<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

長崎七高山めぐり(その2)

妙相寺を後に市街地歩きが増えてきます。最近は登山以外は、近場でも車に頼ってほとんど足を使いませんので、車道を歩くのはとても抵抗があります(笑)「坂の街長崎」の住居街を抜けるルートには白旗万歳気味でした。市街地を抜けるルートには当然の如く赤テープもありませんので、慣れた方にリードしていただくのはとても助かりました。


本河内水源地を横切って豊前坊へのルートに入ります。
f0016066_13354635.jpg

ある程度予期はしておりましたが・・・きついコンクリート階段の縦走路でした。
f0016066_13385550.jpg

豊前坊への階段登りは本家英彦山の宝幣殿への階段登りを思い出します。
f0016066_1342434.jpg

豊前坊下虚空蔵堂の石仏です。
f0016066_13441844.jpg

素晴らしい岩を這うフジの大木がありました。開花時期には是非眺めてみたいですね。
f0016066_13444829.jpg

彦山(386m)に到達です。この山頂石には地名が彦山ではなく英彦山と記されていますね。
f0016066_13542312.jpg

彦山山頂付近の展望岩からの素晴らしい長崎市内の展望です。
f0016066_13553859.jpg

愛宕山に向う山路から眺めた彦山の遠景です。この辺の町名も彦見町でした。
f0016066_140823.jpg

愛宕山に到着しました。山頂の苔むした奇岩群は趣があります。
f0016066_1442022.jpg

市街地を抜けて風頭公園に向います。待望の「竜馬像」が待ち受けています。
f0016066_147876.jpg

風頭公園の竜馬像です。桂浜のよりはだいぶ小さいですね。来年は間違いなく観光客で賑うスポットになるでしょうね。
f0016066_14103382.jpg

「竜馬道り」を抜けて最終到達点の若宮稲荷神社に向います。
f0016066_14151099.jpg

最終到達点の若宮稲荷神社と竜馬像です。
f0016066_14142615.jpg

仕上げは勿論「長崎チャンポン」ですね。とても美味しかったです。
f0016066_14171780.jpg


とても楽しい「七高山めぐり」でした。思いで深い長崎の一日となりました。
by kabuto1952 | 2009-12-27 23:59 | 長崎県の山 | Comments(6)

長崎七高山めぐり(その1)

「七高山めぐり」は長崎市に江戸時代より伝わる登山の行事です。通常は正月に七座を一週して一年の幸福を祈願する初詣の登山として長崎市民に親しまれています。27日は縁あって長崎、佐賀、福岡からの登山隊に参加させていただくことになりました。スタート地点の諏訪神社に8時半に集合して諏訪神社~金比羅神社~峰火山~秋葉大権現~豊前坊~彦山~愛宕山~風頭山~若宮稲荷のルートを15名で楽しく歩いてきました。



最高峰は峰火山の426mですが、流石に坂の街と呼ばれる長崎市内の縦走はなかなかハードなものでした。GPSに記録した今回の縦走路図です。
f0016066_6195954.jpg

タクさんよりいただいた風頭公園の竜馬像をバックにした集合写真です。港を見下ろして皆さんポーズがき決まっていますね(笑)
f0016066_6324782.jpg

スタート地点は、「長崎くんち」で有名な諏訪神社です。8時半に11名でスタートしました。
f0016066_6372365.jpg

金比羅神社の境内にある「長崎ぶらぶら節」に出てくるハタ揚げ広場とカエルの形をしたドンク岩を経由して最初の目的地金比羅山(366m)を目指します。
f0016066_6435122.jpg

ドンク岩から眺めた金比羅山の遠景です。
f0016066_6461718.jpg

金比羅山に到着です。
f0016066_6474364.jpg

金比羅山の展望所から見渡す長崎市内の展望です。当日は晴天でしたので、縦走路の各所から素晴らしい長崎市内の展望がありました。
f0016066_648127.jpg

金比羅山から峰火山(426m)に向います。西山ダムは水源を目的としたダムの中では日本で二番目に古いらしいです。西山ダムのお洒落な陸橋を渡って行きます。
f0016066_6595254.jpg

