<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

福智山登山

福智山地は北九州市と筑豊盆地の間に南北に連なり、カルスト台地の平尾台と共に、北九
州国定公園の中核をなしています。山地の主峰・福智山は、かって英彦山修験道の行場で
した。今日は福智ダム~大塔の滝~鳥落~福智山山頂~鷹取山~福智ダムのルートを5
時間の行程で歩いてきました。
登山口の福智ダムです。周囲は沢山のモミジが植樹されていますので数年後は紅葉の
名所となるでしょう。
f0016066_1853235.jpg

大塔の滝です。
f0016066_18541629.jpg

鳥落しから眺めた福智山山頂
f0016066_18554387.jpg

福智山山頂です。気温2℃でした・・・風が強く強烈に寒かったです。もう冬です。
f0016066_18574616.jpg

名物ススキの穂が波打ち銀色に光っていました。
f0016066_18594281.jpg

鷹取山山頂の遠景です。
f0016066_192537.jpg

鷹取山山頂には城跡があります。福智山山頂を望みます。写真左にチョコンと見えます。
f0016066_1933858.jpg

鷹取山頂から遠賀川・四塚連山の展望です。
f0016066_19122817.jpg

今日の昼食は「どん兵衛」です。寒い時にはこれが一番です。
f0016066_1984080.jpg

下山路はピストンで福知ダムに下りました。
f0016066_19102028.jpg

by kabuto1952 | 2007-11-18 19:05 | 福岡県の山 | Comments(0)

雷山登山と千如寺の楓

九州西国霊場第29番「雷山千如寺」の楓見学を兼ねて雷山(九州百名山、955m)に登ってきました。玄界灘に向って東西に翼を広げたように横たわる背振山地、その中央部やや西寄りに雷山があります。
登山口の雷神社です。この神社にも樹齢900年の大銀杏、400年の楓、1000年の大杉があります。
f0016066_17212490.jpg

イロハモミジの大木です(樹齢400年)
f0016066_1725361.jpg

大銀杏にも圧倒されます。
f0016066_17264759.jpg

大銀杏と大楓のコラボです。
f0016066_17432199.jpg

登山路にある清賀の滝です。
f0016066_17333627.jpg

雷神社上宮です。感ずる人は感ずるらしいです。私は鈍感ですから何も感じませんでした。
f0016066_17362141.jpg

雷山山頂です。360度の展望があります。隣の井原山まで縦走する登山者が多いです。私
は千如寺に行きますのでそのまま下山しました。
f0016066_1735196.jpg

山腹の紅葉はまだまだ楽しめます。
f0016066_17451584.jpg

千如寺の楓です。樹齢400年の大楓です。
f0016066_1811445.jpg

f0016066_1814980.jpg

f0016066_1822060.jpg
f0016066_1842575.jpg

f0016066_1819859.jpg

境内の庭園です。室町時代の作とのことです。クリックで拡大できます。
f0016066_18123063.jpg

五百羅漢もあります。
f0016066_1814349.jpg

by kabuto1952 | 2007-11-17 17:47 | 福岡県の山 | Comments(2)

錦秋の英彦山

紅葉を追いかけて今週は修験の山英彦山に登ってきました。大勢の登山客のため「望雲台」
はパス。高住神社~北岳~上宮~南岳~鬼杉~英彦山不動と歩いてきました。

豊前坊の紅葉
f0016066_2233683.jpg


北岳途上から鷹ノ巣山方面の遠景
f0016066_2222245.jpg

北岳から上宮への途上
f0016066_2272181.jpg

南岳途上から上宮を望む
f0016066_2252749.jpg


南岳から鬼杉への途上、谷間の紅葉
f0016066_2285856.jpg


大南不動
f0016066_2210158.jpg

鬼杉・・・樹齢1200年の巨木です。
f0016066_22114974.jpg


英彦山不動・・・一願成就の鐘
f0016066_22133590.jpg

by kabuto1952 | 2007-11-11 22:14 | 福岡県の山 | Comments(3)

