<   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

暑中お見舞い申し上げます。

今年の夏も暑さに負けずに山歩きを楽しみたいと思っています。皆様も御身大切に夏山を大いに楽しまれてください。



明日は九重に御来光登山後に「花とおじさん」。31日は「天涯の花」を鑑賞後に、夜は山中にて満月を眺めたいと思っています。1日はもう一度背振に行きます。遠征はその後に考えています。足の具合がかなり良くなってきましたので、山が近くなってきました(三日後にまた元気が無くなるかもしれませんが・・・)。今日は暑さに負けずに草刈りの仕上げです(笑)
f0016066_6115978.jpg



by kabuto1952 | 2015-07-29 06:28 | その他 | Comments(0)

ノリウツギ咲く九重連山・・・九重はいいな~!!。

台風が接近していますが、通過後は今度こそ北部九州も梅雨明けしそうな気配です。本来なら今週末からアルプス縦走の計画をしておりましたが、やはり足の調子がなかなか回復しませんので二の足を踏んでる状態です。普段の生活では右膝に若干痛みがある程度ですが、一旦山を歩くと右足のアキレス腱やかかとが痛み、回復するまで丸一日はかかってしまいます。もう少し我慢辛抱でしょうかね。昨日は遠征への試運転を兼ねて早朝から御来光とノリウツギが飾る連山の風景を眺めに九重を歩いて来ました。3時10分に牧ノ戸登山口を出発しましたので、天狗での御来光鑑賞には余裕で間にあいますが、駐車場には沢山の車がありましたので、混雑を避け星生山に向かうことにしました。
牧ノ戸(3:10)~星生山(4:40)~中岳(7:35)~天狗ヶ城(8:10)~牧ノ戸(10:25)
下山後阿蘇原野花散策




星生山の稜線に登り上がった時に見え始める夜明け前の展望の美しさには何時も感嘆します。九重連山で眺める夜明け前の黎明、御来光の素晴らしさはアルプスの山々で眺める風景と比較しても殆ど遜色ありませんね。
f0016066_9534647.jpg

f0016066_9555176.jpg

f0016066_1343317.jpg

今日は休日のせいか星生山でも大勢の御来光鑑賞者がおられました。
f0016066_1054862.jpg

裏後光と言う現象らしいです。
f0016066_1410041.jpg

御来光鑑賞後はノリウツギの咲く風景を眺めに中岳に向かいました。たまりませんね星生崎へのセクシーな縦走ライン!!「九重はいいな~!!!」
f0016066_10124633.jpg

星生崎から眺めたノリウツギ越の久住山、星生山の展望です。
f0016066_10192265.jpg

三俣山と星生崎の展望。
f0016066_12234021.jpg

ノリウツギの飾る御池。
f0016066_1263320.jpg

梅雨の雨は御池の上部に池を作っていました。
f0016066_1252650.jpg

ノリウツギ越に天狗ヶ城。
f0016066_12114857.jpg

中岳への途上、ノリウツギ越しに連山の展望。
f0016066_1027623.jpg

中岳山頂からの展望です。
f0016066_12152852.jpg

中岳山頂からのパノラマ写真です。クリックで拡大出来ます。
f0016066_1226672.jpg

f0016066_12262224.jpg

天狗ヶ城山頂からの展望です。
f0016066_12285640.jpg

下山時に鑑賞した花々です。花の種類は先回の登山時とほとんど同じです。
f0016066_12301224.jpg

下山後は阿蘇まで走り、原野にて花鑑賞しました。暑くてたまりませんでしたので、予定の二ヶ所には立ち寄りませんでした。来週の楽しみにしておきます。ネジバナ、ヤツシロソウ、タチフウロ、オグラセンノウ。
f0016066_12334017.jpg

by kabuto1952 | 2015-07-26 12:47 | 九重連山 | Comments(0)

今朝も星生山

素晴らしい夜明けです。もうすぐ御来光。
f0016066_16523392.jpg

別府の灯
f0016066_171225.jpg

f0016066_16525061.jpg

f0016066_16534095.jpg

f0016066_1654697.jpg

阿蘇原野にて「花とおじさん」・・・・暑かった~!!ヤツシロソウ。
f0016066_17333453.jpg

タチフウロ
f0016066_1734447.jpg

オグラセンノウ
f0016066_17342298.jpg

九重山麓にてコバギボウシ
f0016066_17345196.jpg




by kabuto1952 | 2015-07-25 05:07 | 登山 | Comments(0)

