<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パハル・イン九重

4月29日、30日は第一回パハル、イン九重に参加しました。28日に井原山に登り、帰宅後に登山の準備をしていると、何と言うことか、情けないことか(笑)テントの骨組みが見当たりません。テントは昨年は一度も使用していません。北アルプスの山中にでも忘れてきたのでしょうか?
やむなく法華院山荘に素泊まりの予約を入れ、3時に我が家に到着するT君とKさんを待ちました。2時50分に呼び出しの電話で眼が覚めて、慌てて飛び出した為にカメラも忘れると言うていたらくでした。よって今回のブログ記事にはT君とKさんから転送いただくまで写真がありません(笑)



4月29日のGPSによる山行軌跡です。大曲登山口(5時50分スタート)~スガモリ越~九重分れ~星生山~肥前ヶ城~久住山~天狗ヶ城~中岳~稲星~白口~鉾立峠~法華院(13時50分着)
f0016066_0393742.jpg

f0016066_525624.jpg

当日のパハルの様子です。素晴らしい第一回の企画でした。写真はsanyuさんからいただきました。
f0016066_6223341.jpg

f0016066_6234570.jpg

f0016066_6243724.jpg

f0016066_6285382.jpg

29日に久住山ですれ違った岩崎先生の一行です。写真は同行したT君よりいただきました。
f0016066_1534971.jpg

29日は白口経由で坊がつるに入りました。久しぶりの鉾立峠でした。
f0016066_1562971.jpg

30日は早目に下山して男池周辺を歩きました。ヤマシャクヤクが沢山開花していました。
f0016066_1585626.jpg



5月1日の記録
GWは大崩山系にアケボノツツジとヒカゲツツジを見に行きたいと思っています。色んな方のHPやブログを拝見させていただくと今年は花芽が少なく、開花も遅れているみたいです。登山を来週に延期した方が良いかも知れませんね。
雨後の筍と言いますが、裏山では立派なやつが頭をもたげてきました。3本ほど収穫しました。
f0016066_14103029.jpg

アケボノツツジの後にも、山の花達が一気に開花の時期を迎えそうです。我が家のオオヤマレンゲの花芽も沢山付いています。
f0016066_14141975.jpg

シロドウダンの花も咲き始めました。
f0016066_14173063.jpg

庭先の花
f0016066_1422980.jpg

ベニバナヤマシャクヤク??(笑)
f0016066_14224573.jpg

by kabuto1952 | 2011-04-29 00:20 | 九重連山 | Comments(6)

井原山洗谷

28日は7名の山友さんと一緒に井原山洗谷を歩いてきました。
hirokoさんパパの作成された動画です


ニリンソウは一段と鮮やかに開花していました。
f0016066_1414241.jpg

f0016066_14504682.jpg

当日の洗谷は水量がすくなく、比較的歩き安くなっていました。
f0016066_1417545.jpg

前年の土砂崩れの影響でしょうか?倒木が道を塞いでいました。このまま放置しておけば、次の土砂崩れが起これば通行不能になってしまいますね。
f0016066_14195867.jpg

山頂付近でコバノミツバツツジが一輪だけ咲いているのを発見しました。
f0016066_14292090.jpg

車のキーにご用心(笑)・・・歩行中に車のキーがないことに気が付きました。紛失した場合の事を考えて狼狽しましたが、幸いなことに落とした場所が山中ではなく、Hirokoさんパパの車の後部座席のシートの下でした。同行いただいた皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。以後厳重に管理いたします。
f0016066_1744017.jpg

GPSによる当日の登山軌跡です。
f0016066_16504169.jpg

by kabuto1952 | 2011-04-28 14:14 | 福岡県の山 | Comments(2)

初夏の兆し

早いもので母の49日の法要も終わりました。桜の季節もアッと言う間でしたね。GWが過ぎれば嫌な夏がやってきます。山もあと一か月くらいが登るのにいい時期です。今日は遠路180キロの道程を比叡山あたりまでと思っていましたが、午後からの天気予報がいまいちなのとアケボノツツジの開花情報があまり良くありませんでしたので、日田にて葬儀の後始末に終始しました。



母がいませんので、タケノコももう掘ることがありません。一応裏山を周回して見たら、猪が掘りまくった後に一本だけ奇跡的に残っていましたので、掘ってきました。葬儀屋の社長が清算に来られましたので、差し上げましたら喜んでもって帰られました。
f0016066_10425171.jpg

初夏を呼ぶ花が綺麗です。アメリカハナミズキは白が枯れてしまいました。この木も段々と弱くなっていきます。
f0016066_10435652.jpg

ミツバツツジも綺麗です。北部九州の山はそろそろこの花が開花するでしょうね。
f0016066_1046881.jpg

この花木をご存知の方いらっしゃいますでしょうか?購入した時は東南アジアの花木だと説明を受けたような気がします。スズランのような花が咲きます。
f0016066_10495672.jpg

