井原山~雷山往復縦走と水無渓谷花散策。

今日は水無し登山口から井原山へ登り上がり、雷山まで往復縦走してきました。展望こそ霞んではいましたが、快晴に恵まれ、沢山の花を鑑賞出来た嬉しい「花とおじさん」の一日でした。
水無し登山口~井原山~雷山~井原山~水無し登山口。
行動時間6時間36分。行動距離13.6km。高低差458m。消費カロリー3789kcal。累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,496m / 1,495m。
行動軌跡はYAMAPに掲載しています。




雷山山頂直下ではコバノミツバツツジの一番開花を確認しました。今年は久しぶりに満開の時期を狙って井原山を歩いてみたいと思っています。下山時に、シェパードが私の背後まで走って来た時にはビビりました。
f0016066_18253996.jpg

登山が早朝の時間帯でしたので、まだ渓谷の花はほとんど開いていませんでした。時間つぶしに雷山まで往復することにしました。
f0016066_1825533.jpg

雷山への縦走路には、ほとんど花は無いだろうと思っていましたので、ホソバナコバイモが登山路の両端にびっしりと咲いていたのにはビックリしました。(920m~950m地点)。水無し渓谷のホソバナコバイモは、既に数株しか確認出来ませんでした。
f0016066_18321787.jpg

雷山山頂直下にはエイザンスミレの群生もありました。
f0016066_1837865.jpg

縦走路の一か所にツクシショウジョウバカマも咲いていました。
f0016066_1838313.jpg

水無渓谷ではたっぷりと「花とおじさん」を楽しみました。朝はしぼんでいたトオゴクサバノオも下山時には綺麗に開花していました。水無し渓谷でこれだけのトオゴクサバノオを鑑賞したのは初めての出来事でした。
f0016066_18402464.jpg

ニリンソウも川面を飾り始めていました。イチリンソウの開花は一つだけ確認しました。
f0016066_18404074.jpg

イワボタンとヨゴレネコノメ。
f0016066_18451868.jpg

ツクシネコノメとコガネネコノメ。
f0016066_1847095.jpg

イワネコノメは大半が消失していました。
f0016066_18473912.jpg

キバナアマナは終焉を迎えていました。花の命は本当に短いですね。
f0016066_18484340.jpg

ヤマエンゴサク、シロバナネコノメソウ、ツクバネソウ。支流のニリンソウの絨毯はまだまだでした。
f0016066_1850861.jpg



# by kabuto1952 | 2017-04-13 19:02 | 福岡県の山 | Comments(0)

若杉山花散策登山と政庁跡朝夕散歩。

12日は岩屋城址で御来光を眺めた後に若杉山を周回して花散策登山を楽しみました。夕方は政庁跡周辺の桜を眺めて散歩しました。
行動時間4時間22分。行動距離6.5km。消費カロリー2486kcal。高低差325m。累積標高上り/下り900m/912m。
行動軌跡はYAMAPに掲載しています。




岩屋城址で御来光を眺めました。
f0016066_422438.jpg

目的の花は見つかりませんでしたので、ガッカリしました。トオゴクサバノオがびっしりと山路を埋めていたのにはビックリしました。あるところにはあるもんですね!!。
f0016066_423955.jpg

夕方は大宰府周辺を散歩しました。政庁跡の環濠の中ではミツガシワが開花していました。
f0016066_4232726.jpg

政庁跡のソメイヨシノ、オオシマが夕日に照らされてとても綺麗でした。
f0016066_19265926.jpg



# by kabuto1952 | 2017-04-13 04:23 | 福岡県の山 | Comments(0)

花散らしの雨。

菜種梅雨ですか・・・「花とおじさん」を兼ねた山登りには最高の季節ですので、毎日天気予報を眺めてはため息をついています(笑)。幸いに今年は山野草の開花が遅れているみたいですから、明日からの貴重な晴れ間は頑張って動き回りましょう。木曜日からは屋久島への渡航を考えていましたが、18日まで雨天予報になってしまいました。何とか雨粒をかわして三山を登って来たいと考えています。今夜は雨上がりに満月と散り始めた桜を眺めて風流な気分に浸って来ました。



