<   2015年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

英彦山登山・・・開花し始めた初夏の花々。

28日は早朝から英彦山を歩いて来ました。天気は曇天で今にも雨が降ってきそうな状態でしたので、懸念した暑さからは逃れることが出来て、山頂で休憩している間は、Tシャツ一枚では肌寒ささえ感ずる登山日和でした。
高住神社(5:55)~北岳~中岳(8:20)~高住神社(10:40)



曇天でしたが素晴らしい展望でした。由布岳、九重連山、阿蘇まで見渡せました。
f0016066_7144824.jpg

f0016066_7263280.jpg

山路で見かけた花々です。オオキヌタソウ、ミズタビラコ、サワギク、ツクシタニギキョウ、ルイヨウボタン、ヒメバライチゴ。
f0016066_658745.jpg

期待したオオヤマレンゲの開花は、溶岩の壁、北岳への岩場、中岳への岩場に関してはまだまだでした。蕾も極端に少なかったです。
f0016066_735177.jpg

サイゴクイワギボウシ、フガクスズムシソウ。
f0016066_88340.jpg

雑木の白い花も英彦山を飾っています。ツルアジサイ、コツクバネウツギ、カマツカ、ゴマギ。
f0016066_894979.jpg

エゴ、オトコヨウゾメ、タンナサワフタギ、ウツギ。
f0016066_821645.jpg

ベニドウダンも豪華に咲き誇っていました。
f0016066_8174276.jpg

山頂付近の花。ニシキウツギ、ヒコサンヒメシャラ、ウラジロノキ。
f0016066_8193693.jpg

正面登山路をオオヤマレンゲが可憐に飾っていました。この木には数個の花芽が付いていました。
f0016066_8195564.jpg

by kabuto1952 | 2015-05-29 08:30 | 福岡県の山 | Comments(7)

九重と英彦山へ花散策の二日間・・・世に盗人の 種は尽くまじ

27日は午後から九重(男池、タデ原湿原)、28日は午前中に英彦山を歩いて来ました。九重での目的は山歩きでは無く、ウメガサソウ、イチヤクソウ、イナモリソウ、ツクシチドリの鑑賞でしたが、どの花も時期尚早で現地では開花を確認出来ませんでした。ビックリ仰天したのは、私が現場を確認したわけではありませんが、当日の花談義の中でクマガイソウが大量に盗掘されたのではないかとの情報を得ました。まさかあの広い範囲で数百株近いクマガイソウを一度に盗掘するもんですかね。由布岳には6月上旬にミヤマキリシマの鑑賞登山をするつもりですので、盗掘を確認に行きたいと思っています。つい先日には「ベニバナヤマシャクヤク」の盗掘情報も聞きました。毎年の初夏の楽しみでしたので盗掘情報が本当であれば残念なことです。誤認情報であることを切に祈っています。今日は早朝から英彦山を歩いて来ました。オオヤマレンゲとヒコサンヒメシャラが早くも開花していました。



男池の花はほとんどが前回の観察日と同じでした。サイハイラン、サワルリソウ、ヤマアジサイが咲き始めていました。
f0016066_1513125.jpg

タデ原で目立っていたのはチゴユリでした。ツクシチドリの開花には一ヶ月程早かったですかね(笑)
f0016066_159062.jpg

今朝は英彦山のオオヤマレンゲ、ヒコサンヒメシャラの開花状態を偵察して来ました。行者堂付近のオオヤマレンゲが一個開花していました。他の場所は花芽も極端に少なく固い蕾の状態でした。山頂のヒコサンヒメシャラも数個の開花を観察出来ました。花芽は沢山付いていました。
f0016066_17223592.jpg

by kabuto1952 | 2015-05-28 17:25 | 福岡県の山 | Comments(1)

深山霧島咲く阿蘇高岳

26日は日ノ尾峠から高岳に登り上がり、高岳山麓、天狗の舞台周辺のミヤマキリシマの風景を楽しんで来ました。
日ノ尾峠登口(6:15)~高岳東峰(8:25)~高岳山頂(8:40)~天狗の舞台(8:54)~日ノ尾峠登山口(11:25)
*阿蘇根子岳、高岳のミヤマキリシマの開花状況、登山路の崩落状況を教えていただいた外西さんには毎回の様に深く感謝致します。御陰様で今季は全く予定外の阿蘇二峰のミヤマキリシマの風景と展望を楽しむことが出来ました。



