<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

5月の由布岳山麓花めぐり。

由布岳は孤高の美しさがありますが、花の名山でもあります。山麓周辺まで加えると、九州の各所で見ることが出来ない沢山の花を見ることが出来ます。本日(25日)は、九州の山野では存在が珍しくなった花を求めて、由布岳の周辺を歩いてきました。



今にも泣き出しそうな空模様でした。由布岳山麓には霧がかかり幽玄の世界を醸し出していました。
f0016066_1843382.jpg

今の時期はどの山もそうですが、新緑がとても素晴らしかったです。
f0016066_18445737.jpg

f0016066_18453846.jpg

ミヤマキリシマが咲き始めていました。霧の中に突然現れたピンクの花はとても鮮やかで綺麗でした。
f0016066_1901855.jpg

f0016066_1903845.jpg

今日は二つの花を追いかけてきましたが、実際に遭遇出来たのはクマガイソウだけでした。自然に咲いてるクマガイソウは絶滅近く、大分県でも数年前に発見されて大騒ぎになったそうです。こうやって珍種の花に遭遇出来るのはとても嬉しいことです。今回の花との遭遇には、ある方の情報協力を得ております。方向音痴の私では、協力なくして絶対に巡り会えることは出来ませんでした。深く御礼申し上げます。また教えて下さいね(笑)
f0016066_1983054.jpg

実にグロテスクな花ですね(笑)絶滅することなくずっと咲いて欲しいですね。
f0016066_1985588.jpg

f0016066_1991087.jpg

雨乞牧場にはまた違う種類の花が沢山咲いていました。ここは山野草の宝庫ですね。ホソバノアマナ、バイカイカリソウ、サクラソウ、ツレサギソウ、オカオグルマです。
f0016066_19173511.jpg

オキナグサは寂しい姿に変わり果てていました。
f0016066_19362493.jpg

数日振りに日田の家に帰りました。セッコク、シャリンバイの花がとても綺麗です。
f0016066_1944226.jpg

by kabuto1952 | 2011-05-25 17:41 | 九重以外の大分県の山 | Comments(4)

九重に咲くヒカゲツツジの花

21日は本来なら由布岳山麓にて希少価値の花をご案内いただける予定でしたが、天気予報が午後から崩れる予報となりましたので、計画は中止となりました。それではとばかりに、昨秋偶然に出くわした花の咲き具合を確かめに、早朝から九重に登ってきました。牧の戸登山口(5時05分)~西千里ヶ浜~扇ヶ鼻~牧の戸登山口(9時05分)


5時05分に牧の戸登山口をスタートしました。花を確認後に下山して、由布岳に9時半までに向かう予定でした。沓掛山の「五右衛門の穴」に腰かけて御来光を眺めました。北峰と本峰の間に御来光が昇ります。とても清々しい早朝の時間帯でした。
f0016066_1418681.jpg

沓掛山周辺にはまだ筑紫石楠花が沢山咲いていました。
f0016066_13541248.gif

下3枚の写真は沓掛山周辺にて、下山時に撮った写真です。
f0016066_14314323.jpg

f0016066_14315689.jpg

f0016066_14323483.jpg

ムシカリの花が連山の山々を飾ります。沓掛山、泉水、湧蓋山の遠景です。
f0016066_1436494.jpg

ムシカリ越に星生山の遠景です。
f0016066_1437832.jpg

馬酔木も沢山開花していました。馬酔木の花越しに星生山の遠景です。
f0016066_14393540.jpg

扇ヶ鼻の貴婦人は、まだ艶やかな姿を見せてはくれませんでした。花芽は沢山付いていますので、5月末にはその艶やかな姿を披露してくれることでしょう。
f0016066_14425039.jpg

今日のハイライトでした。昨秋偶然に見かけた花でした。ヒカゲツツジだとは思っていましたが、花が開花するまでは確信が持てませんでした。九重でこれだけの群生を発見出来るとは!!正に夢見心地の心境でした。九重の神様からまたしても素晴らしいプレゼントをいただきました。

f0016066_14555882.jpg

f0016066_14561397.jpg

f0016066_14563099.jpg

f0016066_14573413.jpg

草ボケも沢山咲き始めていました。
f0016066_1501630.jpg

ミツバツツジもまだ残っていました。沓掛山の遠景です。
f0016066_1513881.jpg

by kabuto1952 | 2011-05-21 13:02 | 九重連山 | Comments(8)

