<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

風に吹かれてちょっと出かけてきます。

f0016066_410751.jpg



by kabuto1952 | 2014-05-26 04:35 | 登山 | Comments(0)

石楠花谷の三俣山。

九重のツクシシャクナゲの最後を飾るのは、やはり三俣山の石楠花谷です。毎年20日過ぎに、ミヤマキリシマの咲き始めとツクシシャクナゲの終焉を眺めに三俣山を周回しますが、今年ほど艶やかに咲くツクシシャクナゲの宴と尺とり虫に食い荒らされたミヤマキリシマの惨劇を眺めたことはありませんでした。
大曲(6:50)~スガモリ越~南峰~大鍋~北峰~スガモリ越~大曲~男池(15:50))



鉱山道路の名花(ミヤマオダマキ)は今年も健在でした(笑)風が運んで来たものか?何方かが植えたものか?崩落地でもしっかりと生き残っています。一方で恐れていた虫害はスガモリ越付近まで広がって来ました。真っ茶けたミヤマキリシマを覗いてみると、恐ろしい程尺とり虫がはびこっています。
f0016066_142512.jpg

今年の三俣山では、ミヤマキリシマは壊滅状態に陥りそうですので、スガモリ越周辺のガレ場に咲く花を誇張して、大船や久住の遠景を撮っておきました(笑)
f0016066_1471551.jpg

ツクシシャクナゲの開花状態は素晴らしかったです。大半の花の傷みは少なく、青空に映えてとても綺麗でした。毎年三俣山のシャクナゲを楽しみにしておりますが、今年の開花状態は、近年に無く最高です。
f0016066_1543369.jpg

小鍋の上部から石楠花越しに南峰の遠景です。
f0016066_1562043.jpg

石楠花越しに本峰の遠景です。
f0016066_1582153.jpg

石楠花越しに大船山の遠景です。この辺の石楠花は、少し傷んでいました。
f0016066_203042.jpg

北峰鞍部の周辺は、総じて今から開花が始まるところでした。開花した石楠花は、北峰や泉水、涌蓋山の遠景を艶やかに飾っていました。
f0016066_225999.jpg

f0016066_235048.jpg

本峰への途上の石楠花のくぐり抜けです。
f0016066_263032.jpg

イワカガミやクサボケの花も山麓の各所で楽しめました。
f0016066_28150.jpg

三俣山を下山後は、男池に向かいました。
クルマムグラ、コクワガタ、オオキヌタソウ、ツクシタニギキョウ、オウギカズラ、キバナチゴユリ。
f0016066_292643.jpg

ホウチャクソウ、ミツバウツギ、ミヤマガマズミ、サバノオ、ツリバナ。
f0016066_295134.jpg



by kabuto1952 | 2014-05-24 02:32 | 九重連山 | Comments(4)

朝焼け宝満山と夕焼け天拝山。

昨日19日)は、宝満山と天拝山を早朝と夕方に歩いてきました。
二の鳥居(4:45)~山頂(5:35)~二の鳥居(7:40)



日の出には間に合いませんでした。ほんの少しの間ですが、雨が降ってきたのにはビックリでした。
f0016066_23434350.jpg

山路で期待していた花との出会いは、ツクシシャクナゲとヤマツツジでしたが、他の山の様にはいかずにツクシシャクナゲは全く開花していませんでした(笑)ヤマツツジは山頂の岩場で開花が始まっていました。
f0016066_5124853.jpg

山頂周辺の木々には、沢山の花が開花していました。ヤマボウシ、ヤマフジ、ウラジロノ木、アオダモ、ヤブデマリでしょうか。
f0016066_5141282.jpg

登山路で見かけた木々の花です。オトコヨウゾメ、コガクウツギ、ツクバネウツギ、右下の木は何でしょうかね。
f0016066_5182183.jpg

登山路に咲いていた花です。オドリコソウ、シャガ、ミヤマヨメナ(ミヤコワスレ)、ラショウモンカズラでしょうか。
f0016066_5262680.jpg

夕方は天拝山を歩いてきました。山友さんのブログにセリバオウレンの花跡が紹介されていましたので、私も観察してきました(笑)モミジの新緑が綺麗でした。
f0016066_6135525.jpg

