<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

北アルプス黒部川源流の地へ!笠ヶ岳山頂編と六日目

昼食休憩をした後に山頂を往復してきました。山頂への途上からの展望です。立山、剣も見えてきました。
f0016066_13132395.jpg

山頂への途上から槍ヶ岳のズームアップです。
f0016066_13232711.jpg

笠ヶ岳山頂からの展望です。
f0016066_13252599.jpg

f0016066_14211931.jpg

早稲田大学のサークルが遅れて登ってきましたので、山頂写真を頼みました。槍を背景にお願いしたのですが、写っていませんね(笑)
f0016066_13255957.jpg

山頂から北に延びるクリヤ谷ルートです。こちらからも新穂高方面に下山出来ます。
f0016066_13264330.jpg

当初は祠のあるこちらが山頂と思っていました。
f0016066_14241766.jpg

祠から山頂方面の展望です。
f0016066_1349354.jpg

夕日で真っ赤に焼ける槍穂を期待しておりましたが、もう一歩でした。
f0016066_14323151.jpg

f0016066_14334388.jpg

f0016066_14383852.jpg

f0016066_14345626.jpg


翌25日は朝焼けを期待しておりましたが、またしても雨が降りました。雨量も多く深夜には雷も鳴っていました。26日は西穂高に登る予定でしたが、天気予報も良くありませんので、下山して九州に帰ることにしました。下山路は笠新道を下りました。6時40分に出発しました。
f0016066_5165438.jpg

笠新道にも沢山の花がありましたが、時折激しく雨が降りますので、写真はほとんど撮っていません。天気が良ければまた槍穂を正面に見て下山出来たのですが、残念な雨天でした。
f0016066_5344484.jpg

10時20分には下山してきました。またしても雨でぐしょぐしょになってしまいました。
f0016066_5384771.jpg

新穂高温泉には11時10分に到着しました。温泉に浸りたい心境でしたが、11時55分の高山行がありましたのでバス停で全部着替えてバスに乗り込みました。猥褻物陳列罪もどきでしたが、男はこんな時に便利ですね(笑)
f0016066_5434855.jpg

高山に到着して、大阪~博多間の高速バスに予約の電話を入れましたら満席でしたので、新幹線で帰ることにしました。
f0016066_5473589.jpg

名古屋は懐かしい場所です。バブル時期にはこの地で営業管理職として戦いました。まだ30代でしたので「イケイケドンドン」の世界でした。私にとっては色んな思い出で涙が出るような土地なんです。当時のお客さんの家や、飲み屋街を訪れたい気分ではありましたが、如何せん恰好が真っ赤なTシャツとサンダルですからね(笑)後ろ髪引かれる思いで(毛はありませんが・・・)名古屋発17時15分の新幹線に乗り継ぎ21時30分には博多の我が家に帰宅しました。天気は悪かったのですが、楽しい思い出が沢山出来たアルプスの一週間でした。山の神様、家族、山で知り合った方々に深く感謝いたします。
f0016066_68579.jpg

by kabuto1952 | 2011-08-27 13:13 | 北アルプス | Comments(10)

北アルプス黒部川源流の地へ!五日目

五日目は笠ヶ岳へ登る予定です。前夜までの雨が嘘のように上がり、朝焼けがとても綺麗でした。「いざ!笠ヶ岳へ」トーンが一気に上がりました。素晴らしい笠ヶ岳への一日となりました。



双六小屋~笠ヶ岳の断面図です。
f0016066_7242071.jpg

双六小屋から眺めた鷲羽岳、水晶岳の朝焼けです。
f0016066_7335059.jpg

アルプスの朝はこうでなくちゃあいけませんね!!やっと5日目にして朝焼けに遭遇出来ました。
f0016066_7355225.jpg

朝焼けのクライマックスです。翌日の笠ヶ岳から展望する槍穂の朝焼けに胸が高鳴ります!!
f0016066_7373063.jpg

笠ヶ岳への途上の山路では槍穂がずっと見えるんですよね。今までの4日間の鬱積を晴らすかのようなダイナミックな展望を山の神様からいただきました。色んな花々が山並みを飾ります。
f0016066_74295.jpg

f0016066_7444294.jpg

f0016066_745523.jpg

笠ヶ岳山麓には春先から初秋までの花が沢山残っていました。まるでアルプスの花の博物館の様でした。
f0016066_7572710.jpg

ハクサンイチゲは花の終わり頃は花びらが白から青に変色するのでしょうかね?群生の中にポツンと青い花びらのハクサンイチゲを見かけました。ラッキーだったのかな??山の神様のプレゼントだったと思っておきましょう(笑)
f0016066_8131835.jpg

