<   2016年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

英彦山、鳥屋山登山・・・その1(英彦山へご来光登山)

大晦日まで頑張って歩いています(笑)。31日はまず英彦山へご来光登山をして、綺麗な御来光と残雪、青空に映える霧氷の風景を楽しみました。下山後は29日に行き損ねた来年の干支の名の付いた「鳥屋山」に登ってきました。
豊前坊~北岳~中岳~南岳往復。
鳥屋山キャンプ場~山頂~奥の院~鳥屋山キャンプ場。



北岳への途上で眺めた黎明に浮かぶ由布岳、鶴見岳、九重連山、阿蘇の展望です。
f0016066_21433951.jpg

f0016066_21441145.jpg

北岳山頂に到着してご来光を待ちます。ワクワクする瞬間です。
f0016066_21442436.jpg

上空の焼ける雲の遠景を見て九重山頂だったらと思いました。・・・英彦山も前日だったらもっと綺麗な残雪と青空に映える霧氷が鑑賞出来たことでしょう。欲を言えばきりがありませんね(笑)。
f0016066_21443675.jpg

綺麗な御来光でした。英彦山では元旦に眺めるはずでしたが、九重でのご来光鑑賞に間に合いそうにありませんでしたので英彦山でのご来光鑑賞に変更しました。
f0016066_21444885.jpg

ご来光に染まる中岳、南岳の遠景です。霧氷が残っているようでしたので喜々として向かいました。
f0016066_2232969.jpg

f0016066_2202381.jpg

大半が落下していましたが、中岳と南岳山麓にはまだ残っている霧氷もありました。青空に映えて綺麗でした。
f0016066_2203631.jpg

f0016066_2204781.jpg

下山時には悟空さんの家族にバッタリ遭遇しました。北西尾根を下りなくて正解でした。久しぶりに元気なご家族の姿を拝見してとても嬉しかったです。ニコニコして下山しました。駐車場の車の中には、ひょっとして悟空君が留守番してるのではないかと思って覗きこみましたら、案の定大人しくお利口に座っていました(笑)。私が呼びかけましたらビックリした様相でした。
f0016066_22263545.jpg

霊泉寺のロウバイが咲き始めているのではないかと思って立ち寄ってみました。案の定開花が始まっていました。「春遠からじ」ですね。霊泉寺から鳥屋山へと向かいました。
f0016066_22323945.jpg

by kabuto1952 | 2016-12-31 22:33 | 福岡県の山 | Comments(0)

今年最後の宝満山へのご来光登山。

30日は日田の家の大掃除でしたが、早朝の時間帯で宝満山にご来光登山をしました。


ご来光前の展望所と山頂からの福岡市内の展望です。
f0016066_20264541.jpg

大きくて綺麗なご来光でした。宝満山で眺めた今年最後のご来光です。
f0016066_20312335.jpg

山頂の岩場を照らすご来光の光景を楽しみました。
f0016066_07525073.jpg
f0016066_07540952.jpg

f0016066_20345720.jpg

f0016066_2035861.jpg

f0016066_20403920.jpg

日田からの帰路で、観世音寺と戒壇院のライトアップされた光景を楽しみました。
f0016066_20473651.jpg

f0016066_20474915.jpg

f0016066_2048122.jpg

by kabuto1952 | 2016-12-31 20:49 | 福岡県の山 | Comments(0)

英彦山北岳へ御来光登山。

29日は曇天の予報でしたが、英彦山へと御来光と霧氷の鑑賞に向かいました。英彦山から下山後は、来年の干支の字の付く山「鳥屋山」に登る予定でしたが、生憎の雨となりましたので、日田の家の大掃除と剪定作業に精を出すことにしました。