ライラックが初めて咲きました。白いライラックは不幸の花らしいです(笑)
f0016066_105147.jpg

チャンチンもピンクの若葉が綺麗です。
f0016066_10521491.jpg

モクレンもピークです。
f0016066_1632496.jpg

桜も八重桜が咲き始めました。
f0016066_1644781.jpg

裏山の岩場を整備します。初心者用のクライミング場になれば良いのですが。
f0016066_16255192.jpg

雑木を切り払って、後は岩面のシダやコケを取り払えばなかなかの岩壁が出来上がります(笑)初心者の練習用に丁度いいですね。
f0016066_1626748.jpg

相続の手続きに法務局に行きましたので、久しぶりに豆田の町を徒歩で歩きました。昼食は千屋の「日田まぶし」を食いました・・・2100円ですが、なかなか美味いですよ。独特の鰻料理です。
f0016066_1741471.jpg

デザートは回転饅頭です(笑)回転饅頭なら日田の月隈饅頭です。私は甘党ですので、全国の回転饅頭を食べましたが、此処のはやはり美味いです。開店以来53年とのことです・・・少し外皮が厚くなったような気もします(笑)
f0016066_17275951.jpg

by kabuto1952 | 2011-04-26 10:29 | 花・植物 | Comments(4)

花の名峰井原山

天気予報が昼頃から雨でしたので、午前中に井原山に登ってきました。花が沢山見れて、かつ一番山頂に近い水無ルートをピストンしました。南福岡から水無登山口の駐車場まで35キロですので、休日の早朝であれば渋滞に巻き込まれずに簡単に辿りつくことが出来ます。井原山の水無ルートは、この時節の貴重な山野草をたっぷりと鑑賞出来るお手軽花見ハイキングコースです。(登山時間6時55分~10時15分)


今日の目的の花は、渓谷に咲くイチリンソウとニリンソウのお花畑を鑑賞することでした。ニリンソウが登山路を飾っていました。
f0016066_15394676.jpg

世の中のニリンソウが全部集まったのではないかと思わせるような大群生です。登山の時間帯が早かったのと天気が曇天でしたので、あまり開花していませんでしたが、今週末の天気の良い日には物凄い花園を見ることが出来るのではないでしょうか?
f0016066_15424985.jpg

f0016066_15474395.jpg

f0016066_15483544.jpg

f0016066_1555636.jpg

イチリンソウの群生はアンの滝への分岐点の付近にありますが、群生と言うほどではなくニリンソウの陰で寂しく咲いておりました。
f0016066_15525759.jpg

f0016066_15594315.jpg

花の名峰と言うくらいですから、この時期には沢山の山野草が咲いています。
f0016066_15571429.jpg

井原山山頂です。もうすぐ縦走路にはコバノミツバツツジが咲き始めます。楽しみですね。
f0016066_1625463.jpg

山頂付近の山桜は終わっていました。コバノミツバツツジの花はまだ固い蕾のままでした。
f0016066_1643088.jpg

by kabuto1952 | 2011-04-24 15:36 | 福岡県の山 | Comments(2)

由布岳山麓、九重男池周辺の花散策

また由布岳、雨乞牧場、男池の周辺を花を求めて歩いてきました。僅か一週間のうちに原野を飾る花の主役も変わっていました。


由布岳をバックにサクラソウ、オキナグサ、エヒメアヤメの花々です。
f0016066_22152088.jpg

f0016066_22153928.jpg

f0016066_222099.jpg

由布岳山麓に咲いていた花の一部です。
f0016066_2222180.jpg

雨乞牧場に咲いていた花の一部でです。
f0016066_22225254.jpg

男池は新緑の季節になってきました。
f0016066_22244820.jpg

男池周辺に咲いていた花の一部です。
f0016066_22253647.jpg


来週は坊がつるであいましょう!!

山に登り始めて5年半になります。九重連山への登山も130回を越えました。九重連山からは沢山の山の想い出をいただきました。「九重は私にとって心の故郷です」。その九重で今年の4月29日、30日に岩崎元朗さんの呼びかけによる「第一回パハルフェスタin九重」が開催されます。私も「山の環境と安心登山」を考える為に、喜んでこの企画に馳せ参じたいと考えております。久しぶりに坊がつるのテントの中から星空を眺めて、しばし悠久の浪漫に浸りたいと思っています。皆さん当日は九重で会いましょう!!

