<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

紅葉の北アルプスへ!

今週末からまた北アルプスへ行きます。今回は有明荘~燕岳~常念~蝶ヶ岳~横尾~涸沢~上高地の予定です。二年前の9月に表銀座を歩いた時は、テント泊でしたがそれほど寒くはなく、綺麗な紅葉が始まっていました。昨日、燕山荘に連絡を入れてみましたら、朝夕は氷点下ですが、紅葉はまだまだとのことでした。天気予報では週末の雨後に全国的に急速に冷え込み、高山では積雪とのことです。九州よりは二週間ほど早い北アルプスの鮮やかな紅葉を、再度この目に焼き付けてみたいものです。

*山小屋情報・・・日曜日以降は日中も氷点下!マイナス10度以下の日もあるかもしれません。 天狗原、槍沢の紅葉はまだこれからですが、 3000メートルの稜線は秋は終わってもう冬だと思ってお越しください


雪が降らずに晴天であれば、一日延長して奥穂~前穂~上高地のルートを3年ぶりに歩いてみたいなと思っています。
天気次第ですね。
f0016066_6312940.jpg

f0016066_6464295.jpg

28日大天井ヒュッテ周辺の映像です。朝方はマイナス2℃。霜がおりています。大天井ヒュッテのブログより写真をいただいています。
f0016066_1210957.jpg

by kabuto1952 | 2011-09-28 06:23 | 北アルプス | Comments(7)

減量作戦

先日風来坊さんの送別会の折、高血圧の話題が出ていました。私も先般、家内に購入してもらった血圧計を思い出して計測してみました。まだ大丈夫な数値でしたが、これから一段と老化現象が始まってきます。糖尿病予備軍ですし、両方の腎臓にはデッカイ石を抱えています。現在の体型は身長177センチ、体重が80キロです。山に頻繁に登っているせいかやっと80キロまで落ちてきました。これからが何時も大変なんです(笑)肥満はあらゆる病気の根源となります。適正体重とは言いませんが、せめてあと5キロ、75キロまでは還暦までに落としたいと思っています。山は好きですから毎日でも登れます。山に登らない日は、かねてから三日坊主の繰り返しであった「春日公園」での散歩をすることにしました。今度こそ三日坊主にならないように!来年の5月の還暦を迎えるまでに5キロの減量を達成したいと思います。



家内にプレゼント??された血圧計です。今日から毎日計測します。
f0016066_21275831.jpg

春日公園はとても素晴らしい公園です。紅葉の時期はとても綺麗ですよ。
f0016066_2131516.jpg

銀杏
f0016066_2134047.jpg

アオギリ
f0016066_21343574.jpg

春日公園の隣を流れる川の土手には、近所の人が四季折々の花を植えています。四季折々の花を眺めるのも散歩の楽しみの一つです。
f0016066_2145346.jpg

鳥栖からの帰りに、先日の山の帰りに悟空さんから教えてもらった「天風」に立ち寄って野菜盛りチャンポン(890円)を食べてみました。アッサリ味で美味しかったのですが、やはりチャンポンの味はは日田の「宝や」には勝てませんね(笑)
f0016066_21474175.jpg

by kabuto1952 | 2011-09-26 21:26 | Comments(6)

阿蘇北外輪山トレッキング。

25日は阿蘇北外輪山トレッキング協議会主催の渓谷(マゼノ渓谷)歩きに参加してきました。協議会主催のトレッキングに参加したのは、今年の4月にオキナ草鑑賞トレッキングに参加して以来でした。初参加のUさんと6時半に我が家の近くで待ち合わせ、一躍阿蘇の兜岩展望所に向かいました。菊水インターを下りてからの時間が予想以上にかかってしまい、集合場所に到着したのは9時10分でした。参加者の皆さんの後追いをして、渓谷の入口に到着した時には既に体操が終わりスタートの直前でした。



渓谷に入ります。数日前から用意していたはずの長靴は、トランクの何処にも見当たりません。やむなく登山靴で入水しました。今回の入水場所は私有地ですので、牧場主の許可がないと入れません。
f0016066_20374916.jpg

