<   2013年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

錦秋の由布岳へ。

今日(30日)は由布岳を歩いてきました。登山口から始まる自然観察路から、山頂部の岩場を除く山腹全域をグルッ~と紅葉が覆う、由布岳ならではの素晴らしい世界が広がっていました。
正面登山口(7:45)~自然観察路~東登山口分岐(9:30)~東峰(11:10)~正面登山口(13:45)



正面登山口から東登山口の分岐までは1時間程度の道程ですが、紅葉の素晴らしさに足が止まります。通常の倍の時間をかけて感嘆の声を上げながら歩きました。後数日もすれば観察路の全域が紅葉で染まることでしょう。自然観察路の木々は、緑の葉が、赤く黄色く染まり出す初期の段階です。何とも言えぬ気品ある紅葉空間でした。
f0016066_843476.jpg

f0016066_3464194.jpg

f0016066_348665.jpg

分岐の近くにあったアオハダの大木です。物凄く黄葉が綺麗でした。モチノキ科と説明版に書いてありましたから赤い実が成るんでしょうね。是非とも庭木に植えたいと思いました。
f0016066_442470.jpg

東登山口分岐から東峰分岐のすぐ近くまで紅葉があります。自然観察路の紅葉は横歩きで楽しみ、東峰山頂までは登りながら紅葉を楽しみ、東峰からは下山路の紅葉を楽しめます・・・どの山もそんなもんですかね(笑)。登山路から紅葉越しに鶴見岳の遠景です。鶴見の山麓も赤く染まっていました。
f0016066_4213475.jpg

1500m地点の紅葉は流石に終焉を迎えておりましたが、まだまだ元気に岩場を彩っていました。
f0016066_423513.jpg

東峰山頂からの九重方面の展望です。
f0016066_5502245.jpg

下山路(正面登山路)の紅葉も素晴らしいです。疲労で鈍重になった足も鼻歌が出てスキップに変わります(笑)
f0016066_814555.jpg

f0016066_446309.jpg

山路ではまだトリカブトの花を観ることも出来ました。
f0016066_459394.jpg


by kabuto1952 | 2013-10-31 04:49 | 九重以外の大分県の山 | Comments(4)

紅葉の阿蘇(根子岳地獄谷)

今日(29日)は御来光に輝く根子岳の地獄谷を眺める目的で、外西さんと阿蘇で待ち合わせて、大戸尾根を東峰山頂に向けて歩いてきました。
大戸尾根登山口(4:40)~東峰山頂(6:10)~天狗岩~東峰山頂~大戸尾根登山口(12:35)


朝日に輝く地獄谷の紅葉は素晴らしいものでした。
f0016066_1331999.jpg

f0016066_1333553.jpg

東峰山頂から天狗岩まで往復しましたが、紅葉が彩る稜線の風景も根子岳ならではのものでした。
f0016066_137102.jpg

天狗岩への途上、紅葉越しに東峰の遠景です。
f0016066_1404350.jpg

天狗岩から地獄谷の展望です。
f0016066_1431583.jpg

天狗岩周辺からの展望です。下記写真の上段は阿蘇の雲海、下段は高岳の遠景です。
f0016066_1444551.jpg

稜線からの紅葉越しに九重連山の展望です。
f0016066_1483943.jpg

稜線からの紅葉越しに祖母山の展望です。
f0016066_1493921.jpg

今日も御来光と紅葉の写真を狙いました。御来光の昇る瞬間はガスに覆われましたが、根子岳山頂から眺める御来光は初めてでしたので、とても嬉しい瞬間でした。早朝から同行いただいた外西さんには深く感謝いたします。
f0016066_233876.jpg

下山時に撮った山頂からの展望です。晴天の下で、今年も素晴らしい根子岳の紅葉を鑑賞することが出来ました。
f0016066_215090.jpg

下山時に撮った崩落箇所からの根子岳の展望です。
f0016066_2182773.jpg

登ってる時は真っ暗で判りませんでしたが、大戸尾根の紅葉も進んでいました。下山時には、丁度新しい階段が出来上がっていたところでした。外西さんが使用者の第一号になりました(笑)
f0016066_224271.jpg

