<   2015年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

花公園完成。

昨日(29日)の夕方の作業で、アバウトではありますが、6月7日から始めた花公園が完成しました。これから四季折々の花や登山にからんだ全国各地の花木を仕入れて植え付けて行きたいと思っています。



草刈後に芝生を敷いて完成です。芝生は通常9枚450円売りの物を93円で購入した投げ売り商品ですので、今の時期にして茶褐色です(笑)上手く根付いてくれるか分かりません。花も花木も大半は庭から運びました。これから四季折々に色んな花を植え付けていきます。
f0016066_17531124.jpg

花木は大小68本の木を大半は庭から引っこ抜いて植え付けました。重労働でした。
f0016066_1862071.jpg

僅か1キロ程度の道路工事ですが、まだ数年もかかるそうです(予算不足)。東京オリンピックの「新国立競技場」の予算は当初の見積もりから1000億円も増額されそうです。しかも工期がオリンピックには間に合いそうにないとのことです。無尽蔵に膨れ上がる国家予算は「集団的自衛権行使」が法案化すれば軍需費も限りなく増大化しますね。大分県にも少しだけ御裾分けいただきたいものです。
f0016066_4493654.jpg

今咲いてる花です。
f0016066_18132696.jpg

家の庭では早くも芙蓉が咲いています。
f0016066_1821298.jpg

梅雨が開ければ夏山シーズンですね。今年もアルプスに行きたいな~!!

by kabuto1952 | 2015-06-30 19:50 | 花・植物 | Comments(4)

木山内岳登山・・・観音滝を越えて。

大崩山の岩峰を歩く毎に対峙する勇壮な山容の木山内岳(1401m)をいつかは歩いてみたいと思っていました。22日に大崩山を歩いた際に尚更その思いが強くなり、今月発売された「のぼろ」にもジャストタイミングで観音滝からのルートが特集されていましたので、28日に宮崎の皆さんと連絡をとり4名で楽しく憧れのルートを歩いて来ました。
観音滝登山口(8:20)~観音滝(9:30)~喜平越(11:00)~山頂(11:35)~喜平越~観音滝登山口(15:00)


観音滝のルートはV字谷を駆け下る滝瀬が見事な藤河内渓谷の絶景を眺めながら遊歩道を進みます。木道や渡渉点にかかる橋は連日の雨で濡れてズルズルに滑り、立って歩くには恐ろしい程の難所と化していました。おまけにこの時期はヒルが大量に発生しますので(計画後に聞いた話で、知っていればこの時期の登山は止めていました)足もとを気にしながらの歩行でした。
f0016066_3513874.jpg

登山口から1時間程で観音滝に到着します。観音滝は落差74m、花崗岩の岩壁に発達したウロコ状の節理に特徴があり、梅雨時で流れ落ちる水量も多く素晴らしい展望でした。
f0016066_4132469.jpg

観音滝から喜平越へ登り上がる登山道は荒れ放題で無いに等しいです(笑)目印のテープを頼りに進みました。急斜面の登山路は濡れて脆く滑りやすくなっていましたので、滑落しない様に物凄く神経を使いました。
f0016066_4152561.jpg

喜平越に上がり着けばヤレヤレです。山頂への途上、原生林の合間に覗く大崩山の岩峰、傾山の展望には感嘆の声が上がります。
f0016066_4332554.jpg

f0016066_4371226.jpg

山頂からの大崩山の展望です。山頂付近には心地良い風が吹いていました。3名の同行いただいた皆さんのお陰で憧れのピークに立つ事が出来ました。有難うございました。
f0016066_4381593.jpg

22日に登った大崩山袖ダキからの木山内岳の展望です。
f0016066_4455633.jpg

山路の途中で見かけた花々です。イチヤクソウ、タツナミソウ、タマガワホトトギス。
f0016066_4451438.jpg

帰路の九重高原から眺めた夕日が綺麗でした。
f0016066_4502991.jpg

f0016066_14301798.jpg

by kabuto1952 | 2015-06-29 04:59 | 九重以外の大分県の山 | Comments(14)

雨の英彦山へ花行脚・・・悲しき雨音。

今日の北部九州は曇天の予報でしたがね(笑)。梅雨時の天気予報ですからあまりあてにはなりませんが、こんなに雨が降るとは思ってもみませんでした。当初は由布岳に登ってお鉢のオオヤマレンゲと山麓周辺の花散策の予定でしたが、英彦山の花の貴重な情報をいただきましたので、急遽予定を変更して英彦山に向かいました。



