<   2014年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

秋の遠征に行ってきます。

明日から出かけてきます。今回は東北、上信越の百名山六峰(谷川岳、雨飾山、蔵王山、大朝日岳、会津磐梯山、安達太良山)と大菩薩嶺、金時山、鎌倉アルプスと三浦半島を歩いて来る予定です。今年は紅葉の進展が一週間程早く、涸沢の紅葉は早くもピークの状態らしいです。今回行く予定の山々も紅葉情報では既に山頂部から山腹の全域に紅葉が進展し始めているとのことです。東北の山々が紅葉で一番美しく輝く時期まで待っての遠征ですので、台風18号の影響が軽微で、晴天の下での山歩きが出来ることを大いに期待しています。



御嶽山噴火により亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。併せて負傷された方々に心からお見舞い申し上げます。
f0016066_1562162.jpg

上記写真は、今年の7月26日に撮影した御嶽山山頂部周辺と、賽の河原に咲くハクサンイチゲです。素晴らしい展望の開けた良き日に登らせていただいたことに深く感謝しております。一刻も早く噴火が沈静化して、救助が進展し、元の威厳ある修験の山が早期に復活することを祈っています。

by kabuto1952 | 2014-09-30 13:48 | 登山 | Comments(0)

星生山へ朝駆け登山と男池散策。

28日はマー君の登板日とジーターの最終出場試合、イチローのヤンキースでの最終出場試合(多分??)が放送されますので、朝駆けは止めてTV観戦をしようかと思っていましたが、勿体無い程の晴天予報ですので、また九重へと足を向けてきました。休日の晴天予報ですので、九重には大勢の人が詰め掛けるであろうと予測されました。案の定、4時に牧ノ戸に到着した時点でもビックリするくらいの車が駐車していました。いよいよ紅葉行楽シーズンの到来ですね。4時10分に星生山に向けてスタートしました。
牧ノ戸(4:10)~星生山(5:35)~牧ノ戸(8:20)~男池~由布岳山麓



登山路から見上げる星空がとても綺麗でしたので、また素晴らしい御来光を鑑賞出来ると思っていましたが、星生山山頂に登り上がるとほぼ同時に連山をガスが覆ってしまいました。ガスの晴れ間に垣間見える連山の光景は神々しく素晴らしいものでした。
f0016066_352872.jpg

ガスが立ち込めればブロッケンを鑑賞出来ます。
f0016066_3102478.jpg

朝焼けは不発でしたが、素晴らしい光景を鑑賞出来た良き日になりました。ガスが晴れた後は、素晴らしい連山の展望が開けて来ましたが、他の峰は歩かずに早々と下山して男池に向かいました。
f0016066_3135122.jpg

男池ではキノコの観察会??が行われていました。TV局が取材に来ていました。下記写真の椎茸に似てるキノコは、最近話題になった「ツキヨタケ」です。薄赤いのは「マスタケ」とのことです。採ったキノコは並べられて参加者に説明されるみたいでした。・・・男池の植物は採取禁止では無いのでしょうかね?
f0016066_3195547.jpg

本日のハイライトの花です。大分県にしか咲いていない幻の花「コウリンギク」です!!
f0016066_336356.jpg

f0016066_3362988.jpg

いずれがヨメナかノコンギク。ノコンギクの葉は短毛でざらつく。ヨメナの葉はざらつかずにやや光沢がある。判りませんね(笑)
f0016066_3464677.jpg

我が家の庭も秋の風情になってきました。
f0016066_3544545.jpg

チョウジソウとオオヤマレンゲの種を採取しました。希望者がおられましたら差し上げますよ。
f0016066_355376.jpg

by kabuto1952 | 2014-09-29 04:02 | 九重連山 | Comments(5)

天狗ヶ城へ朝駆け登山。

今日(26日)は朝焼け期待で九重を歩いて来ました。牧ノ戸から天狗ヶ城に向かい、天狗ヶ城で御来光を鑑賞後は中岳、稲星、久住山を周回して秋の九重を楽しんで来ました。牧ノ戸に下山後は涌蓋山に向かい、イワギクを鑑賞の予定でしたが、残念ながら開花したイワギクは発見出来ませんでした。そのかわりに開花し始めたウメバチソウ、センブリ、ツクシコゴメグサ、ヤマラッキョウの花を楽しむことが出来ました。
牧ノ戸(4:00)~天狗ヶ城(5:40)~中岳~稲星~久住山~牧ノ戸(11:10)~みそこぶし山往復(14:00)



