<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

由布岳、倉木山、小田池周辺の夏

南九州の梅雨が異例の速さで明けました。暑い夏の到来です。今年は電力節減でかなり暑さを感じるようになるでしょうね。暑さに人一倍弱い私には本当に耐えがたい季節の到来です。今年は稼ぎ過ぎましたので??年決算を、昨日半期で閉めました。「後の半年しゃ寝て暮らす」です。来週からは山は勿論のこと、日本の各所を訪ね歩いてみたいと思っています。


今日は8時に由布院駅でkigoさんと待ち合わせです。由布院駅は学生時代以来ですので、ほぼ40年ぶりでした。小田池、雨乞牧場、倉木山、由布岳と花散策をする予定でした。
f0016066_2004187.jpg

クモキリソウなる不可思議な植物から最初に教えていただきました。私は基本的に物珍しい物、綺麗な物を見たいだけで、植物の世界は全く判っていません。kigoさんの口から飛び出すカタカナ文字にただ唖然とするばかりでした。今日もいい勉強になりました。花名はkigoさんの「あれんこれん」でどうぞ(笑)・・・私もちゃんと今から復習するんですよ。同行までいただいて教えていただいた方に失礼ですよね。次回この花達に遭遇した時には、カタカナがビックリするくらいにスラスラ出るでしょう(笑)
f0016066_2012113.jpg

f0016066_2026494.jpg

朝方携帯からブログに投稿しました、ヒメユリです。少し早いかな?と思っておりましたが、丁度今が咲き始めで沢山のヒメユリを鑑賞することが出来ました。
f0016066_20495737.jpg

f0016066_20502924.jpg

f0016066_20511724.jpg

f0016066_20512874.jpg

f0016066_20562239.jpg

f0016066_2162098.jpg

倉木山途上より由布岳の展望です。
f0016066_2173795.jpg

f0016066_2124595.jpg

由布岳にはイナモリソウ、イチヤクソウを探しに行きましたが、葉っぱだけでした。ヤマオダマキは下山して来る方に3名に尋ねましたが、まだ咲いていなかったとのことでしたので、山頂にまでは行きませんでした。途中のヤマツツジ、ヤマボウシが綺麗でした。
f0016066_21312841.jpg

f0016066_21335924.jpg

by kabuto1952 | 2011-06-29 10:01 | 九重連山 | Comments(10)

朝日に輝く扇ヶ鼻のミヤマキリシマ

24日のミヤマキリシマが今年の見納めと思っておりましたが、24日午後になると日田は凄い晴天となってきました。夜の7時ごろ九重のライブを眺めていると素晴らしい夕焼けの映像が流れてきました。たまりませんね~(笑)25日は午後から鳥栖で待ち合わせがあります・・数秒だけ考えます・・・早朝限定でまた九重へ行くことにしました(笑)感謝!感謝!感謝!です(大雨予報で計画順延となりましたが今日も裏宝満の予定でした)



3時半に長者原に到着すると上空には素晴らしく綺麗な星空があります!ニコニコマークで牧ノ戸に移動して3時45分に扇が鼻に向けてスタートしました。扇ヶ鼻で朝日に輝くミヤマキリシマと九重連山の写真を撮りたいと思っていました。
カラマツ林越に黎明に浮かぶ三俣山と由布岳のシルエットです。
f0016066_741876.jpg

カラマツ林を通過する頃にはライトは必要なくなってきます。日の出は5時10分ですので、あまり写真を撮っていると間に合いませんが、素晴らしい夜明けの光景が登山路の左サイドに広がってきます。しばし足を止めて朝の荘厳な景色に見とれてしまいました。
f0016066_755730.jpg

扇ヶ鼻のキリシマの花園に到着すると、そこには梅雨の時期とは思えない素晴らしい一大パノラマの風景ががありました。中岳、大船山頂でしたら綺麗な雲海が撮れたのでしょうが、身体が足りませんんね(笑)
f0016066_7104911.jpg