途中の仏舎利塔と広場からの展望です。周辺にいい撮影スポットがありそうですが、隊はカメラを構える暇がないほどドンドン進んでいきます(笑)
f0016066_723042.jpg

f0016066_72513.jpg

峰火山に到着です。写真は風来坊さんからいただきました。峰火山は鎖国時代に外国船が入港した際「のろし」を揚げた場所です。山頂には立派なかまどが現存しています。
f0016066_7195341.jpg

峰火山からの素晴らしい展望です。
f0016066_7234736.jpg

峰火山から休憩地の妙相寺に下りて行きます。七高山は低山揃いですが起伏が多く結構足にきました。下りで二回スッテンコロリンしました。
f0016066_7362196.jpg

峰火山から3番目の秋葉大権現に下りてきました。
f0016066_7414050.jpg

昼休み地点に到着です。ここで3名の方と合流です。美味しい「ぜんざい」作って待ち構えていただいてたのには、甘党の私にとって大感謝大感激でした。食後にそよ風さんが素敵な美声を披露してくれました・・・ウットリ鑑賞しました。
f0016066_7503132.jpg

妙相寺の外観はとても素敵でした。進行上ゆっくり眺めてる暇はありませんでした(笑)
f0016066_754155.jpg

f0016066_7533218.jpg

1部終了です。昼食後に豊前坊~彦山~愛宕山~風頭公園~岩倉稲荷と歩きました。
by kabuto1952 | 2009-12-27 05:29 | 長崎県の山 | Comments(4)

そうだ!「餅つき」に行こう

「環境共育を考える会」恒例の年末行事に参加してきました。「犬鳴きトンネル」から更に奥地にある寂しい棚田で出来たもち米を使用して美味しい餅をつきあげました。



皆さんは自然農で米を栽培されています。米や野菜を作るのに私の実家の田畑を永久無償で提供したいくらいですが、如何せん福岡から日田ではちょいと遠いです。棚田は九州では存在しないはずの熊や狼でも出てきそうな寂しい場所にあります(笑)
f0016066_1953188.jpg

古民家の軒先を借りて餅つきをしました。
f0016066_19101363.jpg

悪ガキも一生懸命に餅をつきました。代わる代わる交代で全部で十臼つきました。私は六臼参加しました。かなりのエネルギーを燃焼しましたが餅も6個食べました・・・これではダイエット効果は皆無ですね(笑)
f0016066_1912108.jpg

美味しい餅がどんどん出来上がっていきます。沢山の餅の分配をいただきました。お陰で我が家も年を越せそうです(笑)
f0016066_19142094.jpg

夕焼けが綺麗でした。明日は長崎遠征です・・・晴れたらいいな~!!
f0016066_19173351.jpg

by kabuto1952 | 2009-12-26 19:05 | ボランティア | Comments(2)

普賢岳「花ぼうろ」の世界

20日は四季山遊会の企画で雲仙に行ってきました。普賢岳は四季山遊会の企画に参加した3年前以来でした。ジャストタイミングで寒波が襲来し「花ぼうろ」の世界が大いに期待できました。



仁田峠は金曜日からストップになっていました。やむなく池の原園地から歩くことになりました。
f0016066_23513231.jpg

仁田峠駐車場です。乗り入れが禁止ですので誰もいません。
f0016066_23523574.jpg

仁田峠~普賢岳(1359m)~国見岳(1347m)~妙見岳(1333m)のルートを歩く予定でしたが、積雪の為国見岳が登山禁止となっていましたので普賢岳をピストンすることになりました。
f0016066_2354450.jpg

登山路から仁田峠の遠景です。
f0016066_23585758.jpg

登山路から普賢岳、平成新山の展望です。
f0016066_23595133.jpg

妙見岳の遠景です。素晴らしい雪景色でした。
f0016066_01303.jpg

f0016066_025997.jpg


紅葉茶屋を過ぎれば普賢岳へのルートは「花ぼうろ」の世界でした。
f0016066_06714.jpg

f0016066_062599.jpg

f0016066_06532.jpg

f0016066_011147.jpg

「花ぼうろ」の通り抜けです。
f0016066_0133446.jpg

普賢岳山頂からの展望は残念ながら全くありませんでした。
f0016066_0155026.jpg

平成新山に登りたいですけどね・・・禁止区域になっています。
f0016066_0174497.jpg

f0016066_0191726.jpg

下山も同じルートで仁田峠に下りました。素晴らしい雪景色に感謝です。
f0016066_0202689.jpg

四季山遊会より普賢岳山頂での集合写真
f0016066_185029100.jpg

by kabuto1952 | 2009-12-20 23:51 | 長崎県の山 | Comments(2)