平日ですので、天狗ヶ城には二名の女性と私だけでした。刻々と変化する朝焼けの美しさに悲鳴をあげていました(私だけですが)。
f0016066_234698.jpg

f0016066_239468.jpg

朝焼けに染まる由布岳、祖母山、星生山上空がとても綺麗でした。
f0016066_23105013.jpg

素晴らしい御来光ショーでした。
f0016066_2342830.jpg

f0016066_23423773.jpg

f0016066_2345257.jpg

ダイヤモンド天狗ヶ城(笑)
f0016066_23454533.jpg

天狗ヶ城から中岳へと向かいました。素晴らしい雲海と秋雲の展望でした。
f0016066_23491489.jpg

稲星山山頂周辺は物凄い強風でした。吹き飛ばされそうでしたので、やっとの思いで写真を撮りました。80キロの私が飛ばされそうでしたので、スリムな方はきっと強風に飛んでいたことでしょう(笑)
f0016066_23511516.jpg

久住山山頂付近からの、雲海に浮かぶ祖母山、阿蘇山の展望です。
f0016066_23564976.jpg

九重連山の展望は日本アルプスの展望を連想しますね。「九重はいいな~!!」。リンドウの花が登山路を飾っていました。
f0016066_2359592.jpg

沓掛山のドウダンは紅葉が始まっていました。
f0016066_02936.jpg

牧ノ戸へ下山後はみそこぶし山に向かいました。イワギクを鑑賞の目的でしたが、残念なことに開花したイワギクは発見出来ませんでした。代わりにツクシコゴメグサ、ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、センブリの花を鑑賞することが出来ました。
f0016066_031499.jpg

イワギクの開花には時期尚早だったのでしょうかね。昨年見たのは10月13日でした。もう一度あの九重連山を背景に咲く可憐な姿を眺めてみたいものです。下記写真は昨年撮ったものです。
f0016066_0113150.jpg

by kabuto1952 | 2014-09-27 00:07 | 九重連山 | Comments(8)

天狗ヶ城朝駆け登山

f0016066_11303530.jpg

今朝も素晴らしく綺麗な朝焼けでした。今牧の戸のベンチです。ライブカメラに映っていませんか(笑)
by kabuto1952 | 2014-09-26 11:30 | 未分類 | Comments(2)

筑後平野の夕焼け。

日田への帰路に道の駅「バサロ」に立ち寄りました。正面のひまわり畑がソフィアローレンでした。夕焼けが綺麗そうでしたので、高台のホテルの前まで車で上がって、平野に落ちる夕陽を眺めてきました。筑後平野の秋の風情は、山田洋次監督も大好きな風景とのことです。「寅さん」の場面にも数回登場しますね。


f0016066_2138727.jpg

耳納蓮山の「漱石の道」も歩いてみたいと思いながら、なかなか実行出来ません。それ程長い距離では無いと思っていますが、歩きに根性無しの私では、単独ではなかなか難しいですね。何時の日か何方かに引っ張ってもらえたらと横着に考えています(笑)
f0016066_21392789.jpg

綺麗な夕焼けでした。下記写真の光ってる部分は筑後川の川面です。花は夕陽に染まるキバナコスモスです。
f0016066_21395472.jpg

「心なき身にもあはれは知られけりしぎ立つ沢の秋の夕暮れ」(西行)。何の鳥でしょうか?集団で飛び立って行きました。
f0016066_2140146.jpg



by kabuto1952 | 2014-09-25 21:54 | Comments(2)

夕焼け宝満山と天拝山登山。

今日(20日)は午後から天気が回復しましたので、天拝山と宝満山を歩いてきました。登山の「夕暮れ族」になりそうです(笑)
天拝山登山~観世音寺周辺散歩~宝満山登山(19:15)



天拝公園のモミジも紅葉した木があります。今年は紅葉が早そうですね。何時もの様に武蔵寺に参拝して天拝山頂を往復しました。公園の傍には足湯が出来ていました。
f0016066_0494953.jpg