今夜は久しぶりに家内と夜の散歩に出かけました。「夜目遠目傘の中」と言いますが、夜桜の下で眺めた家内はなかなかの別嬪でした(笑)。
f0016066_2340969.jpg

今日一日は、朝から晩まで真央ちゃん報道でもちきりでしたね。寂しい気持ちで一杯です。本当にお疲れ様でした。「あの年この歌・・時代が生んだ名曲たち」は懐かしいフォークルの特集でした。高校時代にタイムスリップして大声で一緒に歌いました(笑)。朝鮮半島に平和を!!。


# by kabuto1952 | 2017-04-11 23:55 | 花・植物 | Comments(0)

由布岳佐土原ルート登山と飛岳、雨乞牧場花散策。

9日は、由布岳の未踏ルートを10名の山友さん達と一緒に歩いた楽しい一日でした。佐土原ルート登山口(上重見橋)から飯盛山を経由して、西峰山頂まで荒れた登山路を一気に1000m近く登り上がるルートは流石にハードでした。
砂土原ルート登山口~飯盛山~西峰~塚原登山口。
行動時間6時間58分。行動距離9.6km。消費カロリー3868cal。高低差960m。累積標高上り/下り1311m/1174m。登山軌跡はYAMAPに掲載しています




地震の影響でしょうか?登山口付近はかなりの落石や崩落個所がありました。登山ルートもテープの目印はありますが、急坂で分かり難い山路でした。高速道路の様に整備されて道迷いの少ないルートしか歩かない私にとっては、多分最初で最後の由布岳難路登山になるだろうと思いながら、必死で皆さんに付いて行きました。
f0016066_4312630.jpg

由布岳山麓にある「飯盛山」と言うピーク(1347m)の存在は、今回初めて知りました。西峰から北西方向に眺めると三角錐の様に尖った岩場です。山頂標識はありませんが、ピークは狭い岩場ですので、由布岳東西峰山頂より高度感があります。
f0016066_4322718.jpg

飯盛山から由布岳市内、福万山方面の展望です。
f0016066_4392359.jpg

西峰へはお鉢の鞍部付近から往復しました。今までお鉢を周回する度に気になっていた踏み跡は、飯盛山へと下山して行くルートだったとやっと確認出来ました・・・何年かかったことでしょう(笑)。由布岳ではもう一か所気になるルートで、東登山口から登り上がったお鉢分岐直下の展望所から下方に下りて行く赤テープの存在があります。次回の由布岳登山ではこのルートを歩いてみましょうかね。また一つ偉くなった様な気がする由布岳登山となりました(笑)。同行いただいた皆さんに深く感謝致します。
f0016066_441085.jpg

塚原登山口へはお鉢の鞍部から下山しました。足にやさしいルートでした。東登山口からのルートと併せて、紅葉の時期にはこの辺を散策してみたいですね。きっと素晴らしい紅葉地帯ではないでしょうか。下山途中からはガスに覆われた幽玄の世界が出現してきました。由布岳の神様からの頑張り登山へのプレゼントだったのでしょうね。
f0016066_4562648.jpg

下山後は飛岳山麓へ福寿草の鑑賞に行きました。小ぶりですが、可愛らしい福寿草が沢山開花していました。バイモユリと言う花も教えていただきました。由布岳山麓には色んな花が咲いていますね。嬉しい「花とおじさん」の一日でもありました。
f0016066_4572965.jpg

雨乞牧場にも立ち寄りましたが、キスミレの絨毯以外はセンボンヤリが数本開花していただけでした。その他の花の開花にはもう少し期間が必要ですね。
f0016066_502260.jpg

# by kabuto1952 | 2017-04-10 05:07 | 九重以外の大分県の山 | Comments(0)