外西さんは下山後に地獄谷に入っていかれました。間近で見る地獄谷の紅葉は素晴らしかったらしいです。
f0016066_2303367.jpg

by kabuto1952 | 2013-10-30 02:30 | 熊本県の山 | Comments(10)

紅葉の九重星生山登山。

26日夜は宮崎から来られたyamahiroさんに、長者原にてキャンプ料理をご馳走になりました。寒い夜でしたので、暖かい酒と料理はとても有難く美味しかったです。大変有難く感謝しております。翌日は外西さんと一緒に歩く予定で、大曲から大船~扇ヶ鼻に向けてスタートしました。
大曲(6:05)~スガモリ越(6:45)~久住分れ~扇ヶ鼻分れ~星生山(10:17)~スガモリ越(11:28)~大曲(12:03)




スガモリ越までは予定どうりでしたが、僅かな時間をスガモリの岩場で遊んでるうちに、先行して落ち合うはずの快脚外西さんは遥か法華院まで行ってしまいました(笑)。一旦は大船へと足を向けましたが、疲れる大船登山は止めて、北千里ヶ浜から久住分れへと引き返すことにしました。久しぶりの北千里ヶ浜の早朝歩きでした。北千里ヶ浜からの雄大な景色はたまりませんね。九重の秋風に吹かれて最高の気分でした。「やっぱり九重はいいな~!!」。
f0016066_612485.jpg

北千里ヶ浜では早朝の風情に酔いしれて、ブラブラと彷徨いました。川面に映る「逆さ星生」です。この場所に立っていると西部劇の舞台にいるようです。
f0016066_4155751.jpg

f0016066_7103148.jpg

扇ヶ鼻の山頂やナベ谷の紅葉は峠を過ぎたみたいです。遠目でドウダンの紅葉が色褪せて見えましたので、扇ヶ鼻山頂には向かわずに、星生山頂に登り上がることにしました。
f0016066_6592456.jpg

星生山頂への稜線の紅葉もピークを過ぎていました。紅葉の周期は短いですね。九重の紅葉も車道の方が綺麗になってきました。十三曲りが紅葉に染まれば冬の到来も近いです。(ちなみに昨年の九重の初雪は11月14日でした
f0016066_6595150.jpg

f0016066_7491234.jpg

星生山山頂からの展望です。山頂からは星生崎を経由してスガモリ越へと下山しました。
f0016066_7503815.jpg

晴天に恵まれた九重の良き一日となりました。12時には下山して、温泉でグッタリ寝転んだ後に、夕方日田へと帰還しました。
f0016066_755835.jpg

黒岳で撮影中にカメラのレンズが作動しなくなってしまいました。下記写真のレンズでは作動しますので、カメラの本体よりレンズの故障でしょうね。購入してまだ半年も経っていませんので残念です。携帯のカメラも時々作動しなくなります。SONYも京セラも日本を代表する企業です。安心して購入使用出来る高度のブランドを何時までも維持して欲しいものです。
f0016066_9171285.jpg


by kabuto1952 | 2013-10-28 10:45 | 九重連山 | Comments(6)

紅葉の九重黒岳。

土、日の二日間で九重を歩いてきました。26日は黒岳を歩くことにしました。昨年は24日に歩いて、山麓の紅葉に眼を真っ赤に充血させて感嘆しましたが、今年は台風が襲来した為に、かなりの落葉を心配しての登山でした。
男池(7:05)~ソババッケ~黒岳(天狗岩)~ソババッケ~平治山麓~男池(14:35)



かくし水付近から紅葉が進んでいました。下記上段写真は下山時のソババッケの紅葉。下段写真は登山路からの黒岳の遠景です。
f0016066_21294479.jpg

落葉は多いものの、期待どうりの素晴らしい紅葉でした。風穴付近に来ると紅葉の風景に見とれて足が進まなくなりました。
f0016066_19151450.jpg

黒岳ならではの、趣のある素晴らしい風穴からの紅葉街路です。紅葉の艶やかさに眼を奪われて急坂も全く気になりません。
f0016066_1917819.jpg

紅葉が対面の大船山を飾ります。
f0016066_19281011.jpg

下記写真の上段・・・紅葉越しに天狗岩の遠景。下段・・・高塚山の遠景です。
f0016066_20292195.jpg

天狗岩への途上から眺めた、上台、高塚山展望です。上台付近の紅葉もほとんど色褪せていませんでした。白水鉱泉への縦走は二度しかありませんが、紅葉の綺麗な時期や石楠花の時期にもう一度歩きたいですね。
f0016066_20584381.jpg