オオヤマレンゲが咲きました。

園芸品種は早いですね。我が家の庭先では早くも今日、オオヤマレンゲが開花しました。今年の九州の山々での「深山の貴婦人」の咲き具合はどうでしょうか?梅雨時期に開花期が訪れますから、高山で見るのはなかなか難しいですね。昨年は九重の大戸越で眺めました。今年も祖母山、九重、英彦山での遭遇を狙っていますが・・・・。


f0016066_1546435.jpg

一緒にエゴノキも開花を始めました。これは豪華ですね。通常山で見るエゴノキの花は白色ですが、これは園芸品種ですのでピンク色です。英彦山南峰山頂に大きな木があります。毒性がありますので、実をつぶして川に流せば鰻を捕獲することも出来ます・・・と先日諸塚山で知り合った方が話してくれました(笑)
f0016066_17292134.jpg

タニウツギも咲きました。ウツギと名のつく品種は沢山ありますから、山で見かけた時にもなかなか思い出せません。ソババッケではミツバウツギが開花を始めていました。枠の中の白い花ははバイカウツギです。
f0016066_17341290.jpg

by kabuto1952 | 2011-05-20 15:46 | 花・植物 | Comments(2)

九重三俣山と黒岳山麓の石楠花の宴

九重の石楠花の名所と言えば、三俣山と黒岳山麓です。2009年が5月20日10年が5月22日、そして今年が今日19日に石楠花の花を訪ねて歩いてきました。午前中が三俣山で大曲(7時15分)~スガモリ越~本峰~大鍋~南峰~スガモリ越~大曲(11時30分)のルートで歩いてきました。午後からは男池に移動して12時30分にスタートし、ソババッケ周辺を折り返して14時50分に下山しました。


ミヤマキリシマの偵察もかねておりましたが、花を見たのは大曲登山口の付近だけでした。今年の開花は他の花の様にかなり遅れそうですね。キリシマ越に星生山の遠景です。
f0016066_20405523.jpg

三俣山本峰の標識も新しくなってスッキリしました。以前はゴチャゴチャと何個も標識がありました。
f0016066_20443521.jpg

石楠花の花はと言うと全く開花していませんでした。しかし花芽は沢山ありますので、来週の後半あたりは大いに楽しめそうです。石楠花越に北峰の遠景です。
f0016066_2047593.jpg

こんなのを期待していたんですがね・・・・。2009年5月の石楠花です。
f0016066_20493283.jpg

今年の咲き具合はまだまだこんなでした。可憐な三俣の貴婦人もまだまだ乙女の様に固い蕾でした。
f0016066_2051555.jpg

来週末には大船山も石楠花の花で飾られることでしょうね
f0016066_20595947.jpg

イワカガミも一個だけ見つけました。今年は開花が遅いですね。
f0016066_2275642.jpg

男池の新緑には癒やされます。
f0016066_2153245.jpg

f0016066_21532433.jpg

沢山の花が咲いていました。
f0016066_3505869.jpg

f0016066_3511880.jpg

ソババッケ付近からは石楠花が登場します。黒岳山麓の石楠花は丁度ピークでしょうか?豪華絢爛な花が新緑に映えていました。
f0016066_2159111.jpg

f0016066_21591326.jpg

今年のバイケイソウは凄そうです。
f0016066_3153242.jpg

オトコヨウゾメの花も好きです。
f0016066_2292415.jpg

「おいちゃん家」の写真ですが、この木がTVで放送されたらしいです。パワースポットを求めて各地から訪れる人が増えているらしいです。
f0016066_22145363.jpg

by kabuto1952 | 2011-05-19 20:26 | 九重連山 | Comments(0)

5月満月。

昨夜(17日)は「天神満月会」に参加してきました。山男、山ガール??のナイスな面々が月に一度、満月の夜に福岡の天神中央公園に集まり、酒を酌み交わす楽しい集いです。縁あって3ヶ月前から参加させていただいております。楽しい満月の夜でした。
f0016066_22535452.jpg


