<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

岩屋山散歩

29日の午前中に岩屋山を散歩しました。都府楼跡をスタートして岩屋城跡まで登り観世音寺に下りてくる散歩道です。我が家から都府楼跡までは6キロしか距離がありません。近くにこんな素晴らしい散歩道がありながら今まで歩いたことがなかったなんて勿体無い話でした。



都府楼跡のモミジもここ数日間で紅葉が進捗したみたいです。
f0016066_638147.jpg

紅葉の窓から宝満山の遠景です。
f0016066_6454987.jpg

岩屋山への山路もまだ紅葉が沢山でした。下の写真の紅葉は際立って綺麗でした。今年は全国各地の紅葉期間が長いらしいですね。
f0016066_651377.jpg

岩屋山山頂からの展望です。後方の山は宝満山です。この山頂の真下を車道が通過しています。正月の大宰府参拝後に日の出を眺めるにはここが近くて便利ですね(笑)
f0016066_70071.jpg

正面の山は背振山系です。二本の木は桜です。桜の開花時期にはいい展望が開けますね。
f0016066_721041.jpg

真下に都府楼跡が見えます。都府楼跡の正面に天拝山が望めます。
f0016066_743026.jpg

山上憶良は筑前国守だったんですね。知りませんでした。
f0016066_7134471.jpg

散歩終点の観世音寺の紅葉は流石にピークを過ぎていました。
f0016066_7164783.jpg

戒壇院の紅葉は鮮やかでした。
f0016066_7174499.jpg

GPSによって作成した歩いたルートです。
f0016066_11352488.jpg

by kabuto1952 | 2009-11-29 03:13 | Comments(4)

嬉しいプレゼント

今日はsanyuさんから嬉しいプレゼントが届きました。手製の写真集「槍」です。今年は二つのグループにお世話になって二回も槍ケ岳に行きました。登山を始めた頃は北アルプスの山頂に立てるなんて夢の世界の話でした。昨年は穂高、今年は槍ケ岳、さて来年は?・・・また行くぞ~(笑)



流石にプロの仕事ですね。綺麗なアルバムです。過去の色んな写真は捨ててもこれだけは墓場まで持っていきます(笑)
f0016066_1239594.jpg

「槍ヶ岳回想」・・・今年8月に眺めた大喰岳から槍ケ岳の展望です。何回見ても涎が出ますね。
f0016066_12453890.jpg

「槍ヶ岳回想」・・・今年9月に眺めた槍ヶ岳、穂高のモルゲンロートです。溜息の三乗です。
f0016066_12524134.jpg

「槍ヶ岳回想」・・・東鎌尾根から槍ケ岳の展望です。22キロのザックを背負って良くあんな痩せ尾根を歩きました。
f0016066_13114682.jpg

ついでに昨年7月の「穂高回想」です(笑)奥穂高から槍ヶ岳の遠景です。来年は大キレットを越えてこっちからあっち、あっちからこっちに行ってみたいですね。
f0016066_13433897.jpg

前穂高山頂から槍ヶ岳の遠景です。
f0016066_13442678.jpg

by kabuto1952 | 2009-11-26 12:40 | 登山 | Comments(13)

冬の散歩道

3連休は三回忌の法要で実家に帰り、風邪をこじらせ、「与作」で頭を強打し完璧に体調を崩してしまいました。24日の午後から25日の夕方まで延々と布団を友達として、やっとこさ体調が回復気配になったので汗を流そうと思って、夕方から近くの天拝山を散歩してきました。