今回の参加者は大人数で、60名は越えていたのではないでしょうか。素晴らしい渓谷の景観でした。日田からは近い距離ですので、秋深まる頃には菊池渓谷と併せて紅葉見学で再訪したいと思います。
f0016066_20461612.jpg

長靴を忘れたのがとても残念でした。川の中をジャブジャブ歩き回りたかったです。
f0016066_2194927.jpg

渓谷を歩くのに幅跳びばっかりしていたような気がします(笑)どうしても水中を歩かねばならない場所がありましたが、登山靴の中までは何とか浸水を免れることが出来ました。考えるに北アルプスを歩いた時は二日間は、靴の中まで浸水してグショグショになりました。あの時のアルプスの雨が如何に激しかったか、改めて感心しました(笑)
f0016066_2110394.jpg

f0016066_21102048.jpg

kenさん以外にも花博士が沢山いらっしゃいました。聞いたこともない花の名前が沢山飛び交っていました。
f0016066_21443650.jpg

近くのパワースポットの押戸石に立ち寄ってきました。しばし悠久の浪漫に浸り、沢山のパワーを吸収してきました。
f0016066_21533011.jpg

f0016066_215819.jpg

素晴らしい阿蘇や九重の眺めでした。周辺をドライブしたい心境でしたが、三連休の帰省で車が混雑するのが嫌でしたので、早目に福岡へ帰宅しました。
f0016066_2159068.jpg

f0016066_2244324.jpg

by kabuto1952 | 2011-09-25 20:35 | 熊本県の山 | Comments(4)

初秋の由布岳へ押忍。

24日は悟空さん母子と外西さんと4人で由布岳を歩いてきました。悟空さん母子とは、今年の3月に由布岳の御鉢回りを積雪の為に断念して以来のリベンジ登山です。福岡の「春日西友」で6時半に待ち合わせをして由布岳登山口を7時55分にスタートしました。



この時間帯になると駐車場は既に満杯で、有料駐車場しか空いていませんでした。気温は14℃で心地よい初秋の風が吹いていました。
f0016066_2045497.jpg

山路途上からの展望です。素晴らしい展望が開けていました。
f0016066_20495543.jpg

由布岳は花の名山です。沢山の花が咲いていました。
f0016066_20515855.jpg

この日は沢山の登山者で、西峰への岩場も混み合うのではないかと懸念していましたが、幸いに私達が取り付いた時間帯には御鉢を回る人はほとんどいませんでした。
f0016066_20544885.jpg

西峰山頂で外西さんは山ガールに写真のサービスです(笑)
f0016066_2142273.jpg

トリカブトの開花は昨年よりも少ないように思えました。
f0016066_2161212.jpg

トリカブトの花越しに鶴見岳の遠景です。
f0016066_21284752.jpg

御鉢回りはス~イスイでした。
f0016066_2185655.jpg

東峰山頂です。半年ぶりの御鉢回りのリベンジが達成出来ました。Rちゃんの体力は半年前と比較して飛躍的に伸びていました。彼女は8月の空手世界大会で銀メダルを獲得しました。素晴らしい快挙ですね。
f0016066_21112812.jpg

ホソバノヤマハハコの白い群生が青空に映えてとても綺麗でした。九重山の展望です。
f0016066_21223432.jpg

ホソバノヤマハハコ越しに西峰の展望です。
f0016066_2126401.jpg

下山後に雨乞牧場に立ち寄ってみました。あれだけあったヒゴタイの花はほとんど姿を消していました。唯一見かけたヒゴタイも頭がちょん切られていました。とても悲しい現象ですね。盗掘は絶対に許せない行為です。
f0016066_21324864.jpg

by kabuto1952 | 2011-09-24 20:42 | 九重以外の大分県の山 | Comments(6)