笠ヶ岳への道・・・稜線から歩いて来た道程を振り返ります。ただただ絶句の世界です。
f0016066_8522344.jpg

黒部五郎から槍ヶ岳までの展望です。
f0016066_8532252.jpg

笠新道の分岐まで来れば山荘まであと1時間です。
f0016066_904830.jpg

笠新道から背後を振り返れば黒部五郎と薬師岳が聳えています・・・嗚呼アルプスよ(笑)
f0016066_9111027.jpg

チングルマの向こうには西穂高、乗鞍、御嶽山も展望出来ました。
f0016066_9205949.jpg

笠新道の遠景です。翌日はこのルートを下山します。
f0016066_9234073.jpg

いよいよ山頂に突入です。
f0016066_926268.jpg

もう一度山路を振り返ります。双六小屋からよく歩いてきました。
f0016066_9274657.jpg

山荘直下のテン場です。
f0016066_9344429.jpg

笠ヶ岳山荘に到着です。双六小屋から6時間行程でした。
f0016066_9352027.jpg

槍穂を展望しながら食した山頂カレーは絶品でした(笑)
f0016066_9355764.jpg



笠ヶ岳山頂編に続きます。
by kabuto1952 | 2011-08-27 07:18 | 北アルプス | Comments(4)

北アルプス黒部川源流の地へ!四日目

四日目の朝はまたしても悪天候になりました。おまけに風が強く鷲羽岳を越えるには少し不安になりました。安全を考えて、東京から来られた女性二人と大阪から来られた男性一人の四人で一緒に三俣蓮華小屋まで下山することにしました。


水晶岳~三俣山荘までの断面図です。
f0016066_1321529.jpg

三俣山荘まで一直線に下山しました。鷲羽岳(2924m)もワリモ岳(2888m)も霧の中で、何の余韻もなく通過してしまいました。素晴らしい朝焼けの展望を見ながら下山する計画で水晶岳に宿泊したわけですから、とても残念な結果となりました。
f0016066_641123.jpg

三俣山荘(2550m)で30分ほど休憩した後に双六小屋(2600m)まで下りました。三俣蓮華岳(2841m)と双六岳(2860m)は展望もありませんし、昨年歩きましたので、山頂を踏まずに迂回路を歩くことにしました。迂回路は花沢山のいい道でしたが、所々は川の様になっていました。
f0016066_6184152.jpg

三俣山荘からは、鷲羽岳からの下山中に遭遇した、笠ヶ岳のスタッフのHちゃんと二時間ほど一緒に歩いてもらいました。不慣れな道は悪天候の時には心配です。有難うございました。双六小屋が眼下に見えた時はホッとしました。
f0016066_62674.jpg

双六小屋ではビックリハプニングでした。当初折立から一緒に歩く計画だったOさんNさんに追いつくことが出来ました。お二人は高天原を経由して三俣山荘から黒部五郎岳を往復されていましたので、遭遇出来たわけでした。嬉しい再会でした。
f0016066_6362686.jpg

by kabuto1952 | 2011-08-27 01:32 | 北アルプス | Comments(0)

北アルプス黒部川源流の地へ!三日目

三日目は雲の平~祖父岳~岩苔乗越~水晶小屋~水晶岳~鷲羽岳~三俣山荘のルートを歩く予定でした。三日目の山行で失敗したことは、三俣山荘まで下りずに水晶小屋に留まったことでした。


雲の平山荘から水晶岳までの断面図です。
f0016066_17454037.jpg

朝から各種庭園周辺は霧雨状態でした。トーンが上がらずに最初のピークの祖父岳(2825m)山頂から岩苔乗越を目指しました。
f0016066_1759866.jpg