「朝はどこから来るかしら」連山のどの位置に御来光が昇るのか楽しみです。天狗が赤く染まっていきます。
f0016066_7203775.jpg

扇ヶ鼻山頂が朝日に輝き始めます。
f0016066_7241948.jpg

扇ヶ鼻周辺ばっかりに視線を向けていましたので、御来光がのぞく瞬間を見逃してしまいました。振向けば星生崎に太陽がありました。
f0016066_727766.jpg

f0016066_7392064.jpg

朝日に輝くキリシマ越に阿蘇五岳の遠景です。
f0016066_7313619.jpg

久住山、祖母連山を背景にミヤマキリシマが朝日に輝きます。
f0016066_7353415.jpg

f0016066_736328.jpg

扇ヶ鼻山頂から朝日に輝く九重連山の遠景です。
f0016066_8215216.jpg

扇ヶ鼻山頂から湧蓋山、泉水の遠景
f0016066_8233189.jpg

扇ヶ鼻山頂から阿蘇五岳の遠景です。
f0016066_8273895.jpg

西千里ヶ浜の白いキリシマも今日は朝日に輝いて一段と綺麗でした。
f0016066_8472158.jpg

西千里ヶ浜からキリシマの花に彩られた久住山の遠景です。
f0016066_841131.jpg

f0016066_843547.jpg

今日は星生崎も綺麗でした。星生山がピンクに輝やいていましたので、登りたかったのですが、残念ながら時間が足りません。9時までに下山しないと間に合いませんので、涎を流しながら「愛しのクレメンタイン」を口ずさんで下山しました。
f0016066_8495224.jpg

f0016066_8554857.jpg

私が7時に九重連山を眺めながら下山を開始しますと、九重の女神様が悲しむかのように??スッポリと連山を霧で覆い始めました。「また来る時には笑っておくれ」・・・九重はいいですね!!
f0016066_973760.jpg

f0016066_98385.jpg

扇ヶ鼻も瞬時に霧に覆われて行きます。「山の天気は娘心」ですかね(笑)
f0016066_983161.jpg

下山路のカラマツ林付近です。青空がとても綺麗でした。暑くなる一日の始まりです。この時間帯からは、私のようなヘボタリアンには無用の世界です(笑)今日も長者原温泉の一番風呂に汗を流して帰りました。9時から開いています。350円です。
f0016066_944538.jpg

鳥栖で仕事の後に、ジュンペイさんの店に立ち寄りました。新設店舗になって初めての訪問です。ザックを購入しました。25リットル入りにの小さいやつです。下記の写真はトレイルフィールド店内です(鳥栖市)
f0016066_9431120.jpg


映画「荒野の決闘」より主題曲「愛しのクレメンタイン」・・・「雪山讃歌」の元歌です。個人の趣味の範囲でYouTubeより無断拝借しております。権利に触れるようでしたら何時削除いただいても構いません。

by kabuto1952 | 2011-06-25 07:02 | 九重連山 | Comments(4)

「宴の後」のミヤマキリシマ・・・九重にて。

九重のキリシマも天気と相談をしているうちに終焉を迎えてしまいそうになりました。今週末の2日間で九重の全域を歩く予定にしておりましたが、急遽天気の良さそうな23日、24日に変更して「宴の後」を鑑賞に歩いてきました。


23日の夕方から夕焼け登山を狙って九重に駆けつけましたが、牧ノ戸の天気は、下界とは大きく違って、今にも雨の降りそうなガス交じりの天気でした。登るのは止めましたが、一晩を車中で過ごすのも大儀ですので、大分の友人に連絡をとり、大分市内にて休憩後に翌日早朝登山をすることにしました。九重から大分方面に行く途中に「湯平温泉」を通過しましたので、立ち寄って来ました。映画「寅さん」のロケ地だったと思います。なかなか風情のある温泉地でした。ちなみに町営の温泉は4か所にあります。入湯料は200円です。
f0016066_14491269.jpg

f0016066_14492958.jpg

大分市内で暇をつぶして早朝に長者原に舞い戻り、3時半に牧の戸から久住山に向けて登山を開始するつもりでしたが、早朝の月明かりに浮かぶ連山上空には霧がかかり、おまけに物凄い強風が吹き荒れています。「このまま帰ろうか?」とは考えましたがせっかく前日の夕方から乗り込んだ九重です。「せめて扇が鼻までは」と思い直して、牧の戸口を夜が明けてスタートしました。
f0016066_15471661.jpg

ミヤマキリシマ越にカラマツ林の遠景です。「花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに」・・・とかく美しきものの寿命は短いです。始まったと思ったミヤマキリシマの季節もアッと言う間に終焉を迎えてしまいました。「最後の??宴」を見届けることが出来て本当に良かったです。
f0016066_15483495.jpg

f0016066_15485254.jpg

肥前ヶ城から扇ヶ鼻に続くキリシマのテーブルも、今が一番綺麗な時でしょうか。五里霧中の世界に浮かぶピンクのキリシマはとても艶やかでした。晴れたらもっと綺麗なのでしょうが、幻想的な世界もいいもんです。
f0016066_1613212.jpg