トリカブト咲く天主山。

今日はsanyuさんと一緒に天主山に登って来ました。天主山(1494m、九州百名山)と言えばヤマシャクヤクで有名ですが、この時期トリカブトの花が沢山咲くことでも有名です。山頂の気温は13℃。風が冷たく一気に晩秋の気配となりました。大雪山では初冠雪とのこと。来週から行く予定の北アルプスはテント泊しようかと思っていましたが、山小舎泊に決めました(笑)


日田を5時に出発して待ち合わせの通澗橋に到着したのは7時15分でした(距離123キロ)。通澗橋を初めて歩いてみました。
f0016066_21151591.jpg

天主山へは鮎の瀬新道から入山しました。
f0016066_21322674.jpg

登山口へのアクセスが困難ですが、山自体は登りやすい山でした。天主の舞台までの急坂を上りきれば、後は楽になります。
f0016066_21375537.jpg

登山路には沢山のトリカブト、アケボノソウ、マツカゼソウが咲いていました。
f0016066_21413591.jpg

f0016066_21421960.jpg

珍しい色のトリカブトもありました。幻のトリカブトかも(笑)私の知ってる方で見たい方がおられましたらご連絡下さい。場所を特定してお教え致します(笑)
f0016066_21424798.jpg

アケボノソウもビックリするくらいに沢山開花していました。
f0016066_21483922.jpg

sanyuさんと一緒に歩く時にはカメラや写真の撮り方を見せていただくのも楽しみの一つです。今日は最近購入された新しいレンズを見せていただきました。とても参考になります。またそろそろ十数万の出費をしようかと考えています(笑)sanyuさんの背後が天主山の山頂です。
f0016066_665959.jpg

山頂から20分ほど歩いた平らな窪地がヤマシャクヤクのメッカらしいです。来年は見に来たいと思います。猪の掘った跡が沢山ありました。周辺部は水も溜まりやすく、猪のヌタ場の様相でもありました。
f0016066_21503273.jpg

ヤマシャクヤクとトリカブトとマツカゼソウのコラボです。
f0016066_2152495.jpg

その他に見かけた花々です。
f0016066_2158813.jpg

紅葉は今から進捗するのでしょうが、ツリバナやらヤマボウシの実は赤くなっていました。いよいよ秋山の到来です。
f0016066_6112376.jpg

f0016066_6131798.jpg

by kabuto1952 | 2011-09-22 21:07 | 熊本県の山 | Comments(10)

山岳信仰

男の隠れ家」と「グリーンウォーク」を購入した。以前は本屋に行く時は経済誌を購入するのが主だったが、最近購入する本と言えば山関係の本が圧倒的に多い(笑)グリーンウォークの石槌山の写真は外西さんが二年前に撮られたものだと思うが、石槌山で会った時に「いい紅葉写真が撮れた」と喜ばれていたものだ。今年は10月初旬に何とかあの風景を見に行ってみたいと思う。「男の隠れ家」には「立山信仰」が特集されている。霊場としての立山は、平安時代中期から室堂平の地獄谷や、剱岳の景観が地獄に見立てられ信仰されていたと言う。映画「剱岳」の一場面に登場する「立山曼荼羅」の世界だ。先週は残念ながら二つの台風で腰を引いてしまったが、次回こそは「擬死再生」の御利益にあずかりに「立山禅定登山」を成就させたいものだ。

*外西さんから電話をいただきまして、石槌山の御来光の写真は昨年撮られたものらしいです(笑)


「立山曼荼羅」は全国に49点の作品が現存しているらしいです。立山信仰のバイブルですね。映画「剱岳」の場面では、描かれている山の名前を右から浄土山、雄山、別山、死者の山剱山と説明していましたね。説明の抜けている三織目の山は真砂山か大汝山でしょうね。
f0016066_0194437.jpg

紅葉に染まる仙人池からの裏剱です。こんな風景を一度でいいから眺めてみたいです。写真はインターネット上からいただいています。
f0016066_0183712.jpg