日ノ尾峠から歩くのは5年ぶりでした。山麓を艶やかに染めるミヤマキリシマの群落と眼下に広がる根子岳や九重連山の展望を久ぶりに眺めるのも大いなる楽しみでした。
f0016066_6584053.jpg

サワフタギ、ニシキウツギも山々の風景を飾っていました。
f0016066_761342.jpg

高岳への途上からキリシマ越しに眺めた根子岳、祖母山系の展望です。
f0016066_782999.jpg

f0016066_792940.jpg

f0016066_7104781.jpg

山路から見上げた高岳東峰です。
f0016066_7172511.jpg

キリシマ越しに眺めた九重連山の展望です。あちらのミヤマキリシマの開花状態が気になりますね。
f0016066_7364223.jpg


f0016066_728379.jpg

鷲ヶ峰の鋭鋒もミヤマキリシマが艶やかに飾っていました。
f0016066_7351458.jpg

山頂付近になってきますと崩落地の山路はかなり危険になってきます。雑木を掴んで登りますと堆積した火山灰が舞い上がり身体中が真っ白になりました。下記写真は、山路から振り返って眺めた崩落地です。吸い込まれて何処までも落ちていきそうな気分になって足がすくみます。
f0016066_813570.jpg

高岳東峰からの根子岳の展望です。この付近のミヤマキリシマの開花のピークは数日後になるのでしょうかね。
f0016066_8102120.jpg

天狗の舞台と展望です。
f0016066_8125618.jpg

天狗の舞台から高岳を往復しました。
f0016066_8141255.jpg

高岳への途上からの展望です。噴火は治まっていました。
f0016066_8153998.jpg

二度と登ることが出来ないと思っていた高岳の頂上でしたので、とても嬉しい気分になりました。
f0016066_8155840.jpg

ヤカタガウドの崩落地もかなり修復工事が進んでいるみたいですね。
f0016066_1042832.jpg

午前中に下山しましたので、温泉で汗を流し、阿蘇神社の参拝後に烏帽子岳へと向かいました。足も痛み始めましたので、山容を眺めただけでした(笑)
f0016066_8224326.jpg

阿蘇の草原で見かけた花々です。紫色の花は何と言う花でしょうかね・・・「レンリソウ」でした。
レンリソウ・・・レンリソウの線形の小葉が繋がった一本の葉のように対生する様を連理の枝に譬えたのが名の由来。
f0016066_824532.jpg

by kabuto1952 | 2015-05-26 09:37 | 熊本県の山 | Comments(6)

深山霧島咲く阿蘇根子岳

阿蘇の噴火が活発化しましたので、根子岳には昨年の4月以来登っていませんでした(10月にも登っていました)。もう根子岳に登る機会は無いのではないかと寂しく思っていた矢先に、ミヤマキリシマの素晴らしい開花情報をいただきました。根子岳山麓に咲くミヤマキリシマの風景は一度も眺めたことがありませんでしたので、「それでは!」と痛む右足を引きずりながら、最短の前原牧場ルートから急坂を登り上がって来ました。
前原牧場登山口(6:50)~分岐(7:30)~東峰(8:05)~分岐~前原牧場登山口(9:35)



内牧の展望所から眺めた阿蘇の遠景です。小さな噴煙でしたので、安心して根子岳へと向かいました。
f0016066_2374156.jpg

放牧牛の傍を通過して登山口へと向かいます。車道を横切ってる牛にも遭遇しますので徐行運転です。
f0016066_3182253.jpg

急坂の登山路は痛む足にはこたえますが、分岐を越えた付近からのミヤマキリシマの飾る展望を眺めると疲れも一度に吹っ飛んでしまいました。
f0016066_3244137.jpg