大暑に背振へ・・・車谷花散策。

この時期の車谷に咲く「オニコナスビ」の花を一度は眺めてみたいと思いつつ、毎年遠征と重なってなかなか鑑賞に行くことが出来ませんでした。今朝はこの花に遭うべく車谷を歩いて来ました。



前日までの雨で車谷の水量はかなり増えていました。オニコナスビはおろかオオキツネノカミソリも開花している花は全くありませんでした。花の開花期が8月になるようだと、今年もまた黄色い花には遭遇出来ないことになりそうです。
f0016066_19313138.jpg

車谷周辺に咲いていた花々です。コマツナギ、何ハギ?、キンミズヒキ、アキノタムラソウ、ウバユリ、モミジガサ。
f0016066_1943655.jpg

何の花や実でしょうか??
f0016066_19495892.jpg



by kabuto1952 | 2015-07-24 20:01 | 福岡県の山 | Comments(0)

七年ぶりの屋久島へ・・・雨に煙る太忠岳。

18日から4日間の予定で屋久島に渡って来ました。当初は17日からの予定でしたが、台風の接近で一日繰り延べしての遠征でした。台風11号が過ぎ去った後の屋久島の天気予報は晴れマークがずっと並んでいましたので、絶好の登山日和の4日間になると思っていましたが、「1ヶ月に35日間も雨が降る」と言われる屋久島です。そうやすやすとは山への侵入を許してくれませんでした。昨日も夜から物凄い風雨でしたので、二日間の登山を中止して帰宅しました。今朝の屋久島は50年に一度の雨と報道されていますので、山に登れなかったのは残念ですが、無理をせずに帰宅して良かったと思ってるところです。結局登った山は目標の四山のうち太忠岳だけと言う残念な結果となりました。今回は7年ぶりの屋久島訪問でしたので、次の7年後??までには再度屋久島に渡り、残りの三山を踏破したいものです。70歳までは頑張って山を歩くぞ!!(笑)
ヤクスギランド(150分コース)入口(8:25)~太忠岳(11:00)~ヤクスギランド入口(14:10)



桜島を染める朝焼けと御来光がとても綺麗でした。一番喜んで写真を撮ったのが出航前のこの時間帯でした。三日間の写真は雨の為にほとんど撮っていません。正に「寄り付き天井」でした(笑)
f0016066_744646.jpg

f0016066_717919.jpg

f0016066_7222942.jpg

f0016066_728017.jpg

今回はマイカーを持ち込んでの山行でした。片道4時間の船旅でした。
f0016066_732885.jpg

屋久島に到着です。雨はまだ降っておらずワクワクして聳える山々の展望を眺めていました。
f0016066_735080.jpg

一日目は淀川登山口から小屋までの僅かな歩行です。鹿や猿の出迎えを受けました。
f0016066_7381222.jpg

小屋に到着する直前から雨足が強まり、夜中には風雨の音で眼が覚める程の本降りになってしまいました。二日目の予定は黒味岳、太忠岳登山の予定でしたが、一旦様子見することにしました。
f0016066_7402658.jpg

ヤクスギランド付近まで下りると雨も小降りなりましたので、ヤクスギランド周回コースの登山口から太忠岳を往復することにしました。ヤクスギランド付近は標高1000mですが、1200m付近まで登り上がると雨の降り方はまた強烈になって来ました。川の様になった登山路をグショグショになって歩きました。山中ではこの様な凄い雨降りとなりましたが、平地ではほとんど降らなかったとのことでした。流石に屋久島特有の気候ですね。妙に感心しました(笑)
f0016066_7513610.jpg

下記ルート図は歩いた経路が同じでしたので、ネットから拝借したものです。
f0016066_85251.jpg

太忠岳から下山後はずぶ濡れになった身体を温泉で癒し、安房市内付近のキャンプ場で一夜を過ごしました。海岸近くの風光明媚なキャンプ場でしたが、夕方からは市内でも雨が降り始め、同行いただいたMさんとの楽しい宴もほんの僅かな時間でした。Mさんはテントを張りましたが、私は車中泊を決め込みました。
f0016066_8151753.jpg