庭の花も初夏の花が咲き始めました。オオヤマレンゲ、バイカウツギ、シラン、ナンジャモンジャの花です。
f0016066_2236066.jpg

by kabuto1952 | 2011-05-17 22:34 | 花・植物 | Comments(0)

新緑の国見ヶ岳

15日は熊本県最後峰の山国見ヶ岳(1739m)に登ってきました。2年前に烏帽子岳に登った時に、時間が足りずに涎を流して縦走登山を見送った山です。当日は10名の山友さんと佐俣の湯、内大臣橋に集合して広川原登山口から登り(8時35分)、杉ノ木谷登山口(14時30分)に下山しました。



GPSによる当日歩いたルート図です。(クリックで拡大出来ます)
f0016066_930624.jpg

広川原登山口にウワズミサクラが咲いていました。
f0016066_9435164.jpg

素晴らしい晴天でした。ブナやナラの新緑がとても眩しかったです。同行いただいた皆さんも歓声をあげておられました。
f0016066_9545857.jpg

f0016066_9562844.jpg

国見岳山腹の山腹には九重や背振の山々では終わった花々がまだまだ沢山開花していました。
f0016066_1074889.jpg

国見岳は比較的穏やかな山容をしておりますが、谷は深く歩行ルートも滑りやすく危険な個所が多かったです。
f0016066_101922.jpg

九州では珍しいイチイの巨木もありました。
f0016066_1027980.jpg

山頂付近になるとツクシシャクナゲの群生の登場ですが、今年もやはり花芽は僅かしか付いていませんでした。ツクシシャクナゲの開花周期は5~7年と言われています。痩せ地に大輪の花を咲かせた後は、次に花を咲かせるには数年の潜伏期が必要なんですね。人生も同じです(雑感)
f0016066_1035352.jpg

国見岳山頂は360度に視界が広がります。阿蘇、九重、祖母、白岩山、市房山・・・素晴らしい展望でした。
f0016066_10494952.jpg

下山は杉ノ木谷へと向かいました。
f0016066_10451826.jpg

下山路はヤマシャクヤクの宝庫です。沢山の開花が見られました。
f0016066_10544791.jpg

杉の木谷登山口へと下山しました。林道を20分ほど歩いて車を置いてる広川原登山口に向かいました。
f0016066_10582017.jpg

同行いただいた皆さん大変お世話になりました。楽しい国見岳登山の一日でした。脊梁の山が段々と近くなってきました。
f0016066_1105827.jpg


f0016066_0422392.jpg

by kabuto1952 | 2011-05-15 08:21 | 熊本県の山 | Comments(9)

石楠花満開の猟師岩山

14日は筑紫石楠花とミツバツツジの鑑賞に背振山系を歩いてきました。南福岡から三瀬峠を越えて林道に入り、小爪谷登山口~小爪峠~猟師岩山~鬼ヶ鼻岩~椎原峠~唐人の舞を往復する5時間のツクシシャクナゲ、ミツバツツジの鑑賞ルートでした。



猟師岩付近のツクシシャクナゲの開花状況はとても素晴らしかったです。
f0016066_16331999.gif

f0016066_16515324.jpg

3月19日にマンサクの花を訪ねてこのルートを歩きました。その時に沢山の花芽が付いていましたので、開花の時期はさぞかし綺麗だろうと推測しておりました。数日間の雨にもかかわらず、その妖艶で華麗な姿を満開にして披露してくれていました。
f0016066_176028.jpg

登山口から小爪峠に向かって7時25分にスタートしました。なかなか趣のあるルートでした。ヤブツバキも沢山開花していました。
f0016066_17444852.jpg

小爪峠までは20分で到達します。お得なルートですね。
f0016066_17393450.jpg

ツクシシャクナゲが山々の遠景を飾っていました。油山の遠景です。
f0016066_17364765.jpg

f0016066_1742572.jpg

ミツバツツジはと言うと、すでに終焉を迎えておりました。私達の業界用語で「頭と尻尾はくれてやれ」と言う諺もありますが(笑)物事の幕引きの切なさもまた良いものです。「おもしろうてやがて悲しき宴かな」背振の三つ葉ツツジの終焉を眺めて参りました(笑)「唐人の舞」に一本だけ綺麗に開花したミツバツツジがありました。
f0016066_1752042.jpg

