そうだ!山に登ろう

登ってきました!あの山この山!

槍ヶ岳登山

昨年の穂高に続き、今年も北アルプスの名峰である憧れの槍ヶ岳山頂に立つことが出来ました。今年は山友のGENさんの企画に同行させていただきました。熊本から3名、宮崎1名、福岡3名の合計7名でレンタカーをチャーターして往復2000キロの道程を登山口の新穂高温泉に向けて1日深夜に福岡をスタートしました。下記の計画書は2ヶ月前にGENさんが作成されたものですが。山荘を使用せずにザックを担いで3000M峰を4座縦走する槍ヶ岳満喫ルートです。今回の行動は1日目に雨が降った為に槍平山荘を使用しましたが、後の行動はこの計画書どうりに遂行されました。2日目からは晴天に恵まれ楽しい夢のような槍ヶ岳登山を楽しむことができました。同行いただいた6名の山友さん達に深く感謝しております。

2009/夏:北アルプス遠征 山行日::09年08月02日~05日(予備日1日)
--------------------------------------------------------------------------------

1(土)前夜22:00前後福岡出発
    九州道~山陽道~中国道~名神~中央道~長野道(松本IC:下車)~沢渡~安房峠~平湯温泉~栃尾~新穂髙温泉
2(日)初日=11:00前後新穂髙温泉無料駐車場到着  登山口出発~槍平小屋幕営指定地  行動時間約6時間前後
3(月)2日目=槍平幕営指定地~千丈沢分岐~槍ヶ岳山荘幕営指定地~槍ヶ岳山頂往復約1時間 行動時間8時間
4(火)=3日目=槍ヶ岳幕営指定地~大喰岳~中岳~南岳~天狗原~槍沢~ババ平幕営指定地 行動時間8時間
5(水)=4日目=ババ平~槍沢ロッジ~横尾~徳沢~明神~上高地 行動時間5時間          
6(木)移動日=深夜から早朝にかけて九州に到着予定

槍ヶ岳1日目 10時20分新穂高温泉無料駐車場出発~穂高平小屋~白出沢出合~17時槍平小屋到着
新穂高温泉の駐車場でカッパを着込んでのスタートです。
f0016066_405656.jpg

スタート前集合写真。sanyuさんよりいただいた写真です・・・・一生の思い出!!
f0016066_3441252.jpg

スタートから1時間半で穂高平小屋到着です。
f0016066_4155366.jpg

白出沢出合に13時半到着です。雨後でしたので、これから出現する4箇所の歩渉点が気がかりでした。
f0016066_4345560.jpg

「穂高よさらば」の歌詞の一節にある憧れの「滝谷」です。
f0016066_4423123.jpg

滝谷の小さな「重太郎橋」を渡るputalyさんです。喋々のようには飛べませんね(笑)大崩の橋で落ちたことがあるらしいですからちょっと心配していました。NHKの取材班が撮影していたらしいのですが放送ではカットされていましたね。残念でした。
f0016066_4472560.jpg

橋を渡る私です。写真はPETさん提供です。
f0016066_6345621.jpg

槍平小屋には17時に到着しました。雨が激しくなってきましたので、テン泊は中止して小屋に素泊まりすることにしました。一泊5300円でした。雨後の夕焼けが綺麗でしたので翌日の好天が期待できました。写真は小屋から眺めた柄沢岳の夕焼けです。
f0016066_4535492.jpg

一日目に見かけた花たち
f0016066_5333599.jpg



槍ヶ岳登山二日目
槍平小屋~飛騨沢~飛騨乗り越~槍ヶ岳露営地~槍ヶ岳~槍ヶ岳露営地
f0016066_6161598.jpg

槍平小屋出発前に意気揚々とした美男美女??7人組。sanyuさん提供写真
f0016066_6283788.jpg

シラカバ越しに笠ヶ岳の遠景です。九州では見ることが出来ない高山の風景です。嬉しくなります。御土産は
シラカバ、タケカンバ、ケショウヤナギの苗木と思っていましたが、売ってる場所を発見出来ませんでした。
f0016066_640393.jpg

黒百合を発見した時には嬉しかったです。「悲恋」の花です。北海道を旅行した時に2回ほど球根を買いましたが九州では上手く育ちませんでした。
f0016066_6463626.jpg