公園内では、捨て猫が気持ち良さそうに寝ていました。期待していた猪には遭遇出来ませんでした。先日(5月5日)だったと思いますが、散歩中に猪に遭遇してビックリしました。人間慣れした猪が時々出没するようになったらしいです。
f0016066_6145524.jpg

登山路の入り口のヤマツツジが開花していました。夕陽に映えて毒々しく綺麗でした。
f0016066_6234899.jpg

山麓の神社からの二日市市内と宝満山の展望です。登山路周辺部にはコガクウツギが咲き始めていました。
f0016066_6274942.jpg



by kabuto1952 | 2014-05-20 06:30 | 福岡県の山 | Comments(10)

花と新緑の霧立越。

17日は風来坊さんの企画に参加して、4名の皆さんと一緒に久しぶりに霧立越を歩いてきました。白岩山から水呑の頭にかけての南東斜面一帯に咲くツクシシャクナゲのの数はおよそ10万本に達し、九州最大の群生地と言われています。今年の九州各地のツクシシャクナゲの開花は、すこぶる良い当たり年みたいですが、霧立越のツクシシャクナゲの開花状態も想像以上に素晴らしいものでした。縦走路全体に咲くミツバツツジとツクシシャクナゲの艶やかな饗宴には、たっぷりと癒された良き一日となりました。企画していただいた風来坊さんと、同行いただいた皆さんに深く感謝致します。
ごぼう畑登山口(8:00)~白岩山~水呑の頭~扇山(11:40~12:10)~白岩山~ごぼう畑登山口(15:15)
20.6キロ



霧立越は、紅葉の時期に一度歩きましたが、今回は新緑と花を大いに楽しんだ往復縦走路でした。4名の皆さんは健脚揃いですので、ついて行くのが大変でした。
f0016066_5175892.jpg

縦走路沿いに咲くミツバツツジと石楠花には、終始絶叫の連続でした(笑)
f0016066_6514721.jpg

f0016066_5322545.jpg

白岩山(1620m)の周辺には沢山の山芍薬、ユキザサ、ナツトウダイ等が開花を始めていました。
f0016066_5332042.jpg

水呑の頭(1647m)山頂でもミツバツツジに癒されました。この山域のミツバツツジは、大半がツクシコバノミツバツツジらしいです。
f0016066_5385754.jpg

ムシカリ、オトコヨウゾメの白い花も山路を飾っていました。
f0016066_5455769.jpg

白い石楠花も異彩を放っていました。
f0016066_5534654.jpg

ミツバツツジ、石楠花、ムシカリのコラボです。
f0016066_544553.jpg

扇山(1661m)山麓の石楠花の群生も素晴らしかったです。山頂付近の石楠花の花は、既に傷んでおりましたので少し残念でした。
f0016066_5591212.jpg



by kabuto1952 | 2014-05-18 06:09 | 宮崎県の山 | Comments(12)

ツクシシャクナゲ満開の九重沓掛山周辺

今日(14日)の天気予報は、あまり芳しくありませんでしたが、前日に暑さに負けて逃げ帰りましたので、再度早朝から牧の戸街道を肥前ヶ城まで歩いてきました。
牧の戸(4:55)~沓掛山~肥前ヶ城~牧の戸(8:50)



御来光を眺めるべく、沓掛山で15分程待機しましたが、今にも雨が降ってきそうな曇天でしたので、朝日に輝く石楠花を撮ることは出来ませんでした。沓掛山周辺のツクシシャクナゲの開花状態は、素晴らしいものでした。陽の良く当たる場所の花びらは、若干傷みも出始めていて、ピークを過ぎた感もあります。
f0016066_1805998.jpg

沓掛山を下りて、標識下の左斜面を下りてみました。谷間に咲くツクシシャクナゲの開花状態は素晴らしいものでした。石楠花の花を眺めながら、延々とマンサク谷を下って行きたい様な心境になる程でした。
f0016066_181563.jpg

f0016066_18153417.jpg

沓掛山頂直下の場所から眺めた、石楠花越しの泉水、湧蓋山の展望です。
f0016066_18155432.jpg

ミヤマサクラでしょうか?ラッキーにも、この時期にして桜を鑑賞することが出来ました。、
f0016066_18211866.jpg

本日の狙いはこれでした。キバナシャクナゲです。昨年と比べて花は著しく減っていますが、今年も開花を鑑賞することが出来ました。
f0016066_1826778.jpg