天狗岩からの大船山の展望です。
f0016066_20301350.jpg

下山時にソババッケ上部の平治岳山麓を歩いてみました。綺麗な紅葉が始まっていました。
f0016066_21115087.jpg

男池ではかくし水付近からやんわりと紅葉が始まっています。あと一週間もすれば男池全般に艶やかな紅葉の世界が広まってくるでしょう。此処の紅葉も一見の価値があります。とても楽しみですね。
f0016066_2112992.jpg

by kabuto1952 | 2013-10-27 21:30 | 九重連山 | Comments(2)

錦秋の三俣山へトリプルウォッチング登山

21日は長者原に車中泊して、翌朝大曲からスガモリ越に向けてスタートしました。スガモリ越に到着後は、山頂のガスのかかり具合を見て、ストレートに大船か?フックして三俣山か?スライスして久住か?登る山を決める予定でした。カッパ、スパッツまで装備して、露対策をしての重装備スタートでした。
大曲(4:30)~スガモリ越(5:20)~西峰(5:40)~本峰(7:40)~北峰(8:15)~南峰~大曲(12:10)



日の出まで40分程ありますので、三俣山西峰手前の岩場で月を撮って遊んでいたら、にわかに大船にガスがかかり始めました。
f0016066_9593462.jpg

瞬時に九重蓮山までガスが覆い、大船山に昇る「御来光炎上ショー」を鑑賞することが出来ました。
f0016066_621138.jpg

f0016066_452290.jpg

日が昇りガスが引けば晴天の九重連山の登場です。7時過ぎからは紅葉で目が充血する時間帯の始まりです。
f0016066_695363.jpg

本峰からの大鍋、小鍋、北峰の展望です。本峰から鞍部に下りる「ドウダンの通り抜け」は落葉が始まり、色褪せていました。紅葉の旬はアッと言う間ですね。
f0016066_6121614.jpg

北峰山頂からの展望です。ドウダンの素晴らしく艶やかな厚化粧の世界が広がっていました。
f0016066_6191990.jpg

小鍋付近からの大船、平治の遠景です。ドウダンにこれ以上に赤くなれと言うのは無理ですね(笑)
f0016066_6254058.jpg

f0016066_6274116.jpg

小鍋から見上げた、三俣山本峰、南峰の展望です。
f0016066_6312357.jpg

快晴に恵まれ、錦秋の三俣山を満喫出来ました。多くの知り合いにも遭遇出来た楽しい一日となりました。下山後は小国の「鍋ヶ滝」に立ち寄りましたが、目的の花には遭遇出来ませんでした。
f0016066_6414720.jpg

by kabuto1952 | 2013-10-23 06:46 | 九重連山 | Comments(12)

九重扇ヶ鼻、星生山麓の紅葉。

21日の午後から扇ヶ鼻、星生山麓、22日は朝駆け登山で三俣山を歩いてきました。
牧ノ戸(13:30)~星生山山麓~扇ヶ鼻(16:00)~牧ノ戸(18:10)



紅葉は牧の戸周辺まで下りてきました。マンサク谷、沓掛山周辺の紅葉も艶やかでした。
f0016066_2113180.jpg

沓掛山付近からの扇ヶ鼻、ナベ谷の遠景です。扇ヶ鼻全域が紅葉で赤く染まっています。
f0016066_21142055.jpg

星生山山麓の紅葉もこれだけ進んでいるとは思っていませんでした。すでにピークに近い状態です。
f0016066_21183453.jpg

星生山に登った後に、扇ヶ鼻に向かう予定でしたが、下記の写真を撮ったすぐ直後に星生山にガスがかかり始めてきましたので、ガスのかかっていない扇ヶ鼻山頂に向かうことにしました。
f0016066_212335.jpg