*企画につきましてのの詳細は下記のHPをご覧下さい。
山登りでも始めてみようかhttp://amasangaku.web.fc2.com/index.html
f0016066_22282828.jpg

by kabuto1952 | 2011-04-23 22:14 | 九重連山 | Comments(0)

翁草の咲く阿蘇原野ハイキング

17日はKさんの紹介で、阿蘇北外輪山トレッキング協議会主催のハイキングに参加しました。



集合場所の「阿蘇いこいの村」には1時間前に到着しました。日田から大観峰を経由して70キロの距離ですから1時間ちょっとで到着します。
f0016066_221928100.jpg

大勢の参加者で目的地に向かいます。雄大な阿蘇の風景が眼前に広がってきます。阿蘇は雄大でいいですね。
f0016066_22205637.jpg

立ち入り禁止の牧草地には踏みつけそうになるほど沢山の翁草が開花していました。牛糞が沢山あって肥沃な土地なんでしょうか?翁草もイキイキとしていました。
f0016066_2223406.jpg

f0016066_2229465.jpg

f0016066_22295925.jpg

パワースポットにもご案内いただきました。「護王さんの杉」です。その巨大さに圧倒されました。
f0016066_22315832.jpg

楽しい阿蘇の草原ハイキングでした。同行いただいた皆さん有難うございました。
f0016066_22435667.jpg

f0016066_22455919.jpg

by kabuto1952 | 2011-04-20 22:12 | 熊本県の山 | Comments(8)

裏山の山桜

15日は天気が良ければ「九重開山祭」を見物に行く予定でしたが、夕方から用事が出来ましたので、久しぶりに午前中に裏山を歩いてきました。



福岡沖地震から丸6年になります。山から下りて来た時に地震報道を聞きましたので良く記憶しています。当時は、チェーンソー片手に一人で山に入り、風倒木の処理をして塞がれた道を切り開きました。今思えば若くてパワーに溢れていましたね。もうあんな芸当は絶対に出来ません。最近は首筋と両肘が痛んで,力仕事がおっくうになってきました。情けない話ですね(笑)
f0016066_1312442.jpg

この木の処理をした時に、跳ね飛ばされて危ない思いをしました。平成3年の台風で倒れた杉の木です。当時日田500年の杉の歴史が2時間で破壊されたと報道されました。後処理の山の作業で全国の沢山の人が死傷しました。私も間一髪で死ぬところでした。
f0016066_13122722.jpg

家から10分くらいの山の中に大きな岩場があります。クライミングはしませんが、この辺を切り開いて練習用に利用したらいいかも知れませんね。山に登るようになって観点が変わってきました(笑)
f0016066_1316753.jpg

岩壁の上部の木を切って綺麗にすることにしました。
f0016066_131861.jpg

見事な展望所の出来上がりです。正面に桜の大木がありますからなかなかいい場所です。岩を覆う雑木を数本切り倒して岩壁を綺麗に掃除したら、なかなかいいクライミングの練習の場所が出来上がります。
f0016066_1319468.jpg

青い鳥は近くにいます。わざわざ遠距離の山の桜を鑑賞に行かなくても、裏山に登れば見事な山桜の大木が山頂付近の見晴らしの良い場所に5本もあります。「いーさん五本桜」です(笑)私がよその桜にうつつを抜かしている間に終焉を迎えておりました。
f0016066_13322895.jpg

私が子供の頃は、ワラビ、ゼンマイ、センブリが沢山採れていた場所ですが、今では杉の木が大きくなってもう面影もありません。
f0016066_13372023.jpg

沢山の花が咲きましたよ。白い花は清楚でいいですね。フリージア、リキュウバイ、ヒメリンゴ、ナシ、サクラ(白妙)
f0016066_13495934.jpg

f0016066_14214586.jpg

f0016066_1422593.jpg

赤いのもありますよ(笑)カイドウ、桃、ミツバツツジ、ハナズオウ
f0016066_1481141.jpg

by kabuto1952 | 2011-04-16 12:48 | 九重以外の大分県の山 | Comments(3)

由布岳山麓(雨乞牧場)、九重(男池、マンサク谷)の春

14日の午後から由布岳山麓、九重男池周辺の山桜の風景を眺めようと思い、日田を11時半に出発しました。平地の桜はピークを過ぎた感もありますが、由布岳山麓や九重男池周辺の桜はまだこれからと言った状態でした。



年年歳歳花相似 歳歳年年人不同。桜の風景はいいですね。今年はゴールデンウィークにかけて北海道まで桜前線を追いかけてみようかと思っていましたが、震災の為に中止にしました。
f0016066_2363180.jpg

