<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

福寿草咲くやくし山とマロン岩峰

27日は福寿草の花を求めてやくし山(999m)とマロン岩峰(1065m)に登ってきました。九州高速道肥後トンネル近くに聳える石灰岩の山です。9時に「やまえ温泉ほたる」で山崎さん、ゆきさん、takeさんの3名と待ち合わせ、県道17号線沿いの「長やぶ谷登山口」からやくし山に向けて登山開始しました。



登山口からすぐに杉林の急坂が始まります。私の実家もそうですが、よくもまあこんな急斜面な場所に杉や檜を植えたもんだなと感心しながら登りました。
f0016066_7582418.jpg

杉林を抜けると自然林の快適な登山路が開けます。天気も良く気分も高揚してきました。
f0016066_86664.jpg

林道に到達すれば山頂は近いです。やくし山山頂へは林道を経由せずに尾根伝いに登りました。
f0016066_892328.jpg

林道を歩けばこの地点が登山口になります。山頂まですぐです。私に決定権があれば、軟弱な私は迷わずに此処から登ります(笑)
f0016066_8112350.jpg

やくし山山頂(999m)です。
f0016066_8143763.jpg

やくし山山頂からの展望です。真下に高速道路が見えます。
f0016066_817410.jpg

やくし山は石灰岩の山です。特有の花が咲くかも知れませんね。花咲く時期に再訪してみたいですね。山頂付近は山芍薬の群生地です。
f0016066_8214477.jpg

山頂から少し下りると福寿草の群生地がありました。黄金色眩しく可愛く沢山咲いていました。
f0016066_825550.jpg

f0016066_8273162.jpg

やくし山周辺を散策後にマロン岩峰に向いました。マロン岩峰の由来は良く判りませんが、この辺は栗の産地で有名らしいですから、その辺からでしょうかね??余談ですが、SAでクリ饅頭に行列が出来ていましたので(一個100円)、私もお土産に購入することにしました。数分待ちましたが何時までも順番が来ませんので購入を止めました。イラッチの私には「大五郎」が限界です(笑)
f0016066_8345328.jpg

マロン岩峰への途上には鹿よけのネットが張り巡らされています。ヤブコギで大事な顔を傷つけそうでした。
f0016066_8421810.jpg

マロン岩峰への途上に見かけた花です。コショウノキではありませんね。良く似ていますが、葉が小さいし花が黄色です。何の花でしょうかね・・・オニシバリだと教えていただきました。
f0016066_8464089.jpg

マロン岩峰へは痩せ尾根を歩きます。
f0016066_9312671.jpg

マロン岩峰山頂に到達しました。360度の展望があります。爽快な気分を味わうことが出来ました。
f0016066_9384414.jpg

f0016066_9402654.jpg

マロン岩峰からやくし山の展望です。やくし山は石灰岩の岩壁が崩落していますので、白崩山の別名もあります。山頂で心地良い春風に吹かれて昼食をとりました。福岡から往復360キロの遠征でしたが、素晴らしい至福の時間を過ごせました。同行いただいた皆さんに深く感謝いたします。下山後は山江温泉で汗を流し、SAで何回も休憩仮眠して博多に帰宅しました。各所の咲き始めの桜がとても綺麗でした。
f0016066_9431791.jpg

by kabuto1952 | 2011-03-28 07:58 | 熊本県の山 | Comments(10)

春遠き九重連山

東北地方太平洋沖地震被災地の皆様へ心よりお見舞い申し上げます


26日は坊がつるの野焼きを大船山から鑑賞する予定でした。早朝6時に悟空さん親子、チキチキさんと福岡で待ち合わせ、九重に入りました。福岡市内を抜ける時は小雨が降り、高速を下りて玖珠を抜ける時には小雪が舞い始め、長者原に到着した時には、周囲は真っ白な3月末とは思えないような綺麗な白銀の世界に変貌していました。



長者原から坊がつるに向いました。
f0016066_2221548.jpg

自然観察路には沢山のマンサクが咲いていました。マンサクの雪化粧を見たいと思っていましたので、ジャストタイミングでした。
f0016066_2159129.jpg

坊がつるへの途上では素晴らしい霧氷の風景を見ることが出来ました。この時期にラッキーでしたね。
f0016066_22113385.jpg

f0016066_2212060.jpg

f0016066_2212253.jpg

f0016066_22285655.jpg

坊がつるでの野焼きは27日に順延されていました。この天気ではしょうがないですね。大船山も吹雪いてる様子でしたので、登山は諦めて法華院で休憩の後にスガモリ越から長者原に下山することにしました。
f0016066_2215319.jpg