山路全体の積雪や霧氷の付き方は前回の降雪時より少なかったです。溶岩の壁のつららが見事でした。
f0016066_18231241.jpg

北岳山頂付近からは英彦山らしい豪快な霧氷が付いていました。ご来光は全く鑑賞出来ませんでした。天候の回復は難しそうに感じましたので、中岳には向かわずに下山することにしました。
f0016066_1911723.jpg

f0016066_1913096.jpg

下山後は、鳥屋山への登山を予定していましたが、雨が降ってきましたので、午後から日田の家の大掃除と剪定作業をすることにしました。
f0016066_1933916.jpg

by kabuto1952 | 2016-12-31 20:45 | 福岡県の山 | Comments(0)

今年もお世話になりました。来年も宜しくお願い申し上げます。

早いもので今年も残り4日間となりました。今年も山歩きでは大勢の方のお世話になりました。深く御礼申し上げます。真に勝手ながら、ブログ上にて、お世話になりました皆様への感謝のご挨拶とさせていただきます。来年も今年以上に山歩きを楽しみたいと思っていますので、宜しくお願い申し上げます。
私は年末は明日と31日の夕方まで山を歩く予定です。新年は英彦山か九重で「初日の出」を眺めてスタートする予定です。来年もまた大いに山歩きを楽しみましょう!!


f0016066_12175349.jpg

by kabuto1952 | 2016-12-28 12:19 | 登山 | Comments(0)

クリスマスは普賢岳へ。

今冬は、11月26日の九重をスタートに由布岳、英彦山、阿蘇烏帽子岳と霧氷を鑑賞しましたので、5匹目のドジョウを狙って25日は四季山遊会の雲仙企画に参加しました。四季山遊会に参加して丁度10年になります。初参加で歩いたのは雲仙でしたので、懐かしい気分に浸って山歩きを楽しんできました。
駐車場~妙見神社~鬼人谷~立岩の峰~普賢岳~駐車場。



3年振りの雲仙でした。今日は四季山遊会の皆さんと一緒に総勢20名で妙見神社に向けて出発しました。
f0016066_17413184.jpg

妙見神社から普賢岳までのルートにはずっと残雪がありました。霧氷は残念ながら付いていませんでしたが、霧氷沢でほんのちょっぴり残っている霧氷がありました。これでも「雲仙の花ぼうろ」を鑑賞したことに間違いありませんね(笑)。
f0016066_17415663.jpg

立岩の峰から霧氷沢を経由して普賢岳の山頂に向かいます。
f0016066_17422174.jpg

四季山遊会の皆さんお世話になりました。会に入会して10年目になりますが、記念の年に思い出深い普賢岳の山頂を踏むことが出来ました。ここ数年四季山遊会の企画にはほとんど参加していませんが、年をとりまして登山も危険になってきましたので(笑)、来年はかなりの登山回数を会のバスのお世話になろうと思っています。
f0016066_17423685.jpg

四季折々に雲仙は観光客で賑わいますので、つい足が遠のいてしまいますが、来年はマンサク、ミヤマキリシマ、紅葉、冬景色を楽しみに雲仙への登山回数を増やしたいと思っています。
f0016066_17472623.jpg

バスが途中で故障してしまいましたが、これも四季山遊会の長い歴史を物語っているのでしょうね(笑)。運転手さん本当にお世話になりました。年明けの八方岳にもバスで参加したいと思っています。
f0016066_1875551.jpg


5年前のhirokoパパの撮られたビデオが懐かしいです(笑)。思い出に耽ってみましょう。

by kabuto1952 | 2016-12-26 18:21 | 長崎県の山 | Comments(0)

