<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

九重ロッジでの懇親会

25,26日は九重ロッジを借り切っての山友さん達との楽しい懇親会でした。皆さんの手際良い美味しい料理が沢山並べられ、何も出来ない私は専ら食べる人、飲む人に専念させていただいた楽しい二日間でした。



f0016066_20241099.jpg

f0016066_20254562.jpg

雨の為26日予定の登山は出来ませんでしたが、帰路「うぶやま山野草園」に立ち寄り、珍しい花を沢山眺めてきました。土産に「ウラジロカシ」と「アオダモ」を買いました。この日の記念樹として大事に育てます。
f0016066_20295043.jpg

f0016066_2030738.jpg

黒川温泉の「耕きちの湯」で汗を流して帰りました。お勧め温泉です。
f0016066_20312698.jpg

当日の模様をプロのsanyuさんに撮影、編集いただいたものです。こんな風にまとめるとブログの写真も簡略化されて見栄えが良くなりネットでの公開に耐えうる物になりますね(笑)。
f0016066_13324712.jpg

f0016066_13341380.jpg

f0016066_13352079.jpg

by kabuto1952 | 2009-07-26 20:24 | 九重連山 | Comments(14)

阿蘇、九重、由布草原散策

19日はputalyさんと阿蘇高岳に登りユウスゲ咲く外輪山をドライブの予定でしたが、大観峰に到着して登山目標の高岳方面を眺めると真っ黒な雲で覆われていました。やむなく登山は中止して九重に向かいタデ原湿原を散策し、その後で小田池から由布院に向かい倉木山山麓の草原を散策して帰路に着きました。



大観峰からの阿蘇五岳方面の展望です。草原はユウスゲの大群生が風に吹かれてとても情緒がありました。
f0016066_12572886.jpg

ツームシ山方面の展望です。晴天でないのが残念なユウスゲの草原風景でした。
f0016066_133268.jpg

f0016066_13533747.jpg

オオマツヨイグサです。生物の授業を思い出す花ですね(笑)文学的には「待てど暮らせど来ぬ人を宵待草のやるせなさ・・・」
f0016066_14162843.jpg

阿蘇は大観峰周辺を散策しただけで、九重に向いました。九重でも時折シャワーがやってきます。今週もまたタデ原散策です。25、26日は九重キャンプに参加しますが、天気予報は芳しくありません・・・ひょっとしたら3週連続雨の九重?梅雨時ですから仕方ありませんね(笑)先週なかった所に咲いてたノハナショウブです。
f0016066_1474477.jpg

通路脇で見つけましたヒゴタイです・・・これで次の目的地決定です。
f0016066_1491520.jpg

指山バックにハンカイソウです。今週は全開でした。
f0016066_14141522.jpg

ヒメユリは今週は3本に増えていました。来年はもっと沢山増えるといいですね。
f0016066_14273914.jpg

カキランもありました。
f0016066_14352342.jpg

小田の池周辺を回って湯布院に向いました。タデ原でヒゴタイを見ましたので、倉木山の麓にはきっと沢山の毬栗頭が出現していると思いました。カワラナデシコが沢山咲いていました。
f0016066_14415324.jpg

ヤマホトトギス、サイヨウシャジン発見・・・・嬉しいですね。来週はもっと沢山でしょうね。
f0016066_14431771.jpg

f0016066_14434597.jpg

ありました!まだ色は薄くて小さいのですがヒゴタイが沢山ありました。福万山をバックにヒゴタイを撮ってみました。
f0016066_14463563.jpg

由布岳をバックにヒゴタイを撮って見ました。
f0016066_14481959.jpg

ヒメジョオンの花越しに湯布院、福万山の展望です。
f0016066_14593774.jpg

f0016066_1321681.jpg

by kabuto1952 | 2009-07-19 23:57 | 九重連山 | Comments(6)

由布岳お鉢廻りとヤマオダマキの花

3連休は大山に行く予定でしたが、山陰の天気予報が急に悪くなってきましたので、取り止めて由布、阿蘇、九重の夏の風情を楽しむことにしました。3日間車で走った距離は福岡から大山まで往復した距離に匹敵するくらいではないでしょうか。18日はまず由布岳に登りました。ルートは正面登山口~西峰~お鉢~東峰~正面登山口の予定でマタエ付近に咲くヤマオダマキの花をを楽しみに6時に由布岳登山口をスタートしました。



狭霧台から夜明け前の湯布院の町並みの展望です。4時半に到着して御来光登山にスタンバイしましたが、由布岳山頂付近の霧が晴れないため6時までスタート時間を遅らせて正面登山口をスタートしました。
f0016066_9355594.jpg