祖父岳(2825m)からの展望は圧巻みたいですが、当日は周囲の展望は全くありませんでした。
f0016066_18123442.jpg

祖父岳から岩苔乗越に至る3か所でライチョウを見かけました。チョコチョコと目の前を歩く姿はとても可愛かったです。
f0016066_18144821.jpg

雲の平から水晶岳に至る山路には沢山の花が咲いていました。
f0016066_1827947.jpg

f0016066_18273559.jpg

f0016066_1828030.jpg

水晶岳(2978m)の山頂です。ゆっくりしようと思っていましたが、直ぐに雨が降り出しました。
f0016066_18304023.jpg

水晶岳山頂からの展望も全くありませんでした。
f0016066_18312599.jpg

全くむかつく天気でした。水晶岳から下りたら雨が止んで素晴らしい天気に変貌して来ました。前方の小高い山の麓に水晶小屋があります。
f0016066_1833845.jpg

水晶小屋からの展望が開けてきました。前方の眺めは野口五郎岳方面への稜線です。予定では三俣山荘まで行く予定でしたが、天気が回復しそうですので、水晶小屋泊にして朝日と夕日を眺めようなんて考えてしまいました。これが大きな間違いでした(笑)
f0016066_1835564.jpg

水晶小屋のおしるこは美味かったです(600円)。これを食べるのを目的にまた水晶にやって来ましょう(笑)夕食はカレーでした。好きな物を食べてやっと腹の調子が良くなってきました。この山荘では秋田からのグループにお世話になりました。有難かったです。
f0016066_18405924.jpg


四日目に続く・・・
by kabuto1952 | 2011-08-26 17:13 | 北アルプス | Comments(6)

北アルプス黒部源流の地へ!2日目

二日目は「雲の平山荘」(2650m)に向かう予定でした。生憎朝から沢山の雨が降っていました。隣で寝ていた東京から来た方は薬師岳~黒部五郎のルートを歩く予定とのことで、一日小屋で待機を決め込まれていました。私も相変わらず体調が悪いために小屋待機にしようかと考えていましたら、雨も小止みになりましたので、急遽薬師沢に向けてスタートしました。



f0016066_10425526.jpg

太郎平小屋(2330m)から薬師沢小屋(1920m)への下りは危険でした。雨の為に木道が滑りやすくなり、私より早く小屋を出たグループの中に怪我人が二名出ていました。雨でヘリコプターが飛ばないらしく、怪我をされた方も大変ですが、担いで太郎平小屋まで戻られる方も大変です。
f0016066_10445287.jpg

太郎平小屋~雲ノ平小屋への断面図です。薬師沢から雲ノ平への登りは急坂で、雨の為に山路が渓流の様になり登るのに大変でした。
f0016066_11131110.jpg

薬師沢小屋から高天原へのルートは雨の為に通行止めになっていました。天気が良ければ小屋の周辺でゆっくりと風景写真を撮ったり川遊びをしたかったのですが、とても残念でした。
f0016066_16214968.jpg


コンデジが雨に濡れて壊れてしまいましたので、薬師沢の色んな風景を撮りたかったのですが、「雲ノ平」への途上の写真はほとんどありません。一部ですが、山路の周辺に咲いていた花々です。ウメバチソウが沢山咲き始めていました。
f0016066_16133254.jpg

「奥日本庭園」の風景です。周辺は秋の風情が漂っていました。天気が良ければ周囲の山並みが見渡せるのですが、霧の為に何も見えませんでした。
f0016066_16263367.jpg

昼過ぎに「雲ノ平山荘」に到着しました。昨年新築されたそうで、綺麗な小屋に変貌していました。夕食は「石狩鍋」でしたが、腹具合が悪くあまり美味いとは思いませんでした。夕食後は茨城から来られたグループの酒宴に加えていただいて楽しい一夜を過ごせました。今回の山行では、私の大らかな人徳からか???大勢の方に話しかけていただいて、沢山の方との面識を持つことが出来ました。一人寂しい九州からの山行でしたが、大勢の方の温情に触れることが出来て本当に有難い登山となりました。
f0016066_16302813.jpg

by kabuto1952 | 2011-08-26 10:19 | 北アルプス | Comments(4)