扇ヶ鼻山頂付近からの展望です。此処もドウダンの紅葉はピークに近い艶やかさでした。紅葉の風景をゆっくりと楽しみたいところでしたが、残念ながら山頂部は直ぐにガスに覆われてしまいました。
f0016066_21253097.jpg

下山中にガスが晴れ上がってきました。紅葉を夕日が染める遠景は素晴らしく綺麗でした。
f0016066_21375551.jpg

沓掛山からの展望です。下記写真の上段・・・沓掛山から夕日に染まる星生山方面の遠景です。下段・・・沓掛山から湧蓋方面の遠景です。
f0016066_2138186.jpg

期待した夕焼けはありませんでしたが、秋の風情を感じる心地良い夕暮でした。下山後は長者原で車中泊して翌朝は三俣山に御来光登山をしました。
f0016066_21383938.jpg

by kabuto1952 | 2013-10-22 22:05 | 九重連山 | Comments(2)

紅葉の英彦山

今日(20日)は久しぶりに英彦山を歩いてきました。楽しみにしていた大崩登山が中止になり、一晩中雨雲の動きを天気予報で眺めながら、何処に行こうかずっと迷ったあげくに出した結論は、午前中に英彦山、午後から扇ヶ鼻を歩くことでした。どちらの山も、紅葉は遅れているとは思いましたが、台風も接近していることですし、毎年恒例の紅葉詣でを外すわけにはいきません。降雨がないのを確認して、まず英彦山へと向かいました。
豊前坊(8:05)~北岳~中岳(10:25)~南岳~豊前坊(12:40)



雨が降らないのを確認して出発しましたので、豊前坊に到着したのは8時少し前でした。駐車場は既に満杯ではないかと思っていましたら、私の車以外に一台も無いのにはにはビックリでした。豊前坊駐車場の名物モミジの紅葉はやっと始まりかけたとこでした。
f0016066_20222514.jpg

高住神社の秋季大祭は11月3日なんですよね。紅葉も裏英彦山、鷹ノ巣と併せて丁度見頃の時期ではないでしょうか?紅葉鑑賞と一緒に「火渡り神事」の見学をしたいですね。水源で顔を洗いましたら、目の前にアケボノソウが咲いていたのにもビックリでした。山中の岩場にはジンジソウが沢山咲いていました。
f0016066_2024058.jpg

溶岩の壁上部の紅葉も綺麗でした。
f0016066_20345423.jpg

北岳山頂付近から中岳への稜線の紅葉もだいぶ進んでいました。
f0016066_20375727.jpg

北岳山頂付近から素晴らしい雲海の展望を鑑賞することが出来ました。
f0016066_20405323.jpg

雲海が登山路へ流れ込んで来れば、瞬く間に幽玄の世界を醸し出します。また今日もグリコでした(笑)
f0016066_20445273.jpg

f0016066_20464193.jpg

ガスが晴れたら青空が!・・・紅葉の始まったモミジやドウダンが青空に映えてとても綺麗でした。ドウダンが山々を飾る風景も素晴らしいものでした。
f0016066_20481151.jpg

f0016066_20515030.jpg

中岳山麓の紅葉は、ほんのチョッピリです。美味しい物はゆっくりと食べましょう(笑)
f0016066_20545553.jpg

北西尾根からの展望です。あと一週間もすれば、素晴らしい紅葉の展望を鑑賞出来そうですね。
f0016066_20554726.jpg

モミジ谷もやっと紅葉が始まりかけたところでした。
f0016066_20583096.jpg

杉木立の下山路の真ん中に「ヌタ場」が出来ていました。
f0016066_2118692.jpg

英彦山から下山後は、九重を目指して走りましたが、「山国道の駅」でランチを食べて温泉に入ったら満足気分でグンナリとなりました。日田の我が家まで僅か16キロの道程ですので、ほとんど無くなった後ろ髪を引かれる事も無く、真っ直ぐに我が家へと帰宅しました(笑)ランチは「鍬焼きそば」を食べました。1000円でおかずも食べ放題です。温泉「なかま温泉」(300円)は、なかなか良い湯質で時々利用します。
f0016066_2162155.jpg