坊がつるのマンサク越に三俣山の遠景です。
f0016066_2219249.jpg

坊がつるのマンサクも雪化粧が綺麗でした。
f0016066_2220413.jpg

法華院山荘では、3人は温泉に入り喜んでおられました。
f0016066_22282766.jpg

法華院山荘から北千里ヶ浜を経過してスガモリ越に向いました。
f0016066_22305798.jpg

スガモリ越で今の時期にこんな風景が見れるとは・・・。風も強くとても寒かったです。
f0016066_22344039.jpg

長者原に下山後は花観賞に向いました。ここは春でした。
f0016066_22361441.jpg

by kabuto1952 | 2011-03-26 21:53 | 九重連山 | Comments(8)

そうだ!ゴールデンウィークは九重にいこう。


東北地方太平洋沖地震被災地の皆様へ心よりお見舞い申し上げます



山に登り始めて5年半になります。九重連山への登山も130回を越えました。九重連山からは沢山の山の想い出をいただきました。「九重は私にとって心の故郷です」。その九重で今年の4月29日、30日に岩崎元朗さんの呼びかけによる「第一回パハルフェスタin九重」が開催されます。私も「山の環境と安心登山」を考える為に、喜んでこの企画に馳せ参じたいと考えております。久しぶりに坊がつるのテントの中から星空を眺めて、しばし悠久の浪漫に浸りたいと思っています。皆さん当日は九重で会いましょう!!

*企画につきましてのの詳細は下記のHPをご覧下さい。
「山登りでも始めてみようか」http://amasangaku.web.fc2.com/index.html


下記写真はGENさんの「九州の山歩き」よりいただきました。
f0016066_522455.jpg

by kabuto1952 | 2011-03-25 05:22 | 登山 | Comments(0)

サクラサク

早いもので母が亡くなって20日が経過しました。やっと日田の山村にも春がやってきました。サクラは昨年よりも10日ほど遅れて咲き始めました。母に見せてあげたかったです。家の周囲には20本ほどのサクラを植樹していますので、あと数年もしたら素晴らしいサクラの園が出来上がるでしょう。ブログを閲覧いただいている方々、是非遊びに来て下さい。春の宴を楽しみましょう。寝袋持参で来られましたら何泊していただいいても構いませんよ(笑)この家は九州の山巡りの際にも是非使用されて下さい。いずれボランティア基地にして沢山の人に使用していただいて、自然と戯れて余生を楽しむつもりです。



サクラも植樹した20本の品種がそれぞれ違いますので、3年経過したらどれがどれか判らなくなってしまいます(笑)今咲いてるのは開花の早い種類ばかりです。
f0016066_14124679.jpg

f0016066_14244230.jpg

梅は満開です・・・まるで梅吹雪・・・実のなる木は倹約型の母が大事に育てました。
f0016066_14272054.jpg

日向ミズキもほぼ満開です。コショウノキとのコラボです。
f0016066_142862.jpg

沈丁花の香は10m先からでも匂います。
f0016066_14303117.jpg

レンギョウも遅れ気味でしたがやっと満開近くなってきました。
f0016066_14312056.jpg

サクラ金柑、青ポンなんて面白いのがありましたから、福岡からの帰りに購入しました。実が付くでしょうかね。一本1200円です。
f0016066_1572290.jpg

by kabuto1952 | 2011-03-23 14:14 | 花・植物 | Comments(12)

マンサクの花香る背振の山

19日は背振のマンサクを求めて歩いてきました。当日のルートは船越橋~車谷~矢筈峠~背振山~唐人の舞~椎原峠~鬼ヶ鼻岩~猟師岩山~船越橋です。車谷~矢筈峠は二年前にオオキツネノカミソリを鑑賞に歩いて以来です。当時は夏の暑い日で、汗ダクダクとなりアブや蚊に悩まされたの記憶していましたので、渓流以外はそれほどいいコースだとは思っていませんでした。今回は他に5名の方と一緒に歩き、気候も良くマンサクも綺麗でもう一度歩いてみたいコースに変貌しておりました(笑)特にミツバツツジやツクシシャクナゲの咲く時節には数回歩いてみたいと思っています。今回の同行者は、風来坊さん、S.TAROUさん、かずさん、のどかさん、putalyさんの5名でした。
[西から東を、日本を元気に!!]

