<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

塩見岳~間ノ岳~北岳縦走

7月24日~27日の四日間で南アルプスの主峰三山を縦走して来ました。今回も新宿駅発の毎日旅行社の企画に参加しました。
24日・・・新宿駅~伊那松川IC~鳥倉林道終点~三伏峠小屋(2615m、泊)
25日・・・三伏峠小屋~本谷山~塩見岳(3052m)~北荒川岳~熊の平小屋(2690m、泊)
26日・・・三峰岳~間ノ岳(3189m)~中白根~北岳(3193m)~北岳肩の小屋(3000m、泊)
27日・・・北岳肩の小屋~広河原(1529m)~新宿駅

GPSによる4日間の歩行軌跡と断面図です。
f0016066_13313210.jpg

f0016066_13315691.jpg

一日目は鳥倉林道から三伏峠小屋まで雨の中を歩きました。展望のない樹林帯の中の歩きですので、天気は良くなくても構いませんでしたが、翌日から数日間の天気予報も思わしくありませんでしたので、あまり気乗りのしない山行でした。雨が上がって夕焼けがとても綺麗でした。翌日登る塩見岳も赤く染まっていました。
f0016066_1941245.jpg

翌日も、スタート時点では雨が降っていましたが、樹林帯を抜ける頃から晴れ間も出始めて、素晴らしい天空ロードの展望を楽しむことが出来ました。この後下山日まで雨が降りませんで、楽しい縦走路の歩きを楽しむことが出来ました。塩見岳の山頂写真です。
f0016066_18403721.jpg

三峰岳、間ノ岳での山頂写真です。バックの花はハクサンイチゲです。縦走路の山域全体に群生が広がっていました。
f0016066_19181524.jpg

中白根、北岳での山頂写真です。バックの山は仙丈ヶ岳です。昨年登りましたが、「南アルプスの女王」と呼ばれる名峰です。
f0016066_19184084.jpg

間ノ岳(3189m)に向かう縦走路の後方は塩見岳(3052m)です。素晴らしい南アルプスの天空ロードでした。
f0016066_19403068.jpg

下記写真上段は間ノ岳山頂付近から後方に農鳥岳の遠景です。下段写真は間ノ岳から北岳への縦走路の展望です。
f0016066_19393453.jpg

北岳の山容は今回の縦走路の方向の方がカッコ良く見えますね。堂々たる日本第二位の標高(3193m)の山です。
f0016066_19483051.jpg

拡大してご覧ください。北岳の後方に仙丈、甲斐駒、鳳凰三山が控える大パノラマです。
f0016066_19485418.jpg

北岳山荘に到着です。残念ながらおしるこは販売していませんでした。今回の山行で、楽しみにしていたおしるこにありついたのは北岳肩の小屋だけでした。
f0016066_19464549.jpg

北岳山頂からの展望です。
f0016066_19551925.jpg

山での最後の宿泊は北岳肩の小屋(3000m)でした。夕方雨が降りましたが、その後の夕焼けは素晴らしいものでした。
f0016066_19551717.jpg

おしるこ越しに鳳凰三山の展望です。
f0016066_1955595.jpg

夕暮れの富士山と鳳凰三山の遠景です。
f0016066_2004462.jpg

鳳凰三山に虹が出ました。
f0016066_202185.jpg

f0016066_2022825.jpg

甲斐駒ケ岳炎上!!!
f0016066_2032880.jpg

仙丈、甲斐駒、鳳凰三山のパノラマ写真です。
f0016066_2045646.jpg

f0016066_2075472.jpg

北岳肩の小屋下の花園も素晴らしかったです。
f0016066_2144716.jpg

クロユリが飾る北岳パットレス。
f0016066_20531870.jpg

縦走路で鑑賞した花の一部です。ミネズオウ、シコタンソウ、タカネシオガマ、タカネツメクサ、タカネヤハズハコ、イワベンケイ
f0016066_20115359.jpg

チョウノスケソウ、ハハコヨモギ、ウサギギク、ミヤマクワガタ、タカネマンテマ、ミヤマムラサキ
f0016066_20121517.jpg

キタダケソウ(花びらが落ちかけているのをひとつだけ鑑賞出来ました)、ミヤマハナシノブ、テガタチドリ、ミヤマオダマキ、クロユリ、タカネグンナイフウロ。
f0016066_20124062.jpg

北岳山麓のシナノキンバイの大群生、ハクサンイチゲの飾る間ノ岳、ハクサンシャクナゲの飾る農鳥岳、ミヤマキンバイの飾る仙丈岳。
f0016066_7153638.jpg

