<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

九重のラスト紅葉・・・平治岳山麓、男池の紅葉。

九重「十三曲がり」の紅葉が綺麗になって来ました。大船に始まった九重の紅葉もいよいよラスト局面に突入です。今日(31日)は男池周辺の紅葉鑑賞を目的にソババッケまで歩いて来ました。

男池駐車場(7時25分)~ソババッケ~名水の滝~男池駐車場(11時45分)
走行距離 140キロ


午前中は曇りの天気予報でしたが、8時過ぎには青空が覗いて来ました。朝日に紅葉が映えてとても綺麗でした。ソババッケの手前から平治岳への直登ルートを1300m付近まで歩いて見ました。
f0016066_21555492.jpg

紅葉越しに大船山麓の遠景です。木々の落葉が目立って来ましたので、雑木林からの山々の展望が開けて来ます。紅葉から落葉への一時の美です。
f0016066_2159514.jpg

ヒメシャラの紅葉が朝日に映えてとても綺麗でした。
f0016066_22192668.jpg

f0016066_22301160.jpg

ヒメシャラの紅葉越しに大船山麓の遠景です。
f0016066_2232521.jpg

今日の歩きはソババッケまでです。10時過ぎには男池周辺まで陽が差し込んで来ますので、ここからUターンをして男池周辺を散策することにしました。
f0016066_2345454.jpg

陽が差し込む男池周辺の紅葉は見違えるように艶やかな風情でした。
f0016066_2333487.jpg

男池入口付近のカエデの紅葉は始まったばかりです。先週からはかなり色付いて来ましたので、来週辺りはカエデの三段紅葉が鑑賞出来るでしょう。
f0016066_23335582.jpg

f0016066_23345100.jpg

「名水の滝」まで遊歩道を歩いて見ました。男池から往復1キロのなかなか良い遊歩道でした。水しぶきがかかってとても冷たかったです。
f0016066_2334503.jpg

午後からは田んぼの草刈りです。ひと夏放ったらかしにしておいたら、セイタカアワダチソウの群生が蔓延ってしまいました。草刈も毎年大変です。
f0016066_23345524.jpg

隣の田んぼは他人に貸していますが、立派な菜園になっています。毎年私も野菜を造って見ようかと考えていますが、なかなか実行に移せません・・・・山に行く回数を減らさない限り無理ですね(笑)2年間100回以上の登山をしましたので、そろそろ方向転換を考えないといけませんね(反省)
f0016066_23353137.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-31 23:55 | 九重連山 | Comments(2)

再び紅葉の英彦山へ。

今日(30日)は再び英彦山を歩いて来ました。昨日歩かなかった北岳周辺とモミジ谷を歩いて双方の紅葉を鑑賞するのが目的でした。昨日とは打って変わった曇天の空でしたが、今日もまた素晴らしい紅葉を鑑賞することが出来ました。
高住神社(11時10分)~北岳~中岳~モミジ谷~高住神社(14時50分)
走行距離 75キロ



豊前坊駐車場の楓の紅葉は一段と進捗していました。写真は下山時のものです。
f0016066_20181586.jpg

北岳山頂付近からはガスに覆われ、やんわりと幽玄の世界が出現しました。
f0016066_20423386.jpg

北岳周辺は良くガスに覆われますが、木々の醸し出す幽玄の風景は、何時も風情があっていいですね。晴天良し、曇天良し・・・今日もまた格別な紅葉風景を満喫することが出来ました。
f0016066_20424818.jpg

中岳山頂直下の紅葉は素晴らしく綺麗でした。
f0016066_20471769.jpg

f0016066_2046405.jpg

山頂もガスがかかり、英彦山の天狗でも出現しそうな寒々とした風情でした。
f0016066_2024117.jpg

今日の北西尾根も、昨日とはまるで変わった寒々とした風景でした。
f0016066_2103951.jpg

下山路からの南岳直下の谷間の紅葉の展望です。素晴らしい紅葉錦絵の世界でした。
f0016066_2124628.jpg

下山はモミジ谷を経由しました。素晴らしい紅葉の世界でした。
f0016066_2173459.jpg

豊前坊駐車場まで風情ある杉並木を歩きます。青年の家では11月3日に「英彦山紅葉祭り」が開催されるみたいです。高住神社でも11月3日に秋の神事が開催されるようです3日は豊前坊の駐車場は超満員になりそうですね。
f0016066_21152168.jpg