白いキリシマも今年も綺麗に咲き始めていました。
f0016066_1610444.jpg

f0016066_1663258.jpg

西千里がヶ浜付近は風も穏やかになってきましたので、久住山南面のキリシマを眺めようと思って歩き始めましたが、星生崎からの物凄い強風に煽られてスゴスゴと退却しました
f0016066_16141961.jpg

扇が鼻にも一旦足を向けて登り始めましたが、霧と強風でここも速やかに撤退しました(笑)扇が鼻山頂までは行きませんでしたので判りませんが、裾野のキリシマは既に「宴の後」の感もありました。
f0016066_16164152.jpg

f0016066_1617069.jpg

下山後はタデ原湿原を歩きましたが、目当ての山野草は全く咲いていませんでした。
f0016066_16211055.jpg

風呂に入って窓越に眺めていると、案の定霧がどんどん晴れて行きました。まだ9時台ですから違う方角から登りなおしても良かったのですが、晴れたら暑いです(笑)私の辞書に夏場の暑い時間帯に歩く登山はありません(笑)花も御来光もまた次回の楽しみですね。九重のキリシマに今年もまた会えたことが今日の喜びでした。山に感謝です!!
f0016066_16323720.jpg

by kabuto1952 | 2011-06-24 13:51 | 九重連山 | Comments(7)

英彦山の貴婦人

梅雨時ですから天気が悪いのは当たり前ですが、「山に行きたい症候群」はなかなか治まりません(笑)この時期の花、ミヤマキリシマもオオヤマレンゲも空を眺めていたら盛りを過ぎてしまいそうです。日田から英彦山までは35キロの短い距離ですので、雨が降らないのを見て、昼の間に車を飛ばしてきました。



野峠付近はウツギの花が道路沿いに沢山開花しています。雨上りの新緑に映えてとても綺麗でした。
f0016066_151826100.jpg

高住神社の境内に咲いていました。ジンジソウは秋ですよね。ジンジソウモドキですかね(笑)正解は信ちゃんが教えてくれました・・・ユキノシタでした!
f0016066_15223152.jpg

雨上がりの新緑はとても綺麗なのですが、湿気が高くムシムシしてとても耐えられない暑さでした。
f0016066_15272977.jpg

「溶岩の壁」まで登れば貴婦人に遭遇出来ます。花は雨後で朽ちているんではないかと心配していましたが、数個は綺麗に咲いていました。頑張って登って、後二ヵ所のオオヤマレンゲと山頂のヒコサンヒメシャラを鑑賞したいと考えていましたが、滝のように流れ落ちる汗に群がるコバエに閉口して退却することにしました。
f0016066_15301915.jpg

f0016066_15302971.jpg

f0016066_15304463.jpg

f0016066_1136156.jpg

お手軽貴婦人鑑賞登山でしたが、汗グッショリになりました。貴婦人を眺めることが出来たのが何よりの慰めでした。
f0016066_15403344.jpg

帰路での魔林峡の景です。
f0016066_15494196.jpg

by kabuto1952 | 2011-06-22 15:18 | 福岡県の山 | Comments(9)

雨あがる・・・梅雨の中休み

今年も大水害がおきそうな雨量です。北部九州は数日間は梅雨の中休みと言ったところでしょうか?九重のミヤマキリシマも気になります・・・今日行こうか?明日にしようか?贅沢な悩みです(笑)今日から再稼働予定の福島原発の排水処理が上手く稼働することを祈っています。



ヒメシャラが咲き始めています。英彦山ヒメシャラはどうでしょうかね?
f0016066_835577.jpg

ヤマボウシは二度目の夏で大きく育ってきました。山々のヤマボウシも丁度最盛期ではないでしょうか?
f0016066_838520.jpg

f0016066_8384024.jpg

昨秋根子岳西峰に登山した際に「根子の主さん」のご自宅にお邪魔じました。その際に購入したサトウカエデが根付きました。秋の紅葉が楽しみです。
f0016066_8415667.jpg

単純に馬鹿みたいに植樹しているように見えますが(笑)各木の一つ一つに色んな想い出を込めて植樹しています。ニワナナカマドは阿蘇青年の家での「野焼きボランティア」の研修後の帰りに植木市で購入しました。紅葉するのを期待しましたが、この種は全くしません(笑)
f0016066_8453640.jpg

スモークつりーは大きくなり過ぎました。福岡のベランダでは生育が悪かったので、移植したグングン大きくなってきました。
f0016066_8483722.jpg

ユリが咲き始めましたが、種類は判りません。沢山の花が芽を出して咲きそうですが、母に頼まれて御仏壇用に適当に植えましたので、何処に何を植えているのかすっかり忘れています。咲いたら思い出すでしょう(笑)
f0016066_8511541.jpg

by kabuto1952 | 2011-06-21 08:34 | 花・植物 | Comments(0)

