<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アケボノツツジの大崩山

26日に大崩山(1643m)に登ってきました。まつやん、kさんと熊本で早朝4時に待ち合わせ・・・7時に登山開始。上祝子登山口~大崩山荘~袖ダキ~乳房岩~下ワク~中ワケ~上ワク~リンドウの丘~山頂~小積ダキ~坊主尾根~上祝子登山口のコースで延々10時間に及ぶ日帰り強行軍でした。この時期はは大崩山の花崗岩峰にアケボノツツジ、ミツバツツジが色を添える一年のうちでも最も登山者に人気のある時期です。疲れた身体を満開の花が優しく癒してくれました。
大崩山荘です。登山口から20分の場所にあります。
f0016066_1552999.jpg

祝子川渓谷からのワク塚群、小積ダキの展望です。
f0016066_1592492.jpg

登山路ではミツバツツジが満開でした。過去の登山と比較してで今回のミツバツツジの開花状態が一番最高で綺麗でした。
f0016066_205850.jpg

袖ダキ近辺になると待望のアケボノツツジが開花しています。背後の山は木山内岳です。方々から登山者の歓声があがります。(展望台より)

f0016066_2115189.jpg

袖のダキに上がります。下ワク塚を見上げます。(クリックで拡大できます)
f0016066_2323480.jpg

袖のダキからアケボノツツジ越しに木山内岳の遠景です。
f0016066_2291449.jpg

乳房岩へ向います。アケボノツツジが岩壁に映えます。(クリックで拡大できます)
f0016066_2374416.jpg

乳房岩下のアケボノツツジです。
f0016066_3325317.jpg

乳房岩から小積谷の展望です。覗き込むとちじみ上がります(笑)
f0016066_2412563.jpg

乳房岩から小積ダキを眺めます。岩壁に圧倒されます。
f0016066_2462028.jpg

ワク塚群を歩きます。中ワク塚への途上から下ワク塚の展望です。登山用鎖(ロープだったかな?)がなくなっていました。風が吹けば危険です。
f0016066_2503527.jpg

中ワク塚の威容です。
f0016066_2572759.jpg

中ワク塚から上ワク塚の展望です。
f0016066_2592559.jpg

頂上へ行く前にリンドウの丘を迂回します。この後頂上へは二人は行きましたが、私は宇土内谷への分岐点で昼寝して休憩しました。写真はリンドウの丘先端部からワク塚群、小積ダキの
展望です。
f0016066_344387.jpg

下山路で小積ダキに立ち寄ります。これから下りて行く像岩を見下ろします。下山中の人達と
手を振り合います。感激を共有します。
f0016066_384579.jpg

像岩を迂回して下山します。落ちたら即死です。
f0016066_3122531.jpg

坊主尾根にも沢山のアケボノツツジが開花していました。アケボノ、ミツバツツジのコラボです。

f0016066_317022.jpg

米岩です。幾つの梯子を下りたことでしょう。足がパンパンになっています。
f0016066_3212754.jpg

川を渡って大崩山荘に到着です。
f0016066_3291693.jpg

今日も山に感謝です。
f0016066_3311836.jpg

by kabuto1952 | 2008-04-28 02:16 | 宮崎県の山 | Comments(12)

天拝山石楠花谷

夕暮れウォーキングで天拝山を歩いてきました。我が家から車で10分程度でいけるお手軽ハイキングコースです。この時節は登山口になる武蔵寺の樹齢1300年のフジの見学に沢山の人が訪れます。武蔵寺は九州最古の仏蹟です。
満開状態を見たことありませんが来週くらいでしょうかね?
f0016066_194971.jpg

f0016066_19502245.jpg

石楠花谷も沢山開花しています。やはり山のツクシシャクナゲを見たいですね。
f0016066_19582138.jpg

f0016066_19564085.jpg
f0016066_19572942.jpg

哲学の道です。夕方5時半過ぎですので誰も会いません。いい散歩道です。
f0016066_2001487.jpg

標高263mの山頂です。捨て猫がいました。猫相は悪いのですが人馴れして逃げずに寄ってきます。
f0016066_201256.jpg

by kabuto1952 | 2008-04-24 20:05 | 福岡県の山 | Comments(0)