小石原辺りから小雨が降り出しました。豊前坊駐車場に到着しても降り止みませんので、仕方なくカッパを着込んでオオヤマレンゲが咲いているであろう溶岩の壁まで往復することにしました。雨に濡れたヤマアジサイがとても綺麗でした。
f0016066_1434595.jpg

本日のハイライトはバイカツツジとの出会いでした。雨足が強く綺麗に撮れませんでしたが、来年は狙い撃ちで綺麗な開花状態を眺めてみたいと思います。この花の情報をいただいて有難うございました。
f0016066_14362637.jpg

今朝は英彦山に行く前にツツジ4本、マンサク1本を植え付けました。英彦山から帰宅後に草刈りをして歩道部分に芝生を敷き詰める予定でしたが、この雨ではどうにもなりませんね。明日は木山内岳登山の予定ですので、作業は来週に持ち越しです。そうしてるうちに雑草がどんどん伸びてきます(笑)
by kabuto1952 | 2015-06-27 15:29 | 福岡県の山 | Comments(2)

悲しきは六月の空・・・雨に向いて鍬を振る。

梅雨の時期ですから仕方ありませんが、カッパでも着て歩く元気が無ければ、私の様な横着者には山歩きは出来ませんね。昨日今日の二日間は小雨の中での造園活動に精を出しました。西日本の7月までの天気予報では、多雨で梅雨明けが長引きそうとのことですので花木の移植にはチャンスですが、しっかり根の入った花木を掘り起こして植え替えるのはとても重労働です。足腰が悲鳴をあげています。



だいぶ花公園らしくなって来ました。後10本程モミジを裏庭から移植して、再度草刈り後に通路部分に芝生を植えたら大雑把には出来上がりです。
f0016066_4365194.jpg

「小鹿田焼きの里」までの道路の完成はまだまだ数年先になるそうですが、完成すれば日田市内からの岳滅鬼山や英彦山へのアクセスが益々便利になります。岳滅鬼山へは中山林道がありますが、池の鶴林道が完成すれば山頂のすぐ傍まで車で行ける様になります。近くを通過される際には花の御寄付を宜しくお願いします(笑)
f0016066_43755.jpg



by kabuto1952 | 2015-06-25 05:32 | 花・植物 | Comments(4)

大崩山岩峰に咲くササユリの花・・・その2

21日の夕方は雨が降りましたが、深夜は星が綺麗に輝いて22日の登山に期待を持たせてくれました。この時期の一番の難所である祝子川の増水も石を飛び渡るには危険でしたが、バランスを崩して流される様な急流には程遠く、登山靴を脱いで裸足になれば簡単に渡渉出来ました。岩峰を彩るササユリの花は期待した以上に綺麗な状態で多くの本数を鑑賞することが出来ました(6月末ですので綺麗な開花状態の花はほとんど鑑賞することが出来ないと思っていました)。
登山口(5:50)⇒渡渉(6:49)⇒袖ダキ(7:56)⇒上湧塚(9:16)⇒渡渉(14:50)⇒登山口(15:20)
(登山時間は山の上一番さんのブログより。皆さんは山頂経由、私はリンドウの丘経由です)



全員無事に泳ぐ人なく祝子川を渡ることが出来ました。
f0016066_2133535.jpg

袖ダキ、下ワク塚からの大展望です。時折霧が立ち込めて幻想的な岩峰の展望を鑑賞することが出来ました。
f0016066_2272172.jpg

f0016066_2274732.jpg

山路からの中ワク塚、上ワク塚の展望です。
f0016066_2247411.jpg

上ワク塚からは山頂に向かわれる皆さんと別行動をとり,リンドウの丘から小積ダキに向かいました。
f0016066_22483465.jpg

小積ダキからの幻想的なワク塚群の展望です。
f0016066_22553389.jpg

f0016066_2255511.jpg

ササユリの花は全体的にはピークを過ぎている感じでしたが、まだまだ艶やかで綺麗な状態を保っていました。
f0016066_22593739.jpg

オオヤマレンゲの花を鑑賞出来たのは嬉しい誤算でした。ネジキ、ヒメシャラ。オオヤマレンゲは何輪かは咲いていましたが、撮影が難しく横向きにすねた美人です。上ワクから少し下った尾根には10本近い木があるそうです。
f0016066_2344596.jpg