GPSによる当日の山行軌跡です。
f0016066_11144592.jpg

車谷にはまだ残雪がありました。
f0016066_5204445.jpg

車谷でみかけたマンサクです。今年最初に山で見たマンサクでした。春を感じますね。
f0016066_5512959.jpg

ホソバナコバイモも沢山咲いていました。これから開花の本番を迎えそうです。
f0016066_5221131.jpg

矢筈峠を越えて背振山(1055m)に向かいます。
f0016066_5245067.jpg

背振山山頂からの展望です。山頂からの展望は360度に拡がります。自衛隊のレーダー基地があります。
f0016066_530022.jpg

唐人の舞からの金山の展望です。最初はあそこまで歩く計画にしていました。
f0016066_5552322.jpg

鬼ヶ鼻岩(840m)からの展望です。
f0016066_5573073.jpg

鬼ヶ鼻岩から猟師岩山(893m)に至る縦走路には沢山のマンサクが開花していました。
f0016066_61855.jpg

f0016066_6183125.jpg

圧巻だったのはツクシシャクナゲに沢山の花芽が付いていたことです。今年の開花期には是非訪れてみたいですね。
f0016066_634644.jpg

猟師岩山が当日の縦走ルートの最終点でした。
f0016066_655121.jpg

下山は椎原峠から船越橋に下りました。下山途中にメタセコイヤの美林もありました。同行いただいた皆さん有難うございました。楽しい登山日でした。西から東を、日本を元気に!!
f0016066_616594.jpg

by kabuto1952 | 2011-03-21 04:37 | 福岡県の山 | Comments(8)

九重の春、背振の春

東北地方太平洋沖地震被災地の皆様へお見舞い申し上げます
18日、19日の二日間で九重と背振の春を眺めに歩いてきました。


九重の周辺にはアズマイチゲ、ユキワリイチゲ、福寿草が咲き始めていました。
f0016066_11165153.jpg

f0016066_1117106.jpg

f0016066_11172979.jpg

f0016066_1119231.jpg

f0016066_11193679.jpg


19日は背振山系のマンサクを眺めてきました・・・・続く
by kabuto1952 | 2011-03-20 11:17 | 九重連山 | Comments(4)

日本の原子力発電の現状

東北地方太平洋沖地震被災地の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。


御存知ですか??
発電電力量
一般家庭で使われる電気の量はこの30年で約2倍に増えているが、太陽光や風力などの新エネルギーでつくられている電気は、日本全体で0.6%程度。現在使っている電気の約30%は原子力発電によるもので、基幹電源として重要な位置を占めている。1970年度は約6割を占めていた石油による発電は、現在では約1割に減少している。

日本は広島や長崎の悲劇を体験した国でありながら、チェルノブイリやスマイリーの事故は遠い国のものとして捉えていたのでしょうね。日本人の生活は30年で約2倍の電気量を使用するような生活へと変化してしまいました。国民一人一人が30年前の生活を思い出して電気の使用を考えたら原子力発電なんか必要なくなって来るのでしょうが・・・。原発事故の悲劇をこれ以上おこしてはいけません。日々の生活の中で、個々人がもっと自然回帰の意識を持つことが必要ですね。
下の写真は募金広告ですが、若者だけではありませんね!!国民全員が一丸となって「再生ニッポン」に向けて頑張りましょう!!
f0016066_017852.jpg

by kabuto1952 | 2011-03-15 23:41 | Comments(0)

馬見山植樹登山

東北地方太平洋沖地震被災地の皆様へお見舞い申し上げます
13日は四季山遊会のボランティア企画に参加しました。馬見山市有林への植樹と遠賀川への鮭の放流です。晴天に恵まれ楽しいボランティアの一日を体験出来ました。


嘉麻市の「夢サイト」には大勢の参加者が集合しました。イチョウ200本の植樹ですので、これだけの人数が集まると一人一本の植樹は到底無理ですね。全国的に植樹活動は毎年拡大しているみたいですが、全国各所でもっと多くの人に意識を持って参加してほしいですね。
f0016066_23445888.jpg

