりで当たり前と思っていますよ(笑)お母さんの域にいよいよ接近してきそうですね。本当におめでとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kabuto1952 | 2013-11-25 20:40 | 熊野古道 | Comments(2)

by いーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30