さらば南アルプスよ!「また来る時にも笑っておくれ」・・・感謝!感謝!の四日間でした。
f0016066_21101029.jpg

by kabuto1952 | 2013-07-31 21:10 | 南アルプス | Comments(10)

鹿島槍~五竜岳(四日目)・・・五竜山荘~八方尾根

四日目の下山の日が来ました。五竜山荘から唐松小屋を経由して八方尾根を下ります。昨年同様に八方尾根の花や風景も楽しみの一つでした。



午後からは降雨の予報でしたので、山荘を早目に出発しました。山路はガスに覆われて、前日までの素晴らしい展望はほとんどありませんでした。唐松山荘に到着後は、希望者だけが唐松岳を往復する計画になっておりましたが、霧中の登山と降雨の予報ですので、全員一致で、唐松岳には行かずに下山することにしました。
f0016066_2023358.jpg

低地に向かうに連れてガスは晴れてきましたが、あいにくの曇天で八方池に映る後立山の風景は鑑賞することが出来ませんでした。
f0016066_2036567.jpg

縦走路に咲いていた花の一部です。間違っていましたら掲示板にて教えてください。ハッポウウスユキソウ、ハッポウタカネセンブリ、カライトソウ、イワイチョウ、イワオトギリ、キンコウカ。
f0016066_20412869.jpg

オオバギボウシ、ミヤマママコナ、オオコメツツジ、タテヤマリンドウ、ムシトリスミレ、ミヤマムラサキ。
f0016066_2042156.jpg

タカトウダイ、タカネナデシコ、ヤマホタルブクロ、イブキジャコウソウ、ホツツジ、キンコウカ。
f0016066_20424640.jpg

イワシモツケ、クロトウヒレン、タテヤマウツボクサ、ウラジロヨウラク、シラネアオイ、オオサクラソウ。
f0016066_20523791.jpg

ニッコウキスゲ、シモツケソウ、サラシナショウマ、ミヤマアズマギク、ユキワリソウ。
f0016066_2131983.jpg


下山後は温泉に入湯して新宿へと帰りました。23日は休養して24日から南アルプスの塩見、間ノ岳、北岳の3千m峰を縦走してきました。

by kabuto1952 | 2013-07-30 22:17 | 北アルプス | Comments(2)

鹿島槍~五竜岳(三日目)・・・キレット小屋~五竜山荘

三日目はいよいよ五竜岳に向かって登り上がります。岩場の危険な個所も多く、気を抜けないタフな長丁場でしたが、天気は最高!展望も最高!後立山のメインルートをたっぷりと楽しんできました。




朝焼けはありませんでした。平地に比べれば気温はずっと低く、快適な縦走が楽しめそうな天気でした。
f0016066_1619694.jpg

24名での歩行は落石も怖く、気を抜けない縦走路でした。
f0016066_16232556.jpg

f0016066_16255374.jpg

f0016066_1630124.jpg

二度目の五竜岳山頂です。天気も展望も気分も最高でした。
f0016066_1629275.jpg

宿泊地の五竜山荘に到着した時には、周囲はアッと言う間にガスで覆われてしまいました。
f0016066_163564.jpg

縦走路に咲いていた花の一部です。エゾシオガマ、ハクサンイチゲ、クルマユリ、イワギキョウ、イワベンケイ、ミヤマシシウド。
f0016066_16411232.jpg

by kabuto1952 | 2013-07-30 17:16 | 北アルプス | Comments(6)

鹿島槍~五竜岳(二日目)・・・種池山荘~キレット小屋。

二日目(20日)は爺ガ岳から鹿島槍を越えてキレット小屋まで行くルートです。特に鹿島槍からの下りでは難関の八峰キレットが待ち構えています。朝から素晴らしい快晴に心が躍りました。




朝焼けと御来光は期待したほどではありませんでした。展望は良く、富士山や南アルプスの峰々まで見渡せました。素晴らしい一日になりそうな予感がありました。一緒に御来光を眺めていた「アルプス乙女」は九州がルーツのKさんでした。私のHPも時々閲覧いただいてるみたいでした(笑)
f0016066_11145117.jpg