山頂付近からの展望です。最高の気分でした。
f0016066_3352173.jpg

f0016066_336342.jpg

f0016066_3342223.jpg

f0016066_342454.jpg

山頂からの九重連山の展望です。
f0016066_3443794.jpg

東峰山頂からの天狗峰、高岳の展望です。
f0016066_44151.jpg

f0016066_443775.jpg

天狗峰への稜線からの展望です。
f0016066_472551.jpg

f0016066_18351763.jpg

f0016066_48207.jpg

物凄く艶やかなピンクのミヤマキリシマも開花していました。
f0016066_411687.jpg

f0016066_4115984.jpg

祖母山の展望です。
f0016066_4161421.jpg

山路で見かけた花々です。
ハルリンドウ、キンラン、ウスノキ、ミツバツツジ。
f0016066_4291815.jpg

オトコヨウゾメ、コツクバネウツギ、マユミ、サワフタギ。
f0016066_4173476.jpg

帰路でスズランの自生地に立ち寄りました。スズランの咲く季節に立寄ってみたいと思っていましたので、丁度良いタイミングでした。沢山のスズランが咲いていました。
スズラン、ツクシシオガマ、サクラソウ、シライトソウ。
f0016066_441951.jpg

初夏の籾山神社はどんな状態なのか散策してみました。福寿草の場所は綺麗に草刈りされていました。神社の裏手では目立ったのはサイハイランでヒメナベワリは終わっていました。カノコソウ。
f0016066_4561136.jpg

by kabuto1952 | 2015-05-23 04:33 | 登山 | Comments(16)

朝駆けて三俣山・・・はびこるシャッ君の驚異。

20日は三俣山を歩いて来ました。一番の目的はご来光とツクシシャクナゲを鑑賞することでしたが、昨日からの右足かかとの痛みもありまして、三俣山へは無理をして登りませんでした。毎年の鑑賞を楽しみにしていた石楠花谷は今年はどうだったのでしょうかね。多分九州の他の山々のツクシシャクナゲ同様に花付きが極端に悪い年だったと言うことにしておきましょう(笑)ミヤマキリシマの開花状態はと言いますと、大曲からの登山路、スガモり越への途上は昨年以上に綺麗でしたが北千里ヶ浜に下りて失望したのは、毎年比較的綺麗に咲く猿岩付近のキリシマはシャクトリ虫がびっしりでした。時期的にはまだ早いのですが、南峰山麓を見上げてもピンクの景色はほとんど眺める事が出来ませんでした。昨年同様に平治や大船の「ピンクの宴」を期待したいですね。
大曲(4:25)~スガモり越(5:10)~北千里ヶ浜~スガモり越(8:30)~大曲(9:45)



ご来光はピーカンでした。スタートが遅かったのと右足の痛みで三俣山山頂まで行けませんでしたので、硫黄山の人面岩で眺めましたが、健忘症甚だしくまたしてもSDカードを装着しておりませんでした(笑)
f0016066_5284778.jpg

北千里ヶ浜に下りてミヤマキリシマの風景を撮りたいと思いましたが、なかなか適当な開花状態の花を探せませんでした。右足を引きずって北千里の隅々を歩きましたので、久々に筋肉痛が残っています。
f0016066_5335144.jpg

f0016066_5341855.jpg

猿岩付近にもミヤマキリシマはほとんど開花していませんでした。下段の写真は昨年の6月14日のもので、時期的にはずっと後になりますが、今年はこんな風景を見ることが出来ないかも知れませんね。
f0016066_5383451.jpg

尺とり虫の害は凄いです。茶色に変色しているミヤマキリシマを覗き込むと、気持ち悪くなるくらいに尺とり虫がウヨウヨしています。尺とり虫も此処まで食べ尽くせば、後は坊がつるを越えて平治や大船に襲ってくるのも時間の問題ですね。
f0016066_5433151.jpg

f0016066_5522457.jpg

少ないミヤマキリシマの群生地から誇張して連山の風景を撮ってみました(笑)北千里ヶ浜からの硫黄山と星生山の遠景です。
f0016066_5542581.jpg

ミヤマキリシマが飾る三俣山です。
f0016066_601814.jpg

ミヤマキリシマが飾る大船山と平治岳の遠景です。
f0016066_613196.jpg

天狗や中岳も男前です(笑)
f0016066_64019.jpg

ミヤマキリシマ越しに硫黄山と星生山の遠景です。この辺の開花は綺麗な状態でした。
f0016066_68297.jpg

鉱山道路の名花(ミヤマオダマキ)は今年も健在でした(笑)
f0016066_6162832.jpg

下山後は男池で「花とおじさん」を楽しみました。
オウギカズラ、ナンゴクウラシマソウ、フタリシズカ、タチスミレ、ヒメウワバミソウ。
f0016066_6383929.jpg