ミツバツツジ越しに背振山の遠景です。
f0016066_1756298.jpg

鬼ヶ鼻岩には白熊がいました(笑)ロシア産の犬とのことでした。犬連れを見るとkan君を思い出してとてもせつなくなります。
f0016066_180172.jpg

シキミの花も綺麗でしたし、幽霊も見ました(笑)今日は突然に、お二人の御婦人に声をかけていただきました。私の拙いブログを時々覗いていただいてるとのことです。とても嬉しい気分になりました。深く感謝しております。
f0016066_181446.jpg

by kabuto1952 | 2011-05-14 16:25 | 福岡県の山 | Comments(6)

雨がしたしる五月かな

道路拡張工事の説明会がありますので、日田に帰って来ました。まるで梅雨に突入したような雨が一日中降りました。草刈りや剪定を進めたいのですが、全く動きがとれません。退屈な一日でした。


オオデマリが豪華絢爛に咲き誇っています。
f0016066_196794.jpg

また違う花が咲き始めました。ジューンベリー、ブルーベリー、カラタネオガタマ、ヤマボウシです。まるで植木屋みたいな庭です(笑)
f0016066_19123429.jpg

先週末はオフ会で宮崎に行きました。カメラを忘れましたので、同行者のHPやブログから写真をいただいております。一日目は尾鈴山、二日目は福岡組は想定外の諸塚山、白岩山登山となりました。皆さん大変お世話になりました。
f0016066_19174649.jpg

私はアケボノツツジよりもヒカゲツツジの方が好きなんですね。何とも言えない清楚で上品な色合いですね。まるで当日尾鈴山に御同行いただいた女性群の様でした(笑)
f0016066_19205621.jpg

f0016066_823883.jpg

f0016066_1061246.jpg

白岩山のコウスユキソウかヤナズハハコです。女性群が一生懸命に探し当てた花の写真です。私は見ておりませんが、写真だけ拝借しました。花咲く時節にはコッソリと見に行く」つもりです(笑)
f0016066_832268.jpg

f0016066_893070.jpg

by kabuto1952 | 2011-05-10 19:05 | 宮崎県の山 | Comments(16)

GW後半

GWはずっと宮崎に居座るつもりでしたが、6日は一旦帰宅しました。福岡の住居はマンションですから、家の周りの草むしりなんて作業は全く必要ありませんが、日田の家はそうはいきません。昨年までは母が丁寧に掃除をしてくれましたが、これからは田畑や山林や家屋の保全は全て私がやらなければなりません。田舎の家を保全するのは大変な作業です。



日田の家の周囲には沢山のツツジやエビネランが開花していました。
f0016066_19435447.jpg

母が裏山から移植したエビネランです。かなり増えてきました。
f0016066_1945771.jpg

そろそろ田んぼの草刈りもしなければなりません。どの程度に草が生えているのか偵察にいきました。嬉しいことに隣の土地を使用していただいているGさんが、綺麗に草刈りをしてくれていました。未来永劫体力の続く限り、この土地を使用していただくことにしました。
f0016066_19483136.jpg

Gさんはとても几帳面な方です。綺麗に野菜を作られます。私も野菜作りの生徒になりたいですね(笑)
f0016066_19503791.jpg

今年の初めに道路脇の田にクヌギを植えましたが、新芽が出てきました。嬉しいですね。ここならば裏山に植えるのと違って鹿に新芽を食べられてしまうことがありません。50本に支柱を立てました。「どんぐり大作戦」が進捗し始めました。
f0016066_19554333.jpg

庭木の剪定もしなければなりません。ほおっておけばそこは直ぐに雑木林になってしまいます(笑)松の剪定から始めました。最初は剪定鋏の小さいのを使って丁寧に剪定していましたが・・・・
f0016066_19574993.jpg