城山キヌガサタケ鑑賞登山。

19日は大崩へササユリの花を鑑賞に行く予定でしたが、あいにくの雨で計画が中止になりました。それではと、福岡の城山(369m)を、奇妙なキヌガサタケを探しに11名の山友さんと一緒に歩いてきました。




登山路から数メートル離れた場所で、幸運にも一本だけ発見することが出来ました。
f0016066_15323641.jpg

城山は、登山を始めた頃に一度だけ縦走して以来です。懐かしい風景を思い出しました。山頂からの展望です。
f0016066_15403240.jpg

登山路は素晴らしい幽玄の世界でした。福教大のすぐ裏手の山とは思えないほど巨木の原生林が存在していました。こんな環境だからこそ、希少植物が存在するのでしょうね。やはり自然は大切に保護して次世代へと引き継いでいかなければなりませんね。
f0016066_7372789.jpg

集合写真・・・kuroさんよりいただきました。
f0016066_23293767.jpg

S.TAROUさん作成のビデオです。


by kabuto1952 | 2011-06-19 15:32 | 福岡県の山 | Comments(8)

雨に咲く大崩の貴婦人

大崩でササユリの花を鑑賞して以来、もう二年が経過しました。時の流れは本当に早いですね。土日はササユリの花を眺めに大崩まで行く予定ですが、二年前と同じように「高嶺の花」はあの場所に綺麗に咲いているでしょうか??もう一度雨中に咲く貴婦人をしかと眺めてみたいものです。しかし福岡から大崩まではやはり遠い道程ですね~(笑)明日の宮崎は大雨予報です。


年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
f0016066_539517.jpg

by kabuto1952 | 2011-06-17 05:39 | 宮崎県の山 | Comments(0)

アクロス山登山

わな免許の更新手続きの為に博多銃砲店に行きました。実家の周辺の山や田んぼが猪や鹿に荒らされる為に、将来は猟師になろうと思っての免許取得でしたが、早いものでもう3年が経過しました。次の免許更新時には鉄砲を所持しているでしょうか?自分の将来がどんなになってるのか興味深々です。中州界隈をぶらぶらとして鋭鋒アクロス山を攻略してきました(笑)



川端商店街を歩く時の楽しみの一つですが、残念ながら休業日でした。
f0016066_8262498.jpg

博多銃砲店が免許更新の事務を取り扱ってくれます。30日に講習会に参加して免許更新をしてもらいます。医師の診断書も必要です。
f0016066_8302892.jpg

久しぶりに櫛田神社に立ち寄りました。山笠の準備が進んでいました。
f0016066_8325057.jpg

中州は大好きです・・・と言うより大好きでした。サリーマンをリタイヤしてからは足が遠のきました。ネオンが灯りだすとたまらなくなりますので、足早に立ち去りました(笑)中州の出会い橋も大好きな場所です。ここに座ると気持ちが高揚していくのが良くわかります(笑)
f0016066_838462.jpg

f0016066_838223.jpg

天神中央広場は「満月会」のメイン会場です(笑)前夜は残念ながら、九重から下山して駆けつける元気と時間がありませんでした。
f0016066_841666.jpg

アクロス山に登頂しました。今年の夏は原発の見直しから全国的な節電になります。環境問題も含めて、これからのオフィスビルの見本となるビルディングです。
f0016066_10421369.jpg

登山口です。ここから809段の階段を上り詰めると、流石に山頂付近は空気が薄くなって呼吸が苦しくなります・・・冗談です(笑)
f0016066_113882.jpg

山頂の展望台は平日は立ち入り禁止になっています。山頂から中州方面の展望です。博多湾の展望は休日でしか見ることが出来ません。残念でした。
f0016066_1164748.jpg

登山のマナーを厳守して登ってください。
f0016066_1110138.jpg

アクロス山下山後は妹の店に売上協力して帰りました。私は大反対でしたが、妹が一念発起デフレ時代の一杯飲み屋と言うことで始めました。もう直ぐ2年になります。女性と東京、大阪からのサラリーマンがお客さんの大半らしいです。
f0016066_11172552.jpg

by kabuto1952 | 2011-06-16 08:24 | 登山 | Comments(8)

ミヤマキリシマ咲く平治岳

14日は晴天の予報が出ましたので、ミヤマキリシマの鑑賞に九重へ出かけました。Haru,Hiroさん、信ちゃんご夫妻、ミラさんご夫妻と8時に男池駐車場で待ち合わせて、男池~平治岳山頂~平治南峰~大戸越~吉部のルートを歩いてきました。