三日目はモッチョム岳登山と島内観光、四日目は愛子岳登山の予定でしたが、前日からの雨は夜が明けても強まるばかりで傘も役に立たない様な状態でした。天気予報では22日まで雨の予報になってしまいましたので、登山を断念して一日早く帰路に付くことにしました。フェリーが出航するかも心配でしたが、鹿児島発のフェリーが引き返し条件付で出航したとのことでしたので、無事に着岸出来るかやきもきして到着を待ちました。今朝のニュースでは、今朝の屋久島は50年ぶりの雨が降っているそうです。昨日帰って大正解でした。無事に帰宅出来てホッとしています。今回同行いただいたMさんには深く感謝しております。是非またリベンジで屋久島に行きましょう(七年後までには・・・)
f0016066_8294376.jpg

by kabuto1952 | 2015-07-21 08:34 | 鹿児島県の山 | Comments(0)

御来光に染まる桜島

f0016066_5471931.jpg

今日から屋久島に行ってきます。念願の御来光を眺めることが出来ました。
by kabuto1952 | 2015-07-18 05:47 | 未分類 | Comments(0)

大きくなあれ!!

昨日は先輩のKさんからヌマミズキの苗をいただきました。小野谷に咲くと言う「ベニバナヤマシャクヤク」の件でお話いただいた時に、この木の種をいただく約束をしていたのですが、わざわざ我が家に立寄って苗木をプレゼントしていただきました。成長すれば数十メートルの大木になり、その紅葉は見事です。早く大木になって鮮やかな紅葉のを披露してもらいたいものです。嬉しい一日になりました。


f0016066_55736.jpg

取り敢えず大鉢で育てます。時期を見て地植えしたいと思います。下記写真のバックの木が裏庭のヌマミズキです。もう十数メートルの大木になって紅葉が素晴らしいです。
f0016066_6454713.jpg

面白いですね。昨年盆栽市で購入したコクランを鉢に植え替えましたが、土に付いていたのか?コクランに付いていたのか、二つの花が長期間咲いています。何と言う花でしょうかね??肝心のコクランはやっと芽が出て来ました。
f0016066_651144.jpg

18日から4日間屋久島に行くので花園を偵察。アッと言う間にしっかりと雑草が生い茂りました。帰って来たらまた草刈りです(笑)ハーブを沢山植えて雑草対策をしたいと思います。早くもヒオウギが咲き始めていました。
新国立競技場 首相が見直しを表明「白紙に戻す」・・・・安保法案も白紙に戻せ!!!
f0016066_1672160.jpg



by kabuto1952 | 2015-07-17 05:26 | 花・植物 | Comments(0)

小暑の九重山・・・扇ヶ鼻へ御来光登山。

牧の戸上空の星空が素晴らしく綺麗でした。本来なら天狗ヶ城か中岳あたりで眺めたいと思っていた御来光ですが、出発時間が3時45分では、私の足では御来光を眺める山頂の選択は「困った時の扇ヶ鼻」かしかありませんので、綺麗な御来光を期待して扇ヶ鼻に向けて出発しました。
牧ノ戸登山口(3:45)~扇ヶ鼻(4:55)~牧ノ戸登山口(8:50)
花散策・・・タデ原湿原、青年の家、湧蓋山山麓。



最初は扇ヶ鼻の展望台で構えていましたが、ご来光がなかなか上がってきませんので扇ヶ鼻の山頂まで行くことにしました。お陰で靴下もズボンもグッショリ濡れてしまいました。
f0016066_1957290.jpg

御来光を山頂で眺めた時間は5時23分になっていました。何の変哲も無いつまらん御来光ショーでした(笑)
f0016066_200182.jpg

朝焼けに染まる祖母山系、阿蘇連山の展望が雄大で綺麗でした
f0016066_2013196.jpg

山頂の岩の上からの展望です。夏の九重の雄大な展望・・・良いですね~!!
f0016066_20155682.jpg

f0016066_2016997.jpg

ノリウツギの花が咲き始めていました。来週には連山の山麓を一斉に白く飾るでしょう。普段は邪魔者扱いにされるノリウツギが一年に一度輝く時期です。緑色の九重の山麓とのコントラストは夏の九重の大好きな風景です。来週末こそは何とか頑張って御池付近まで行ってこの風景を満喫しましょう(笑)
f0016066_20272744.jpg

f0016066_203125100.jpg

阿蘇が噴火していました。硫黄山の噴煙も二本高く上がっていました。嫌な予感がしますね。
f0016066_21132068.jpg

新顔の花が沢山咲き始めていました。ママコナ、イヨフウロ、アカショウマ、コバギボウシ、ホソバシュロソウ。
f0016066_20322728.jpg

タデ原湿原はハンカイソウ、ノハナショウブ、クサレダマの花が目立っていました。ヒゴタイも咲き始めていました。無くなったと思っていたヒメユリが数株咲いていたのは嬉しかったです。
f0016066_2113185.jpg

青年の家、一目山麓も歩いてみましたが、それ程珍しい花は咲いていませんでした。チダケサシ、サイヨウシャジン、ヨメナ。
f0016066_2164886.jpg

by kabuto1952 | 2015-07-15 21:10 | 九重連山 | Comments(0)

台風よこんにちは・・・そよ風で抜けて行け!!

