<   2014年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

半期終了。

「六月みそかは年の臍」・・・今年も早半年が経過しました。市況の流転に身を任せ、天気が良ければ山に登り、四季の風情を心地良く感ずる生活にどっぷりとはまっていると、アッと言う間に時が経過して行きます。今年も大禍無く、元気に山三昧の日々を送れていることに深く感謝したいものです。山登りの回数も一昨日で69日を数えます。私の場合は毎日が「暇曜日」なので、気分になれば何時でも山に登れますから、珍しい花や風景を追いかけて回数が増えるのは当り前です。7月からの後半戦も、無理をせずに身体を労り、より多くの山頂の心地良い風に吹かれたいものです。



今日は官庁のボーナス支給日らしいです。どうりで道路の向こう側の銀行を訪れる人が多いと思っていました。ベランダの植木の隅から羨ましげに覗きました(笑)ベランダの花は現在品切れみたいです。ゴーヤの花が際立っています。
f0016066_20464610.jpg

下期は米国経済の堅調ぶりがより際立ってくると考えています。日本株の出遅れもやっと軌道修正が始まりかけたところです。夏場にかけて円安株高のトレンドが強まると考えておりますが・・・。仮にGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の日本株運用比率が10%拡大されれば(現在17%)、13兆円の買い余力が生まれてきます・・・話がうますぎますね(笑)
f0016066_20523059.gif

米ドル/円チャート
f0016066_20525889.png


by kabuto1952 | 2014-06-30 19:48 | その他 | Comments(0)

大刀洗平和記念館にて平和を願う。

日曜日は根子岳、阿蘇原野を歩く予定でしたが、なんとなく気怠い早朝でしたので、ファイティングポーズをとっただけで休息日にしました。福岡の我が家で山に行かない一日を過ごすと、大抵トドの昼寝状態になりますので、高速料金の半額が終了する「歴史的な一日??」に記念のドライブに出かけることにしました。まず「大刀洗平和祈念館」に平和の祈りを捧げた後で、日頃の散歩道である九重、由布岳周辺をドライブしてきました。



安倍政権が発足した時に一番危惧していた出来事がいよいよ現実化してしまいそうになって来ました。政権発足以来、僅か一年で国民の同意なく憲法解釈を変えて「平和憲法」を抜け殻にしようとしています。こんな暴挙は絶対に許せません!!させてはなりません!!日本国民はあれだけの敗戦の痛手から「絶対に戦争をしない」と九条で誓ったはずです。これが日本国民の総意です。日本を「戦争が出来る国」にしてはいけません。
f0016066_7343740.jpg


昼食は、日田への抜け道で何時も気になっている筑紫野市の「かぜのたみ」に立ち寄りました。茨城県水府産のそば粉を使用しているとのことですが、なかなかの美味でした。デザートのチーズケーキも美味かったです。
f0016066_727179.jpg

ドライブは、九重から阿蘇を走る予定でしたが、タデハラ湿原を周回した際に、ほとんど花が咲いていませんでしたので、阿蘇へと走るのは止めて、由布院を経由して福岡に帰宅しました。
期待していた某所のヒメユリもほとんどが蕾の状態でした。Nさんの情報では雨乞牧場には一輪だけ咲いていたらしいです。由布院の駅周辺まで行きましたので、立ち寄れば良かったです。キスゲ、ノハナショウブ、ヒメユリの鑑賞は今週末に持越しです。
f0016066_802371.jpg

by kabuto1952 | 2014-06-30 08:05 | その他 | Comments(2)

莇ヶ岳~弟見山縦走・・・雨に咲く可憐なササユリの花

昨日(29日)は、四季山遊会の企画に参加して、山口県と島根県の県境に位置する莇ヶ岳(あざみがたけ)(1004.2m)、弟見山(おととみやま)(1085.3m)を縦走してきました。この時期の縦走路には沢山のササユリが咲きますので、とても楽しみでした。二年前にも四季山遊会の企画でこの縦走路を歩いていました。
莇ヶ岳登山口(10:15)~莇ヶ岳山頂(11:25)~弟見山(13:15)~仏峠登山口(14:45)



天気予報は曇天でしたが、スタートから下山まで終始雨の中の登山となりました。莇ヶ岳山頂付近からは縦走路沿いに沢山のササユリが開花していました。
f0016066_324959.jpg