霧氷の花咲く阿蘇烏帽子岳へ。

阿蘇の噴火口への立ち入り規制が火口周辺部1kmまで緩和され、山頂部への道路が繋がりましたので、24日は烏帽子岳周辺の霧氷鑑賞に出かけてきました。




噴煙をご来光が染める光景を撮りたいと思っていましたが、遮る雲厚くそれ程赤く染まりませんでした。
f0016066_132279.jpg

草千里の池には全域に氷が張り、霜が降りて真っ白になっていました(早朝には多少の積雪もありました)。
f0016066_09070904.jpg

f0016066_1595781.jpg

草千里から烏帽子岳へと登り上がりました。霧氷越しに草千里、杵島岳方面の展望です。
f0016066_2493582.jpg

登山路からの俵山、夜峰山方面の展望です。
f0016066_251197.jpg

霧氷が烏帽子岳を飾ります。
f0016066_332828.jpg

f0016066_334447.jpg

木が小さい為に英彦山の様な豪快さはありませんが、山域全体にビッシリと霧氷が付いて素晴らしく綺麗な光景でした。
f0016066_34232.jpg

f0016066_3461732.jpg

山頂へ登り上がるには両サイドの斜面が崩落してとても危険な状態になっています。
f0016066_3464349.jpg

烏帽子岳から噴火口方面の展望です。
f0016066_347739.jpg

駒立山からの展望です。
f0016066_3542529.jpg

草千里からの噴火口の展望です。
f0016066_3472554.jpg

by kabuto1952 | 2016-12-26 03:41 | 熊本県の山 | Comments(0)

夕方の散歩は天神ブラブラ。

新天町の画廊「おいし」が43年の幕を閉じるそうです。娘の絵も展示されていますので、夕方の散歩がてらに寒さを堪えて天神まで出かけてきました。



f0016066_1941385.jpg

天神の各所は大勢の人で賑わっていました。
f0016066_19421654.jpg

f0016066_19424345.jpg

f0016066_1942575.jpg



by kabuto1952 | 2016-12-23 19:59 | その他 | Comments(0)

天拝山~牛頸山往復縦走・・・冬至登山。

今日(21日)はJR二日市駅から天拝山を経由して牛頸山を往復縦走しました。先日黒金山付近で道迷いして引き返しましたので、リベンジ縦走でした。
JR二日市駅~天拝公園(10:45)~大佐野山(11:53)~黒金山(12:23)~牛頸山(12:58)~黒金山~天拝山(15:28)~JR二日市駅。19.1km。27740歩。



天拝公園にはまだビックリするくらいに綺麗なモミジの紅葉が残っていました。
f0016066_20195593.jpg

足湯でぜんざいを食べて、何時もの様に武蔵寺、御自作神社、白滝稲荷に参拝して、「天神様の径」を牛頸山に向けてスタートしました。
f0016066_20213178.jpg

先日は尾根コースで迷いましたので、谷コースから牛頸山に向かう予定にしていましたが、僅か10日間のうちに新しい標識が出来ていましたので、再び尾根コースで牛頸山に向かうことにしました。尾根コースは「分水嶺コース」、谷コースは「絶品沢コース」と新しい名称が出来ていました。
f0016066_202703.jpg

私が間違えて進んだ方向には、新しい標識が設置されていて、ルートを間違えない様にしていました。有難うございます(笑)!!。私は林道に下りて逆方向に歩いてしまったんですよね。
f0016066_20272285.jpg

三市町山の標識は小さくなっていましたね。
f0016066_20411766.jpg

山路にはまだタカノツメやアブラチャンの黄葉が残っていました。
f0016066_2174466.jpg

一年ぶりの牛頸山山頂です。此処から基山に向かう予定でしたが、到達が13時になりましたので、次回にチャレンジすることにしました。
f0016066_2041352.jpg

牛頸山山頂からの宝満山、英彦山方面の展望です。
f0016066_20595841.jpg

背振山、油山方面の展望です。
f0016066_2101187.jpg

下山時に天拝山に立ち寄りました。クヌギの紅葉が夕陽に映えて綺麗でした。今日は冬至でしたが、暖かい一日でした。明日の雨以後は冷え込む予報ですので、ホワイトクリスマスになる可能性がありますね。寒い冬は嫌いですが、綺麗な雪景色は眺めたいです。23日からの三日間はまた鼻水垂らして白銀の世界に足を向けたいと思います。
f0016066_2194167.jpg



by kabuto1952 | 2016-12-21 21:17 | 福岡県の山 | Comments(0)