北アルプス黒部川源流の地へ!1日目

お盆開けの北アルプスは、憧れの黒部川源流の地を目指しました。



17日22時博多発の高速バス(7100円)に乗り大阪に向かいました。大阪駅からは富山行きJR特急(7800円)に乗り換えて昼には富山駅前のホテル(4790円)にチェックインしました。翌朝5時発のバス(3400円)に乗り「折立」に向かう計画でしたが、数日前からひいてしまった風邪が段々と悪化して酷い体調になってしまいましたので、バス停に集合して一緒に歩く予定のお二人には夜までに連絡をとって、二日間ほどホテルでの休養を決め込みました。駅前には「越中富山の薬売り」の像がありました。懐かしい風景ですね(行商の方からもらう紙風船が楽しみでした)
f0016066_744332.jpg

富山駅に到着して、体調が良くありませんので、何かを食わないと回復しないと思い、名物の「白海老丼」と生ビールを腹に流し込みました。丼は1680円と良い値段でしたが、全く味がありませんでした。私が物を食べれない状態ですから、かなり酷い風邪だったんでしょうね(笑)
f0016066_7511214.jpg

翌日は、クリニックに外出しただけで、ホテル内で悶々とした一日を過ごしました。19日の朝になっても体調はあまり回復しませんでしたが、登山者がどんどん出発する姿を見て羨ましくなり、6時10分発のバスに飛び乗ることにしました。要予約のバスですが、幸いに8席ほど余裕がありました。
f0016066_871944.jpg

折立に到着して、薬師岳登山口から標高2330mの地点にある太郎平小屋を目指して歩き始めました。歩いて体調が悪ければ、直ぐに引き返す予定でしたが、良く整備された山道で勾配もそれほどではなく、想像していたより楽に4時間かけて山小屋に到着しました。元気な人達は薬師岳を目指して歩かれていましたが、私は到着後直ぐに布団にもぐりこみました。
f0016066_8301564.jpg

薬師岳登山口~太郎平小屋までの断面図です。
f0016066_5512974.jpg

山路には沢山の花が咲いていましたが、花探しの気力もあまりありませんでしたので(笑)目に留まった花を列記します。登山路沿いの草原の主役はイワショウブでした。
f0016066_8345395.jpg


二日目に続きます・・・・
by kabuto1952 | 2011-08-26 05:51 | 北アルプス | Comments(0)

青いハクサンイチゲ

f0016066_1854088.jpg

今日は素晴らしいアルプス日和でした。現在5泊目の笠ヶ岳山荘です。明日も明後日も天気予報は良くありません。明日から西穂高の予定ですが、一旦撤退し郵便局で金を下ろし、28日からもう一度登ろうか?なんてアホなこと考えています(笑)そう言えば笠ヶ岳への山道で青いハクサンイチゲを見つけました。F3F1.gifです。
by kabuto1952 | 2011-08-24 18:05 | 登山 | Comments(4)

シロエビ刺身丼

f0016066_15564933.jpg

ビールは最高だが、丼は名物と言う割には美味くない。風邪で体調最悪!安いホテルだから2日間ほど遅らして歩こうかな。その時には一週間も一人で歩かなきゃならない。孤独だな〜!折り立からなら沢山歩いてるだろうから何時ものように気さくに話しかけて一緒に歩いてもらおう。山ガールには嫌がられるだろうな〜(笑)
by kabuto1952 | 2011-08-18 15:56 | 登山 | Comments(10)

北アルプスへ行ってきます。

アルプスの中心部を目指して歩いてきます。昨年は立山から入山し、新穂高温泉に下山しましたが、今回は折立から入山し、「雲の平」を経由して笠ヶ岳、西穂高まで歩く予定です。天候に恵まれて何の事故も無く、予定の27日までに福岡に帰還できることを祈っています。




準備万端!15日から風邪を引いて体調が悪かったのですが、クーラーを止めて寝込んだらかなりの汗をかいて、喉の痛みと気だるい感じだけは無くなってきました。長丁場ですので、無理をしないように体調と良く相談して歩いてきます。OさんNさん宜しくお願いします。今回の使用ザックは70リットル入りですが、現在服だけ詰め込んで10キロです。山小屋泊ですからテントの重さは軽減できます。15キロくらいには抑えたいですね。昨年は一週間好天気に恵まれましたが、今年はずっと曇天の予報です。私の場合は極端に暑さに弱いですから、天気はむしろ快晴より曇天の方が有難いです。一家の長でありながら、気ままにフラッとアルプスまで行ける立場に深く感謝しております。今年はあと2回行く予定です・・・不治の病(笑)
f0016066_1281340.jpg