雨中に咲くササユリは清楚でいいですね。昨年は白山で鑑賞出来ましたが、今年の夏遠征では飯豊山中での鑑賞を狙っています。
f0016066_3242742.jpg

私が写っていましたので、四季山遊会のHPよりいただきました。「花とおじさん」がピッタリとはまっています(笑)
f0016066_329833.jpg

f0016066_3301739.jpg

by kabuto1952 | 2014-06-29 03:34 | 百名山以外の中四国の山 | Comments(6)

由布岳登山・・・お鉢に咲くオオヤマレンゲ。

今日(24日)は、梅雨の間隙をぬって、由布岳を歩いて来ました。オオヤマレンゲとヤマオダマキとヒメユリを一挙に眺める欲張りな計画でしたが、高嶺の花はそう簡単には姿を見せてくれませんでした。
由布岳登山口(9:50)~マタエ(11:45~12:20)~西峰(12:40)~東峰(13:50)~由布岳登山口(15:40)




ヤマボウシとヤマツツジが艶やかに山路を飾っていました。この時期の正面登山路ならではの御洒落な風景に気分も高揚します。
f0016066_2316458.jpg

山頂付近になりますとベニバナニシキウツギの赤い花が山麓を飾っていました。登山路からのウツギ越しに倉木山方面(上段)、東峰方面(下段)の展望です。
f0016066_5564168.jpg

山頂までの登山路周辺に咲いていた花々です。イチヤクソウ、イナモリソウ、シライトソウ、バイカイカリソウ、ハンカイソウ、キヨスミウツボ。
f0016066_23263527.jpg

マタエに到着して、付近に咲くヤマオダマキの花を探しましたが、まだ蕾でした。ヤマアジサイ、ホソバノヤマハハコも開花準備の段階でした。
f0016066_23273852.jpg

マタエでヤマオダマキを散策後は、次の目標のオオヤマレンゲの花を求めて西峰へと登り上がりました。西峰山頂付近にはまだミヤマキリシマが咲き残っていました。さぞかしピークの頃は綺麗だったことでしょう。
f0016066_23334568.jpg

西峰山頂からシロバナニシキウツギ越しに東峰の展望です。
f0016066_634413.jpg

西峰からお鉢回りで東峰へと向かいました。ベニバナニシキウツギ、サワフタギが周回路の風景を飾っていました。
f0016066_23372583.jpg

お鉢の周回路で、狙いどうりにオオヤマレンゲの咲き始めに遭遇出来ました。由布岳ではオオヤマレンゲを鑑賞したのは初めてでしたので、とても嬉しかったです。情報をいただいたMORIさんに深く感謝致します。
f0016066_23422359.jpg

東峰山頂付近ではノリウツギも開花を始めていました。九重のノリウツギの開花も楽しみです。
f0016066_23481214.jpg

お鉢の周回路では、ハッとするくらいに綺麗なミヤマキリシマがまだ咲いていました。岩壁を這うキリシマも綺麗な状態の花が沢山ありました。
f0016066_2350074.jpg

東峰山頂からの展望です。
f0016066_23531257.jpg

由布岳から下山後は、三番目の目標であるヒメユリを探しに雨乞牧場に向かいました。正面登山口でビックリしたのは、うすきさんに遭遇したことです。倉木山を歩いた後に、私から一時間遅れで由布岳に登って来られたみたいです。後10分程度マタエで休憩していたら一緒にオオヤマレンゲを鑑賞出来tんですけどね。雨乞牧場にはヒメユリの気配もありませんでした。とうとう絶滅しましたかね??。アソノコギリソウ、タカトウダイ、オオバギボウシ、ウツボグサ。
f0016066_2355833.jpg

by kabuto1952 | 2014-06-25 00:25 | 九重以外の大分県の山 | Comments(12)

まだまだミヤマキリシマの咲く九重へ・・・霧の大船山

今日(19日)は、今度こそ最後になるであろう??ミヤマキリシマの見納めに北大船から大船山を歩いて来ました。今年の三俣山や扇ヶ鼻の惨劇を見ると、来年は坊がつるを飛び越えて虫害が平治や大船に及んで来る可能性大です。しっかりとミヤマキリシマの咲く九重の風景を目に焼き付けておきたいと思いました。
男池(6:25)~大戸越し~北大船~大船~北大船~大戸越し~男池(15:10)