爺が岳を越えて鹿島槍を目指します。憧れの双耳峰にやっとリーチをかけました。下記写真は爺が岳山頂からの展望です。
f0016066_1025558.jpg

冷池山荘から布引山(2683m)を越えて鹿島槍に取りつ付きます。
f0016066_10411313.jpg

鹿島槍山頂からの展望です。展望の素晴らしさにただただ絶句の世界でした。
f0016066_11164152.jpg

鹿島槍山頂からのパノラマ写真です。
f0016066_11292942.jpg

f0016066_11332111.jpg

八峰キレットは天気も良かったせいか「恐るるに足らず」でしたが、アップダウンのきつい長丁場の岩稜帯にはうんざりします。
f0016066_11433599.jpg

縦走路で見かけた花々の一部です。ミヤマキンバイ、コケモモ、ハクサンチドリ、テガタチドリ、キクバクワガタ、タカネツメクサ。
f0016066_11503753.jpg

ウルップソウ、オヤマノエンドウ、ムシトリスミレ、シナノキンバイ、シコタンソウ、コマクサ。
f0016066_1243168.jpg

キレット小屋での夕食と小屋から眺めた夕焼けです。夕焼けは小屋の正面で眺めることが出来ました。
f0016066_1241850.jpg

夕陽が二つの点に見えますが、三つの点に見える瞬間もありました。残念ながら私のカメラでは捕えていませんでした。
f0016066_17155998.jpg

by kabuto1952 | 2013-07-30 12:50 | 北アルプス | Comments(4)

鹿島槍~五竜岳縦走(一日目)・・・扇沢~種池山荘。

7月19日~24日の期間で、毎日旅行企画の「鹿島槍~五竜岳」ツアーに参加しました。

7月19日・・・新宿駅~安曇野~扇沢(1400m)~柏原新道~種池山荘(2400m、泊)
7月20日・・・種池山荘~爺ガ岳(2670m)~冷池山荘(2410m)~鹿島槍ヶ岳(2889m)~キレット小屋(2470m)
7月21日・・・キレット小屋~口ノ沢のコル~北尾根ノ頭~五竜岳(2814m)~五竜山荘(2490m、泊)
7月22日・・・五竜山荘~白岳~大黒岳~唐松山荘~唐松岳(2696m)~八方尾根~八方池山荘~新宿

f0016066_21471886.jpg

新宿駅西口に集合してガイドさん、添乗員の方を含めた24名で扇沢へと向かいました。東京周辺に住んでる方は本当に羨ましいですね。深夜バスが毎日アルプスに向かって走っています。九州から単独で「日本百名山」を完登しようと思ったらかなりの出費になりますし、日数も余計にかかってしまいます。夏場は信州にウイークリーマンションでも借りようかなと真剣に考えています(笑)
f0016066_2252865.jpg

柏原新道を歩くのは3年振りです。懐かしい登山路の風景が甦ってきます。
f0016066_2292663.jpg

登山路で見かけた花々です。シラネアオイ、チングルマ、サンカヨウ、キヌガサソウ、ミヤマキンバイ、ノウゴウイチゴ。
f0016066_22175152.jpg

オオバキスミレ、ミズバショウ、エンレイソウ、ヒメイチゲ、チョウノスケソウ、ショウジョウバカマ。
f0016066_311158.jpg

種池山荘付近のコバイケイソウ、ミヤマキンポウゲの群生も見事でした。花が飾る山の風景・・・夏のアルプスはたまりませんね。
f0016066_3161892.jpg

剱岳(2998m)に落ちる夕陽も素晴らしかったです。
f0016066_32259.jpg

f0016066_3242651.jpg

鹿島槍(2889m)、爺が岳(2670m)の夕景色です。天気も良さそうで、翌日からの行程が楽しみです。
f0016066_3271920.jpg

パノラマ写真です。クリックで拡大出来ます。
f0016066_3395591.jpg

f0016066_340933.jpg

by kabuto1952 | 2013-07-30 03:29 | 北アルプス | Comments(6)

白山登山(三日目)

16日は、白山山頂から御来光を眺めて池巡りをした後に別山(2399m)に向かうことにしました。別山を往復するには、4時間の行程となりますので、南竜山荘に一泊する予定外の行動をとることにしました。Yさんは翌日の荒島岳登山も完遂の予定ですので、三ノ峰から鳩ヶ湯方面に下山される行動になります。私は荒島岳登山は諦めて、三時半に起床後にYさんに挨拶して、御前峰(2702m)に向かって出発しました。




御来光前に北アルプスの峰々が赤く染まって行きました。荘厳な朝焼けの風景でした。
f0016066_63896.jpg

神主さんがわざわざ山頂(2702m)に登って来られて色んな説明をしてくれます。また御来光後には神主さんの音頭で、全員で万歳三唱をします(笑)
f0016066_7563381.jpg

大半の方は、御来光を眺めた後に下山して行かれましたが、私は池の周辺を巡って雪渓を歩き、女汝峰(2684m)まで歩いてきました。
f0016066_8819.jpg