雪化粧の宝満山

全国的な寒波襲来で福岡市内にも雪が降りました。名峰が雪の薄化粧で呼んでいます。19日午前中に久しぶりに宝満山に登ってきました。



早朝6時半に観世音寺の駐車場から眺めた宝満山の遠景です。
f0016066_14481760.jpg

観世音寺も雪の薄化粧です。寒さの割には意外と少ない積雪でした。
f0016066_1449572.jpg

f0016066_14505684.jpg

竈門神社登山口からのピストンでした。雪は期待したほど降っていませんでした。沼の風景も晩秋の風景みたいです。
f0016066_14535171.jpg

中宮跡くらいまで来るとそれなりの積雪がありました。
f0016066_1457326.jpg

普段は気にも留めない木々ですが、雪に覆われてとても綺麗でした。
f0016066_15159.jpg

f0016066_1512949.jpg

f0016066_1584653.jpg

山頂は流石に風が強くて寒かったです。
f0016066_1561447.jpg

山頂からの三郡山方面の展望です。
f0016066_15103741.jpg

山頂から福岡市内の展望です。
f0016066_15115311.jpg

by kabuto1952 | 2009-12-19 14:47 | 福岡県の山 | Comments(5)

六郷満山峰入り

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2009_125911054751.html
10年ぶりの修験行事らしい。熊野磨崖仏をスタートして両子寺までの150キロを5日間で歩く修験行事だ。春先の桜の咲く時期に同じルートでの霊場廻りと登山を一緒に考えてみようかな。田原山、八面山、千灯岳、中山仙峡、文殊山、両子山・・・2泊3日くらいで行けるかな?
週末は寒波がやってくる。大分道、長崎道がストップすれば福岡からだと九重や雲仙はちょいと遠い。宝満や背振の雪景色もいいな~。

f0016066_2333586.jpg

by kabuto1952 | 2009-12-15 23:27 | 登山 | Comments(6)

霧氷の花咲く黒岩~泉水縦走

土、日は色んな用事が重なってなかなか山に行けませんでした。5,6日はお寺の法要と山友との忘年会のスケジュールをかいくぐって四季山遊会の企画に参加してきました。5日の日中は日田でのお寺の法要のお手伝い、夜は博多の「さつま」での山友との忘年会、6日は家内をお寺にアッシーした後に高速をぶっ飛ばして九重に向いました。11月3日の「初冠雪」の日以来の1ヶ月ぶりの九重登山です。四季山遊会への参加もほぼ半年振りになります。この日の会の企画は「黒岩山~泉水山の縦走」です。牧の戸登山口から嬉々として霧氷の世界に足を踏み入れました。



「黒岩~泉水縦走」のGPSによる軌跡です。
f0016066_4295616.jpg

黒岩山頂付近は霧氷の花が満開でした。
f0016066_4363765.jpg

f0016066_4365522.jpg

当日の参加者は24名の大人数です。福岡隊はリーダーの足が速いためにいつも落ち着いて写真が撮れません(笑)
f0016066_4371133.jpg

黒岩山山頂にての集合写真(四季山遊会より)24名の大軍団です。最年少10歳、最年長??
f0016066_446781.jpg

1456m地点の岩場
f0016066_52197.jpg

上泉水山頂下岩場より三俣山の遠景
f0016066_5221948.jpg

下泉水から上泉水方面の展望
f0016066_5235422.jpg

防火帯を長者原に下ります。
f0016066_527025.jpg

下山地点から三俣山遠景。
f0016066_5294024.jpg

by kabuto1952 | 2009-12-06 03:52 | 九重連山 | Comments(8)