大戸越しまでの往復はずっと幽玄の世界でした。
f0016066_2284632.jpg

大戸越しに到着した時点では晴れ間も覗いてきましたが、ほんの一瞬でした。見上げた平治山麓のミヤマキリシマは既に終っていました。
f0016066_22112128.jpg

オオヤマレンゲは沢山開花していました。蕾も多く、これからの開花が楽しみです。
f0016066_22181926.jpg

北大船のミヤマキリシマは、まだ綺麗な箇所も残っていますが、大半は終焉を迎えておりました。来年も綺麗に咲いて欲しいものですね。
f0016066_2242012.jpg

f0016066_22443413.jpg

池が出来ていましたので、下りてみました。この辺のミヤマキリシマは傷みも少なくとても綺麗でした。
f0016066_2246774.jpg

f0016066_22465646.jpg

逆さ北大船です。
f0016066_22512241.jpg

予定外の小雨も降り出しましたが、ガスで覆われた大船まで頑張って登ってきました。
f0016066_22522328.jpg

大船山頂から眺めた御池です。時折霧が晴れて池の全容を眺めることが出来ましたが、頂上で粘ってる時間帯のほとんどが展望のない世界でした。14日はまだ蕾が残っていたミヤマキリシマは全てが開花していました。
f0016066_22551623.jpg

山路に咲いていた花々です。コガクウツギ、ツルアジサイ、サワフタギ、ミヤマガマズミ。
f0016066_2312315.jpg

ヤマボウシ、バイケイソウ、トチバニンジン、サワルリソウ。
f0016066_231504.jpg

ニシキウツギ、ヤマアジサイ、マユミ。
f0016066_253349.jpg

by kabuto1952 | 2014-06-19 23:25 | 九重連山 | Comments(10)

ミヤマキリシマ咲く九重連山と法華院コンサート・・・その2

15日はM君の出動する音に目を覚ましました。私も起き出して空を見上げると、連山の山頂にはガスが全く覆っていませんでしたので、3時半過ぎに北千里ヶ浜に向けて登り上がりました。猿岩の近くで御来光を眺めた後は、星生山を周回して坊がつるへと下山しました。坊がつるでテントを撤去後は、早目に法華院山荘に入り、芹さんの到着を首長くして待ちました。




朝焼けは素晴らしく綺麗でした。北千里ヶ浜の岩場や小高い丘の上は大曲から1時間程度で登って来れますので、夏場の暑い時期はこの辺で御来光を眺めることに決めました。どこまでも軟弱な私です(笑)大戸越しに昇る御来光、平治天空の朝焼け、朝日に照らされた猿岩周辺のミヤマキリシマ・・・素晴らしく綺麗な光景でした。
f0016066_12573286.jpg

猿岩から北千里ヶ浜に下りて、三俣山に登り上がるか久住分かれに向かうか悩みましたが、ミヤマキリシマのより綺麗であろう星生山に向かうことにしました。
f0016066_14493955.jpg

星生山南斜面のキリシマも酷い虫害に犯されていましたが、山頂付近になってきますと綺麗なミヤマキリシマの群生が散見される様になってきました。
f0016066_14332975.jpg

星生山頂上付近からのミヤマキリシマの展望も、来年は虫害により観ることが出来なくなるかも知れません。しっかりと目に焼き付けておきました。
f0016066_14503435.jpg

あの綺麗だった扇ヶ鼻、肥前ヶ城のミヤマキリシマは、虫害により壊滅状態に陥ってしまいました。星生の頂上付近に咲く白いキリシマ越しに肥前ヶ城、扇ヶ鼻の遠景です。
f0016066_14585371.jpg

西千里ヶ浜付近からミヤマキリシマ越しに星生崎、久住山の展望です。
f0016066_1503366.jpg

坊がつるへと帰還してテントを畳む頃には、ほとんどの方が出発されていました。法華院山荘の湯船にドッペリと浸かり疲れを癒しました。
f0016066_1524512.jpg

13時過ぎに到着された外西さんと一杯やっていると、待望の芹さんが到着されました。「お帰りなさ~い!!」の言葉で迎えました。芹さんは私より一歳年上です。7年の歳月は長いです。私の頭も禿げ上がりましたが、芹さんもほんのちょっと小ジワが増えたかな(笑)
f0016066_1593889.jpg