アケボノツツジに癒された傾山縦走

熊本シェルパの企画で杉ガ越登山口~三坊主~九折登山口の傾山縦走に参加しました。福岡を出発したのが午前2時、熊本到着は3時半です。「山病」もかなり深刻度を増してきました(笑)5時にバスに乗り込み杉ヶ越登山口に到着したのが8時過ぎです。8時半に登山開始し
頂上到着が12時ジャスト、12時半から三ツ坊主経由で下山し九折登山口到着が午後4時半でした。かなりの覚悟で参加しましたが、参加者は皆健脚揃いでゆっくり写真を撮ったり、風景を楽しむ余地もないほどドンドン進んで行きます・・・予定の時間より1時間近く早い縦走ペースにやっとの思いでついていきました。杉ヶ越から頂上に至る縦走路では「アケボノツツジ」「ミツバツツジ」が早くも開花して疲れた身体を十分に癒してくれました。

f0016066_22485817.jpg

「杉ヶ越登山口」です。写真トンネルの右側から登ります。
f0016066_22513066.jpg

杉ヶ越から頂上までの途上には「アケボノツツジ」が早くも開花していました。
f0016066_2364596.jpg

f0016066_23103222.jpg

「ミツバツツジ」のピンク色が岩壁に映えます。
f0016066_23114585.jpg

とにかくアップダウンのきついコースでした。梯子を何回上り下りしたことでしょう。
f0016066_23184374.jpg

集団でなければゆっくり休憩して谷間の花を眺めていたいような岩壁の絶景でした。

f0016066_23245363.jpg

九折越からの登山路と出合えば頂上はもうすぐです。
f0016066_232938.jpg

日本庭園のような傾山山頂です。標高1602m、360度の展望があります。
f0016066_23352553.jpg

山頂からの展望です。双耳の山は二ツ岳です。クリックでアップできます。
f0016066_23483647.jpg

後傾の方向に大崩山系がハッキリと展望できました。
f0016066_2351220.jpg

下山路もシンドイです。三ツ坊主経由で三ツ尾に下ります。山頂から三ツ坊主の遠景です。
f0016066_23543194.jpg

山頂付近にはまだマンサクの花が満開状態でした。アケボノツツジとマンサクが一緒に見れたのはラッキーでした。
f0016066_23585042.jpg

厳しい下山路でした。坊主の上り下りは相当足にきました。
f0016066_01440.jpg

「観音の滝」です。落差70mの巨大滝でした。
f0016066_063821.jpg

下山口から傾山の展望です。今日も山に感謝です。
f0016066_085662.jpg

おまけは「原尻の滝」です。帰りに立ち寄りました。初めて見ました。「リトルナイアガラ」と言った
とこですね。
f0016066_0125660.jpg

by kabuto1952 | 2008-04-19 22:15 | 九重以外の大分県の山 | Comments(4)

九重七峰登山

12日は大曲登山口を5時半スタートで九重七峰を歩いてきました。大曲~星生山~久住山~
天狗ヶ城~中岳~稲星~鳴子~白口~法華院~スガモリ越し~大曲
のルートです。
久しぶりに星生新道から星生山に登ります。
f0016066_23111749.jpg

大岩に登りました。ここから眺める大船に昇る朝日はなかなかのロケーションです。大曲から
30分での地点ですから此処は「お気軽朝日鑑賞地点」です。
f0016066_23162733.jpg

星生山稜線から九重連山の展望です。長い旅の始まりです。
f0016066_2323858.jpg

星生崎岩場の裂け目から扇ヶ鼻の展望です。
f0016066_23254273.jpg

久住山頂からの展望です。曇天でしたが風はほとんど吹きませんでした。
f0016066_23285145.jpg

天狗ヶ城山頂から見た御池です。
f0016066_23333910.jpg

中岳山頂から眺めた坊がつるです。野焼きで黒く変貌しています。
f0016066_23354034.jpg

稲星も久しぶりです。この時点では大船まで行くつもりでした。
f0016066_23383633.jpg

稲星から鳴子山に行きます。山頂がもの凄く遠くに見えます。
f0016066_23432928.jpg

鳴子山頂への途上、シャクナゲ越しに白口岳の展望です。
f0016066_2346522.jpg

鳴子山頂です。忘れられた?山頂ですか・・・一本の木が山頂の案内標識になっています。
f0016066_23501856.jpg

白口岳頂上です。ここからの下りはしんどかったです。
f0016066_23523936.jpg

大船をあきらめてスガモリを目指します。かなり疲れてきました。
f0016066_063388.jpg

「愛の鐘」にたどりつきました。後は下るだけです。
f0016066_091273.jpg

帰路男池・白水鉱泉に立ち寄ります。
f0016066_0171499.jpg

「カタクリ」の花です。
f0016066_021860.jpg

「ミヤマエンレイソウ」です。
f0016066_0231592.jpg

「エゾのリュウキンカ」です。
f0016066_0244567.jpg

「ミズバショウ」も峠を越えていますが、沢山の群生を見ることができます。
f0016066_031060.jpg

by kabuto1952 | 2008-04-12 23:12 | 九重連山 | Comments(2)