石楠花谷もやっと復旧工事が終わったみたいですから歩いてみましたが、昔日の面影が消えてしまいました。
f0016066_159166.jpg

夕方には晴れ間も覗いてきましたので、夕焼けを期待して宝満山に登ることにしました。勿論一ノ鳥居からです(笑)
f0016066_1214887.jpg

当初は私一人でしたが、夕焼けショーの始まる頃には、キャンプ場にいた若者達も山頂に上がって来て、数名での夕焼け鑑賞となりました。
f0016066_2151880.jpg

f0016066_2195763.jpg

f0016066_2261913.jpg

f0016066_2223583.jpg

日没後の福岡市内の遠景です。
f0016066_2273456.jpg

茜空に飛び立つ飛行機のシルエットが綺麗です。
f0016066_2305576.jpg

宝満山からの夕暮れの景色は最高ですね。次回の夕焼けの景色が楽しみです。
f0016066_8113160.jpg

下山時の五合目付近からの福岡市内の夜景です。素晴らしく綺麗でした。
f0016066_2355811.jpg

登山時に見かけた花々です。「山路来て何やら匂うカリガネソウ」(笑)・・・臭い花ですが、艶やかな紫色の可愛らしい花です。
f0016066_2405457.jpg

見かけたその他の花々です。ヤマジノホトトギス、キツネノマゴ、ミゾソバ、クルマバナ、ツリフネソウ、ミズヒキ。
f0016066_2453369.jpg

当日夕焼けを一緒に眺めた若者達と・・・NAMARI君のブログよりいただきました。
f0016066_19471461.jpg

by kabuto1952 | 2014-09-21 03:02 | 福岡県の山 | Comments(6)

トリカブトの花咲く天主山。

昨日(18日)は、天主山を歩いて来ました。外西さんと7時に松橋インターで待ち合わせ、内大臣橋から矢部椎葉林道(23キロ、標高差1100m)を椎矢峠まで走り、トリカブトの花の咲き乱れる風景を楽しんできました。
椎矢峠登山口(9:20)~天主山山頂~椎矢峠登山口(14:40)



トリカブトの花が脊梁の山々の展望を飾っていました。
f0016066_1648119.jpg

涸れてるトリカブトの一群もありましたが、山域全体を覆ってビッシリと咲き乱れていました。流石にトリカブトの山天主山ですね。
f0016066_15243252.jpg

色々な色彩のトリカブトが存在していました。
f0016066_663631.jpg

天主山麓で見かけたその他の花々です。ソバナ、メタカラコウ、アケボノソウ、シコクママコナ、ツクシトウヒレン、ツクシクサボタン。
f0016066_1510575.jpg

ツクシトウヒレン??
f0016066_60169.jpg

帰路で見た「驚異の湿原」です。ビックリしました。
ツクシフウロ、タムラソウ、サワギキョウ、アケボノソウ、シラヒゲソウ、ハバヤマボクチ。
f0016066_1715591.jpg

by kabuto1952 | 2014-09-19 06:25 | 熊本県の山 | Comments(10)

夕焼け宝満山。

「秋の日のヴィオロンの溜息のみにしみてひたぶるにうら悲し・・・」。乙女チックな秋の到来を感じたいところではありますが、朝夕の冷え込みに比べて日中の暑さは、まだまだ残暑厳しきものがあります。今日(16日)は夕焼け空を期待して、暑さの和らぐ夕方に宝満山を歩いて来ました。
ニノ鳥居(16:45)~山頂(17:35)~ニノ鳥居(19:20)




都府楼跡の銀杏、柿の木からの宝満山の展望です。やんわりと都府楼周囲の紅葉が進んで来ました。
f0016066_032612.jpg

中宮跡を彼岸花が飾っていました。
f0016066_0422010.jpg

山頂到達時の展望です。綺麗な夕焼けが期待出来ました。
f0016066_043599.jpg

f0016066_151895.jpg

綺麗な夕陽が落ちて行きました。
f0016066_05140100.jpg

f0016066_0535225.jpg

f0016066_0544637.jpg

夕焼けショーの終焉です。下記写真は日没後の福岡市内の展望です。
f0016066_111513.jpg

f0016066_113218.jpg

下山時、福岡空港を飛び立つ飛行機と五合目付近からの福岡市内の展望です。
f0016066_1112125.jpg



by kabuto1952 | 2014-09-17 02:00 | 福岡県の山 | Comments(0)

リンドウの花咲く初秋の三俣山。

前日が雨の為に三俣山の朝駆けを断念しましたので、翌日にもう一度歩くことにしました。3連休の中日で晴天予報でしたので、大曲に駐車出来るかが心配でしたが、4時半に到着した時点ではスペースもゆったりと空きがありました。当日の目的は、三俣山朝駆け、星生山夕駆け、リンドウの花の鑑賞でした。4時40分に西峰に向けてスタートしました。
大曲(4:40)~スガモリ越(5:20)~西峰(5:40)~本峰~南峰~四峰~スガモリ越~大曲(11:00頃)