コンサートでは、7年前と同じく「山男小唄」をデュエットさせてもらいました。今回は肩を抱くような失礼なことは決してしませんでした(笑)
f0016066_15201718.jpg

f0016066_18312142.jpg

今回はもう一つの高嶺の花に遭遇出来ました。かねてからの悲願であった自然に咲く「紅花山芍薬」の開花を鑑賞することが出来ました。誰にも発見されない様に、今日からの雨で早く散って欲しいです。自己満足の極地で16日早朝に帰路につきました。
f0016066_1528213.jpg

by kabuto1952 | 2014-06-17 15:45 | 九重連山 | Comments(14)

ミヤマキリシマ咲く九重連山と法華院コンサート・・・その1

14日~16日の三日間は坊がつると法華院山荘にテント泊、宿泊してミヤマキリシマのラスト鑑賞と芹洋子さんのコンサートを楽しんで来ました。
14日・・・大曲(4:35)~スガモリ越~北千里ヶ浜~坊がつる~北大船山~大船山~大戸越~坊がつる(14:20)
15日・・・坊がつる(3:40)~北千里ヶ浜~久住分れ~星生山~西千里ヶ浜~久住分れ~坊がつる(10:20)~法華院山荘
16日・・・法華院山荘~北千里ヶ浜~大曲



ミヤマキリシマの花を探して、北千里ヶ浜周辺を1時間半程ブラブラ歩きました。猿岩を飾るミヤマキリシマが綺麗でした。
f0016066_2321813.jpg

サワオグルマの咲く坊がつるにテントを設営後に大船へと向かいました。大船山では外西さん、サスケ&ミーコさん、豊津の信ちやんご夫妻に遭遇出来ました。その他にも沢山の方と楽しい会話が出来て嬉しい一日となりました。
f0016066_240522.jpg

北大船山周辺のミヤマキリシマは当たり年でした。綺麗なピンクの絨毯が山腹を覆っていました。
f0016066_2421766.jpg

九重連山の遠景をミヤマキリシマが艶やかに飾っていました。
f0016066_2455899.jpg

大船山山腹のドウダンツツジの開花も素晴らしかったです。
f0016066_2484598.jpg

大船山山頂からのキリシマ越しの展望です。
f0016066_2513921.jpg

御池もドウダンの花に染まっていました。
f0016066_32838.jpg

大戸越しのオオヤマレンゲは3輪程開花していました。ガレ場のオオヤマレンゲは、蕾は多いのですが、全く開花していませんでした。
f0016066_334962.jpg

坊がつるではM君と待ち合わせをして、男二人の寂しい夜を過ごしました(笑)M君の作ってくれた素麺がとても美味かったです。翌朝はM君は元気に大船へと朝駆けしましたが、私は再び猿岩へと御来光を眺めに向かいました。
f0016066_3113685.jpg

15日は猿岩付近にて御来光を眺めた後に星生山を周回しました。詳細はその2にて・・・。
f0016066_622844.jpg

f0016066_3513841.jpg

f0016066_435197.jpg

by kabuto1952 | 2014-06-17 03:15 | 九重連山 | Comments(6)

ゴジラの花見

f0016066_11295817.jpg

北千里ケ浜より。
by kabuto1952 | 2014-06-14 11:29 | 登山 | Comments(2)

英彦山登山・・・雨に花咲く大山蓮華

今日(11日)の天気予報では、雨の心配はほとんどなさそうでしたので、オオヤマレンゲとヒコサンヒメシャラの花鑑賞目的で英彦山を歩いて来ました。
高住神社(6:50)~北岳~中岳~北岳~中岳(11:30)



北岳に向かって歩き始めたら15分程で予定外の雨が降りだしました。カッパを着て歩くのも嫌ですから、一旦は下山を考えましたが、「溶岩の壁」のオオヤマレンゲだけは眺めて帰ることにしました。上手くしたもので「天狗の小便」は、英彦山の天狗でも現れそうな幽玄の世界をプレゼントしてくれました。
f0016066_16565098.jpg

「溶岩の壁」傍のオオヤマレンゲは、5個程咲いていました。蕾は沢山ありました。行きがけはまだ開きかけでしたが、帰りは大開になっていました。眼前にぶら下がって咲いていますので、私の様に長い脚で無くとも簡単に写真が撮れました。
f0016066_16585951.jpg