朝焼けに由布岳山頂が浮かび上がります。結局この日は11時半に下山するまで山頂付近の霧が晴れることはありませんでした。
f0016066_9383469.jpg

霧の晴れ間に九重、祖母の山並み、由布院の市街地が展望できます。
f0016066_9483337.jpg

最近は霧の山中の写真ばかり撮ってる気がします(笑)
f0016066_9505366.jpg

マタエ付近から山頂にかけては夏の花でお花畑が盛況です。目的のヤマオダマキも群生で眺めることができました。強風の為なかなか撮影できませんでした。
f0016066_102158.jpg

f0016066_103199.jpg

ガスの山中に出現するピンクの小粒の花はとても可愛らしく鮮やかですす。(イヨフウロ)
f0016066_1043043.jpg

ホソバノヤマハハコも咲き始めました。
f0016066_1064166.jpg

山頂付近からお鉢にかけてはノリウツギ、シモツケ、ヤマアジサイの群生が山路を飾ります。由布岳は孤高の美しさと共に花の名山です。
f0016066_10162778.jpg

ガスと強風の為お鉢廻りはどうしようかと思いながら東峰山頂に先に行きました。霧に覆われた山頂の視界はゼロでした。
f0016066_10195327.jpg

西峰の霧が晴れ始め、風も治まりかけましたのでお鉢に向ってスタートしました。
f0016066_10252365.jpg

霧に覆われたお鉢の周囲はノリウツギの花が咲き始めています。緑色の葉と白い花がコントラスト鮮やかに山腹を覆う光景は九重共々大好きな夏山の風景です。
f0016066_1050090.jpg

霧に覆われた「剣の峰」です。
f0016066_1055121.jpg

写真右側の頂は東峰山頂です。西峰から東峰へのお鉢回りでした。
f0016066_10574288.jpg

下山路での風景です。まだヤマボウシが咲いていました。
f0016066_116954.jpg

一瞬ユリの花かと見間違えるような馬酔木の新芽です。由布院の市街地の展望です。
f0016066_1174886.jpg

f0016066_11201569.jpg

f0016066_11213230.jpg

f0016066_11275956.jpg

f0016066_1132476.jpg

f0016066_11331419.jpg

f0016066_1138446.jpg

by kabuto1952 | 2009-07-18 09:18 | 九重以外の大分県の山 | Comments(7)

九重タデ原湿原と男池周辺散策

ヒメユリを見たいと思ってputalyさんと九重タデ原湿原を歩いてきました。あの広いタデ原のどの辺に咲いてるのか?どうせ見つけることなんか出来ないだろうと思っての散策でしたが、以外や以外!第一歩を踏み出した遊歩道のすぐ傍に可憐な乙女が咲いていました。風に舞うキスゲ、ノハナショウブ、ハンカイソウ・・・・素晴らしい風景でした。九重に登り始めて4年目になりますが、タデ原をゆっくり歩いたのは初めてでした。九重はいいですね~。タデ原散策の後は沓掛~扇ヶ鼻あたりまで花散策で歩こうかと思いましたが、あまりの暑さに降参して男池周辺を散策して帰路に着きました。暑さに極端に弱い私です。早朝でしか夏山には登れませんね(笑)



ヒメユリ・・・悲しい響きを感ずる花ですね。出会えたことに感謝します。
f0016066_759163.jpg

ヒメユリとノハナショウブ越しに九重連山遠景です。
f0016066_7592466.jpg

この日別の場所で撮影したヒメユリです。
f0016066_823681.jpg

オカトラノオも沢山咲いていました。
f0016066_834738.jpg

ハンカイソウ越しに三俣山、指山遠景です。
f0016066_88682.jpg

f0016066_885423.jpg

ノハナショウブは峠を超えた?感ありますかね。
f0016066_8103360.jpg

風に舞う草花の風景はとても素晴らしいです。爽快な一日でした。
f0016066_8114535.jpg

キスゲの花もいいですね~。後一週間もしたらこの花がタデ原全域を覆うでしょう。
f0016066_8121216.jpg

f0016066_8124165.jpg

f0016066_1423911.jpg

クサレダマもありました。
f0016066_8181734.jpg

三役揃い踏みノハナショウブ、クサレダマ、ミズチドリ
f0016066_8185165.jpg

ヒメシャラも咲いていました。落ちてる花びらがありましたので、頭の上を見上げたら・・・
f0016066_82105.jpg

あまりの暑さに登山は中止して男池に回りました。狸も暑さで?避難しています。「おいちゃんの家」でどんな花が咲いてるか?伺いますとワタナベソウ、大戸越しまで行けばタカクマホトトギスが咲いてるとのことでした・・・・大戸越し!・・・立ちくらみがしそうでした(笑)
ワタナベソウです・・・咲いてるのは見かけませんでした。
f0016066_8275237.jpg