博多情緒めぐり

登山と一緒に「九州西国霊場」をお詣りしようと思っています。今日は博多駅に行ったついでに駅から歩いて10分のところにある「第32番目霊場」の冷泉山龍宮寺を訪ねて見ました。
リュックを背負ったウォーキング姿の人がやけに多いと思ったら博多情緒めぐりキャンペーンが開催中でした。この時期は普段では拝観できない本堂や庭園が特別拝観できるとのことでした。8種類のコースがありますが、私は「発祥の地・寺社めぐり」を2時間半で歩いてきました。
各所ではボランティアの方が丁寧な説明をしてくれますし、櫛田神社で申し込めば500円でガイドさんが案内してくれます。
「令泉山龍宮寺」・・・第32番霊場です。人魚にまつわる伝説を秘めた寺です。1222年に博多湾で人魚が捕らえられ、その骨と掛け軸が伝承されています。
f0016066_1416752.jpg

明日まで特別に人魚の掛け軸と骨が拝観できます。
f0016066_14181792.jpg

霊場本尊の聖観音菩薩像も明日まで拝観できます。博多七観音の一つです。
f0016066_14203518.jpg

櫛田神社がスタート地点です。山笠の「櫛田入り」で有名な神社です。今日は七五三詣での
家族連れで賑わっていました。

f0016066_1525466.jpg

神社境内の「力石」です。歴代の横綱が奉納しています。
f0016066_1633749.jpg

神社近くの川端商店街にはぜんざい広場があります。私は甘党ですのでこの辺にくれば
必ず立ち寄ります。
f0016066_15295041.jpg

f0016066_16125768.jpg

東長寺です・・・弘法大師空海が日本で最初に開いた真言密教の寺です。教えが東に広く
伝わることを願いに込めて「東長寺」と名付けられたとのことです。
f0016066_15365714.jpg

東長寺六角堂に安置された弘法大師像はこの時期特別拝観できました。
f0016066_15394676.jpg

妙楽時・・・「ういろう」伝来の地ということです。開山堂と庭園が特別公開されています。
f0016066_1542379.jpg

承天寺・・・聖一国師が貿易商・謝国明の援助を受けて開山した寺です。国師が宋より持ち帰った製粉技術により、うどん、そば、まんじゅう等の粉食文化が日本に広まったとのことです。「山笠」「博多織」発祥の地でもあります。
仏殿と庭園が特別拝観できました。
f0016066_15502929.jpg

境内ではうどんが振舞われていましたが、長い列が出来ていましたので残念ですがパス
しました。
f0016066_15521515.jpg

元寇時の蒙古船の碇とのことです。
f0016066_15544035.jpg

道を隔てた庭園は檀家しか立ち入ることができませんが、今日は一般公開されていました。
f0016066_1559198.jpg


by kabuto1952 | 2007-11-10 14:03 | 歴史散策 | Comments(0)

紅葉の三俣山御鉢廻り

九重連山は裾野まで紅葉に染まっていました。大船も三俣も紅葉は「宴の後」との情報で
す。「花は盛りに月は隈なきをのみ見るものかは・・・大路見たるこそ祭り見たるにてはあれ」昨日の根子岳に比して今日は「徒然草」の世界です(笑)
一年振りの三俣山です。昨年は10月28日に北峰から雨ヶ池に下りました。今年はグルッと
一周して南峰から四峰を経由してスガモリ越しに下山します。
連山上空が燃えています。今日こそ朝焼け登山日でした(笑)きっとご来光も綺麗だった事
でしょう。大曲駐車場を7時にスタートです。
f0016066_16572054.jpg