誰もいない静かな空間をゆっくりと楽しみました。霊峰白山の素晴らしい早朝風景でした。
f0016066_8112078.jpg

f0016066_8145571.jpg

f0016066_8284954.jpg

女汝峰山頂からの展望です。山頂には大汝神社の祠があります。
f0016066_822869.jpg

池の周回路から室堂センターと別山の展望です。
f0016066_840269.jpg

下山時に鑑賞した花々です。イワギキョウ、イワツメクサ、キンコウカ、ミヤマムラサキ、チングルマ、ハクサンコザクラ。
f0016066_8404280.jpg

コシジオウレン、ホソバノヤマハハコ、チダケサシ、オオバミゾホオズキ、センジュガンビ、タカネナデシコ。
f0016066_9545455.jpg

室堂から南竜山荘に向かってエコーラインを下山しました。南竜分岐まで下山して考えましたが、暑くなっての別山の往復はかなり体力を消耗しますので、そのまま砂防新道を別当出合まで下山することにしました(笑)・・・来年の秋にはYさんの予定表を参考にして白山、荒島岳を再訪したいと思います。
f0016066_10155012.jpg

白山から午前中に下山して、高速バスを予約してある福井駅のビジネスホテルに宿泊しました。17日の荒島岳登山の日程が空きましたので、17日は敦賀海岸と永平寺を観光することに決めました。・・・午前中に永平寺を訪問して、午後から敦賀海岸に行くべきでした。張り切って早朝から敦賀駅に行きましたが、平日ですので海岸行きのバスが全くありません(笑)。仕方なく、一日フリーパス券を購入して敦賀市内の海産物市場や由緒ある神社を観光することにしました。肝心の海はと言いますと、JRの観光パンフレットに案内されている海とは全くかけ離れた人工の内海でした。登山靴だけ脱いでピチャピチャと波際で遊んで帰ってきました(笑)
f0016066_1153362.jpg

海産物市場は休日になると、大渋滞を巻き起こすほどの人気らしいです。此処でも一番人気の海鮮丼を食べましたが(生ビールと併せて2300円)、それなりに美味かったです。
f0016066_11301816.jpg

市内中心部にある気比神宮は、飛鳥時代に創建され、鳥居が日本三大木造大鳥居の一つになっています(他は厳島神社、春日大社)。境内には芭蕉の句碑もありました。中秋の名月前夜に此処を訪れた芭蕉は、「名月や北国日和定めなき」「月清し遊行のもてる砂の上」の二句を残しています。
f0016066_11303572.jpg

敦賀市内観光後は、17日深夜(22時)に福井発東京行の高速バスに乗り、新宿駅前に向かいました。19日から南北アルプスを8日間歩く予定ですので、歌舞伎町のサウナ「こりこり」でたっぷりと休息しました。駅前広場には菅原文太さんが選挙応援に駆けつけていました。彼も老いましたがダンディーでカッコ良かったです。井戸川氏は原発問題を静かに切実に訴えておられました。これから福島の悲劇が段々と具体化してくることでしょう!!「ノーモア 広島、長崎、福島」
f0016066_1159386.jpg

by kabuto1952 | 2013-07-29 12:15 | 日本百名山 | Comments(6)

白山登山(二日目)

7月15日の早朝4時半始発のバスに乗り、登山口の別当出合に向かう予定でしたが、前夜の豪雨で土砂崩れが発生して、復旧作業の終わる10時過ぎまで待機状態となってしまいました。
f0016066_2491025.jpg

10時40分に観光新道を白山山頂に向けて歩き始めました。スタート時間が予定より5時間遅れましたので、私は室堂までしか行きませんでしたが、健脚Yさんは山頂から池巡りまで一気に周回して来られました(笑)
f0016066_2502749.jpg

f0016066_362957.jpg

白山は花の名峰でもあります。この時期の出合いで一番期待していた花はササユリでした。
f0016066_3141227.jpg

山麓全域を覆うニッコウキスゲの群生も素晴らしかったです。
f0016066_3275183.jpg

観光新道で見かけた花の一部です。ハクサンフウロ、コメツツジ、ミヤマダイモンジソウ、アカモノ、シモツケソウ、ツマトリソウ。
f0016066_328133.jpg

ベニバナイチゴ、クルマユリ、キバナノコマノツメ、コイワカガミ、シナノキンバイ、ミツバオウレン。
f0016066_3283515.jpg

クロユリ、ミヤマキンポウゲ、テガタチドリ、ヨツバシオガマ、コバイケイソウ。
f0016066_3285636.jpg

イブキトラノオ、マイズルソウ、ハクサンシャクナゲ、ゴゼンタチバナ、ヤマアジサイ、カラマツソウ。
f0016066_512323.jpg

健脚Yさんの足にはついていけずに、途中から「花とおじさん」に変身(笑)。黒ボコ岩、弥蛇ヶ原を経由して宿泊地の室堂に到着したのは15時15分でした。
f0016066_4235194.jpg