天拝山登山口の武蔵寺の紅葉がとても綺麗でした。
f0016066_20554452.jpg

f0016066_2117337.jpg

天拝公園のモミジの紅葉も素晴らしいです。大勢のカメラマンが撮影されていました。
f0016066_2057145.jpg

f0016066_21161764.jpg

天拝山への素晴らしいモミジロードです。残念ながら石楠花谷は崩落の為か?通行不可となっていました。
f0016066_20593835.jpg

天拝山中腹の荒穂神社も紅葉がピークに近くなっていました。あと数日でしょうか。ここは「野良猫館」になっています。
f0016066_2162795.jpg

野良猫は何十匹いるか判りません。皆人なつっこく寄ってきます。
f0016066_2165498.jpg

荒穂神社から宝満山の展望です。
f0016066_21212354.jpg

山頂の天拝神社です。大宰府神宮に参拝に来られるならこの神社への参拝も一緒にお勧めします。
f0016066_2125639.jpg

帰路竈門神社に立ち寄りました。ここのモミジの紅葉もピークに近いです。夕日が射してとても綺麗でした。
f0016066_2191532.jpg

f0016066_2111778.jpg

by kabuto1952 | 2009-11-25 20:55 | Comments(8)

千如寺、大宰府周辺の紅葉と雷山登山。

15日は千如寺の紅葉見学を兼ねて雷山(955m)に登ってきました。9月の槍ヶ岳からずっと山の紅葉を楽しんできましたが、いよいよ終焉が迫ってきました。当日は熊本組(2名)、福岡組(5名)で千如寺の駐車場に集合して、千如寺の紅葉を見学後に雷山を往復してきました(登山は5名)。期待した寺、神社、山の紅葉は前日からの強風と雨の為にかなりの落葉があったみたいで、ピークからは若干色褪せておりましたが、それなりに晩秋の風情を楽しませてくれました。下山帰宅後は大宰府方面で観世音寺周辺の紅葉を楽しんできました。




千如寺の楓は風雨の為若干色褪せていました。「花は盛りに月は隈なきをのみ見るものかは」ですね(笑)晩秋の風情もいいものです。九州西国霊場第29番の札所になっている観音堂には十一面千手千眼観音菩薩像(国指定重要文化財)が安置されています。その崇高さには思わず溜息が出て気持ちが引き締められます。
f0016066_6213171.jpg

f0016066_623197.jpg

庭園は室町時代の作です。「心」の字をかたどっていますので「心字庭園」とも呼ばれています。ビャクシンの大木は福岡県の天然記念物に指定されています。
f0016066_6293966.jpg

f0016066_6314462.jpg

庭の一角に五百羅漢像もあります。sanyuさんが私に似てる像を発見してくれました(笑)私のような悪オヤジに似てるなんて言われたら五百羅漢様が怒りますよね(笑)
f0016066_17254748.jpg

雷山登山口の雷神社の楓(樹齢400年)、銀杏(樹齢1000年)杉(樹齢900年)にも圧倒されます。
f0016066_6342199.jpg

銀杏と楓のコラボです。楓はかなり落葉が進捗していました。
f0016066_6345024.jpg

清賀の滝を経由して雷山山頂に向います。滝名は千如寺を創建した清賀上人由来でしょうか?
f0016066_6435925.jpg

山腹には若干紅葉も残っていましたが、数日間の強風と雨でかなり落葉が進んでいました。
f0016066_6461390.jpg

上宮周辺のモミジは艶やかに紅葉していました。
f0016066_6482333.jpg

「紅葉少年隊」・・・・写真はToshiyanさんからいただきました。
f0016066_657078.jpg

山頂付近のブナ林は落葉が進んですっかり冬の気配を漂わせていました。
f0016066_651897.jpg

雷山下山後は観世音寺(九州西国霊場第33番)の紅葉を見学しました。ナンキンハゼ、モミジの紅葉が綺麗でしたがやはりここもピークを過ぎていました。
f0016066_761720.jpg

f0016066_7101014.jpg

ナンキンハゼと宝満山遠景です。今年も家から一番近い九州百名山の紅葉は見ていません。ここの石段を登るといつも膝の調子が悪くなりますので敬遠しています。
f0016066_7175483.jpg

by kabuto1952 | 2009-11-16 06:19 | 福岡県の山 | Comments(14)

