<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

宝満山登山(20006年最後の登山)

2006年のラストは近くの宝満山に登ってきました。頂上では滅多に見ることの出来ない雲仙普賢岳・九重連山(双眼鏡で硫黄山の煙・三俣・星生山・久住・扇が鼻がくっきりと見えました)
英彦山の山並みをはっきりと視界に捕える事が出来ました。
頂上より久重方面の展望
f0016066_2130649.jpg

頂上より普賢岳を望む
f0016066_21301916.jpg


f0016066_113235.jpg

by kabuto1952 | 2006-12-31 14:23 | 福岡県の山 | Comments(0)

古処山登山(九州百名山)

今日は「四季山遊会」の古処山登山に参加しました。頂上付近のツゲの原始林には圧倒されました。筑後地方を代表する名山です。
f0016066_19145468.jpg


f0016066_6235511.jpg

古処山頂上遠景
f0016066_19154624.jpg

屏山・馬見山を望む
f0016066_19203397.jpg

頂上風景

f0016066_19241722.jpg

「馬攻め」と呼ばれる広場の石仏群
f0016066_19261877.jpg

本日の登山路
f0016066_19285742.gif

by kabuto1952 | 2006-12-23 05:07 | 福岡県の山 | Comments(0)

九重星生山登山

今日は大曲ー星生山ー久住ー中岳ー北千里ガ浜ースガモリ越ー大曲のルートで朝7時に大曲の駐車場をスタートしました。期待した霧氷は今日はほとんどなく濃霧の山行となりました。
スタートした時点では晴れていた天気もすぐに五里霧中の世界に変化してしまいました。
f0016066_234941.jpg

大曲からのダイレクトルートはこのあたりの稜線に出てきます。頂上までちょうど一時間くらいです。霧氷もありませんし周囲の視界は濃霧の為ゼロです。
f0016066_2354988.jpg

頂上ですがいつもの素晴らしい展望はゼロです。風がないのがせめてもの救いでした。
f0016066_2310326.jpg

久住分かれまでの岩場ですが濃霧でルートが良くわかりません・・・誰も歩いてません。不安的中・・・40分ほど彷徨ってしまいました。かなり恐かったです。風がないのが幸いでした。
f0016066_2313304.jpg

久住も中岳も霧が晴れ上がる気配は全くありませんし、誰も登って来ません・・・先週のように風がなく道が凍ってないのは救いでした。晴れる気配がないので結局二峰共頂上に行きませんでした。
f0016066_2318263.jpg

御池も霧の中です・・・今日は周囲の岩場は全く凍っていませんでした。
f0016066_23245594.jpg

久住分かれから北千里ヶ浜方面へ降りてスガモリ越を目指します
f0016066_23233434.jpg

スガモリ非難小屋が霧中に見えた時は本当に嬉しかったです。ここで人間に遭遇しました。
f0016066_232912100.jpg

今回の登山ルート
f0016066_1123673.jpg

by kabuto1952 | 2006-12-16 23:31 | 九重連山 | Comments(0)

久住山登山

福岡発5時30分九重を目指してスタート(何処に登るかは決定していない。長者原到着7時気温3度。周囲は五里霧中の世界・・・山は何も見えない。これなら何処に登っても同じ。「そうだ!一番高いとこに登ろう」牧ノ戸から久住・中岳を目指します。8時スタート!!
沓掛山附近からは期待通りの樹氷の世界・・・桜の花の満開時を見ているような気分です。
f0016066_2217618.jpg

馬酔木とドウダンツツジの樹氷並木
f0016066_22185046.jpg

樹海も見事な樹氷の世界です
f0016066_2220060.jpg

扇ガ鼻分岐附近・・・これから先は濃霧で登山路の視界が極端に悪くなりました。
f0016066_22225753.jpg

久住路は強風・濃霧で視界はほとんどありませんでした。黄色いペンキマークがこれほど頼もしく見えたことはありません。写真は久住分かれ・・・誰もいません。非難小屋も見えません
f0016066_22273550.jpg

岩が凍ってズルズルです。やっと前を行く人を発見(何と5月に久住で会った島根の神主さんでした・・・その節は色んなことを教えていただきました。数十年前?の某大学山岳部OBです)
f0016066_22341677.jpg

久住山頂です。強風・濃霧・視界ゼロ!
f0016066_22364388.jpg

御池です・・・凍っていませんでしたが、滑って危うく池に飛び込むところでした・・危険を感じて
ここから後戻りです。
f0016066_22405860.jpg

下山路途中で濃霧が晴れ始めました。残念!!久住山がやっと浮かび上がってきました。
f0016066_2245820.jpg

f0016066_22474169.jpg

f0016066_20123048.jpg

阿蘇方面の雲海
f0016066_22464750.jpg

星生山も見えてきました
f0016066_22501027.jpg

f0016066_22503676.jpg

扇ガ鼻方面
f0016066_22521770.jpg

f0016066_22533669.jpg

by kabuto1952 | 2006-12-10 22:53 | 九重連山 | Comments(0)

普賢岳・国見岳・妙見岳登山

「長崎は今日も雨だった」・・・「四季山遊会」に初参加で雲仙に行ってきました。期待した霧氷・展望は全くなく霧雨の中むなしい登山日でした。
登山口の仁田峠駐車場も霧の中
f0016066_21175084.jpg

仁田峠から薊谷越えで普賢岳を目指します
f0016066_2122182.jpg

普賢岳山頂・・・正面に平成新山が凄い迫力で迫るはずですが、何も見えません
f0016066_21203249.jpg

平成新山登山口・・・入山禁止ですが単独登山であれば霧がかかっていましたので監視の目を
かいくぐって登ってみたい気もしました。
f0016066_21261129.jpg

国見岳山頂も同じです・・・何も見えません。寒いだけ!
f0016066_21232075.jpg

昼食も冷たいオニギリを立食です
f0016066_213651.jpg


登山路
f0016066_11185158.jpg

by kabuto1952 | 2006-12-09 21:37 | 長崎県の山 | Comments(0)