雨乞牧場は野焼き跡のキスミレの絨毯で覆われていました。沢山の野草がこれから咲き始めてきそうです。
f0016066_23105592.jpg

f0016066_23114186.jpg

九重の男池周辺の山桜も全く開花していませんでしたが、沢山の春の妖精が咲き始めていました。男池の春は始まったばかりです。
f0016066_23212198.jpg

f0016066_23214298.jpg

予想外だったのは、終わっているとばっかり思っていたマンサクが豪華絢爛に咲き乱れていたことです。マンサク谷はマッキッキでした。展望台から見上げたマンサク谷です。
f0016066_23253097.jpg

f0016066_23275867.jpg

マンサクが夕日に照らされて,とても綺麗な黄金色に輝いていました。
f0016066_23292451.jpg

沓掛山山頂から眺めた夕日に輝くマンサク谷です。素晴らしい黄金色の光景でした。
f0016066_2330887.jpg

沓掛山からマンサク越に三俣山、星生山の遠景です。星生谷もマンサクでマッキッキでした。
f0016066_23331164.jpg

by kabuto1952 | 2011-04-14 23:08 | 九重連山 | Comments(4)

花咲く天拝山

日曜の午前中は軽くputalyさんと一緒に天拝山を散歩してきました。天拝山は軽度の山歩きを楽しめる絶好の散歩道です。早咲きの石楠花や武蔵寺のフジの花を期待しての散歩でしたが、石楠花は一本だけでフジの花はまだ固い蕾のままでした。



天神様の道を歩いてきました。昔日に道真公はこの道を歩いたんでしょうね。
f0016066_15214256.jpg

石楠花谷はまだ工事中ですが、水害前の趣ある山道は復活するのでしょうかね。石楠花は一本だけ咲いていました。
f0016066_15241353.jpg

天拝山頂の桜は既にピークを過ぎていました。
f0016066_15264361.jpg

天拝公園の桜もピークを過ぎていますが、まだまだ沢山の種類の桜が咲き誇っていました。
f0016066_1529295.jpg

昨日(11日)は天神界隈を歩きました。パルコ前のチャンチンの新芽がピンク色に染まっていました。天神にも春の到来です。
f0016066_617184.jpg

中州界隈の桜も綺麗でした。年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
f0016066_6264953.jpg

これに乗るのが目的でしたが、運行中止でした。20分600円の遊覧船です。オヤジ一人で乗ってもつまらんのですがね(笑)
f0016066_6291764.jpg




                     
by kabuto1952 | 2011-04-11 12:17 | 福岡県の山 | Comments(0)

花咲く岩屋山、福智山、宮地山~在自山

9日は満開の花を訪ねて3か所の山を歩いてきました。岩屋山のゲンカイツツジ、福智山の虎尾桜、宮地嶽神社境内の桜と桃・・・それぞれに豪華絢爛に咲き乱れて、素晴らしい春の風情を醸し出していました。



岩屋神社境内の奇岩には沢山のゲンカイツツジが咲いていました。
f0016066_1622157.jpg

奇岩にピンクの花が映えます。ミニミニ大崩といったところでしょうかね。
f0016066_16244587.jpg

f0016066_1657187.jpg

福智山の虎尾桜も満開の様相でした。樹齢600年の桜(エドヒガン)は相変わらず見事ですね。源平桜、福智山山頂へは行かずに次の目的地へと車を走らせました。
f0016066_8334171.jpg

f0016066_163632.jpg

f0016066_16363879.jpg

福智山の後は宮地嶽神社へと向かいました。神社の奥の院付近の1200本の桜は満開でした。大勢の花見と参拝客で溢れていました。神社の裏手に聳える宮地山(180m)~在自山(249m)を歩いてきました。
f0016066_1643836.jpg

神社奥の院付近の庭園には桜だけではなく桃も咲き乱れていました。
f0016066_16481959.jpg

宮地山山頂の展望はありません。此処にも神功皇后の伝説がありました。北部九州の朝鮮海峡に面した山々には、何処にもこの伝説が存在しているみたいですね。
f0016066_16574790.jpg

在自山への途上から福間市内の展望です。左端の山が宮地山です。
f0016066_1652568.jpg

在自山山頂からの展望もありません。宮地山~在自山の縦走路は良く整備されて、なかなか良い散歩コースでした。
f0016066_16595140.jpg

在自山山頂下にある金毘羅古宮です。
f0016066_17144261.jpg

在自山を下山して出発点の宮地嶽神社まで住宅街を歩いて帰ります。周回5キロの距離でした。
f0016066_175582.jpg

宮地嶽神社からは宗像大社、鎮国寺に向かいました。鎮国寺は九州西国霊場巡りの一環です。三十三か所巡りもなかなか成就しませんね(笑)後数年はかかりそうです。(鎮国寺は31番目です)
f0016066_1712782.jpg

鎮国寺境内の枝垂れ桜がとても綺麗でした。
f0016066_1713658.jpg

by kabuto1952 | 2011-04-09 16:08 | 福岡県の山 | Comments(4)