ミヤマキリシマ、イワカガミ、クサボケも開花が始まっていました。
f0016066_18292667.jpg

頑張れ!幼稚園生。雨に濡れていなければ良いのですが・・・
f0016066_18411582.jpg

本日のビックリしたもう一つのハイライトはこれです。あの扇ヶ鼻分かれ付近の雑木が見事に伐採されていました。冬季にはあの見事な霧氷の付く木々です。ミヤマキリシマだけが九重の自然では無いと思いますが・・・。
f0016066_1834882.jpg

下山時に集合していた団体が、今日も伐採作業をするとのことでした。管理者らしき方に問い詰めてみましたが、全く聞く耳を持っていません。大人数のボランティグループ??が自然破壊の手助けをされていました。
f0016066_514555.jpg



by kabuto1952 | 2014-05-14 19:12 | 九重連山 | Comments(10)

九重沓掛山の石楠花

f0016066_8265996.jpg

石楠花が凄いですよ。イワカガミも深山きりしまも咲き始めています。
by kabuto1952 | 2014-05-14 08:26 | 登山 | Comments(2)

由布岳山麓の三怪人

今日(13日)は由布岳山麓と九重肥前ヶ城に「花とおじさん」に出かけました。早朝はかなり霧がかかっていましたので、湯布院の朝霧も一緒に眺める予定で、まず由布岳山麓に向かいました。午前中に由布岳山麓を歩き、午後から九重へと向かいましたが、あまりの暑さに降参して、午後からの「花とおじさん」は中止にして逃げ帰って来ました。暑さに極端に弱い私ですので、今日の様な真夏日には白旗を上げざるを得ませんね。ミヤマキリシマの咲く時期が終わったら、秋の風が吹き始めるまで、九州の山は基本的に朝駆け登山だけにしたいですね。



三怪人のうち、開花していたのは、カイジンドウとサルメンエビネだけでした。クマガイソウは花芽の付いていたのは数株程度でした。昨年と比べて株がかなり小さくなっています。当分ソッとしておいた方が良さそうですね。
f0016066_20382160.jpg

ミツバツツジもまだ綺麗なのが数本残っていました。ミヤマキリシマが早くも咲き始めていました。時の流れは本当に早いですね。
f0016066_20492428.jpg

夏草の勢いは凄いです。夕方は草刈りでした。バイカウツギ、タニウツギ、ヤマボウシが咲き始めました。
f0016066_2054096.jpg

ナンジャモンジャも満開になりました。対馬ではどうでしょうかね。来年こそは、この花の咲く時期に、対馬の山に登りたいですね。
f0016066_20542373.jpg

by kabuto1952 | 2014-05-14 02:01 | 九重以外の大分県の山 | Comments(5)

花咲く天狗岩~祖母山周回路・・・その2

二日目は祖母山頂に登り上がり、宮原経由で尾平登山口に下山しました。午前中に下山しますので、帰路で、九重の沓掛山に立ち寄り、ツクシシャクナゲの開花状況を偵察の予定でしたが、部落内で不幸があったとの連絡が入りましたので、日田へと直帰しました。またしても快晴微風の天気に恵まれたアケボノツツジ行脚の二日間となりました。



傾山に昇る御来光は圧巻でした。
f0016066_18294267.jpg

朝焼けに染まるアケボノツツジと傾山の遠景です・・・・良いですね~(笑)
f0016066_18432854.jpg

f0016066_18453457.jpg

御来光が照らすアケボノツツジ越しに天狗岩の展望です。気分は最高!!
f0016066_18465050.jpg

祖母山頂への途上、「ウラ谷岩鼻」から天狗岩、古祖母の展望です。岩壁下のアケボノツツジの群生は見事でした。
f0016066_18495551.jpg

祖母山頂への途上「シャクナゲ園」からの展望です。祖母山が近くなって来ました。
f0016066_18542278.jpg

祖母山頂上からの展望です。山頂のアケボノツツジはやっと開花が始まったところでした。九合目小屋傍のツクシシャクナゲの開花も始まっていました。
f0016066_18584068.jpg