バイケイソウ、クルマムグラ、オオキヌタソウ、トチバニンジン。
f0016066_6223788.jpg

コケイラン、キバナチゴユリ、ヘビイチゴ、コクワガタソウ、ツクバネソウ。
f0016066_6225780.jpg

by kabuto1952 | 2015-05-21 06:50 | 九重連山 | Comments(4)

宝満山へ朝駆け登山・・・素晴らしい雲海の展望。

今日(19日)は「Sell in May」を実行して本年度の決算を一ヶ月早く締め、暑さでバテ気味だった体調もそれなりに回復して山への気分も沸いて来ましたので、早朝から宝満山を歩いて来ました。・・・とは言っても歩いたのは暑さを忍んで、何時もの一の鳥居から山頂までの疲れの少ない往復ショートコースです。登山口に到着した時点では多少の霧雨が降り、周囲は5m先も見えない様なガスに覆われた真っ暗な世界でしたので、御来光ショーは期待せずに雲海が展望出来ればもうけもの程度の気分で山頂を目指しました。
一の鳥居(4:20)~山頂(5:10)~一の鳥居(8:30)



山頂で待つこと一時間。6時頃になるとガス間に展望が開けて、雲海に浮かぶ山々の英姿が浮かんできました。2時間近くの間、雲海の展望をたっぷりと楽しむことが出来ました。夏季登山に向けて幸先良いスタートになりました。
f0016066_13115799.jpg

山頂岩場の上からの雲海に覆われた英彦山、古処、馬見、屏山、宮地岳の展望です
f0016066_13165710.jpg

f0016066_143394.jpg

f0016066_1433034.jpg

雲海に浮かぶ背振連山の展望です。
f0016066_13572766.jpg

福岡空港から飛び立つ飛行機。背振上空を飛ぶ飛行機をキャッチ。
f0016066_13581284.jpg

山頂にいる間(3時間)福岡市内の展望はずっと雲海の下のままでした。
f0016066_13422815.jpg

雲仙、多良、経ヶ岳も綺麗に展望出来ました。
f0016066_13424644.jpg

f0016066_14281987.jpg

山頂岩場直下ではヤマツツジが綺麗に開花していました。蕾も沢山残っていましたので、数日後はもっと綺麗な岩場を飾るヤマツツジの光景を鑑賞出来ることでしょう。
f0016066_142939100.jpg

f0016066_14295094.jpg

f0016066_14291982.jpg

山頂ではブロッケンは出ませんでしたが、下山路で森の中に出現しました。「トトロブロッケン」です(笑)
f0016066_14361723.jpg

帰路にて都府楼跡に立ち寄り希少種のミツガシワを鑑賞しようと思いましたが、既に花が終了していました。ナガバオモダカ、カキツバタ、スイレンの花が豪華に咲いていました。
f0016066_1710026.jpg

珍しく図書館に行きました。借りたのは勿論山の本です(笑)中四国の「分県登山ガイド」を5冊借りました。日本百名山九州百四十山と登頂目的にしている山々はまだまだ沢山残っていますが、残り少ない登山人生を有効に使って、元気なうちに他県の山にもっと密に足を伸ばしてみようと考えました。福岡のバルコニーでは家内が植えてるイチゴが実を付けています。ピンクの花は昨年植えましたが、名前は既に忘れています(笑)
f0016066_17365939.jpg

by kabuto1952 | 2015-05-19 14:44 | 福岡県の山 | Comments(15)

花壇なる一日。

今日(16日)は、雨が止んだ午後からは花壇作りに精を出しました。雨後の曇天でしたのでそれ程暑くはありませんでしたが、四時間近い労働時間は老体には骨身に応えました。