面倒臭くなって大きな剪定鋏でアバウトな作業をします。何時ものことです(笑)
f0016066_2053168.jpg

下記の写真で左側が作業前、右側が作業後です。明らかに綺麗になったでしょう(笑)接近して診れば虎刈りが良くわかりますが、所詮素人仕事です。これで十分です(笑)
f0016066_20121440.jpg

by kabuto1952 | 2011-05-06 19:33 | 花・植物 | Comments(6)

鹿納山、五葉岳、兜巾岳

4日は雨も上がり、休養たっぷりですので6つのピークを歩いてきました。お化粧山登山口を7時にスタートして、お化粧山(1450m)~ブナの三叉路~鹿納野(1548m)~鹿納山(1567m)~お姫山(1550m)~五葉岳(1569m)~兜巾岳(1450m)~上見立のルートです。兜巾岳からの下山は、大吹登山口を経由して車を駐車しているお化粧山登山口に下りなければいけないところを、山頂から直接に上見立に下山してしまいました。幸いに通りかかった親切な二人連れに遭遇出来まして、軽トラの後ろに乗せていただいて日隠林道を逆戻りすることが出来ました。涙が出るような嬉しい親切に遭遇出来ました。お二人に深く感謝いたします。GPSを持参しておりましたが、電池切れと言うお粗末さでした。先月の29日から失敗続きです。山に登るのに慎重さが足りませんね!深く反省した一週間でした。



星雲橋の駐車場で2日間車中泊しました。夜明けには霧がかかり幻想的な風景を醸し出していました。
f0016066_10403565.jpg

日隠林道は予想どうりの荒れた道路でした。9日からは道路工事の為に進入禁止になるらしいです。お化粧山登山口を7時にスタートしました。山路の沢山のヤマシャクヤクがもうすぐ開花しそうでした。
f0016066_10535541.jpg

ブナの三叉路に到着です。此処から鹿納山をピストンしました。
f0016066_10562242.jpg

鹿納野(1548m)付近からアケボノツツジやミツバツツジが目につくようになってきました。今年は物凄く開花が少ないらしいです。
f0016066_1058444.jpg

鹿納山を飾る三つ葉ツツジやアケボノツツジがとても綺麗でした。
f0016066_1172648.jpg

鹿納山(1567m)山頂から大崩山、木山内岳、桑原山の展望です。
f0016066_11454159.jpg

お姫山山頂(1550m)から鹿納山の展望です。山頂のアケボノツツジが開花したら山々の遠景が映えますね。あと数日の楽しみです。
f0016066_1234815.jpg

五葉岳山頂(1569m)から傾山の展望です。
f0016066_1263452.jpg

兜巾岳山頂(1450m)からの傾山の展望です。ツクシシャクナゲの花芽も付いていますので、開花の時期の展望は楽しみですね。
f0016066_12181632.jpg

兜巾岳山頂の下山案内標識です。ちゃんと間違えのないように書いてくれています。私は間違えて上見立登山口に下山してしまいました。カメラのレンズ越しではなくちゃんと肉眼で読むべきでした。
f0016066_12224144.jpg

物事は良いように解釈しないといけません(笑)下山路を間違えた為に、アケボノツツジのパラダイスに遭遇することが出来ました。山頂下から1200m地点までは、アケボノツツジやミツバツツジが乱れ咲く天空の花園でした。
f0016066_12522335.jpg

アケボノとミツバのコラボです。
f0016066_12543931.jpg

アケボノツツジとシロモジのコラボです。
f0016066_12551552.jpg

アケボノツツジとムシカリのコラボです。
f0016066_12581425.jpg

f0016066_12584417.jpg

f0016066_1314681.jpg

f0016066_133214.jpg

f0016066_1333084.jpg

岩峰に映えるアケボノツツジはミニ大崩版と言ったところです。
f0016066_136683.jpg

傾山をアケボノツツジが飾ります。
f0016066_1374680.jpg

f0016066_1392363.jpg

下山路ではヤマシャクヤクも咲き始めていました。
f0016066_13101569.jpg

花に見とれてとんでもない場所に下山してしまいました。軽トラの荷台に乗せていただいて車を駐車しているお化粧山登山口に戻ることが出来ました。有難うございました。
f0016066_13173687.jpg

by kabuto1952 | 2011-05-05 10:15 | 宮崎県の山 | Comments(16)