二日間の歩行軌跡です。
f0016066_21314636.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-30 20:11 | 福岡県の山 | Comments(4)

紅葉の英彦山、鷹ノ巣山。

今日(29日)は豊津の信ちゃん御夫の案内で、英彦山北西尾根から裏英彦山を抜けて鷹ノ巣山を歩いて来ました。今日もまた好天に恵まれ、英彦山と鷹ノ巣山の素晴らしい旬の紅葉を満喫して来ました。

キャンプ場(9時10分)~北西尾根~中岳~ケルンの谷~薬師峠(13時10分)
鷹ノ巣山登山口(13時15分)~鷹ノ巣1,2,3峰~鷹ノ巣山登山口(15時50分)
走行距離 100キロ


豊前坊駐車場のカエデも色付き始めていました。朝日に映えて素晴らしく綺麗でした。
f0016066_21123113.jpg

北西尾根の荒漠とした風景はいいですね~!山路の紅葉にも絶叫の連続でした。
f0016066_2115405.jpg

下記上段の写真は北西尾根から北岳、鷹ノ巣山の展望です。下段は北西尾根の岩場の上からツクシシャクナゲ越しの展望です。
f0016066_21161335.jpg

英彦山山頂。平日で静かな山頂でした。
f0016066_21271915.jpg

中岳から南岳への途上の紅葉と中岳上宮の展望です。この辺の紅葉はピークを迎えていました。
f0016066_21311549.jpg

f0016066_213050100.jpg

ケルンの谷付近の紅葉も素晴らしく綺麗でした。絶叫の連続でした!
f0016066_21361714.jpg

英彦山は神の地です。雑木も伐採されずに残っていますので、一本一本の木々が大きく、紅葉も迫力があってとても綺麗です。
f0016066_21445318.jpg

f0016066_21451081.jpg

f0016066_2146591.jpg

GPSによる当日の歩行軌跡です。クリックで拡大出来ます。鷹ノ巣三峰付近の軌跡が電池切れで記録されていません。
f0016066_2152682.jpg

鷹ノ巣山の紅葉も今週末にはピークを迎えるのではないでしょうか。険しい岩峰を彩る素晴らしい紅葉の連続でした。下記写真は一峰山頂付近の紅葉です。
f0016066_22114114.jpg

三峰の蛸坊主です。「未知との遭遇」を連想させる奇岩ですね。周囲の紅葉は数日で爆発しそうでした。
f0016066_22144125.jpg

マユミやドウダンツツジの木が大きくて、紅葉もとても綺麗でした。
f0016066_22173615.jpg

f0016066_22172046.jpg

下山路の紅葉も週末にはピークに近くなるのではないでしょうか。十分に綺麗な紅葉を鑑賞出来ました。今日も晴天に恵まれて素晴らしい紅葉を鑑賞することが出来ました。同行いただいた豊津の信ちゃん御夫妻に深く感謝致します。
f0016066_22221100.jpg

f0016066_22214641.jpg

キッコウハグマ。花言葉の様に清楚で控え目に、鷹ノ巣二峰の崖下に僅か二輪ほど咲いていました。
f0016066_614696.jpg

鷹ノ巣山の岩歩き・・・信ちゃんのブログから勝手に拝借しました。
f0016066_23331548.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-29 22:20 | 福岡県の山 | Comments(8)

紅葉の九重黒岳。

三里河原で冷たい水の中を数時間歩いたせいか、風邪をひいて二日間ほど体調が悪かったのですが、24日は体調が回復して天気予報も「太陽がいっぱい」でしたので、喜々として九重へと向かいました。
男池登山口(8時)~ソババッケ~風穴~天狗岩~ソババッケ~男池登山口(14時)
牧ノ戸(16時30分)~沓掛山(17時30分) 、走行距離150キロ