台風11号の進路は大きくそれない限り日本への上陸は免れそうにありませんね。その代わりに真っ直ぐに日本海へと抜けて行けば、梅雨前線を押し上げて一気に梅雨明けするのではないかとの観測予報もあります。台風一過はカラッと晴れ上がり、青空の澄み切った登山日和になる可能性も大です。最近は長時間の登山を控えておりますので、足の調子も一時よりはだいぶ良くなって来ました。後は登山後の回復状態で、後遺症が無く連荘登山が可能になるかどうかです。今週末は台風の間隙をぬって「かもめの水兵さん」でも歌ってきたいと思っています。



そよ風どころではなさそう・・・・!!
台風11号は木曜日~金曜日(16日~17日)にかけて西日本を縦断するおそれが高まっていますが、西日本を北上するタイミングでもせいぜい20キロ程度の速度が予想されています。これは日本付近で速度を上げる一般的な秋台風などと比べて半分以下の速度とも言え、その分、台風本体の影響時間がかなり長引くことになるでしょう。西日本は台風の北上する2日~3日程度、大荒れの続く所がありそうです。台風は今後、海水温が30℃近い暖かな海域で再び発達しながら北上し、あすにかけて非常に強い台風となる予想です。あさって木曜日の日中以降は徐々に勢力を落としながら北上する見込みですが、それでもかなり強い勢力を保って陸地に上がる可能性があります。もし勢力をあまり落とさずに上陸すれば、7月としては最も強いクラスでの上陸となる可能性があります。西日本では最大瞬間風速が沿岸部を中心に50メートル以上に達するおそれもあり、中心が通過する東側では特に警戒が必要です。
f0016066_12195559.jpg

f0016066_422072.jpg


17日は裕ちゃんの命日です。

by kabuto1952 | 2015-07-14 04:26 | 登山 | Comments(0)

英彦山登山・・・悲しみは霧の彼方へ。

今日(12日)はT君の葬儀です。丁度1年前には高校の同級生グループで日田の「若の屋」に集合して青春談義で大いに盛り上がりました。あんなに元気だった彼がまさか一年後に他界するなんてとても信じられませんでした。今朝はやるせない気持ちを払拭しようと思い、午前中限定で英彦山へと向かいました。台風も接近して今にも雨が降ってきそうな曇天でしたので、豊前坊から北岳までの「お手軽花観察ルート」を往復して来ました。
豊前坊(6:40)~北岳~中岳鞍部~北岳~望雲台~豊前坊(10:15)(歩行距離3.1km)



生憎の天気で、少し早い時間帯のせいか誰にも会うことの無い登山路でした。溶岩の壁付近までは静かな幽玄の世界でした。
f0016066_21364946.jpg

溶岩の壁付近の倒木の上に咲くピンクのヤマアジサイが霧に覆われた暗い空間を艶やかに彩っていました。
f0016066_213929.jpg

北側斜面は一転して強風が吹き荒れていました。雨もパラパラと降ってきました。
f0016066_21411573.jpg

山路の途中でみかけた花々です。車道で見かけたコオニユリが綺麗でした。
アカショウマ、ウチョウラン、トウバナ、フガクスズムシソウ、コオニユリ、タマガワホトトギス。
f0016066_21444142.jpg

ブナの木に付着して巻き付いてる木が沢山の花を付けていました。ツゲの花に似ていますが、この木は何の木でしょうかね??。クロズルらしいですね。
f0016066_21522873.jpg

サイコクイワギボウシ、実が真ん丸大きくなったシロモジ。
f0016066_227391.jpg

望雲台ではイワタバコの開花が近くなって来ました。ワタナベソウ??、オトギリソウ。
f0016066_22122828.jpg

13日2時52分大分南部で地震発生。日田の我が家は揺れたかどうか分からないが、携帯の地震速報で目が覚める。南海トラフ巨大地震の予兆??
f0016066_3374089.jpg



by kabuto1952 | 2015-07-12 22:37 | 福岡県の山 | Comments(0)