紅葉の霧島登山とオフ会

7,8日の二日間は霧島に行ってきました。「宮崎微少女隊??」の企画による楽しい霧島オフ会でした。「紅葉を満喫して食って飲んで喋って寝る」・・・同行いただいたオフ会のメンバーには大変申し訳ない何時もながらの「御邪魔虫君」でした(笑)。今回の登山は1日目が新湯温泉登山口~新燃岳~中岳~高千穂河原。2日目が不動池~六観音池を往復する軽いものでしたが、秋の霧島を充分に満喫できた、私にとっては素晴らしい二日間でした。楽しい機会をいただいた11名のメンバーと山の神様に深く感謝いたします。




新湯温泉登山口からの入山でした。山路では紅葉のオンパレードに絶叫の連続でした。
f0016066_18281382.jpg

f0016066_1830514.jpg

紅葉の合間に新燃岳の遠景です。
f0016066_1841489.jpg

晩秋の風情漂う河原の風景もいいですね。
f0016066_18333591.jpg

f0016066_1834099.jpg

韓国岳(1700m)の遠景です。既にこの周辺の紅葉は終わっていました。来年はピークの時期にこのルートを歩いてみたいものです。
f0016066_18363395.jpg

獅子戸岳81429m)の遠景です。
f0016066_1839441.jpg

新燃岳(1420m)北端を歩いて中岳に向います。
f0016066_18431963.jpg

新燃岳の底池はエメラルドグリーンの輝きを回復していました。
f0016066_1849124.jpg

f0016066_18503595.jpg

中岳への大パノラマルートを歩きます。高千穂峰がハッキリと展望できました。
f0016066_18524012.jpg

高千穂峰遠景です。この山の孤高の美しさに比類する山は九州では存在しないでしょうね。
f0016066_18565242.jpg

コマユミと高千穂峰遠景です。高千穂河原ではオオコマユミと紹介されていました。この木はどちらでしょうかね。
f0016066_18583986.jpg

f0016066_18591545.jpg

f0016066_1905547.jpg

山路の紅葉の絶景には大いに満足できました。
f0016066_1933316.jpg

f0016066_1915098.jpg

f0016066_1964230.jpg

写真はsanyuさんからいただきました。
f0016066_19185077.jpg

夜の宴は女性軍の活躍で大いに盛り上がりました。「飲む人食べる人」しか能のない私には大変有難い宴でした。写真はsanyuさんからいただきました。
f0016066_19243436.jpg

二日目は不動池から六観音御池を散歩して帰宅しました。不動池は水面がコバルトブルーに輝いてとても綺麗でした。
f0016066_19332059.jpg

六観音御池周辺の紅葉は既に峠を越えていました。残念でした。
f0016066_19354857.jpg

f0016066_1936467.jpg

写真はsanyuさんからいただきました。
f0016066_19424764.jpg

歩いたルート
f0016066_18542034.jpg

by kabuto1952 | 2009-11-07 14:50 | 宮崎県の山 | Comments(14)

裏英彦山紅葉街道

昨年は11月10日に四季山遊会の企画に参加して薬師峠から鬼杉に至る紅葉の裏英彦山ルートを歩きました。紅葉が雨後の霧に覆われた幽玄の世界を醸し出して、その素晴らしさに絶句した記憶が蘇ります。今年は豊津の信ちゃん御夫妻の案内で、私、S・TAROUさんHiroさんの5名でキャンプ場~モミジ谷~中岳~南岳~鹿の角~籠水峠~ケルンの谷~薬師峠の逆ルートを歩いてきました。今年の紅葉は昨年に比べて英彦山でも一週間ほど早いみたいです。山頂部は既に終焉を迎えていましたが、鹿の角から薬師峠に至る裏英彦山のルートは日本庭園を彷彿とさせるような素晴らしい紅葉浄土の世界でした。