男池登山口の周辺部の紅葉は全くと言っていいほどありませんでした。写真下部の様に一箇所だけ先端が紅葉したカエデを発見しただけでした。男池の入口周辺部の紅葉は例年どうり11月上旬になりそうですね。楽しみはまだ先にあります。かくし水周辺からは素晴らしい紅葉を鑑賞出来ました。
f0016066_23113528.jpg

ソババッケ周辺部は素晴らしく綺麗な紅葉で彩られていました。ソババッケ上部から平治岳への直登尾根も紅葉で綺麗に彩られていました。
f0016066_0351964.jpg

ソババッケから風穴に至るルートの紅葉も綺麗でした。紅葉越しに見上げる黒岳の山麓の紅葉も見事でした。
f0016066_1122895.jpg

紅葉越しの大船山の展望も圧巻でした。黒岳への急登も紅葉に気を取られて全く気になりません。元気があれば風穴から大船山へと登り上がり、尾根の紅葉を間近で鑑賞したい気分でした。それほど遠目に見える紅葉の風景は素晴らしいものでした。
f0016066_1161578.jpg

f0016066_1162914.jpg

f0016066_1173729.jpg

天狗岩山頂では久しぶりにPETさん、sanyuさんにバッタリ遭遇しました。KAN君が元気だと聞いてとても嬉しかったです。根子岳の情報をいただきましたが、紅葉鑑賞は出来そうな感じでした。11月上旬の根子岳の紅葉の時期には、災害に負けない綺麗な山肌を見せて欲しいものですね。
f0016066_1224467.jpg

今日も晴天に恵まれた良き九重の一日でした。10月は24日間で16日も山歩きをしています。穂高に始まった紅葉の追いかけも九重が一巡して、流石に疲れてきました(笑)
f0016066_120414.jpg

黒岳から下山後は温泉で休息して、帰路に沓掛山に登ってきました。マンサク谷の紅葉も既に終焉を迎えていました。紅葉の旬はアッと言う間に過ぎ去って行きますね。
f0016066_1303116.jpg

次に九重に来るのは霧氷の時期になりますかね。年昨の完璧な初霧氷は11月24日でした。
f0016066_15358.jpg

f0016066_19401398.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-25 01:55 | 九重連山 | Comments(6)

紅葉の大崩山三里河原。

大崩山はアケボノツツジ、ササユリの時期には数回登りましたが、紅葉の季節はまだ登ったことがありません。三里河原も一度も歩いたことがありませんでした。今回は縁あって山の上一番」さんに案内していただいて、未踏の「三里河原」を歩いてきました。20日の夕方に「美人の湯」に3名で集合し、研修棟に宿泊して翌日早朝から紅葉の始まった「三里河原」を歩いてきました。



花崗岩の滑らかな岩床と清流と紅葉の織り成す絶景は、正に自然美の極地でした。

三里河原への途上から眺めた「小積ダキ」の大岩峰です。大崩山のスケールの大きさに圧倒されますね。
f0016066_10143684.jpg

花崗岩のでっかいスラブ地を横切って行きます。真下のV字峡は予想以上に紅葉が進捗していて嬉しくなりました。
f0016066_10212314.jpg

私は沢靴を持っていませんので、サンダルよりちょっとましな靴で川の中を歩きましたから、痛くて冷たくてたまりませんでした。案の定、三ヶ所で滑って尻餅をつきました。幸い大事に至りませんでしたが、準備不足を大いに反省しました。岩床は素晴らしい景観の連続でした。
f0016066_10344195.jpg

f0016066_1034599.jpg

もちだ谷出会いの滝壺です。岩床の濡れた場所にはまだダイモンジソウが咲いていました。
f0016066_10491595.jpg

f0016066_10512590.jpg

両岸の各所で紅葉が始まっていました。ヒメシャラ、カエデ、マユミ等の綺麗な紅葉が河原を彩っていました。
f0016066_1115982.jpg

f0016066_1125316.jpg

終点の「権七小屋出会」です。登山口から4時間の行脚でした。帰路も同じルートでピストンしました。
f0016066_1175246.jpg

紅葉の大崩三里河原は素晴らしい景観地でした。同行いただいた御二人と前夜楽しく懇親いただいたMさんには深く感謝致します。
f0016066_11222838.jpg

f0016066_11225914.jpg

f0016066_1123935.jpg

GPSによる当日の歩行軌跡です。
f0016066_11332990.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-22 11:45 | 宮崎県の山 | Comments(10)