山路で見かけたその他の花々です。ベニドウダン、ヨウラクツツジ、コバノタツナミ、ツクバネウツギ。
f0016066_22595155.jpg

下山路でも急流で泳ぐ事なく無事に渡渉出来ました。
f0016066_23123839.jpg

「山好クラブ」の皆さん大変お世話になりました。御陰様で楽しい大崩の一日を過ごせました。
f0016066_23181577.jpg

by kabuto1952 | 2015-06-22 23:22 | 宮崎県の山 | Comments(8)

大崩山岩峰に咲くササユリの花・・・その1

週末の二日間で阿蘇高原と大崩山を歩いて来ました。毎年この時期になると大崩山の岩峰を彩るササユリを眺めたいと思いながら梅雨の雨に機会を失われていました。21日は山好クラブの企画に参加して、大勢の皆さんと一緒に前日からの楽しい宴とササユリの咲く大崩山の岩峰をたっぷりと楽しんで来ました。



土曜日は阿蘇を経由して「美人の湯」に向かいました。早朝にラピュタの道に立ち寄りましたが、残念ながら雲海は出ていませんでした。ガスが晴れ上がるのを1時間程待って周辺を花散策しました。
f0016066_6123139.jpg

f0016066_6124448.jpg

パノラマ写真はクリックで拡大出来ます。
f0016066_6183998.jpg

ユウスゲが咲き始めていました。ハナウド、シモツケ、キキョウソウ。
f0016066_6145895.jpg

阿蘇原野の花散策を楽しんだ後は、根子岳に向かわれる外西さんと連絡をとり、一緒にオオヤマレンゲの鑑賞登山をしようかと思いましたが、翌日はハードな登山になりますので、早目に集合場所の美人の湯に向かいました。美人の湯には14時に到着してゆっくりと温泉に浸り、翌日の登山に備えて足裏をしっかりとマッサージしました。夜は公民館に宿泊して翌日一緒に歩く皆さんと楽しい宴の一夜を過ごしました。
f0016066_634251.jpg

翌日は大崩山を歩き、刻々と変わる岩峰の展望とササユリの花をたっぷりと楽しむことが出来ました・・・・その2に続きます。
f0016066_6444516.jpg

外西さんから送っていただいた土曜日のヤカタガウドの状況です。凄まじい崩壊の跡ですね。眼鏡岩から上部は断崖絶壁になっているそうです。
f0016066_8314817.jpg

by kabuto1952 | 2015-06-22 06:46 | 宮崎県の山 | Comments(4)

この秋は雨か嵐かしらねども・・・・。

「この秋は雨か嵐かしらねども、今日のつとめに田草取るなり」・・・すっかり二宮尊徳の世界にはまってしまいそうです(笑)今日も早朝の一時間で先日購入した花木を植え付けました。今日は同級生のRちゃんからエビネを5株もいただきました。深く感謝しております。





いただいたエビネは明日植え付けます。来年どんな花が咲くのか楽しみです。帰路でグッデイに立ち寄り「糸葉春車菊」二鉢ともう一鉢(名前を忘れました)を購入しました。小さな幸せです。
f0016066_19525115.jpg

今日は最後のオオヤマレンゲと最初のダリアが咲きました。鉢植えのサツキも今年は沢山の花を付けて艶やかです。
f0016066_19425219.jpg

紫陽花も何種類かは咲いていますが、どぎつい色の紫陽花よりも山紫陽花の方が清楚で良いですね。
f0016066_19443650.jpg



by kabuto1952 | 2015-06-18 20:17 | 花・植物 | Comments(2)

浅間山噴火・・・東日本火山帯に危険な予兆。

下図は内閣府防災情報ページより抜粋したものですが、20世紀半ば以降、M9を超える地震が発生した地域では、いずれも近くの複数の火山で数年以内に噴火が生じています。 東日本火山帯ではこれから想定される大規模な火山噴火に要注意ですね。日本で地震が火山噴火を誘発した例として有名なのは、約300年前の宝永地震(M8.6)と富士山宝永噴火です。宝永地震は1707年10月28日、遠州灘沖と紀伊半島沖で同時に発生した大地震で、いわば東海地震と東南海・南海地震が連動した地震ですが、この49日後の12月16日に富士山がその歴史の中でも珍しいほどの激しい爆発的噴火を起こしています。
f0016066_2012535.png