馬見山登山路から中腹の市有林へと向かいます。四季山遊会は17名の参加でした。登山を大人数ですれば必然的に山は痛みます。今日は山への感謝の気持ちで参加しました。
f0016066_23472616.jpg

この日はイチョウの苗を植樹しました。イチョウは鹿が食べないらしいです。
f0016066_2348514.jpg

午後からはサケの放流に参加しました。遠賀川に帰ってくる鮭は昔は「神の使い」として尊ばれていたらしいです。嘉麻市には日本でも珍しい鮭神社が存在します。
f0016066_23543698.jpg

放流された稚魚は、雪解け水や菜種梅雨で水量が増えた時に遠賀川を下り響灘に出ます。その後にアラスカ沖まで回遊して4年後に自分の生まれた川に帰って来るとのことです。
f0016066_23544994.jpg

四季山遊会のHPよりいただいた集合写真です。
f0016066_1222479.jpg

by kabuto1952 | 2011-03-13 23:23 | ボランティア | Comments(0)

由布岳へ「西遊記登山」

東北地方太平洋沖地震被災地の皆様へ心よりお見舞い申し上げます

私自身もやっと初七日が終わった喪中の身の上ですが、2月6日以来山歩きをしておりませんので、かなりストレスが溜まってきました。12日から山歩きを再開しようと思っていた矢先に悟空さんから由布岳登山のお誘いをいただきましたので、喜んで日田から由布岳に向かいました。


今日はRR親子、チキチキさん、私の4名で歩きました。4時間程度の歩きでしたが、久しぶりの登山でしたので、かなりきつかったです。
f0016066_2173778.jpg

今日は再会を楽しみにしていた悟空君は家で留守番みたいです。悟空さんのブログより拝借した写真です(笑)
f0016066_21155449.jpg

西峰、東峰山頂からはどんよりとはしておりましたが、素晴らしい展望が開けていました。
f0016066_2191020.jpg

少し心配しておりましたが、西峰への岩場も余裕の親子でした。
f0016066_21121580.jpg

西峰~東峰のお鉢回りをする予定でしたが、山路にはまだ残雪があり、ガチガチに凍結していましたので、かよわき???親子に怪我をさせたら大変です。やむなく途中から引き返しました。
f0016066_21213993.jpg

西峰から一旦マタエに下りて東峰に向かいました。
f0016066_21234234.jpg

東峰山頂も寒かったです。春まだ遠き由布岳でした。
f0016066_21251822.jpg

グリコ型欲張り登山の私にとって嬉しいおまけがありました。当日は由布岳周辺の野焼きの日でした。下山後にしばし見惚れていました。久しぶりに楽しい登山が出来ました。山はいいですね~。感謝感謝の一日となりました。
f0016066_21275397.jpg

f0016066_2128554.jpg

f0016066_21281795.jpg

by kabuto1952 | 2011-03-12 20:57 | 九重以外の大分県の山 | Comments(4)

忘れ雪

春に雪が降ったとき、願い事をすれば必ずかなうらしいです。今朝日田の我が家の周辺では小雪が舞いました。今年は春が遅いですね。花咲く春が早く来て欲しいです。願い事ですか・・・平穏でありたいです。それが一番の幸せです(笑)


ブルベリーの葉の上に雪が舞い降りています。
f0016066_828617.jpg

蜘蛛の巣に雪が舞い降りています。
f0016066_8344737.jpg

昨年も3月11日に雪が降りました。かなりの積雪量でした。昨年は早咲きの桜が咲いていましたので、とても綺麗だったのを記憶しています。
f0016066_830208.jpg

f0016066_8303562.jpg

今年は花の開花がとても遅いです。やっと沈丁花が開花を始めました。
f0016066_8324068.jpg

名前を忘れましたが、石槌山登山の帰路で購入した四季咲きの花です。我が家の庭では一番先に開花しています。
f0016066_8335481.jpg

昨年の3月12日に九重に行きましたが、マンサク谷も黄色く染まっていました。周辺部でアズマイチゲやユキワリイチゲも観察出来ました。今年はどうでしょうかね~。そろそろ九重が恋しくなってきました。
f0016066_8401054.jpg

f0016066_8402978.jpg

f0016066_8404882.jpg



by kabuto1952 | 2011-03-11 08:22 | 花・植物 | Comments(2)