コナラの樹林帯です。何時来てもすばらしいですね。
f0016066_8295774.jpg

今日の男池は一段と綺麗でした。
f0016066_8314098.jpg

帰路野花園に立ち寄りました。ササユリ、ノハナシノブ等珍しい花が沢山咲いていました。
f0016066_8353174.jpg

f0016066_835444.jpg

f0016066_83648.jpg

f0016066_8362147.jpg

f0016066_8363977.jpg

by kabuto1952 | 2009-07-13 07:51 | 九重連山 | Comments(8)

基山ナイトウォーク

Tさん主催のルースさんの送別会を兼ねた「基山ナイトウォーク」に参加した。低山とは言え雨と霧の中で山頂まで歩くのはちょいとしんどいので、ズルして車で山頂下まで行き草スキー場を歩いてきた。20時半に集合場所に行き後続隊を待つ間に持参した食料やK君の噂の?天ぷら料理をいただいて、一人で参加した女子大生の到着を心配したりしながら暗い霧の山頂で震えていると、23時にやっと後続隊が登ってきた。ルースさんとは昨年10月依頼の再会であったが、とても元気そうで安心した。せっかくの機会であり、朝まで七夕の宴に参加したいところではあったが、博多駅までアッシーの用事が出来たので24時前には退散させていただいた。あいにくの雨天で満月も星空も眺めることが出来ずに残念ではあったが、8月8日に再度宝満山頂で送別会が開催されるということなので、次回に参加させていただいて福岡の夏の夜空を満喫したいものだ。



ルースさんは8月に南アフリカに帰国されるとのこと。日程が合わずに二回しか一緒に登山出来なかったが、夏の九重と秋の三俣山の紅葉を楽しんでもらった。本人は大崩登山を希望されているので、8月までに日程が合えば案内してあげたいものだ。
f0016066_23222976.jpg

筑紫野グループ?のザックの中からは何時も関心するのだが、ドラえもんのポケットのように食い物が出てくる(笑)朝までさぞかし楽しい宴が続いたことだろう。
f0016066_23324753.jpg

基山山頂からの夜景。霧が立ち込めていたがなかなか綺麗であった。
f0016066_23345581.jpg

by kabuto1952 | 2009-07-08 23:25 | 福岡県の山 | Comments(4)

緩木~祖母縦走。九州最高位の貴婦人

5日は福岡シェルパの企画に参加しました。当初の計画では緩木山~祖母山~尾平のルートを縦走する予定でしたが悪天候の為、祖母山頂からは北谷登山口に下山しました。縦走路は霧雨まじりとは言え、大好きな霧に覆われた幽玄の世界で、山路に並行して咲くヤマボウシや祖母山九合目からの九州最高位のオオヤマレンゲの群生にに驚嘆の声を上げながら8時間の長丁場を満喫してきました。



緩木山登山口から10時にスタートしました。登山路はいきなり霧に覆われた幽玄の世界を醸し出していました。梅雨時の休日に九州百名山、日本百名山の二座の長丁場を歩けることだけでも幸せです。

f0016066_934421.jpg

緩木山頂(1046m)まではすぐですが、以外にタフな急坂のルートでした。手前勝手ですが大分県の山の素晴らしさをあらためて感じました。
f0016066_9355124.jpg

緩木山頂から三県境までなだらかなルートが続きます。山路に並行してヤマボウシの群生が出現してきます。霧雨中に咲く白い花がとても鮮やかでした。
f0016066_958588.jpg

f0016066_9455319.jpg

f0016066_9531762.jpg

「ミツバウツギ」「タンナサワフタギ」「ヒメシャラ」も咲いていました。
f0016066_100144.jpg

f0016066_1061351.jpg

f0016066_1073748.jpg

縦走路に出現する地図にないピークです。「烏帽子山」(1296m)の看板があります(四等三角点)
f0016066_1130265.jpg

祖母山9合目まで来ると真打の登場です。九州最高位の貴婦人の群生です。まさに高嶺の花ですね。雨中に咲く貴婦人は本当にチャーミングでした。
f0016066_1014277.jpg

f0016066_10143843.jpg

f0016066_10151459.jpg

祖母山頂は霧の中で視界は全くありませんでした。下山は計画を変更して北谷登山口に下りました。福岡の自宅に帰りついたのは何と夜中の11時でした(笑)参加者の皆さん本当にお疲れさんでした。
f0016066_10155399.jpg

きのこがありました。いつも一緒させていただいてるメンバーは当日は城山で編みタイツのキノ探しです。
何というキノコかわかりませんが同じ気持ちになってパチリ。
f0016066_10233821.jpg

f0016066_10241477.jpg

by kabuto1952 | 2009-07-05 23:23 | 九重以外の大分県の山 | Comments(10)