集合前までに沓掛山から御来光を眺める予定でしたが、曇っていましたので、止めました。田植え後の水田に浮かぶ御来光です。
f0016066_22535631.jpg

前日の雨で男池周辺部も水量が増していました。泥道を予想していましたが、ソババッケ手前から平治岳への直登ルートを歩きましたので、それほどの泥んこになるような歩きにくさはありませんでした。
f0016066_22493655.jpg

ソババッケまでの登山路のそばにはコガクウツギが沢山咲き始めてきました。
f0016066_2304168.jpg

平治岳への直登ルートには前回は(4日)沢山のマイズルソウやイワカガミの群生がありましたが、僅か10日で消滅していました。花の命は本当に短いですね。
f0016066_2324061.jpg

サワフタギが咲き始めていました。ミヤマキリシマとのコラボが綺麗です。
f0016066_2372221.jpg

平治岳山頂からの九重連山の展望です。ミヤマキリシマの群生は既に終焉を迎えていました。満開近い花々は前日の雨でかなり傷んでいました。
f0016066_239546.jpg

f0016066_23124693.jpg

「夜目遠目傘の中」と言いますが、遠目に撮ってあげたらまだまだ艶やかな風情を楽しめます。カメラのレンズの空間では、素晴らしいピンクの絨毯の世界が存在しますね(笑)
f0016066_23142887.jpg

平治岳南峰のキリシマの方が、山頂のキリシマの群生と比較してまだ痛みが少なかったです。南峰から山頂の展望です。
f0016066_23214070.jpg

南峰から九重連山の展望です。来週からはあちらの方が楽しみですね。
f0016066_23241957.jpg

f0016066_2325754.jpg

f0016066_23254743.jpg

大戸越のオオヤマレンゲはまだ大半が蕾ですが、そろそろ開花が始まりそうです。楽しみですね。
f0016066_23275889.jpg

by kabuto1952 | 2011-06-14 22:40 | 九重連山 | Comments(20)

定年延長

65歳まで雇用、例外排除=定年引き上げは25年度めど―厚労省研究会
時事通信 6月7日(火)21時24分配信

 厚生労働省は7日、有識者による「今後の高年齢者雇用に関する研究会」(座長・清家篤慶応義塾塾長)を開き、希望者は例外なく65歳まで雇用を継続するよう企業に義務付ける内容の報告書をまとめた。厚生年金の支給開始年齢が引き上げられる2013年度までに法改正し、継続雇用制度を強化する。また、定年年齢に関しても、現行の60歳から65歳への引き上げを25年度をめどに実施する方向性を打ち出した。
 同省は今秋、報告書を労働政策審議会(厚労相の諮問機関)に諮り、労使双方の意見を聴いた上で、高年齢者雇用安定法の改正案を策定。来年の通常国会提出を目指す。 

11年版・高齢社会白書-2025年、3人に1人が高齢者
掲載日 2011年06月08日

 政府は7日の閣議で、2011年版「高齢社会白書」を決定した。10年10月1日現在、高齢化率(総人口に占める65歳以上の割合)は23・1%(前年比0・4ポイント増)と過去最高。白書では総人口が減少する中で高齢化率はさらに上昇し「団塊の世代」がすべて75歳以上の後期高齢者となる25年には30・5%に達するとしている。 高齢化率は10年時点でも世界1位。2、3位のイタリアやスウェーデンよりも2―3ポイント高く、中国より13ポイント、韓国と比べても10ポイントほど上回っている。社会保障給付費の国民所得比率は70年度の5・8%から08年度時点で26・8%まで上昇。「諸外国と比べ、わが国は世界のどの国も経験したことのない高齢化社会を迎えている」(内閣府)と警鐘を鳴らす。 また、10年は現役世代2・8人で高齢者1人を支えているが、25年では2・0人、55年には1・3人で支える構図になるとした。



*上記の様に恐怖の警鐘ばっかり鳴らされてもしょうがありませんね。定年延長大いに結構!高齢化社会大いに結構!です。皆さん健康で明るく楽しい人生を大いに楽しみましょう。一日は、一年はそして人生は本当に短いですね。「過去は皆蜃気楼」です。つらいことも楽しいことも瞬時で通り過ぎて行きますね。今日出来ることに明るく前向きに取り組んで行きたいです。私は取り敢えず身体が自由に動くうちに「そうだ!山に登ろう」です(笑)



by kabuto1952 | 2011-06-08 07:33 | 登山 | Comments(6)