山頂直下に咲くアケボノツツジと九重山の遠景です。
f0016066_1904538.jpg

宮原への下山路のアケボノツツジも素晴らしかったです。悲鳴の連続でした(笑)
f0016066_1932970.jpg

f0016066_195285.jpg

最後だからもう一丁(笑)・・・下山路からのアケボノツツジ越しに祖母山の展望です。
f0016066_1919314.jpg

勿論ツクシシャクナゲも稜線沿いに開花していました。アケボノツツジとツクシシャクナゲのコラボです。
f0016066_1992996.jpg

艶やかなミツバツツジに遭遇したのも嬉しかったです。
f0016066_1922158.jpg

宮原から尾平への下山路では、新緑シャワーをタップリと浴びました。秋にはこの尾根に紅葉シャワーを浴びに来たいですね。素晴らしい二日間でした。同行いただいた3名の方々と山の神様に深く感謝致します。
f0016066_1926126.jpg



by kabuto1952 | 2014-05-12 18:27 | 九重以外の大分県の山 | Comments(2)

花咲く天狗岩~祖母山周回路・・・その1

アケボノツツジ鑑賞登山の締めは祖母山(1756m)です。ピンクの宴も1700mまで達してきました。10,11日の二日間で、祖母山中にテント泊して、ゆっくりとした時間を過ごし、アケボノツツジ、ツクシシャクナゲの咲く岩尾根や稜線の朝夕の風景をタップリと眺めてきました。

5月10日
尾平登山口(9:47)⇒天狗水場(12:30-12:56)⇒天狗稜線(13:19)⇒烏帽子岩(12:25)⇒テン場(15:14)
5月11日
テン場(6:26)⇒祖母山(8:02-8:28)⇒9合目小屋(8:42)⇒宮原分岐(9:50)⇒宮原分岐(9:50)⇒尾平登山口(11:54)




山好クラブの企画に参加して、3名の皆さんと一緒に尾平登山口をスタートしました。20キロ近いザックを背負っての黒金尾根はなかなかしんどいルートです。
f0016066_418584.jpg

1000mを過ぎる頃からツクシシャクナゲやハイノキの花に癒されました。1300m付近からは、既に峠を越えていますが、アケボノツツジも鑑賞出来るようになりました。
f0016066_442758.jpg

山頂付近のツクシシャクナゲは、大半が蕾でしたが、途中の山路で見かけたツクシシャクナゲの開花は座布団十枚でした。
f0016066_4425186.jpg

晴天かつ薫風心地良き縦走路でした。アケボノツツジの開花は山頂付近まで達していました。今週後半までは楽しめそうですが、今週の風雨は気になりますね。
f0016066_524518.jpg

天狗の分かれ付近の展望所で朝夕の景色を眺めました。展望ビールの美味かったこと!!アケボノツツジ越しに展望所から眺めた祖母山、天狗岩の遠景です。
f0016066_5355629.jpg

アケボノツツジ越しに傾山、本谷山、笠松山、鹿納山、五葉岳、大障子岩、前障子の展望です。本日は視界良好なり!素晴らしい展望が開けていました。
f0016066_54841.jpg

最初に烏帽子岩に向かいました。この辺から祖母山頂までのアケボノツツジは開花が始まったばかりです。今週の雨天予報が恨めしいですね。前障子、大障子岩の展望です。
f0016066_6233354.jpg

アケボノツツジ越しに阿蘇、傾山の展望です。
f0016066_6235870.jpg

烏帽子岩から天狗岩に向かいます。アケボノツツジ越しに祖母山の展望です。
f0016066_6383282.jpg

登山者が通過しないであろう時間帯を見計らって、テントを設営しました。頭上の夕焼け朝焼けアケボノツツジがとても綺麗でした。
f0016066_641582.jpg

展望所から眺めた夕日に輝くアケボノツツジと天狗岩、傾山の展望です。風もなく心地良い夕暮れの時間帯を岩場の上で過ごしました。11日は私の62歳の誕生日です。山の神様に最高のプレゼントをいただきました。
f0016066_6503790.jpg

期待した程の夕焼けはありませんでしたが、「祖母山三丁目あたりの夕陽」をたっぷりと楽しみました。阿蘇の夕焼け展望です。
f0016066_658528.jpg



by kabuto1952 | 2014-05-12 05:50 | 九重以外の大分県の山 | Comments(8)

祖母山

f0016066_19121465.jpg

天狗岩付近でテント泊しています。稜線のあけぼのツツジ、石楠花が素晴らしく綺麗です。
by kabuto1952 | 2014-05-10 19:12 | 登山 | Comments(2)