紅葉の九重山(扇ヶ鼻、星生山)、大崩山(三里河原)

20日、21日の二日間で九重と大崩山(三里河原)を歩いて来ました。
20日・・・牧ノ戸(5時50分)~扇ヶ鼻~星生山~扇ヶ鼻~牧ノ戸(12時20分)
21日・・・大崩山登山口(6時)~三里河原(中瀬松谷)~大崩山登山口(14時10分)
走行距離315キロ(日田~九重~大崩~日田)


紅葉の時期の九重は凄い!牧ノ戸駐車場は超満員でした(5時40分到着)。天気予報では「太陽がいっぱい」でしたが、早朝の沓掛山付近は予想外の「五里霧中」の世界でした。15分ほど待ちましたが、霧が晴れそうにない為に扇ヶ鼻に向けて歩き出しました。扇ヶ鼻分けれ付近になると霧がアッと言う間に晴れ上がって、朝日に輝く連山の紅葉が眼前に飛び込んで来ました。
f0016066_2319189.jpg

扇ヶ鼻山頂付近の紅葉は、既にピークを過ぎていました。紅葉の旬は本当に短いですね。
f0016066_2329696.jpg

f0016066_23323615.jpg
f0016066_23311330.jpg

扇ヶ鼻から星生山に向かいました。
f0016066_23353437.jpg

f0016066_23532135.jpg

星生山頂への稜線の紅葉も。既にピークアウトしていました。
f0016066_23545117.jpg

星生山下山後は外西さんと待ち合わせの為に再度扇ヶ鼻に向かいました。外西さんとの出会い後に、グリーンウォークが今月号までで廃刊になるとの話を聞かされてショックでした。「私の好きな風景」を毎号楽しみにしていたんですけどね。外西さんには沢山の山や花や撮影スポットを教えていただきました。とても有難く感謝しております。「私の好きな風景」の再登場を熱望しています。
f0016066_0253535.jpg

下山路からの星生山麓の遠景です。
f0016066_028470.jpg

沓掛山から涌蓋山の遠景です。紅葉は沓掛山周辺の方が綺麗になってきましたね。
f0016066_0301992.jpg

紅葉も牧ノ戸登山口まで下りて来ました。第一展望台から眺めた「マンサク谷」の紅葉の展望も素晴らしいですよ。九重は来週にかけて大勢の紅葉観光客で溢れることでしょうね。
f0016066_0404524.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-22 00:40 | 九重連山 | Comments(8)

大船山、男池、黒岳山麓の紅葉

今日(18日)は、時期的に少し早いかなとは思いましたが、平治山麓、大船山を経由して黒岳山麓の紅葉を鑑賞に歩いて来ました。
男池駐車場(8時10分)~ソババッケ~大戸越~北大船山~大船山(11時45分)~風穴~男池駐車場(15時40分)
走行距離140キロ


男池周辺では紅葉が始まっていました。来週後半にはモミジの三段紅葉が鑑賞出来るかも知れませんね。溜池もまだ消えていませんでした。
f0016066_21365361.jpg

かくし水付近からは紅葉も目立って来ました。
f0016066_2149512.jpg

大戸越付近では落葉も目立っていました。
f0016066_2147509.jpg

大戸越から北大船までは強風と霧で何も見えませんでした。段原まで来てやっと霧が晴れ始め、大船山を彩る紅葉が垣間見えるようになってきました。他の九重連山の山並みは全く見ることが出来ませんでした。
f0016066_21562073.jpg