今回歩き通せば裏銀座の点と線がだいぶ繋がってきますね。次回は高瀬ダムから登り、烏帽子、野口五郎、船窪、蓮華、針の木あたりをコマクサの季節に歩いてみたいですね。
f0016066_1565036.jpg

笠ヶ岳からこんな朝焼けの風景を眺めてみたいものです。インターネットで公開した写真を利用させていただいています。
f0016066_2122457.jpg

by kabuto1952 | 2011-08-17 01:28 | 北アルプス | Comments(6)

雨のお盆

昨日(14日)からずっと雨です。今朝も外の雨景色を眺めながらホッとしています。今年は母の初盆でしたので、何かと忙しかったです・・・その割に直前まで山登りをしておりましたが(笑)お参りに来ていただいた方々には本当に有難く感謝をしております。ご高齢になられた方々の中には、膝が曲がらなくなって苦しそうにされておられる方々が沢山いらっしゃいました。私も将来あんな風になると思うと、今のうちに元気なうちに山に登っておきたいと思いました。



13日の夜は部落の方々が初盆の家を回り、盆踊をしてくれる風習があります。50名近い方々が私の家まで来て2時間近く踊っていただきました。来年には(来年からですが)もう少し日田での生活を増やして地域に密着し、色んな部落の行事に参加しないといけませんね。
f0016066_8341843.jpg

盆踊りを踊っていただく家は料理や酒を用意しておもてなしをします。家内や妹や娘達が頑張って用意をしていました。当然???何も出来ない私は、邪魔にならないよう黙々と感謝の念を抱きつつ、つまみ食いしたり来客との無駄話に右往左往した夜でした。
f0016066_8423749.jpg

今朝は小雨が降って涼しかったので、先日刈り残した田んぼの草を刈ってしまおうかと思いましたが、お盆休みに早朝からでは近所迷惑になりますので、断念しました。将来考えている森林ボランティア活動の種木がしっかりと大地に根付きました。此処は3年のうちに道路拡張が決定しましたので名札を付けないといけません(笑)来年の2月までにあと100本クヌギを植樹します。クヌギは森林組合で苗木を仕入れたら1本92円です。土地の買収価格に考えている価格を上乗せしてもらって、何とか1000本のタダの苗木を作る予定です。それからが私の森林ボランティア活動のスタートです。上手く行くでしょうか(笑)
f0016066_951856.jpg

先日の草刈り作業で、せっかく根付いたクヌギを5本ちょん切ってしまいました。
f0016066_98751.jpg

裏の庭もかなり木が大きくなって森林化しそうになってきました(笑)剪定しないといけませんね。
f0016066_9112168.jpg

f0016066_9114488.jpg

下草はハーブを敷き詰めていますが、大分勢力を強めて来ました。そのうちに収拾がつかなくなりそうな気配です(笑)
f0016066_9324985.jpg

ノウゼンカズラが初めて咲きました。ナツズイセンもまた違う芽から花が咲きました。Kさんからいただいた花が今年もしぶとく可愛く咲きました。
f0016066_9131880.jpg

百日紅のピンクの方はあまり綺麗ではありませんから木を切ってしまうことにします。秋の気配も漂い初めました。ヌマミズキの紅葉が始まり、コスモスも咲き始めました。
f0016066_9133329.jpg

ムクゲはいいですね。夏の花の少ない時にアクセントになりますからもっと植えることにしました。
f0016066_9364336.jpg

一度収穫したブルーベリーがまた色付いてきました。これは甘いですから、果物をあまり食べない私には丁度いいです。今4本植樹していますが、後数本植えたいですね。
f0016066_9374761.jpg

シュウメイギクの繁殖力は凄いです。石垣に増えすぎましたので、全部切りましたら怒ったように倍増してきました(笑)
f0016066_9445130.jpg

今年はウメモドキと西洋ウメモドキを一緒に植えました。どちらが綺麗な実をつけるか楽しみです。写真は普通のウメモドキです。
f0016066_9464083.jpg

by kabuto1952 | 2011-08-15 08:11 | その他 | Comments(6)