新しい散歩道・・・福岡空港周回。

日々の散歩道も春日公園や大宰府周辺では多少マンネリ化してきましたので、福岡市内の色んな場所を歩いて回ることにしました。今日は福岡空港まで歩くことにしました。我が家から往復9kmの距離でした。


福岡空港は日本で一番混雑している空港らしいです。次から次に短い時間で飛行機が離陸していきます。
f0016066_19272940.jpg

まだコスモスが咲いてる場所もありました。
f0016066_19282361.jpg

by kabuto1952 | 2016-12-21 19:28 | その他 | Comments(0)

冷水峠~秋月(古処山登山口)縦走。

18日は9名の皆さんと一匹のワンコと一緒に、冷水峠(大根知山登山口)をスタートして秋月までの15.2kmの峰入り道を歩いてきました。昨年の暮れに宝満山から英彦山までの峰入り道を歩いてみたいと思い、数名の山ともさん達に呼びかけて、数回の下見をし、1月11日に第一回(宝満山~大根地山)のスタートを切りましたが、残念なことに大病を患ってしまいましたので、その後の英彦山までの歩きには参加出来ませんでした。18日には、白坂峠~秋月までのルートを再度歩かれるとの案内をいただきましたので、企画に参加させていただいて「やり残しのルート」を歩いてきました。来年は山歩きは出来なくなるのではないかと思い続けた一年間でしたので、年末になってこの縦走路を歩けたことは感慨深く良き思い出になる一日でした。同行いただいた皆さんに深く感謝致します。
冷水峠(大根地神社)(7:52)~白坂峠(10:42)~新八丁峠(11:56)~古八丁峠(14:20)~秋月(古処山登山口)(14:45)。15.2km。



白坂峠の待ち合わせ場所までは5名の皆さんと一緒に歩きました。白坂峠までは車道の歩行が大半ですが、皆さんと会話しながらの歩行ですので楽しく歩くことが出来ました。
f0016066_4452922.jpg

ゴルフ場の横を通過して行きます。霜の降りたゴルフ場の芝生が懐かしく思えました。
f0016066_4465276.jpg

五玉神社に立ち寄りました。安産祈願で有名な神社ですが、私は黒髪の井戸の存在がすこぶる嬉しかったです(笑)。今朝になってなんとなく髪の毛が増えてるような気がします(笑)。
f0016066_516483.jpg

f0016066_5374499.jpg

白坂峠で4名の皆さんと待ち合わせをして秋月に向かいました。
f0016066_5211077.jpg

「峠の茶屋」から古道に入ります。一人で歩くと仮定しましたら、立ち寄ると最初から嫌な気分になる程廃屋化していました。
f0016066_5222438.jpg

全行程のうち数少ない展望地からの三郡縦走路の展望です。今冬の霧氷積雪の時期を狙ってもう一度歩いてみたいと思っています。
f0016066_5311524.jpg

三等三角点の傍の日当たりの良い場所で昼食をとりました。
f0016066_5352916.jpg

新八丁峠に到着しました。峠の標識はありませんでした。
f0016066_5364531.jpg

道迷いの好きな私には、単独では絶対に歩きたくない分かり難いルートでした。林道を歩けば良いのではないかとつい思ってしまうほど無理矢理に??山道(峰入古道)を案内してもらって歩きました。
f0016066_5411321.jpg

縦走路からの古処山・屏山の展望です。
f0016066_549317.jpg

古八丁峠に到着しました。
f0016066_549256.jpg

八丁峠から古処山登山口までを往復して本日の縦走は終了です。晴天に恵まれた楽しい一日でした。同行いただいた皆さんに深く感謝致します!!。年末も天気が良いみたいです。さて今年は後何日山歩きを楽しめるでしょうかね。天気元気次第では31日まで歩きたいと思っています。
f0016066_550027.jpg



by kabuto1952 | 2016-12-19 06:05 | 福岡県の山 | Comments(0)