硫黄山の煙はまっすぐです。快晴微風を期待させてくれます。三俣山はガスが出たら
危なくて歩けません。
f0016066_171853100.jpg

本峰頂上(1744m)から大鍋・小鍋を覗き込みます。・・・やはりピーク時は通過していました。
f0016066_1751152.jpg

北峰頂上付近からの大鍋・小鍋の展望です。
f0016066_1772867.jpg

北峰頂上から大船山の展望です。大船・平治の山腹は赤く染まっていました。
f0016066_17114729.jpg

小鍋付近はまだ紅葉の余韻が残っていました。
f0016066_17143816.jpg

南峰へ上がる途中に北峰からの縦走賂を振り返ります。
f0016066_17252640.jpg

南峰テラスから坊がつるを覗き込みます。テントが見えました。先週ならこれを下りて大船
に向いますが、大船御池の紅葉は終わったとの情報です。四峰を経由してスガモリへ
下山します。


f0016066_17201654.jpg

今日は沢山の人が三俣に登っていました。「愛の鐘」が山中に鳴り響いていました。
「大いなる九重の山に若人のゆめまもりてと祈る鐘なる」山の安全を祈ります。
f0016066_17272777.jpg

by kabuto1952 | 2007-11-04 20:41 | 九重連山 | Comments(2)

根子岳登山

阿蘇根子岳に登ってきました。根子岳はどこから眺めても同じ形に見えるので、七面山とも呼ばれています。北外輪壁から眺める阿蘇五岳は涅槃像に見え、根子岳は顔の部分になり、天狗峰は鼻にあたります。

砂防ダムを4箇所乗り越えてヤカタガウドへ入ります。
f0016066_1531475.jpg

涸れ滝登りは滑りやすく要注意です。
f0016066_1512017.jpg

竿河原と呼ばれる不安定なガレ場を登って行くとメガネ岩が左手に見えてきます。2段目の
岩場が完全に崩れ落ちていました。この写真は下山時の物です。
f0016066_1544792.jpg

「天狗のコル」へは樹林帯を進みます。急登でした。コル下から高岳の展望です。
f0016066_15143013.jpg

天狗峰」(1433m)からロウソク岩、西峰(1394m)方面の展望です。

f0016066_15254356.jpg

「天狗のコル」から地獄谷を覗き込みます・・・私は高所恐怖症ですので腰が引けます(笑)
f0016066_15285669.jpg

東峰への縦走路から眺めた祖母山系です・・・好天で鮮やかな展望でした。
f0016066_1551394.jpg

縦走路から天狗峰方面の展望です。紅葉が眩しいくらいに鮮やかでした。
f0016066_1555156.jpg

f0016066_15554583.jpg

東峰山頂(1408m)からの展望です。絵になりますね!
f0016066_1558467.jpg

東峰から眺めた九重連山です。目前にそびえているような展望でした。
f0016066_1622325.jpg

下山はピストンで来た道を下山します。沢山の人でした。
f0016066_1653981.jpg

メガネ岩の紅葉です。下山時は陽があたり紅葉が一段と鮮やかに見えました。
f0016066_1675747.jpg

何度も振り返り写真を撮ります。素晴らしい紅葉の絶景でした。
f0016066_1616514.jpg

涸れ滝左右の絶壁にも陽がさして鮮やかな紅葉が浮かび上がります。
f0016066_1619191.jpg


素晴らしい根子岳の紅葉絶景に酔いしれた一日でした。山の仲間、自然に感謝します。
by kabuto1952 | 2007-11-03 20:27 | 熊本県の山 | Comments(2)

紅葉の根子岳・三俣山

3.4日と連荘で阿蘇根子岳・九重三俣山を歩いてきました。根子岳地獄谷の紅葉は今が最
盛期で色とりどりの木々の葉が晴天に映えていました。一方三俣山の紅葉は既に「祭りの
後」。御鉢廻りで紅葉の名残を楽しんできました。
「ヤカタガウド登山口」から登ります。「東峰山頂」までのピストンでした。熊本・福岡から10名のナイスガイ?が集合しました。

f0016066_19243938.jpg

f0016066_20442949.jpg

f0016066_2048620.jpg


「三俣山」北峰からの展望
f0016066_210974.jpg

f0016066_2111873.jpg

by kabuto1952 | 2007-11-03 13:31 | 熊本県の山 | Comments(2)