日本には何と活火山の多いことでしょうか。東北地震とは関係の無い?西日本火山帯でも桜島、阿蘇、口永良部島で大噴火が起こっています。今後は観光や登山で火山帯に向かうには危険承知で災難を覚悟して行かなければいけませんね。
f0016066_20325044.jpg

昨年6、7月に浅間山と御嶽山に登りましたが、どちらも植生豊かな素晴らしい山でした。今にして思えば昨年登っておいて良かったです。特に御嶽山の噴火は登山の一ヶ月後でしたからね。
f0016066_21185160.jpg

御嶽山では山小屋に一泊して夕焼け、ご来光、御嶽山固有の花を楽しめました。噴火で遭難された方々のご冥福をお祈りいたします。
f0016066_21191947.jpg

今日はUさんからハナシノブの苗を沢山いただきました。綺麗に一個ずつポットに入れていただいています。深く感謝致します。午前中は福岡からの帰路で購入した紅ドウダン(600円)、ソメイヨシノ(400円)、イペー(500円)、キングサリ(400円)、アカシデ(300円)、カナメモチ(7本700円)を植え付けました。どれも在庫整理で半値以下で販売していたものです。私が購入する植木は大抵こんな時期外れで売れ残ってる安物が多いです(笑)
f0016066_21282412.jpg



by kabuto1952 | 2015-06-17 21:44 | その他 | Comments(0)

九重山麓へ「花とおじさん」の一日。

今日(14日)は夕方から晴れる予報になりましたので、九重周辺を花散策後に星生山麓で残りのミヤマキリシマと夕焼けを眺めようと思い、雨が上がるのを確認して九重へと向かいました。



ツクシチドリはもう直ぐ開花しそうでした。この花を教えていただいてもう5年になりますかね。小さな小さな九重が北限の花ですが、毎年この時期の鑑賞も九重に来る楽しみの一つになっています。気味の悪いのはギンリョウソウでしょうかね。
f0016066_19571611.jpg

タデ原湿原でも花はほとんど咲いていませんでした。クサレダマ?イブキトラノオ、シライトソウ。
f0016066_2083387.jpg

ウメガサソウとイチヤクソウの少数が、かろうじて草刈りと一緒に刈り取られるのを免れて残っていました。ヒメユリがそろそろ開花の準備に入っていました。今年はやはり花全体の開花が早いのですかね。
f0016066_20123950.jpg

久しぶりに白水荘で昼食休憩をしました。豊後牛焼肉丼(700円)は美味かったです。今年の秋はこちらを起点に沢山の紅葉風景を楽しみたいと思っています。
f0016066_20224790.jpg

クモキリソウ以外は何でしょうかね??男池を最後に花散策を止めて夕焼け登山に備えて待機しましたが、曇りの天気は晴れには変わりそうにありませんでしたので、登山は止めて帰宅しました。15日はもう一度星生山に朝駆けするか福岡に帰り宝満山に朝駆けするか検討中です(悩むほどではありませんが・・・)。
f0016066_20334293.jpg



by kabuto1952 | 2015-06-14 20:50 | 九重連山 | Comments(2)

梅雨の合間に造園作業。

13日の早朝は晴れの予報でしたので、久しぶりに九重にご来光鑑賞に行く予定でしたが、またもや朝駆けタイムに間に合う様に起きれませんでした。暑くなれば登山する気にもなれませんので早朝から造園作業に取り組みました。夜明けと共に草刈から始める予定でしたが、あまりに早く刈払い機の爆音を響かせても近所迷惑ですので、6時からのスタートになりました。2時間ずつに区切った朝昼夕方の作業でしたが、かなり老いた身体にはハードな作業でした。



早朝作業で綺麗に草刈が出来ました。とても気持ち良いです。14日は下記写真の右側3分の1エリアを近所の友達に鋤いてもらうようにしました。段々と花園が出来上がって行きますので楽しみです。
f0016066_4382698.jpg

我が家のヒメシャラが咲きました。この木を植えている時に父が亡くなりました。自分の植樹した木では一番の思い出がある木です。今年は花芽がびっしりと付いています。
f0016066_4502663.jpg

虫が入ったチンチョウゲとミモザアカシヤを切り倒すことにしました。我が家では真っ先に春を感じさせてくれる庭木でしたので、切り倒すのは勿体無いのですが仕方ないですね。ミモザアカシヤは種をとって育ててみます。松の剪定はダイナミックに虎刈りしすぎたみたいです(笑)
f0016066_4594978.jpg



by kabuto1952 | 2015-06-14 05:00 | 花・植物 | Comments(0)