日本一と言われる涸沢の紅葉です。ため息が出ますね(笑)写真はインターネット上からいただいています。
f0016066_0155528.jpg

石槌の紅葉も素晴らしいですよ。朝日に輝く雲海がとても綺麗でした。2007年10月の写真です。
f0016066_024578.jpg

石槌山南尖峰付近の紅葉です。今年は見に行きたいですね。登りやすい山ですから人が多過ぎますけどね(笑)
f0016066_0251250.jpg

by kabuto1952 | 2011-09-20 23:48 | 登山 | Comments(4)

ハナシノブが咲いた。

ハナシノブが咲きました。昨年祖母山に登った時に、立ち寄った「竹田道の駅」で購入した栽培種です。自然の物は阿蘇地方でもほとんど見かけることがなくなってきたらしいです。今年は咲かないかと思っていましたら、今頃になって開花しました。嬉しい現象です。
f0016066_16362648.jpg

山中や高原で自然に咲いてるのを一度見たいですね。
f0016066_16364317.jpg

シュウメイギクも咲き始めました。花の特性をネットで調べたら、やはり増え過ぎて困る種らしいですね(笑)来週あたりからはやっと冷え込んできそうですね。やっとうだるような暑さから解放されそうです。
f0016066_16541951.jpg




下記の映像音楽は You tube より無断で拝借したものです。あくまでも個人の趣味の範囲内での利用であり、商用としては全く使用しておりません。


by kabuto1952 | 2011-09-19 16:11 | 花・植物 | Comments(6)

有難い雨

昨夜は次男が帰省したので、それに合わせて、家族五人がが久しぶりに顔を合わせた。私が転勤族だった為に、皆それぞれに日本の各地での思い出が沢山ある。昨夜はそれぞれの思い出話に花が咲いた。有難い雨曜日だった。


f0016066_19191391.jpg


日田へ帰る途中に道の駅「バサロ」の前の畑にソフィアローレンの世界があった。
f0016066_1922269.jpg

f0016066_1923686.jpg


下記の音楽は You tube より無断で拝借しております。あくまでも個人の趣味の範囲の使用であり商用には使用しておりません。


日田の家でも彼岸花が咲いていました。
f0016066_19354543.jpg

by kabuto1952 | 2011-09-18 19:15 | 花・植物 | Comments(2)

アルプスの花?

久しぶりに平田ナーサリーに行った。「シンフォリカルプス」なる見たこともない可愛い実の付いた低木を販売していたので紅白の二本を購入してきた(白480円、赤780円)。「信州 駒ヶ根育ち」と説明書があるが、原産地は北アメリカの花木みたいだ。


f0016066_14172568.jpg

右側の鉢は近所の花屋さんで500円で投げ売りしていたから購入した。清楚でなかなかいい。3個併せて1760円の幸せ!!
f0016066_14192627.jpg

落花・・・今年の月見も終わり。
f0016066_14445480.jpg

by kabuto1952 | 2011-09-17 14:18 | 花・植物 | Comments(2)

初秋の宝満山

今週末は剱岳登山の予定でしたので、とても残念な気持ちです。月末からは紅葉を眺めに行く予定ですので、晴天を期待したいものです。福岡地方は明日から一週間はずっと雨の予報ですので、アルプスショックであまり気のりしませんでしたが、早朝から久しぶりに宝満山に登ってきました。



今朝は綺麗な朝焼けでしたね。
f0016066_13304359.jpg

中宮跡で彼岸花を見つけました。
f0016066_13355710.jpg

花の少ない宝満山ですが、それなりの秋がありました。
f0016066_13373230.jpg

とても蒸し暑い朝でしたが、八合目からは風が強くとても心地よかったです。登りも、下山も蒸し暑くて汗グッショリになりました。山頂の岩の上からの福岡市内の展望です。
f0016066_13385211.jpg

山頂から天拝山方面の展望です。
f0016066_13414595.jpg

下山後に観世音寺に立ち寄って見ましたが、秋の気配はまだまだでした。ハギが綺麗でした。
f0016066_13443649.jpg

境内横の畑のコスモスもまだほんの少しの開花でした。
f0016066_13463049.jpg

by kabuto1952 | 2011-09-16 13:30 | 福岡県の山 | Comments(10)