まずは草刈からスタート。一見雑草が少なく見えますが、かなりの仕事量で1時間半もかかりました。
f0016066_18594154.jpg

プランターに植えてる花を全部移植します。
f0016066_1923658.jpg

花壇の垣根には瓦を使用します。我ながら上手い廃物利用です。開墾後に培養土を入れて4面の花壇を作る予定ですしたが、今日は1面だけで疲れて終了しました。移植した花木は、桜1本、モミジ2本、リンゴ2本、レンギョウ1本、ビックリグミ1本、クヌギ1本、紅マンサク4本、シマトネリコ2本、カラタネオガタマ1本です。明日は福岡に帰りますので、田主丸で植木を数本購入したいと思っています。
17日は全国植樹祭です。クリスマスホーリー1本、モミジ1本、バイカウツギ1本を移植しました。
f0016066_1944670.jpg

編集中に11日の写真もありましたので・・・「月にオオヤマレンゲ」です。この日は誕生日で63歳になりました。残り少ない人生???となりましたが、何時までも元気で若々しくありたいものです。
f0016066_19105832.jpg


今朝はNHKで2002年のフォークルのコンサートが再放送されていました。懐かしき我が青春の歌です。

by kabuto1952 | 2015-05-16 19:30 | 花・植物 | Comments(8)

「時は今・・・」

5月の早朝は山歩きには最適ですので、九重あたりに朝駆けして早朝の風に吹かれたい気分ではありますが、ガス欠状態甚だしく、身体が極めて重く感じるこの頃です。今年は既に60日も山歩きをしました。このままのペースですと年間180日も山に行くことになってしまいます(笑)。2011年以後年間100日以上の登山を5年間はやってみようと思いまして、丁度今年が5年目になりました。山歩きの大半は単独ですが、山友さんやツアーに引っ張っていただいて何とか無事に5年間の目標を成就出来そうな気配です。お陰様で山からは沢山の癒しや感動をいただきました。梅雨明けから9月下旬までは遠征旅行や登山のハードな日程を考えておりますので、当分はエネルギーを温存して、週一程度の登山に抑えて、山里での「花とおじさん」作業に集中したいと思っています。



庭の花はエゴが最盛期を迎えています。「ピンク色のエゴ」と言うことで購入しましたが、当初は白色の花しか付かずに騙されたと思っていました(笑)。今年はピンク色の花が一段と鮮やかです。
f0016066_850392.jpg

セッコクも咲き始めました。ピンク色のセッコクは珍しいのではないでしょうか。父が山から持ち帰った物で、我が家に咲いて数十年になります。
f0016066_8514235.jpg

この時期の開花を期待しているのですが、咲かない育たないの「ハイノキ」「ザイフリボク」です。ハイノキは夏木林道で綺麗に咲いてるのを見て下山後に植木市で購入しました。当時二本で7000円もしましたが、毎年チョボチョボしか花が咲きません。ザイフリボクは福岡のマンションを購入した時に営業マンにいただきました。ナンジャモンジャの名前で売っていましたが、花を見たらザイフリボクだと思います。一回だけちょぼっと咲いて後は全く咲きません(笑)どちらも植えて8年になりますので、このままの状態でしょうね。「やはり野におけ蓮華草」ですかね。
f0016066_955586.jpg

足元に咲いてるのはアヤメとボタンです。
f0016066_924414.jpg

タニウツギも豪華に咲いています。
f0016066_9302869.jpg

昨日は田んぼに三本の花木を植えました。今日はシランやラベンダーを移植しようと思っています。しかし暑そうだな~(笑)
f0016066_9345581.jpg

余談ですが、私の携帯はSHARP製です。偶然の一致ですが、SHARPが経営危機から減資を発表するのと同時に使用不能になってしまいました(笑)運悪く日田のドコモ店は三日間も移転の為に休店しています。こんなこともあるもんですね・・・大したことではありませんが。最近間が悪いことが続きます。こんな時は万事控え目にして動かないことだと思っています(笑)当分の間休息することに決めました。「休むも相場!!」です。
f0016066_926135.jpg



by kabuto1952 | 2015-05-14 09:38 | 花・植物 | Comments(11)

山開きの由布岳へ・・・山麓の三怪人と二度目のお見合い。

今日は(10日)は由布岳の山開きでした。早朝から大勢の登山者が詰めかけて大盛況の様相でした。流石に名峰由布岳の山開きですね。私はと言いますと、Uさんと7時半に待ち合せて、山開きの記念品には目もくれずに「花とおじさん」を楽しんで来ました。