キャンプ場からモミジ谷を経由して中岳山頂を目指します。このルートを歩いたのは初めてでした。
f0016066_4334567.jpg

モミジ谷の紅葉が鮮やかでした。撮影会で足が前に進まなくなります(笑)
f0016066_4375490.jpg

山頂名物のマユミの実が真赤に熟していました。
f0016066_4513640.jpg

南岳への途上から中岳山頂の遠景です。すでに山頂付近の紅葉は「宴の後」でした。
f0016066_4552523.jpg

「材木石」付近のモミジの紅葉です。
f0016066_4575248.jpg

下に回れば材木石の上にモミジが自生しているのがよく判ります。
f0016066_51450.jpg

紅葉の合間に「鹿の角」(1071m)と呼ばれる岩壁の遠景です。
f0016066_54432.jpg

鬼杉への分岐点から鹿の角に登り上がります。
f0016066_585314.jpg

鹿の角の大岩壁に紅葉が映えます。鹿の角上部から南岳へのルートもあるみたいです。信ちゃんご夫妻は裏英彦山の隅々まで歩きつくされています。「幻の滝」も是非同行いただきたいものです。
f0016066_5135139.jpg

f0016066_5141493.jpg

鹿の角から薬師峠に至る裏英彦山のルートは紅葉真っ盛りでした。
f0016066_5174182.jpg

f0016066_518779.jpg

f0016066_5192548.jpg

f0016066_5194854.jpg

籠水~薬師峠に至る裏英彦山のルートは正に紅葉の日本庭園歩きの様相を醸し出していました。
f0016066_530477.jpg

f0016066_532955.jpg

f0016066_5323037.jpg

ケルンの谷付近まで来れば裏英彦山のルートも終わりが近いです。紅葉に西日が射してとても綺麗でした。
f0016066_535262.jpg

f0016066_5361969.jpg

f0016066_5364435.jpg

f0016066_16183257.jpg

by kabuto1952 | 2009-11-05 04:02 | 福岡県の山 | Comments(8)

初冠雪の九重連山と男池の紅葉

九州の高山に初冠雪の天気予報が流れました。3日は「寝て曜日」を決め込んでゴロ寝の予定でしたが、慌てて冬物を引っ張り出して重装備で九重に向いました。長者原付近まで来ると白い薄化粧の連山が視界に飛び込んできました。ニコニコして牧の戸口から中岳に向ってスタートしました。



登山口付近のモミジも雪の薄化粧です。
f0016066_964093.jpg

沓掛山の盆栽岩からの展望です。連山は早朝は霧に隠れて展望できませんでした。
f0016066_9142697.jpg

カラマツ林の雪景色です。
f0016066_9234937.jpg

扇ヶ鼻ナベ谷も雪化粧で素晴らしく綺麗でした。
f0016066_9322937.jpg

星生山遠景です。
f0016066_928910.jpg

この位置からの星生山の写真を携帯で転送しました。
f0016066_929543.jpg

扇ヶ鼻分岐付近から扇ヶ鼻の遠景です。
f0016066_9394884.jpg

霧の中に久住山頂が顔を出してきます。槍ヶ岳を連想しますね。
f0016066_9412390.jpg

f0016066_945887.jpg

空池越しに久住山遠景です。
f0016066_9471579.jpg

御池雪景です。
f0016066_9491724.jpg

f0016066_9503074.jpg

避難小屋から中岳遠景です。
f0016066_9541341.jpg

中岳山頂が御池面に浮かびます。
f0016066_9514581.jpg

中岳山腹の岩場から稲星山遠景です。
f0016066_958830.jpg

中岳山頂からの展望です。雪化粧の大船山いいですね~。
f0016066_100037.jpg

f0016066_102321.jpg

西千里ヶ浜まで下りてくると登山路は泥んこ悪路になってしまいました。
f0016066_1054417.jpg

午後から男池周辺を「かくし水」まで歩きました。素晴らしい紅葉でした。この日は雪景色と紅葉を満喫できました。まさにグリコの世界でした(笑)
f0016066_10101310.jpg

f0016066_10104168.jpg

f0016066_1012327.jpg

f0016066_101394.jpg

f0016066_1015598.jpg

by kabuto1952 | 2009-11-03 08:46 | 九重連山 | Comments(12)