大船山山頂付近からの遠景です。
f0016066_21565974.jpg

御池の紅葉はまだまだ綺麗でした・・・と言うより前日の雨に洗われて一段と綺麗になったのではないでしょうか。
f0016066_21585245.jpg

f0016066_222335.jpg

f0016066_22163470.jpg

f0016066_2251551.jpg

f0016066_225405.jpg

f0016066_2293015.jpg

f0016066_2213859.jpg

写真では強風の度合いが判りませんが、登ってる間は下記ビデオの様に強烈な風とガスの状態でした。

下山は段原から風穴に下りました。下山路の紅葉が物凄く綺麗でした。風が強くせっかくの艶やかな紅葉がどんどん風に舞っていました。勿体無い話ですね。
f0016066_22193219.jpg

段原から風穴への下山路は普段はあまり使用されませんが、紅葉の時期の艶やかさは別格ですね。是非見に行ってあげて下さい。
f0016066_22242877.jpg

f0016066_2225286.jpg

黒岳へは登りませんでしたが、山麓の紅葉は既にピークに近いです。今年は紅葉の進捗が早いですね。少しブレーキがかかってほしいですね。
f0016066_2231239.jpg

GPSによる当日の歩行軌跡です。
f0016066_223156100.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-18 21:50 | 九重連山 | Comments(6)

紅葉の三俣山

今日(15日)は三俣山の紅葉に絶叫してきました。「振替休日」で、觔斗雲に乗って福岡からやって来られる悟空さん母娘と長者原で待ち合わせをして、大曲登山口から三俣山を目指しました。
大曲(4時55分)~スガモリ越~本峰~北峰~大鍋~南峰~北千里ヶ浜~スガモリ越~大曲(12時5分)


悟空さん母娘と一緒に歩くのは、昨年の大船山以来で丁度1年振りでした。月日の流れは本当に早いですね。
f0016066_19322584.jpg

大船山に昇る御来光を眺めるのも楽しみの一つでした。
f0016066_19304541.jpg

三俣山中腹から眺めた大船山に昇る御来光です。
f0016066_19342023.jpg

モルゲンロートに輝く九重連山がとても綺麗でした。写真上段(硫黄山、星生山)、写真下段(星生崎、久住山、天狗ヶ城、中岳、白口岳)の展望です。
f0016066_1942752.jpg

本峰から北峰への途上、ドウダンツツジの通り抜けから北峰の展望です。
f0016066_20475119.jpg

本峰北斜面の紅葉も圧巻でした。
f0016066_20484852.jpg

f0016066_20491763.jpg

北峰山頂から本峰、南峰の展望です。
f0016066_20261569.jpg

北峰から大鍋の展望です。
f0016066_2040299.jpg

北峰から小鍋への周回の途上、紅葉越しに平治岳と大船山の遠景です。
f0016066_20415213.jpg

北峰山頂付近から大船山の展望です。
f0016066_2052144.jpg

小鍋上部の紅葉も素晴らしいものでした。この辺は既にピークの感もありました。
f0016066_20555435.jpg

小鍋から大船山、黒岳、平治岳の展望です。
f0016066_213312.jpg

小鍋から南峰の展望です。
f0016066_2141712.jpg

大鍋に下りて見ました。大鍋の底から見上げた周囲の展望です。
f0016066_21101648.jpg

南峰山頂に咲くリンドウと南峰直下の紅葉。
f0016066_3102570.jpg

北千里ヶ浜からスガモリ越へと周回して大曲へと下山しました。晴天と紅葉の景色に恵まれた良き一日でした。素晴らしい風景は大勢で喜びを分かち合いたいですね。福岡から遠路同行いただいた悟空さん母娘には深く感謝致します。
f0016066_21114372.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-15 21:15 | 九重連山 | Comments(14)

紅葉の九重連山二日間・・・二日目(天狗ヶ城、星生、扇ヶ鼻)

二日目は、天狗ヶ城山頂で御来光を鑑賞する為に、早朝4時に牧ノ戸を出発しました。牧ノ戸(4時)~天狗ヶ城(5時40分~6時35分)~星生山(7時50分)~扇ヶ鼻(8時55分)~牧ノ戸(10時45分)。天空に輝く星が物凄く綺麗でした。