20キロ近いザックを背負っての行脚です。「肩に食い込むキスリング・・・」1200m高度差を山の歌を口ずさみながら?歩きます(嘘ですヒ~コラ行脚でした)槍ヶ岳テント場は狭い為にPETさん、大将、sanyuさんが先行してくれました。私達より1時間ほど早くテン場に到着してくれました。お陰で山荘付近にテントを張ることが出来ました。
f0016066_70832.jpg

背後の笠ヶ岳の遠景がとても綺麗でした。快晴の展望に心が弾みます。
f0016066_703457.jpg

飛騨沢の登りはシビレますが沢山の高山植物が疲れた身体を癒してくれます。
f0016066_721423.jpg

f0016066_742741.jpg

3000m地点に到達です。飛騨乗越の看板が見えます。
f0016066_791180.jpg

飛騨乗越到着です。憧れの槍の穂先が目に飛び込んできます。たまらない瞬間でした。
f0016066_7113192.jpg

テントを張りました。写真は馬しゃん提供です。
f0016066_7351596.jpg

槍へ登ります。
f0016066_7383852.jpg

登山者で渋滞気味でしたが、何とかスムーズに山頂に立てました。
f0016066_7415225.jpg

槍ヶ岳山頂での記念撮影。写真提供sanyuさん。
f0016066_744758.jpg

槍ヶ岳夕景色です。
f0016066_7491557.jpg

素晴らしい雲海でした。
f0016066_750541.jpg
f0016066_7503050.jpg

ブロッケンにも初めて遭遇しました。影は私と馬しゃんです。
f0016066_753956.jpg

翌日歩く大喰岳の夕景です。テント場からオヤスミなさい!
f0016066_7552034.jpg

二日目に見た花たち
f0016066_10522036.jpg


槍ヶ岳3日目
槍ヶ岳テント場~大喰岳~中岳~南岳~天狗原~大曲~ババ平テント場
荘厳な夜明け風景です。私の横の岩場でNHK取材班が撮影していました。朝の放送を見ましたらsanyuさんと馬しゃんが左端に映っていました。
f0016066_111137.jpg

大喰岳山頂(3101m)から槍ヶ岳の展望です。
f0016066_1127529.jpg

大喰岳山頂から穂高の展望・・・ここでカメラの電池がダウンです(笑)
f0016066_1129861.jpg

大喰岳から中岳(3084m)に向います。写真はPETさん提供
f0016066_1723317.jpg

中岳から南岳(3033m)に向います。南岳小屋付近では雷鳥の親子を至近距離で見ることができました。南岳小屋の向こうには北穂高への大キレットがあります。「行って見たいなよその国・・・」写真はPETさん提供。
f0016066_17122096.jpg

南岳から南岳小屋に下ります。眼前に穂高が聳えます。南岳山荘のHPに私達が雷鳥を眺めている写真が掲載されています(8月4日)http://www.mcci.or.jp/www/minamidake/
f0016066_17234571.jpg

天狗原(2524m)に向かって急降下します。標高差500mのやせ尾根下りです。下を覗き込むとあそこまで下るのかとゾッとするような斜面でした。写真はPETさん提供です。
f0016066_17425428.jpg

下りきってヤレヤレです。写真はsanyuさん提供です。
f0016066_17481686.jpg

この写真はPETさんにお願いして撮っていただきました。ナナカマドの葉が紅葉する時期に必ずこの場所に来たいと思います。今年か?来年か?楽しみです。当然「逆さ槍」も見に来ます。一人ではあの雪渓を越えるのはしんどいのですが・・・
f0016066_2535659.jpg

沢山の雪渓に滑りそうになりながら槍沢小屋跡のテン場に到着しました。テン場の傍を流れる梓川で体を拭きましたが冷たいこと!冷たいこと!よき思い出です(笑)写真はsunyuさん提供です。
f0016066_1753249.jpg


最終日は上高地に下山しました。皆さんお疲れ様でした。写真はsunyuさん提供です。
f0016066_17565458.jpg

f0016066_17575680.jpg

f0016066_17583291.jpg


同行いただいた6名の皆さん、楽しい思い出をいただき有難うございました。感謝!感謝!です。
by kabuto1952 | 2009-08-06 20:06 | 北アルプス
カレンダー