室堂センターの裏手にある白山比咩神社(しろやまひめ)から眺めた白山の主峰御前峰の遠景です。夕食は黒ぼこ岩で知り合った御嬢さん達と一緒に楽しみました。
f0016066_4485721.jpg

by kabuto1952 | 2013-07-29 04:50 | 日本百名山 | Comments(4)

白山登山(一日目)

白山は立山、富士山に並ぶ日本三霊山の一つで、花の名山としても有名な山です。7月15日、16日の二日間で、その憧れの名山を歩いてきました。





13日の22時に博多駅から高速バスで大阪駅に向かい、翌朝7時にYさんと待ち合わせて、特急サンダーバードで金沢に入りました。金沢市内では近江市場、金沢城公園、兼六園を見学して、夕方に白峰温泉の民宿に到着しました。
f0016066_2215652.jpg

f0016066_2221618.jpg

宿泊は民宿「みのすけ」を利用しました。深夜に物凄い雨が降り、翌朝(15日)からの登山が心配されるほどの多雨でした。
f0016066_2223390.jpg

by kabuto1952 | 2013-07-29 02:30 | 日本百名山 | Comments(0)

暑中見舞い申し上げます。

暑中見舞い申し上げます。

私は、今夜(13日)の高速バスに乗って第一次夏山遠征に出かけてきます。7月28日か8月2日に帰福の予定です。「日本百名山」のピークを七峰踏んで来ます。皆さんも猛暑に負けずに楽しい夏山ライフを満喫してください!!
*今年も欲張って、紅葉の季節までに第二次、三次の「日本百名山ツアー」を計画しておりますが、私のことですから第一次だけで終わるかも知れません(笑)


下記写真(日本百名山踏破予定峰)はネット上よりいただいたものです。
f0016066_7165719.jpg

f0016066_7172816.jpg



by kabuto1952 | 2013-07-13 07:55 | 登山 | Comments(0)

由布岳に咲くヤマオダマキの花。

今日(12日)は午前中に由布岳を歩いてきました。この時期の山頂付近に咲くヤマオダマキの鑑賞と夏山の暑さに慣れる目的です。暑さ対策は10時前の涼しい時間帯に下山しましたので、ほとんど効果はありませんでしたが、素晴らしい展望と旬のヤマオダマキの花を鑑賞することが出来た良き登山日でした。
正面登山口(5時35分)~マタエ~西峰山頂付近~東峰山頂付近~正面登山口(9時55分)



早朝の由布岳は、吹く風が心地良く、素晴らしい展望が広がっていました。下記写真の白い花はコゴメウツギです。
f0016066_16483624.jpg

パノラマ写真です。クリックで拡大出来ます。
f0016066_16503913.jpg

今年は花の開花が早いですから、時期的に遅いかなと思っていましたが、ヤマオダマキは今が丁度旬でした。
f0016066_17141565.jpg

マタエは日陰になっていましたので、風に吹かれて心地良い時間を過ごしました。両方の山頂には行かずに周辺部をうろついて早朝の由布岳を満喫しました。山域全体をコゴメウツギの白い花が飾っていますが、ノリウツギの白い花も咲き初めていました(下記写真の左隅)
f0016066_17221665.jpg

マタエ付近にて一番フウロを発見!ヤマアジサイ、シモツケ。
f0016066_17242946.jpg

嬉しいですね。登山口付近では、まだヤマツツジが開花していました。太陽光線の差し込む雑木林のグリーンシャワーを満喫しました。太陽はギラギラとして10時過ぎには、湯布院の街付近は34度を記録していました。帰路の天ヶ瀬付近では車内の温度計は40度を記録しました(笑)・・・今年の夏は猛暑の予報ですので、日中の登山は決死の覚悟がいりますね。
f0016066_17333515.jpg

雨乞牧場に立ち寄りましたが、物凄い暑さで頭が焼けそうでした。カワラナデシコが咲き初めていました。
f0016066_1737672.jpg

by kabuto1952 | 2013-07-12 17:45 | 九重以外の大分県の山 | Comments(2)