5時40分に天狗ヶ城に到着しました。微風快晴の天気で、素晴らしい御来光が鑑賞出来そうな予感がしました。
f0016066_2342669.jpg

天狗ヶ城山頂下で眺めた御来光の瞬間です。
f0016066_2551788.jpg

f0016066_3125324.jpg

天狗ヶ城山頂からは少し位置を変えれば「ダイヤモンド中岳」になります(笑)1700mの高度から眺める御来光ですが、大船山、中岳のシルエットが引き立てる御来光の風景は、決して日本アルプスで眺める御来光に引けをとりませんね。
f0016066_2523113.jpg

f0016066_257521.jpg

モルゲンロートに輝く連山がとても綺麗でした。
f0016066_328699.jpg

f0016066_3275375.jpg

山頂がモルゲンに輝く星生山です。
f0016066_328403.jpg

星生山頂からの久住山、祖母山系の展望です。
f0016066_3335957.jpg

星生山麓の紅葉も、後一週間程度でピークを迎えるのではないでしょうか。
f0016066_336059.jpg

扇ヶ鼻山頂からの阿蘇五岳の展望です。今年の根子岳の紅葉はどうでしょうか。水害の後遺症が気になりますね。
f0016066_3393590.jpg

扇ヶ鼻山頂周辺の紅葉もピークに近いです。ドウダンツツジの紅葉越しに九重連山の展望です。
f0016066_3415553.jpg

扇ヶ鼻山頂からドウダンツツジの紅葉がナベ谷を這って行きます。
f0016066_3444423.jpg

今週末はこの斜面がオレンジ色に染まります。楽しみですね。
f0016066_551383.jpg

今日の九重は、登山者で溢れていました。沓掛山も大渋滞でした。
f0016066_3523738.jpg

沓掛山周辺の紅葉も良い色に染まってきました。楽しみな九重紅葉週間の始まりですね。
f0016066_3551297.jpg

f0016066_3553951.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-14 03:50 | 九重連山 | Comments(2)

紅葉の九重連山二日間・・・一日目(平治岳、大船山)

12,13日の二日間で九重連山を歩いて来ました。12日は男池~平治岳~大船山~ガラン台、13日は牧ノ戸~天狗ヶ城~星生山~扇ヶ鼻~牧ノ戸のルートでした。



12日の行程 男池(7時)~平治岳山頂(9時35分)~大戸越(10時25分)~北大船山(11時30分)~大船山(12時)~ガラン台(15時)・・・御池でMさんにバッタリ遭遇して、ガラン台経由で下山。
f0016066_1235396.jpg

平治岳直登ルートのモミジ、ナナカマドの紅葉を期待していましたが、一部では目をみはる紅葉樹はあるものも、全般的には時期尚早でした。
f0016066_1722283.jpg

平治岳山頂付近から大船山の展望と1500m付近からのドウダンツツジの紅葉です。
f0016066_1743680.jpg

大戸越にはミヤマキリシマが咲いていました。こんな写真を見ると季節が判りませんね。
f0016066_13364722.jpg

大船山の紅葉はピークに近いものでした。今年は遅れるかと思っておりましたが、流石「大船山御池」の紅葉です。期待どうりに素晴らしい紅葉の世界を魅せてくれました。大船山への途上から紅葉越に北大船山の展望です。
f0016066_171628100.jpg

f0016066_17164065.jpg

ほぼピークに近い御池周辺の紅葉でした。九州の山に紅葉の季節がやってきました。
f0016066_1719452.jpg

f0016066_1719212.jpg

f0016066_17193642.jpg

f0016066_17221647.jpg

f0016066_17222483.jpg

f0016066_17224237.jpg

f0016066_17231044.jpg

下山後は車中泊して13日の御来光登山に備えました。湧蓋山に落ちる夕日が綺麗でした。
f0016066_17245071.jpg

三俣山アーベントロートです。油絵みたいですね。
f0016066_17261546.jpg

by kabuto1952 | 2012-10-13 17:25 | 九重連山 | Comments(12)