スガモリ越に到着した時点では、大船山に笠雲がかかっていましたので、良い感じでしたが、西峰に登り上がってる途上で消えてしまいました。西峰山頂での御来光鑑賞は4名でした。
f0016066_3334232.jpg

御来光は予想どうりに何のドラマも無い単純なものでした(笑)
f0016066_340569.jpg

御来光がススキの生茂った山頂を照らし始めます。秋の風情を感じますね。
f0016066_3433611.jpg

西峰から本峰に向かいました。雲海に浮かぶ由布岳や根子岳の遠景がとても素晴らしかったです。
f0016066_3463691.jpg

本峰からの展望です。素晴らしい展望が開けていました。
f0016066_434250.jpg

本峰への途上、由布岳方面の展望です。風が心地良く、誰もいない広い周回路をルンルン気分で歩きました。「九重はいいな~!!」
f0016066_455296.jpg

南峰からの展望です。坊がつるのテントの多さにビックリしました。
f0016066_483173.jpg

久ぶりの四峰からの南峰、大船山の展望です。アキノキリンソウ、ママコナ、リンドウが沢山咲いていました。
f0016066_412019.jpg

リンドウが登山路周辺にビッシリと咲き始めていました。いよいよ秋の到来です。後は紅葉の風景を待つばかりですね。楽しみな紅葉のシーズンが駆け足でやって来ます。
f0016066_4125845.jpg

三俣山を下山後は北千里ヶ浜を散策するつもりでしたが、あまりに多い登山者でしたので、午前中に下山してタデ原と一目山山麓を花散策しました。温泉にて休息後に夕方から星生山に向かう予定でしたが、曇空に変わってきましたので、夕駆けは中止して帰宅することにしました。週末は三日間ともピーカンの晴天予報でしたがね(笑)秋の空は変わりやすいです。
f0016066_418141.jpg

タデ原、一目山麓で咲いてる花はほとんど変わりませんでした。ウメバチソウがそろそろかと思いましたが、広い原野では見つけることが出来ませんでした。
アキノウナギツカミ、クサヤツデ、ナギナタ状のネジバナ、フジカンゾウ、ヨメナ、ヤマラッキョウ。
f0016066_4264647.jpg

by kabuto1952 | 2014-09-15 04:48 | 九重連山 | Comments(10)

ツクシミカエリソウ、トリカブトの咲き始めた初秋の平治岳山麓。

今日(13日)は三俣山に朝駆けして、御来光とリンドウの咲き始めを鑑賞する予定でした。前日の天気予報では早朝に雨に合うなんて全く考えておりませんでしたが、日田市内を出発した3時台から小雨に遭遇してしまいました。御来光鑑賞は諦めて、瀬の本で仮眠後に牧ノ戸に向かいましたが、登山意欲が湧いてきませんので、男池に向かって花だけ鑑賞して帰ることにしました。部落の庚申様も予定されておりましたので、14時過ぎには日田に帰宅して秋を迎える庭の草刈に汗を流しました。



トリカブトはかくし水付近にたった一本だけ、ツクシミカエリソウは平治岳山麓(直登コース全域)に開花が始まっていました。
f0016066_18271256.jpg

トリカブトの開花はたった一本だけでしたが、存在感がありました。先日由布岳では確認出来ませんでしたので、今秋一番開花を目撃して大満足でした。
f0016066_1835793.jpg

ソババッケに咲くツクシミカエリソウとオタカラコウの風景です。
f0016066_18403184.jpg

男池周辺に咲いていた花や実の一部です。ツリバナ、アキチョウジ、トチバニンジン、シラネセンキュウ、オオヤマハコベ、オオバショウマ。
f0016066_2054798.jpg

帰宅後は草刈でたっぷりと汗を流しました。今年は庭の草刈もこれで終わりにしたいです(笑)
f0016066_18421498.jpg

今日咲いていた庭の花や実の一部です。庭も秋の気配が漂って来ました。彼岸花(白)、キバナコスモス、フヨウ、ダンギク、ムラサキシキブ、月見草。
f0016066_20303542.jpg

by kabuto1952 | 2014-09-13 18:50 | 九重連山 | Comments(2)