素晴らしい湯布院の底霧の展望でした。狭霧台付近からの早朝の展望です。
f0016066_18231441.jpg

f0016066_18233231.jpg

パノラマ写真はクリックで拡大出来ます。
f0016066_18241520.jpg

帰路で見た時には有料の駐車場はもっとギュウギュウに詰まっていました。
f0016066_18255698.jpg

本日目当ての花は、サルメンエビネ、クマガイソウ、カイジンドウでしたが、三怪人ともに開花している状態に上手くヒット出来ました。サルメンエビネは今週末には全ての蕾が開花しそうな勢いでした。
f0016066_18282833.jpg

クマガイソウは数株程が開花を始めたばかりでした未開花の株も多いのですが、花芽が付いていないのも多いです。これから大きく成長して花が咲くのか今年は咲かないのかは現時点では不明です。
f0016066_18294273.jpg

f0016066_18341823.jpg

カイジンドウは今までの場所では確認出来ませんでしたが、別の場所で確認出来ました。教えていただいた方には深く感謝致します。倉木山麓のツクシシオガマもピンク色が綺麗に大きく成長していました。カイジンドウと並べて見ると違いが良く分かります。カイジンドウの和名は甲斐の国に産するリンドウの意味と言われています。
f0016066_18351521.jpg

山中にてミヤマキリシマも咲き始めました。花びらが少しでかい様な気もします。
f0016066_20185783.jpg

帰路でもう一ヶ所のツクシシオガマ、カイジンドウの咲く場所を教えていただきました。以前教えていただいて上手くヒット出来なかった場所に群生がありました。教えていただいて有難うございました。深く感謝いたします。
f0016066_1848994.jpg

帰路の草原にて。タチイヌノフグリ、ハルジョオン、オドリコソウ、ミミナグサ、カキドウシ、サワオグルマ。
f0016066_7382046.jpg

by kabuto1952 | 2015-05-10 18:50 | 九重以外の大分県の山 | Comments(18)

裏英彦山へ花散策。

今日の日田市内では車中の温度計は31℃を記録していました。いよいよ夏がやって来ます。こんなクソ暑い日に山歩きをした自分を褒めてあげます(笑)。起伏が少なく、道幅広く、爽やかな風が吹き、沢山の綺麗な花が咲き、雄大な展望が開けた高速道路の様な有り得ない登山路を歩くことを絶えず考えている「本当に山歩きが好きなのか??」と疑う様な横着者の私ですが、うだる様な暑さでそんじょそこらに蛇がニョロニョロしている様な裏英彦山でも花の匂いがすればシャキッとして出かけます(笑)今日は念願の貴重な花をしっかりと眺めて来ました。
豊前坊駐車場(7:45)~薬師峠(8:10)~ケルンの谷~鬼の舌~中岳(12:20)~北西尾根(12:45)~豊前坊駐車場(14:00)



新緑が綺麗でした。下記写真上段は裏英彦山路から眺めた鷹ノ巣山の展望です。下段は鬼の舌付近からの先日登った苅又山の展望です。ツクシシャクナゲは開花した数も少なく既にピークを過ぎていました。
f0016066_18481698.jpg

下山は北西尾根を歩きました。楽しみにしていたツクシシャクナゲは此処も終焉を迎えていました。
f0016066_18522683.jpg

北西尾根の新緑も素晴らしかったです。ミツバツツジがかろうじて残っていました。
f0016066_18561289.jpg

今日はこの花の鑑賞が目的でした。5年前に由布岳山麓で見つけた時に、英彦山にも存在しているとの噂を聞きましたので、何時の日か是が非でも英彦山山中でも眺めてみたいと切望しておりました。
f0016066_1857685.jpg

山路で見かけたその他の花々です。ヒメレンゲ、ツクシタニギキョウ、サバノオ、ホソバナコバイモ(種)、ウワバミソウ、クルマムグラ。
f0016066_1954229.jpg

裏英彦山の岩壁を流れ落ちる小滝です。初夏の音色をどうぞ!!

by kabuto1952 | 2015-05-08 19:12 | 福岡県の山 | Comments(0)