裏庭で剪定作業中に発見したタカネハンショウズル。鹿の防御ネットに絡みついて沢山咲いていたので、鎌で全部払い除けた。そのままにしておけば良かったかな。
f0016066_4332856.jpg

by kabuto1952 | 2013-10-20 21:25 | 福岡県の山 | Comments(2)

大船山2

f0016066_38662.jpg

f0016066_39149.jpg

f0016066_3284031.jpg

f0016066_3213043.jpg

f0016066_322154.jpg

by kabuto1952 | 2013-10-19 03:27 | 登山 | Comments(2)

紅葉の平治岳、大船山

今日(17日)は男池から平治、北大船、大船、風穴を歩き、各山麓の紅葉を楽しんできました。
男池(6:15)~平治岳山頂(8:43)~大戸越(9:27)~北大船山頂(10:17)~大船山頂(10:55~12:10)~風穴(13:38)~ソババッケ(14:40)~男池(15:35)・・・登山時間9時間20分


平治岳山麓1500m付近の紅葉は綺麗でした。ソババッケ付近から平治岳直登山麓の風情ある紅葉はまだ先の楽しみです。
f0016066_3162019.jpg

平治岳山麓1500m付近からの大船、由布岳、鶴見岳の展望です。
f0016066_3165337.jpg

大船山山麓の紅葉はかなり進んでいました。
f0016066_324828.jpg

御池周辺の紅葉はなかなか良かったです。週末になればもっと素晴らしいのでしょうが、残念ながら土日は雨の予報です。御池の上から・・・
f0016066_3294986.jpg

御池の正面から・・・
f0016066_3305767.jpg

御池の横から・・・
f0016066_3301357.jpg

下山は風穴へ下りました。昨年此処の紅葉を眺めて感動しましたが、今年はモミジの紅葉は進んでいますが、全体的な紅葉はもう少し先になるでしょうかね。
f0016066_3382413.jpg

風穴への下山途上から眺めた黒岳の展望です。
f0016066_3403933.jpg

黒岳山麓の紅葉は10月末の楽しみです。対岸の大船を飾る紅葉を今年も鑑賞したいですね。
f0016066_344665.jpg

月に叢雲鼻に風邪(笑)・・・17日は十三夜ですので、車中泊して「朝駆け団子」を山頂にて食する予定でしたが、風邪をひきましたので、悪化しない様に一旦帰宅しました。十三夜は「栗名月」とも呼ばれます。由布岳で悟空さんからいただいた栗羊羹を団子と一緒に食べました。
f0016066_3523312.jpg

by kabuto1952 | 2013-10-18 03:55 | 九重連山 | Comments(8)

里の秋

高山の紅葉は遅まきながら始まってきましたが、低地では朝夕はめっきり冷え込んで来たものの、庭の木は紅葉する気配も無く青々としたままです。低地の紅葉は11月に入ってでしょうかね。昨年はモミジの紅葉が遅れましたので、低山の紅葉は長々と楽しめました。我が家の庭の木の紅葉は今からです。



秋らしいと言えば木の実だけです。ウメモドキ、マユミ、カマツカ、ヤマボウシ、ガマズミ、サンザシ。
f0016066_8171624.jpg

紅葉する木は沢山植えていますが、ドウダン、モミジ、メグスリの木の葉は青々としたままです。クリスマスホーリーの実が赤く熟せば冬の到来です。
f0016066_8281277.jpg

母が植えていた白いホトトギスが咲いています。Uさんに差し上げましたら、お返しに大事にされてる珍しいホトトギスの鉢植えを2鉢もいただきました。有難うございます。
f0016066_8323438.jpg

母が植えていた花も咲いています。シュウメイギク、バラ。
f0016066_8381229.jpg

尾瀬の山小屋でいただいたブナの種子と福岡の「ハンズマン」で購入したダンギクを植えました。ダンギクを外西さんと西海まで鑑賞に行って早2年です。月日の流れは本当に早いですね。今年も鑑賞に行きましょうかね。
f0016066_841446.jpg

by kabuto1952 | 2013-10-16 08:46 | 花・植物 | Comments(2)