そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

紅葉の北穂高、北関東の山々・・・ラストは鎌倉、千葉の山へ。

紅葉に酔いしれ、絶叫した楽しい一週間でした。今回の遠征でも好天に恵まれ、旅先では大勢の方々の温情に触れることが出来て、とても有難く感謝しております。安全に山旅が出来て素晴らしい風景を満喫出来たことを山の神様、家族に深く感謝します。




3日からの涸沢、北穂高の紅葉鑑賞に始まり、赤城山、武尊山、日光白根山、鎌倉アルプス、鋸山と歩いた8日間の楽しい山旅でした。明日からは九州の山々の紅葉鑑賞登山がスタートしますので、写真の整理が大変です(笑)、登山と並行しながら思い出しながら、紅葉に絶叫した8日間の記録をブログ上にて公開して行きたいと思います。
涸沢の紅葉のピークはほんの3日間程度らしいです。素晴らしい絶景に遭遇出来ました。
f0016066_17503428.jpg

f0016066_7115187.jpg

f0016066_7152457.jpg


下山路で使用したパノラマコースからは穂高や槍ヶ岳がずっと展望出来るんですよね。涸沢のとり付き点から屏風の耳までずっと絶叫していました(笑)
f0016066_7262212.jpg

f0016066_7264583.jpg

北穂高山荘から眺めた槍ヶ岳夕暮れの絶景です。夜の9時頃はガスが全部無くなって、月明かりに浮かぶ槍ヶ岳が素晴らしく綺麗でした。
f0016066_7334412.jpg

北穂高岳山頂から眺めた前穂高、奥穂高、涸沢岳の夕暮展望です。
f0016066_169237.jpg

下山時、屏風のコル付近からの北穂高岳、南岳、槍ヶ岳の紅葉越の展望です。写真下部は屏風の耳付近からの紅葉越に常念岳の展望です。
f0016066_16375311.jpg

屏風のコル付近から紅葉越しに「屏風の頭」の展望です。
f0016066_16383637.jpg

f0016066_17445088.jpg

赤城山(最高点 黒檜山1827m)は、紅葉の名所らしいのですが、丁度紅葉が始まっていました。
f0016066_7324670.jpg

GPSによる赤城登山の歩行軌跡です。クリックで拡大出来ます。
f0016066_137583.jpg

武尊山(2158m)の存在は、今回の登山で初めて知りました。大きな山容の素晴らしい山でした。
f0016066_7393642.jpg

山路から中ノ岳、武尊山頂の展望です。
f0016066_1774745.jpg

日光白根山(2577m)五色沼周辺の紅葉も素晴らしいものでした。日光白根山は東北の最高峰です。この日は初霜、初氷が観測されました。
f0016066_745319.jpg

日光白根山山麓の弥蛇ヶ池周辺の紅葉風景です。何時間も寝転んで紅葉の風情を眺めていたい場所でした。
f0016066_7481130.jpg

弥蛇ヶ池からの日光白根山頂の展望です。
f0016066_1793888.jpg

GPSによる日光白根登山の歩行軌跡です。山頂へはザックをデポして登りましたので、軌跡が載っていません。クリックで拡大出来ます。
f0016066_1382330.jpg

鎌倉は思い出深き場所です。懐かしい「鎌倉アルプス」のハイキングでした。連日の登山の疲労からか、両足を軽くツッてしまいましたので、懐かしき江ノ島や藤沢の町を歩くことは断念してしまいました。
f0016066_7543544.jpg

f0016066_13941100.jpg

鎌倉から横須賀に向かい、市内を散策後に横須賀駅前のビジネスホテルに宿泊して翌日に備えました。
f0016066_175221100.jpg

最終日は久里浜からフェリーで千葉(金谷)に渡り、鋸山を散策しました。海がとても綺麗でした。鋸山山頂から金谷、三浦半島の展望です。
f0016066_852997.jpg

久里浜港ではフェリーの待ち時間に「ペリー記念館」まで歩いてみました。時間が早く入館出来なかったのは残念でした。
f0016066_17411581.jpg

鋸山の「地獄覗き岩」です。鋸山は奇岩の宝庫です。沢山の仏蹟があります。
f0016066_87123.jpg

f0016066_17119100.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-05 08:08 | 北アルプス
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30