上記の写真は行きがけで、下山時は下記の写真の様にぱっくりと開いていました。雨の似合う「森の貴婦人」ですね。毎年のことではありますが、今年もまた絶世の美女に遭遇した喜びに浸れました。
f0016066_1722682.jpg

「霧笛が俺を呼んでいる」・・・下山するのを止めて、次のオオヤマレンゲの開花場所まで霧雨の中を歩きました(ほんの僅かの距離ですけどね・・・)。北岳へ登り上がる岩場のオオヤマレンゲはビックリするくらいに沢山開花していました。頭の上の花の正面から写真を撮るのは技術が要りました。岩場のロープを左手で握り、カメラを右手に、全体重をロープに預けて岩場の上で「イナバウアー」をしなければなりません。脚の長い(くどい様ですが)私ならではの芸当でした(笑)
f0016066_17104773.jpg

北岳から中岳への幽玄路に咲く花にも目を奪われました。紅ドウダン、ツルアジサイ、エゴノキの花、タンナサワフタギ。
f0016066_17252171.jpg

英彦山山麓のタンナサワフタギの群生は素晴らしいです。これから一斉に開花が始まります。九重の大戸越にも平治南峰を見上げて咲くタンナサワフタギが一本だけありました。ミヤマキリシマの時期に合わせて白い花を咲かせていましたので、毎年の楽しみでしたが、ここ数年見かけなくなりました。伐採されてしまったんでしょうかね?
f0016066_1742398.jpg

赤いのも綺麗です。ベニドウダン、ヤマツツジも艶やかに咲き誇っていました。
f0016066_17501120.jpg

山頂のヒコサンヒメシャラも今年は昨年と比較してビックリするくらいに花を付けていました。既に落花が始まっていました。
f0016066_17541237.jpg

山路の傍で見かけたその他の花々です。フガクスズムシソウ、ミズタビラコ、ツクシタツナミソウ、ヤマアジサイ。
f0016066_17554081.jpg

また来年も眺めにきます。週末は大戸越の予定ですが、貴婦人は開花しているでしょうかね。
f0016066_1819110.jpg

我が家のオオヤマレンゲの開花もいよいよ終焉を迎えました。現在咲いてるのは3個だけです。来年もまたこの時期の庭を艶やかに飾って欲しいものです。
f0016066_17594183.jpg

剪定作業もなかなか進みません。昨日は松を虎刈りしました。ルリヤナギ、ヒメシャラが開花しています。
f0016066_1813497.jpg

ヤマボウシ、ヤマアジサイも開花しています。
f0016066_18145578.jpg

by kabuto1952 | 2014-06-11 18:24 | 福岡県の山 | Comments(10)

九重平治岳のミヤマキリシマと田原山のイワキリソウ。

7日は疲労が残っていましたが、ミヤマキリシマも最終局面だと思って平治岳を歩いて来ました。8日は昨年見損なったイワキリソウをたっぷりと眺めて来ました。
7日、男池駐車場(6:05)~平治直登~平治岳(7:55)~大戸越~ソババッケ(13:30)~男池駐車馬(14:10)
8日、登山口駐車場(8:50)~イワキリソウ鑑賞~登山口駐車場(11:50)



流石に平治岳のミヤマキリシマですね。虫害も多少はありましたが、美しいピンクの絨毯の景色は健在でした。連山の峰々はガスに覆われていましたので、山頂で三時間程待ちましたが、午前中の段階では姿を表すことはありませんでした。下記写真は平治岳山頂付近から撮ったものです。
f0016066_10254821.jpg

南峰へと続くピンクの絨毯。
f0016066_11164786.jpg

下山路は、オオヤマレンゲの開花を観察する為に大戸越へ下りました。オオヤマレンゲの花芽は沢山付いておりましたが、開花してるのはありませんでした。下記写真は平治南峰付近から撮ったものです。
f0016066_10264823.jpg

男池周辺では、梅雨期を彩る色んな花が咲き始めて来ました。
f0016066_11545094.jpg

8日はイワキリソウをたっぷりと眺めて来ました。岩場に咲く大分県を代表する名花です。
f0016066_1038851.jpg

f0016066_10382730.jpg

f0016066_5371392.jpg

by kabuto1952 | 2014-06-09 11:55 | 九重連山 | Comments(14)