「阿蘇野焼きボランティア」

6日は「いざ阿蘇!!」待望の野焼きに参加する為5時に福岡を出発。集合の一時間前に現地到着です。懸念した雨は降っていませんでしたが、風が強く「ひょっとしたら・・・」不安が脳裏を横切りました。ゆりりんさんとも初対面です・・・とても緊張しました(嘘ですが)。彼女はテキパキとボランティアの面倒を見ています。私は準備に余念がありません。8時に集合がかかります。・・・・やはり・・・嘘だろう!!・・・今日は風が強く地元の方が安全に対して自信がなく中止とのことです・・・「焼け!焼け!」心の中ではそう叫んでいました。この地の野焼きは20日に延期とのことです。リポビタンDと温泉券をもらってしぶしぶ解散です(笑)
御竃門山は野焼きの跡で黒々としています。写真左は烏帽子岳
f0016066_1421522.jpg

当日の野焼き予定地は夜峰山の向こう側とのことでした。残念でした。
f0016066_14365052.jpg

集合場所での野焼きの打ち合わせです。
f0016066_14411452.jpg

「黒米塚」ですこの時期にしか見られない風景ですね。
f0016066_14321855.jpg

日田まで帰ると嘘みたいに好天で絶好の花見日和でした。先日から気になっていた神川さんの
自宅に訪問してきました。神川さんは自宅を改良されて「お母さんのパン屋さん」を経営されておられます。日田に来られたら是非どうぞ!
f0016066_14491724.jpg

f0016066_14512333.jpg

目的はこれです。先般西日本新聞に掲載されていたチャンチンモドキの苗を分けてもらうことでした。御主人は元高校の林業関係の教師でした。優しい方です。ただで苗をくれました(笑)一度ゆっくりと林業の話を聞いてみたいものです。
f0016066_14562299.jpg

by kabuto1952 | 2008-04-07 14:23 | ボランティア | Comments(0)

花の井原山登山

「てくてく歩こう九州の山」会に参加して背振山地第二の高峰である井原山に登ってきました。
コヨーテさんの作製してくれた案内図です。彼にとって今回の井原山は丁度100回目となる記念登山でした。

f0016066_21282694.jpg

「てくてく少年隊」と「てくてく美女軍団」今回はmiki隊長が体調不良の為、マキ副隊長主催でした。井原山山頂にて集合写真。

f0016066_23523938.jpg

井原山入り口に集合です。
f0016066_21393792.jpg

登山路の各所で倒木がありました。
f0016066_21415020.jpg

アンの滝です。
f0016066_21444286.jpg

頂上近くに石灰岩地帯があります。
f0016066_21474182.jpg

コヨーテさんの井原山100回目の登山を祝福します。
f0016066_21505778.jpg

井原山頂上です。やはり黄砂の為か展望はあまりよくありませんでした。もうすぐ「コバノミツバツツジの大群落で頂上付近がピンクに染まります。
f0016066_21531424.jpg

下山路には「オオキツネノカミソリ」の大群落があります。
f0016066_21554070.jpg

温泉は「千石の郷」に寄ります。風呂場から見下ろす桜並木がとても綺麗でした。
f0016066_221439.jpg

by kabuto1952 | 2008-04-05 21:20 | 福岡県の山 | Comments(6)

夕焼け小焼けの宝満山

竃門神社と都府楼跡の夜桜を見ようと思い夕方出かけてきました。竃門神社まで行けば宝満に登りたくなってきます。一の鳥居まで車で上がりショートカットで宝満山に登ってきました。
宝満山頂からの展望は晴れているにもかかわらず、黄砂の為か?カスミがかかったような展望しかありませんでした。山中の桜もほとんど蕾の状態であり、見頃は来週でしょうか?夕焼けがとても綺麗でした。竃門神社の桜も満開の状態でした。カメラを忘れたのが残念でした。
駐車場の桜越しに宝満山の展望です。
f0016066_1958227.jpg

竃門神社境内の桜は見頃を迎えています。
f0016066_19592760.jpg

夕焼けがとても綺麗でした。
f0016066_2003354.jpg

by kabuto1952 | 2008-04-04 20:01 | 福岡県の山 | Comments(0)

近所の桜

家から5分の所に桜の通り抜けがあります。ほぼ満開になりました。100本くらいのソメイヨシノの並木道ですが福岡市内では有数の桜の名所と言えるでしょう。夜は屋台も出て沢山の花見客で賑っています。
f0016066_23412838.jpg

f0016066_23415491.jpg

f0016066_23423241.jpg

by kabuto1952 | 2008-04-01 23:42 | Comments(2)